« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

ラファエロ展 in 国立西洋美術館

Img_2350

ラファエロ展

ダ・ヴィンチ、ミケランジェロとともにルネサンス三大巨匠と呼ばれるラファエロ

貴重な絵が多く、なかなか貸し出してもらえないらしく、集合展示としては初めてなんだって。

Raffaello01

大公の聖母

今回の目玉は大公の聖母

優雅な聖母が素晴らしい。

背景が真っ黒だけど、本来は、窓のある部屋の中で、後から塗りつぶされたそうな。

そのあたりの考証の説明もあって面白い。

ダ・ヴィンチのモナ・リザっぽいタッチだね。

てゆーか身も蓋もない言い方すると、絵が上手い

幼いキリストの顔が怖いっつーか、大人びてるっつーか、全く可愛くないね。

38lamb11

聖家族と仔羊

Img_raffaello2013_4_3

無口な女

やっぱダ・ヴィンチっぽい。

それはそうと、ラファエロって有名な割に代表作って世間ではあんまり知られてない気がするけどどうなんだろ?

素晴らしい絵が多いと単純に思うけどなあ。

ま、何はともあれ、貴重な絵が観られて良かった良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

昭和の香りプンプンの洋食屋さん!千駄木『キッチンマロ』

Img_8068

キッチン マロ

谷中散歩をしてた時に見つけたキッチン マロ

正確には千駄木にあるんですかね。

この外観!

しっぶ~。

失礼ながら誰も入らなそうな。

オイラの旨い店アンテナがビンビン反応してます。

Img_8094

店外のメニュー

店の外にあるショーケースにメニューのサンプルが。

どれも古ぼけてて美味しくなさそうな・・・

オイラの旨い店アンテナが益々反応を強めます。

早速入ろうじゃありませんか。

Img_8066

厨房

中に入ると、奥に常連らしきグループがひと組。

白髪のおじさんが一人で切り盛りしてます。

無口ながら愛想が良くて。

Img_8067_2

メニュー

手書きのメニューがいいですな。

スパゲテイのの字が大きいんですね。

ストロガノ風ってのがたまりません。

の字はどこ行っちゃったのよ・・・っていう。

Img_8099

テーブルの上

このナプキンの折り方!!

今やナカナカ見られないですよコレは。

そもそもこれを折ってるのは誰なんですかね?

さすがにおじさんが1つずつ折ってるとは思えません。

おそらく折られたものを購入してるんでしょうけどね。

Img_8100_2

ナポリタン

もちろんスパゲテイナポリタンをオーダー。

カウンター越しの厨房から聞こえる炒め音が心地いいです。

数分後、白いお皿に乗ったナポリタン登場。

トマトときゅうり、キャベツ、パセリが、いかにもな感じで。

麺は中太で、具材は豚肉、玉ねぎ、マッシュルーム。

そしてそしてギットギトのケチャップ。

麺にネットリと絡んで最高に旨いです。

これは上品に食べてはいけません。

ネッチャネチャ音を立てながら食べるのがいいのです。

まあ、とにっかく旨過ぎます。

やっぱオイラの旨い店アンテナ、信頼出来ます(キラ~ン!)。

キッチン マロ
東京都文京区千駄木3-41-12
03-3822-0036

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

古風な日本家屋で串揚げコース料理を! 根津『くし・あげ・どころ はん亭』

P1020501

はん亭

最近お気に入りの谷根千の中でも有名なはん亭

どうですか、この建物。

なんとなく千と千尋の神隠しっぽくて。

明治の頃から残る建物だそうです。

んで、ここは何屋さんかというと・・・

そう、串揚げ屋さんです。

Img_2580

サッポロ黒ラベル

生ビールが多い中、瓶ビールってのが渋いですね。

焼き物のジョッキもグッド。

Img_2581_2 Img_2583

酒菜たち

品のある酒菜ですね。

Img_2582_2

串揚げたち①

コース式になっていて、色んな串揚げを少しずつ持ってきてくれます。

基本の6種類が出たあとは、お腹の空き具合で出してくれるんです。

もちろん後半は好きなものを選べます。

Img_2584 Img_2586_2

串揚げたち②

これらを特製の味噌や荒塩につけていただきます。

Img_2587_2 Img_2591

串揚げたち③

油が上品なのか、フワっと軽~い口当たり。

素材の良さが生きてますな。

海老、アスパラ、生麩、ソラマメ、谷中しょうが、牛肉、餅、うずらの卵・・・

何が出てくるのか分からないところも楽しみのひとつ。

ワクワクしますねえ。

お店の雰囲気も客層も上品で。

お店のお姉さんが丁寧に説明してくれるのも嬉しいですね。

気高そうなイデタチの割に、ちょっとトボけた娘もいたりするところが和みますな。

Img_1574

店内

そうそう、内装も落ち着いてて。

足が痺れちゃうのが難点ですが。

なん~か、大人な感じ。

大変よろしいディナーでございましたっと。

はん亭 根津本店
東京都文京区根津2-12-15
03-3828-1440

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イエス『ロンリー・ハート』

イエス 『ロンリー・ハート』

もうイントロだけで全身がシビれちゃう

確か当時深夜ラジオで紹介されてて、翌日レコードを買いに行った覚えが。

しかもアルバムを買ったのに、聴いてたのはこの1曲のみ。

とにかくすっげえカッチョいい曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

日本三大祭りで江戸気分!神田をゆく 2 『湯島聖堂&神田明神編』

P1020737

湯島聖堂

フラフラと湯島聖堂へ。

ここは徳川綱吉が建てた孔子廟。

P1020739

大成殿

あの懐かしの名ドラマ西遊記の撮影でも使われた大成殿

夏目雅子が綺麗だったよなー。

西田敏行も良かったね。

P1020743

神田明神①

神田明神へ。

盛り上がっとるなー。

P1020747

神田明神②

P1020751_3

神田明神③

P1020752

神田明神④

飛行船が飛んでる。

P1020763

神田明神⑤

なんか由緒ありそうな神輿公開。

いやー、盛り上がった盛り上がった。

いいじゃん、神田。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

日本三大祭りで江戸気分!神田をゆく 1 『神輿編』

P1020705

神田祭2013①

神田は美味しいお店も多くて好きな街。

通勤途中にあるもんでチョイチョイ立ち寄ったりして。

そんな中、江戸三大祭りとして有名な神田祭4年振りに開催なんだと。

江戸通を気取ってるオイラとしては行かない訳にゃいかない訳で。

日曜の午後に末広町駅で降りると、中央通りは大変な人だかり。

P1020717

神田祭2013②

色んな人の挨拶が終わり、中央通りを神輿が進んで行く。

P1020702

神田祭2013③

AKB劇場と神輿・・・シュールだなあ。

P1020723_2

神田祭2013④

町会(?)によって個性があるね。

いやあ、盛り上がってるわ。

さて、なんか食べようか。

Img_2676

神田達磨

フラフラと歩いてると、神田達磨が目に留まる。

もちろん即食い。

Img_2675

神田達磨のたい焼き

羽根付たい焼きを喰らう。

まろやかな餡子に意外にしっとりしている皮。

まあまあかな。

さらに歩き神保町へ。

Img_2677

TOKU

IPhoneで調べた、アメリカのカフェっぽいTOKUへ。

Img_2679_2

ハンバーグのホットドッグ

前の記事でも書いたけど、メニュー名がハンバーグのホットドッグ

ハンバーガーとは呼ばない。

バンズがカリっとフワっと美味しいね。

中はシャキシャキのキャベツと丁寧に焼かれたハンバーグ。

美味いよこれは。

 ※関連記事:ハンバーガーと呼んではいけません!?神田神保町『TOKU』

P1020726

ニコライ堂①

いつの間にかお茶の水へ。

今更だけどニコライ堂を観てみる。

正式名称は、東京復活大聖堂

明治24年に出来た、日本最大のビザンチン式建造物だそうな。

ま、綺麗だね。

P1020729

ニコライ堂②

壁画の聖書が日本語なのがちょっとダサい。

P1020736

聖橋

神田川に架かる聖橋

アーチが美しい。

天気も良くて気持ちいいわあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

ハンバーガーと呼んではいけません!?神田神保町『TOKU』

Img_2677

TOKU

とある天気のいい日曜日。

神田をブラブラ。

なんとな~く古書の街、神保町へ。

さて、なんか食べようってんで、IPhoneでハンバーガー屋さんを検索。

なにやら数年前に閉店した、浅草のジローっていう名店の味を再現したっつーお店があることが判明。

その名もTOKU

ちょっと都会のカフェ風な雰囲気。

Img_2679

ハンバーグのホットドッグ①

ハンバーグのホットドッグをオーダー。

ん?ホットドッグ??

見た目は思いっきりハンバーガーですが・・・

調べてみると、1960年代に浅草でお好みホットドッグとして人気があったんだそうで、そのままメニューの名前を引き継いだんだそうな。

Img_2681_2

ハンバーグのホットドッグ②

ハンバーガーっていうより、ハンバーグサンドみたいな。

パンは外側カリっと中フワっと。

キャベツがシャキシャキ。

ハンバーグは丁寧にこねられた感じです。

品がありつつ、どこか懐かしく、ナカナカ旨いですね。

Img_2680

ミルクセーキ

なぜかミルクセーキが存在しています。

甘くて優しい、これも懐かしい味。

ホっとしますねえ。

いやいや、美味しいハンバーガー・・・じゃなかった、ホットドッグでした~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

白ナポって何よ!?秋葉原『パンチョ』

Img_2466

秋葉原 パンチョ

御徒町のパンチョには数回行ったことありましたが、ここはオタクの聖地秋葉原。

なにやら白ナポっつーメニューがあるらしく、早速行ってみました。

店内は御徒町同様、80’s感バリバリで。

ジャッキー・チェンとか角川映画の映画ポスターが飾ってあります。

Img_2464_2

白ナポ

ついに白ナポにご対面。

白いナポリタンって意味なんでしょうね?

見た目は、失敗したカルボナーラ

タマゴがダマダマになっちゃった的な。

で、お味は・・・

ん!?

ンまいじゃないですか!

程良い塩加減と焼きの入った太麺。

初めてな味ですよ。

ナポリタンっぽさを残しつつ、タマゴが絡んだ塩味。

アイディアの勝利ですな。

もちろん後半は粉チーズどっぷり。

白ナポ、侮れません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

絹のような舌ざわり!向島『言問団子』

Img_2394

言問団子

前にアップした向島の記事でも紹介したお店。

五つ星の手みやげとかいう本に載ってたのが、向島にある言問団子

江戸末期に創業し、多くの文人に愛されたお店なんだそうです。

Img_2391

言問団子①

お店に入り、テーブルにつくと、何も言わずに言問団子とお茶が出てきます。

他にメニューは無いってことなんでしょうかね。

綺麗なまんまる

色も綺麗ですね。

Img_2393

言問団子②

中は白餡と小豆餡、白味噌餡の3種類。

これがまた旨いんですよ。

餡がのように滑らかで。

う~ん、これはお土産に持って行きたい和菓子ですな。

関連記事

江戸の桜と老舗を楽しもう!浅草~向島を歩く 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »