« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

メンチでちょっと一杯!上野『肉の大山』

Img_2381

肉の大山

会社帰りにアメ横で1人ディナーを楽しみました。

ガード下の居酒屋大統領のすぐそばにある肉の大山

入口前には持ち帰りコーナーと立ち飲みコーナーがあります。

そして奥には普通の居酒屋スペースが。

Img_2376

梅酒サワー

梅酒サワーで1人乾杯。

Img_2378

メンチカツ①

なにやらメンチカツが旨いらしいです。

Img_2379

メンチカツ②

確かに旨っ。

外はカリっと、中はジュワっと。

肉の旨みがたまりません。

Img_2377

煮込み

煮込みはフツーですね。

でもこれで合計892円は安いですねえ。

いわゆるセンベロってやつですね。

仕事帰りにちょっと飲みたくなったらいいかもです。

あと昼間はステーキがいいみたいです。

いつか食べたいもんですな。

Img_3096

ベーコン串

後日再訪。

このベーコン串

マジ旨です。

脂がトロけますな。

Img_3097

つくね串

つくね串も素晴らしいです。

Img_3098

ステーキ

ついにステーキも食べました。

レアで焼いてもらってかぶりつきます。

肉が柔らかく、味付けもグッド。

300gでなんと1000円

こりゃハイクォリティですな。

夜、男二人で食い散らかして合計4000円弱。

いやはや脱帽です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

たまにはケロッグについて考えてみるか 1

Img_2813

コーンフロスティ①

そう、何をかくそう、オイラはケロッグ・クレイジー

幼稚園児の頃からケロッグの大ファンでね。

シリアルともコーンフレークとも、もちろんシスコーンとも呼ばず、あくまでケロッグ。

当時は下の方からオマケをほじくり出したケロッグ。

そんなケロッグも昔と比べるとだいぶ変わった気がするね。

Img_2816

コーンフロスティ②

美味しいよなあ。

写真のコーンフロスティも当時はコーンフロストって名前だったよね。

V4_tony_3 V4_pack12

トニー・ザ・タイガー

キャラクターも随分変わったもんだね。

オイラ的に馴染み深いのは写真右のズングリしたやつ。

トニー・ザ・タイガーなんて名前付いてたのかも記憶に無い。

なんかすっかり洗練されたっつーか、都会的な雰囲気になっちまったもんだ。

Img_2819

チョコクリスピー&チョコワ

キャラクターといえば、この写真。

何かおかしい。

そう、チョコワのキャラクターが変わってる。

そもそもチョコクリスピーって割と最近だよね?

昔は無かった気がする。

そんなチョコクリスピーのキャラクターのココくんが、いつの間にかチョコワのキャラクターに変わってるという。

V9_pack1V9_pack2

チョコワ

チョコワっつったら、ゾウだろって話。

もちろんオイラは写真左に慣れてるけど、この際そこは問うまい。

そもそもゾウはどこ行っちゃったのよ!

完全に新入りのサル(もはやココくんと呼ぶ気も無し)に乗っ取られたんかいな。

リストラされたゾウはどこへやら・・・

なんか切ない話だなあ。

続きはコチラ


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

かんだやぶそば暖簾分け1号店!上野『上野藪そば』

Img_2353

上野藪そば

ちょっと前の話。

ラファエロ展を観た後、夕飯は明治25年創業の上野藪そばへ。

火事で燃えてしまったかんだやぶそばの暖簾分け1号店だそうです。

今まで散々アメ横界隈でご飯を食べてきたのに、実はこれが初訪問。

金曜の夜で若干混んでました。

店内は民芸調で、ホールは年配女性2人で回してます。

Img_2354

百年梅酒プレミアム

日本酒を飲もうと思ったんですが、百年梅酒プレミアムというのが目につき、早速オーダー。

トロ~リまろやかです。

Img_2355

玉子焼き

玉子焼きは甘めの味付けで焼き具合が絶妙です。

主張し過ぎない味が安心できますね。

Img_2357

きつねそば

きつねそばを食べてみました。

甘~く煮込まれたきつねが、藪ならではの辛めのつゆをまろやかにしてくれます。

細めの蕎麦はツルっとしていて、程良いコシ。

ナカナカでした。

もっと暖かくなったらせいろうを食べましょう。

なんか梅酒で酔っ払いゴキゲンです~。

Img_2450

せいろう

後日再訪。

コシあり香り良し。

つゆは並木藪よりは優しい辛さ。

旨いじゃないですか~。

Img_3982

天ぷらそば

後日、再々訪し、天ぷらそばをオーダー。

うん、まろやかなつゆ。

海老天も旨いですね。

ゆずの香りもグッドです。

身も心も温まりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

古き良き時代を堪能しよう!根津・千駄木を探索 2 『あやつり人形編』

P1020510

下町風俗資料館(旧吉田屋酒店)①

明治時代に営業してたっていう旧吉田屋酒店へ。

P1020522 P1020525

下町風俗資料館(旧吉田屋酒店)②

当時のポスターやら商品が展示されている。

カルピスが渋いね。

P1020526 P1020527

下町風俗資料館(旧吉田屋酒店)③

キリンビールの昔の瓶。

P1020517

あやつり人形①

大道芸のあやつり人形をやってた。

ついジックリ見ちゃった。

それだけ素晴らしいテクニック。

ホントに酔っぱらいにしか見えない。

P1020508_2 P1020530

あやつり人形②

いいもの見せてもらったよ。

P1020509

カヤバ珈琲

旧吉田屋酒店の目の前にカヤバ珈琲なる喫茶店が。

これまた渋い外観。

行列してたんで、入るの諦める。

Img_1603

谷中の街

ちょっと豪華な家。

こんなレトロな風景が当たり前のように出てくる。

P1020533

ねんねこや

ふとねんねこやとかいうお店が。

P1020534_3

住宅街①

いいなあ。

P1020535

住宅街②

蔦が絡まる家。

もう歩くのが楽しくて楽しくて。

Img_1599

根津のたいやき

再び不忍通りへ。

さっき歩いた時は、行列が凄くて諦めた根津のたいやき

今度は完売で閉店だと。

残念だ。

つーかお腹空いた。

Img_1598_2

利さく

なんとなく団子坂下あたりで見つけた、おにぎりカフェ利さくへ。

小洒落た雰囲気。

カウンターに座る。

Img_1593

豚汁

好きなおにぎり2個と豚汁のセットを。

Img_1594_2

おにぎり

焼き味噌がウんマイね。

ほっこりするよ。

さ、行こう。

P1020536_2

裏通りの猫

谷根千はが多い。

ちょっとふてぶてしい表情。

お前、この街に似合い過ぎだな。

いや~、いい街だ。

落ち着くってゆーかホっとするよ。

谷根千、いいんじゃな~い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

ヴァン・ヘイレン in 東京ドーム

Img_2830

2013年6月21日(金)、東京ドーム

今年初のライヴは、なんとヴァン・ヘイレン

しかもヴォーカルにはデヴィッド・リー・ロスが復活っていう。

ホントは去年実現するはずだったけど、エディが病気になったとかで延期になったんだよね。

そう考えると今回の来日は奇跡じゃない?

会場はオイラの嫌いな東京ドーム

ライヴをやる会場じゃないっつの。

でも今回は参加することに意義があるってもんでさ。

悪い席と承知で行ってきたよ。

Img_2826

2階スタンド席

ホントにひどい席。

見えやしないし、音も酷い。

ま、いいや。

ノンビリ座って楽しもうじゃないの。

そんな中でも始まるとやっぱ盛り上がる訳で。

オイラの好きな『ホット・フォー・ティーチャー』やら『ユー・リアリー・ガット・ミー』、もやってくれて。

新しい『タトゥー』も良かった。

途中ヴィジョンで流されたショートムービーは何だったのかね?

なんか任侠映画っぽい雰囲気で小錦が出てたやつ。

最後デイヴが小錦の持ってたイチゴ牛乳を飲んで、『ツキニカワッテオシオキヨ!』って。

面白かったけど、若干盛り下がったような・・・

他にもデイヴは日本語多用して笑わせてくれてたらしいね。

音が悪くてMCが全く聞き取れず残念だよ。

でもその後のヒット曲ラッシュは良かったね。

やっぱ『パナマ』は最高だよ。

直後の『暗闇の爆撃』でのエディのギターさばきがヴィジョンで映し出されてさ。

食い入るように見ちゃった。

んで『叶わぬ賭け』が来て、ラストはもちろん『ジャンプ』

なんだかんだ盛り上がったなあ。

今回撮影もOKだったんで、YouTubeにいっぱいアップされてるね。

この余韻のままチェックしてみるかな。

いやあ、貴重なライヴを体感出来て良かった良かった。

でも主催者さん、そろそろ東京ドームは止めてちょうだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

古き良き時代を堪能しよう!根津・千駄木を探索 1 『つつじ祭り編』

P1020476

根津神社つつじ祭り①

2013年4月末の話。

ちょっと旬を過ぎた話だけど。

最近流行ってる(?)谷根千を歩く第二弾。

前回の谷中に続き、今回は根津・千駄木

千代田線の千駄木駅からスタート。

不忍通りを上野方面に向かって歩く。

P1020478

根津神社

まずは根津神社へ。

ちょうどつつじ祭りをやってるんだと。

P1020479

根津神社つつじ祭り②

P1020480

根津神社つつじ祭り③

P1020489_2

根津神社つつじ祭り④

P1020490

根津神社つつじ祭り⑤

P1020492_2

根津神社つつじ祭り⑥

爽やかだなあ。

すっかり癒される。

Img_1590

菊見せんべい総本店

不忍通りを戻って行き、団子坂に入る。

ちょっと趣のある菊見せんべい総本店をのぞく。

Img_1589_3

抹茶せんべい

もちろん食べる訳で。

抹茶せんべいを選択。

甘みがあって旨い。

Img_1602

裏通りの風景

ちょっと裏通りの住宅街へ。

ふと気になった道路。

味があるなあ~。

道で子供が遊んでる姿が浮かぶね。

しっかりと線を引いちゃって、公共の道路になんてことを!

・・・なーんて不粋なことは言うはずもなく。

P1020503_2

ヒマラヤ杉

のんびり歩いてると、突如デカい杉が現れる。

このヒマラヤ杉は樹齢100年くらいあるそうな。

P1020504

みかどパン店

その脇にはレトロなお店みかどパン店が。

最近じゃナカナカ見られない風景だね。

なんかいいわあ。

もうちょっと歩こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

ローマでアモーレ

20130530_44fd3d

ウディ・アレンの新作、ローマでアモーレ

いつもはシニカルな笑いを魅せるウディ・アレンだけど、今回はとにかく陽気というか脳天気

出てくる人たち、みんな悩みが無さそうな。

イタリアらしいっちゃイタリアらしい。

イタリアらしいといえば、ローマの名所があちこちに出てくるのが嬉しいね。

笑えるのが、平凡な中年サラリーマンが突然有名人になるってやつ。

何故かパパラッチに追われ、キャスターから朝食のメニューを訊かれ、市民からサインをねだられる。

この意味不明さがいいよね。

それからシャワーの最中限定で最高の美声になる葬儀屋のおじさん。

それをアレン演じるオペラ演出家が、世に送り出そうと、舞台にシャワール-ムを設置して歌わせるっていう。

田舎のカップルが親戚に会う為上京したものの、勘違いから派手なコールガールを奥さんに仕立て上げ・・・

まあ、とにかく笑わせてくれる映画。

『ミッドナイト・イン・パリ』『恋のロンドン協奏曲』と、最近はヨーロッパを舞台に面白い作品を作り続けてるウディ・アレン。

もうすぐ80歳だってのにノリノリだよね。

このままずっと頑張って面白い作品を作ってもらいたいもんだーね。

 ※関連記事:ミッドナイト・イン・パリ

         恋のロンドン協奏曲

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年6月15日 (土)

ナポリタンが名物!謎の多いカフェ!神田神保町『さぼうる2』

Img_2367

さぼうる2①

最近神保町に行く機会が多く、食べログで見つけたのが、このさぼうる2

Img_2375

さぼうる2②

古いヨーロッパの小屋みたいな、ちょっと謎めいた外観

そもそも、なんで2?・・・って話。

よく見ると、隣にさぼうるっていう店名の喫茶店が。

1と2の違い・・・良く分かりません。

ネットで軽く調べたところ、1は純粋に喫茶店で、2はご飯が食べられる・・・的な感じですかね?

なにはともあれ2に入ってみました。

木目調のシックな店内の地下にとおされました。

ちょっと狭いお店は、15時半過ぎでほぼ満席。

そして見事にみんな食べてるものが同じ

Img_2369

ナポリタン

そう、ナポリタン

しかも超大盛り

これで普通ですと。

思ったよりは麺が細めだったんで、よっぽど量が多いんでしょうね。

フォークで巻いてるうちに山崩れを起こし、皿からこぼれてしまいます。

4659308275_6e41086b4d

ルパン三世カリオストロの城 ワンシーン

なんとなくルパン三世カリオストロの城のワンシーンを思い出しました。

具材は細切りベーコンとタマネギ、マッシュルーム。

ケチャップたっぷりの懐かし系ですね。

カリオストロではミートボールがたっぷり入ってましたかね。

ネチャネチャベトベトで美味しいです。

さすが人気メニュー。

Img_2372

ナポリタン粉チーズ乗せ。

後半、粉チーズをガッツリかけます。

いやぁ~、たまりましぇん!

永遠に無くならないで欲しい!・・・と願ってしまいます。

お見事!

Img_2374_2

ホットコーヒー

食後に頼んだアイスコーヒーとホットコーヒーを間違えられたのはご愛嬌。

ちょっと不思議な雰囲気でしたがいいお店でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

シンディ・ローパー 『ハイスクールはダンステリア』

 

シンディ・ローパー 『ハイスクールはダンステリア』

1983年発売のデビューアルバムは聴きまくった覚えがあるなあ。

もちろんLPレコードで。

アメリカの女の子が『女の子だって楽しみたいんだもん♪』って言ってるだけの歌なんだよね。

邦題ではハイスクールって言ってるけど、別に高校生な訳じゃなかったような。

MVでは、とにかくシンディがノリノリで見てて楽しかった。

そんなノリノリのシンディが当時30歳を超えてたのを知った時は驚いたもんだね。

他にもバラードの『タイム・アフター・タイム』とか『トゥルー・カラーズ』なんかは超名曲だよね。

東日本大震災の時、ちょうど日本にいて、他のアーティストがみんなライヴを中止する中、日本を応援したいってんで、3/18にライヴを決行したっていう。

オイラも、何も出来ない自分にイライラしながら、いてもたってもいられず駆け付けたっけ。

ライヴ終了後、色んな芸能人と一緒にシンディ自ら募金集めをしたんだよね。

そんなシンディの心意気に心打たれたなあ。

ホント、ミュージシャンとしても人間としても素晴らしい女性だよ。

いつまでも頑張って欲しいもんだね。

 ※関連記事:シンディ・ローパー in 渋谷オーチャードホール

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

老舗の天ぷらは味付けが濃い~のよ!浅草『三定』

Img_2704

三定

5月半ばの話。

たまには浅草老舗で美味しいもの食べようって話になり。

雷門の脇にある天ぷら屋さんの三定に入りました。

江戸時代に創業したらしいですね。

Img_2710

店内

渋いオブジェが。

2階へ案内されました。

夕方前という中途半端な時間だったせいか結構空いてました。

Img_2706

上天丼

上天丼をオーダー。

海老とかき揚げ、白身魚の天ぷらが乗ってます。

基本ここはかき揚げが名物。

豪快なかき揚げは食べ応えありますね。

甘辛いタレがメッチャ濃いです。

衣はタレたっぷりのおかげでシットリしてます。

それはそれで旨いです。

でももしかしたら、ご飯と天ぷら、タレを全部別々にした方がいいんじゃないですかね?

そうすれば天ぷらのサクサク感を味わえそうな気がします。

Img_2709

お店の窓から(自分の手が写ってますが・・・)

ちょうど三社祭りをやってました。

盛り上がってますね。

Img_2711

三社祭り

神輿が雷門をくぐります。

Img_2713 Img_2715

塩大福

デザートを食べましょう。

ふと見つけた塩大福を購入。

ちょっと塩気が多いですが、まあまあ・・・ですかね。

ま、何はともあれ、浅草はいい街です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

プラハでプラプラーっと 8

P1020324

旧市街広場①

またも旧市街広場へ。

P1020313

旧市街広場②

いかにもヨーロッパの街ってな風景。

P1020327

旧市街街並①

こんな裏路地もいい。

Img_0420

グリューワイン

あまりに寒いんで、露店でグリューワインを飲む。

グリューワインってのは、赤ワインを温めてレモンと砂糖、シナモンを入れたもの。

ドイツなんかでは割とポピュラーだよね。

日本でも冬になると製品になったものが売られてたりして。

P1020329

旧市街街並②

P1020333_2

旧市街街並③

P1020328

新市街街並

いつの間にか新市街へ。

このビルに巻くリボン、よく見るけどいいよね。

ロマンチックなオイラのテンションが上がるよ。

てくてく歩き、大手スーパーのテスコに入る。

スーパーは地元で食べられる食材が置いてあるので面白い。

ハム、サラミ、チーズを購入。

後でホテルで食べよう。

しばらく歩いてるうちにうす暗くなってきた。

さーて、旅行恒例の夜景ウォッチングでもしてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

シーナ・イーストン 『テレフォン』

シーナ・イーストン 『テレフォン』

目が覚めるような美人だったなあ。

当時兄貴が持ってたアルバムジャケットに一目惚れしたのを覚えてるよ。

オイラ的には、当時のザッツ外人女・・・っていうイメージ。

目鼻立ちクッキリの分かり易い美人。

曲もカッコいいのが多くてね。

焼酎かなんかのTVコマーシャルにも起用されてたよね?

特にこのテレフォンって曲は、ミュージックビデオがホラーっぽくて彼女の美しさが引き立つね。

最近ちょいちょい日本に来てくれるんで嬉しいよ。

すっかりお母さんになっちゃったけど美人だった面影は残ってるよね。

とにかく美しい女(オンナと書いてヒトと読む)だったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

どこか懐かしいホッとする街!谷中散歩 2 『ナポリタン編』

Img_8091

夕やけだんだん

夕やけだんだんを降り、谷中銀座へ。

色んな街歩き番組で取り上げられてるせいか人が多い。

メンチカツに行列が出来てた。

食べたいけどあまりにも人が多くて諦める。

Img_8090

のなかストア

渋~いスーパー、のなかストアを覗いてみる。

なぜかインカのめざめが売ってたんで買ってみた。

なんか歩いてるだけで楽しいね。

活気のある商店街はいいよ。

谷中銀座を抜けフラフラと。

Img_8089

谷中裏通り

なんとなく裏通りへ。

もう千駄木かも。

なんか昭和な香りがプンプンしてるエリア。

Img_8087

飲み屋街(?)

飲み屋さんが立ち並んでる。

夜は少し賑やかになるのかね。

Img_8068

キッチン マロ

さてお腹が空いた。

ふと見つけたキッチンマロ

この外観どーよ!?

絶対誰も入らなそうな(失礼)。

ここは絶対旨いに違いない

Img_8100_2

ナポリタン

そりゃもちろんナポリタンをオーダーする訳よ。

おおっ!

見た目だけで旨いのが分かるってもんさ。

強めの焼き、たっぷりのケチャップ、マッシュルームと豚肉、玉ねぎ。

これは旨いよ。

最近あちこちでナポリタン食べてるけど、これは格別。

素晴らし過ぎる。

 ※関連記事:昭和の香りプンプンの洋食屋さん!千駄木『キッチンマロ』

Img_8097

やなか珈琲店

さて食後のコーヒーでも。

目の前にあったやなか珈琲店へ。

Img_8098_2

カフェラテ

あー落ち着く。

いいねえ谷中。

是非また来ようじゃないの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

どこか懐かしいホッとする街!谷中散歩 『歩き食い編』

Img_8093

夕やけだんだん

谷根千

谷中・根津・千駄木エリアの愛称。

流行ってるみたいで。

暇な休日、谷中散歩に出かけてみる。

写真は谷中ぎんざっていう商店街の入口手前の階段から。

この階段は夕やけだんだんって呼ばれる、夕焼けの撮影スポット。

もうちょっと遅い時間だと綺麗なんかね。

このあたりは戦災をあまり受けず、昔ながらの街並みが多く残るとこ。

Img_8086

谷中霊園

谷中霊園の中央園路を歩く。

静かな並木道がいいね。

Img_8082

観音寺の築地塀

フラフラと歩いていると観音寺築地塀が現れる。

戦災を逃れて今なお残る200年以上に造られた貴重な塀。

土と瓦が交互に積み重ねられていて高い強度を誇ってるんだね。

味わい深い。

Img_8074

谷中せんべい

ふと通った谷中せんべいに立ち寄る。

Img_8071_2

海苔せんべい

スタンダードな海苔巻きのせんべいをかじる。

パリっと気持ちいい音が響く。

ん~旨い。

Img_8077

谷中の人たち

道路で大人が数名集まって騒いでる。

どうやらベーゴマに興じてるらしい。

いつしか近所の子供も集まってきて盛り上がってる。

なんかいいわあ~。

Img_8075_2

たいち

お、たい焼き屋さん発見。

谷根千で有名な根津のたい焼きの先代の長男が独立して作ったたいち

Img_8080

たい焼き①

いい顔の鯛じゃんね。

薄皮でアツアツ。

北海道十勝産の最高級小豆だけを使用してるっていうこだわり。

Img_8079

たい焼き②

皮パリッパリ。

濃厚で程良い甘さのアツアツ餡子。

こりゃマジで旨いわ。

根津のたい焼きと違ってまだまだマイナーなんで、すぐに買えるのもいい。

これはホントおすすめ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

ンもう!肉ったらしい!渋谷『ウーピーゴールドバーガー』

Img_2495

ウーピーゴールドバーガー

仕事帰りにちょっと渋谷へ。

BUNKAMURAでルーベンス展を観た後、ふとハンバーガーが食べたくなってネットで見つけたウーピーゴールドバーガーへ。

もう店名にやられましたね。

笑わせてくれるじゃないですか。

Img_2489

店内

カウンターだけの狭い店内。

ウッディで、ちょっと郊外のアメリカンな雰囲気。

Img_2485

ファイヤーロック

ファイヤーロックとかいう、ハワイアンビールを。

Img_8020 Img_8022

メニューたち

メニューも駄洒落のオンパレード。

スティーブン・ソダーバーガーとかケビン・ベーコン、スペアリブ・タイラー、アントーオニオン・バンデラス・バーガー、シャルロット・ゲンズバーガーなどなど。

Img_2490_2

サラ・ジェシカ・バーガー①

そんなには食べたくなかったけど、名前だけに魅かれてサラ・ジェシカ・バーガーをオーダー。

豪快なハンバーガーとたっぷりのマッシュポテト登場。

Img_2491

サラ・ジェシカ・バーガー②

ハンバーグ2段積み。

スゴっ。

Img_2492

サラ・ジェシカ・バーガー③

紙の袋に入れてガブっ。

デカくて食いづらいっす。

荒挽きのハンバーグが肉々しくてダイナミックです。

なんかはじめ人間ギャートルズの骨付肉を思い出す荒っぽさ。

Img_2493

サラ・ジェシカ・バーガー④

ハインツのマスタードとケチャップをかけます。

肉感的なボディが官能的に。

もうお腹いっぱい。

オイラがメニュー開発するなら、スティーブン・スピルバーガー、ジャック・バウガーチーズ・リチャーズ、ロバーガ・デ・ニーロ、ペネロペ・ピクルス・・・

う~ん、難しい・・・

面白いお店でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »