« 究極の栗きんとん!『マロンハウス甲斐果樹園』の栗九里 | トップページ | コスパの高い鶏料理屋さん!池袋『サンダーバード』 »

2013年4月21日 (日)

ルーベンス展 in 渋谷BUNKAMURA

Img_2481

ルーベンス展

行ってきたよ、渋谷BUNKAMURAで開催されてるルーベンス展

数年前にアントワープに行ったのを想い出しながら。

ルーベンスは17世紀バロック期に活躍した画家で、いろんなとこの宮廷画家をつとめ、大規模な工房を経営し、外交官までこなしたという、ベルギーの超セレブ。

日本で有名な絵は、フランダースの犬でネロがずっと見たがっていて、死の直前に奇跡的に見ることが出来たキリスト昇架』『キリスト降架』

肉感的なムッチムチの女性を描くのが得意。

96958a9c93819497e2eae2e1eb8de2eae2e

ロムルスとレムスの発見

今回の目玉は、『ロムルスとレムスの発見』

ロムルスとレムスは、ローマ建国神話に登場する双子(右下の赤ちゃん)でローマ建設者。

狼に育てられ、羊飼い(右上のカラフルなおじさん)に引き取られたという。

赤ちゃんもムッチムチ。

Rubens_virgin_child_elizabeth

聖母子と聖エリザベツ、幼い洗礼者ヨハネ

あとは『聖母子と聖エリザベツ、幼い洗礼者ヨハネ』

Rubens_the_lamentation

キリスト哀悼

それから個人的には、『キリスト哀悼』

ま、『キリスト降架』のその後ってことで。

ルーベンスの生涯も勉強できて良かった良かった。

ああ、ベルギー旅行の記憶が蘇る。

また行きたいもんだなあ。

関連記事 : ベルギー is ベリグー! 1

         ベルギー is ベリグー! 2

         ベルギー is ベリグー! 3

         ベルギー is ベリグー! 4

         ベルギー is ベリグー! 5

         ベルギー is ベリグー! 6

         ベルギー is ベリグー! 7

|

« 究極の栗きんとん!『マロンハウス甲斐果樹園』の栗九里 | トップページ | コスパの高い鶏料理屋さん!池袋『サンダーバード』 »

芸術や文学に触れてみる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーベンス展 in 渋谷BUNKAMURA:

« 究極の栗きんとん!『マロンハウス甲斐果樹園』の栗九里 | トップページ | コスパの高い鶏料理屋さん!池袋『サンダーバード』 »