« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

アイアム・ブルース・リー&ブルース・リー・マイブラザー

Img_2835

アイアム・ブルース・リー

何を隠そうオイラの小っちゃい頃からのヒーローはブルース・リー

今年は没後40周年だそうで、記念の映画が連続公開。

まずはアイアム・ブルース・リー

リーのインタビューや貴重映像、所縁のある人たちの証言なんかをまとめた作品。

初めて見る映像が多く、リーの日常が伝わってくるね。

明るいジョーク好きな性格や武道へのこだわりが面白かった。

Img_2906

ブルース・リー・マイブラザー

続いて観たのがブルース・リー・マイブラザー

これはブルース・リーの若い頃を描いた作品。

実の弟の目線で作られた、リーの実像が垣間見える青春群像劇。

恋あり友情ありの爽やかな作品に仕上がってるね。

リーを演じる俳優が、顔は似てないけど雰囲気があって素晴らしい。

Maxresdefault

ACUOのCM

そういや松坂桃李のACUOのCMは素晴らしかったね。

表情の作り方がリーそっくり。

また作って欲しいもんだね。

Img_2834 Img_2905

新宿武蔵野館ブルース・リー展

2作を上映した新宿武蔵野館でちょっとした展示がある。

Img_2918 Img_2919

JUNコレクション

オイラの自慢(?)の品々。

ちなみにオイラの独断と偏見によるブルース・リー映画トップ5を発表してみよう。

61uzmb8kqglthumb  F584be4d2bd145140df 20686448714b2636a162072

1位:燃えよドラゴン

やっぱりこれでしょ。

リーのハリウッド進出作品。

とにかくカッチョいい。

『Don’t think!Feel!』ってセリフは有名だよね。

20120318_358faf 117777555619116203141 11040219511d91d4ea227ed1ac_pagesp_3

2位:ドラゴンへの道

リーが自ら監督した作品。

ローマコロッセオでのチャック・ノリスとの死闘は最高だったね。

リーのしょうもないユーモアもたっぷり味わえる。

そしてなんといってもノラ・ミャオが可愛かったなあ。

2b6ada7e5175b38f88c6ab7af5e0770ce6a 0083 Imgf174916dzikdzj

3位:死亡遊戯

撮影完了前に亡くなってしまい、大半はソックリさんで作られた映画。

でも闘いながら塔を上っていくアイディアと悲壮感がたまんないね。

バスケ選手のカリーム・アブドゥル・ジャバーが子供心におっかなくてね。

ストーリーは置いといて、この格闘シーンは最高だよ。

Caeed8966c96f9c970f12fae46e3ad88 Vol08_ph02 1265324410

4位:ドラゴン怒りの鉄拳

『アチョーっ!』っていう怪鳥音はここから始まった。

とにかくリーの、日本人ども(?)を蹴散らす無双っぷりが凄い。

警官隊に向かって飛び蹴りするラストも最高。

そしてここでもノラ・ミャオが超可愛い。

20130401 41pflmuifwl O0320014510257503596

5位:ドラゴン危機一発

リーが香港で大ブレイクした出世作。

製氷工場を舞台に麻薬組織と闘うっていう。

そしてやっぱりノラ・ミャオが可愛い。

それにしても32歳で亡くなっちゃったのは惜しいよなあ。

もっとたくさんの映画を観たかったよ。

ああ、やっぱブルース・リーは最高だーね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

渋すぎる昔ながらの喫茶店!上野『王城』

Img_1611

王城①

上野はチョイチョイ訪れる街。

飲んで帰れなくなって泊まることもしばしば。

そんな時の朝食はカフェや喫茶店でパンでも食べたいですね。

今回、前から気になっていた王城に潜入。

アメ横のちょっと裏通りにカプセルホテルが密集してるエリアがあって、そこには王城のような渋めの喫茶店が数軒。

外観がイカしてますよねえ。

ちょっと怪しげで入りにくい雰囲気。

いわゆるキャバレーみたいな。

Img_1609

王城②

店内も怪しげ。

渋い柄のソファは味がありますな。

スポーツ新聞が置いてあるのもグッドです。

Img_1608_2 

トースト

厚切りトーストのセットをオーダー。

確かに厚切り。

5cmくらいはありますかね。

バターがたっぷり染み込んでます。

意外(?)にもフワっと美味しいです。

Img_1605_2 Img_1606

アイスコーヒー

ごく普通のアイスコーヒーですが、ミルク入れがカッチョいいです。

さすが王城の名に恥じない(?)っつーか。

Img_1607_2

ゆでたまご

そしてこのゆでたまご

ちゃんとゆでたまご入れに乗って。

渋すぎですな。

さすが王城って感じで。

ウィーンに旅行に行った時に入った老舗カフェを思い出します。

 ※関連記事:Mr.ウィーン 2

店員さんもいい意味で活気が無くて落ち着けます。

Img_1610

ピンク電話

極めつけはこのピンク電話

今どきナカナカ見られるもんじゃありません。

このダイヤル式は、若い人には使い方が分からないんじゃないですかね?

つーか電話って認識出来るんでしょうか??

時代から忘れ去られたノスタルジックな喫茶店、最高です。

いや、ホント。

決してバカにしてるんじゃなく、心から素晴らしいと思う訳です。

王城
東京都台東区上野6-8-15
03-3832-2863


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

上野・御徒町Walker

価格:950円
(2015/7/21 21:20時点)
感想(0件)

濃い上野

価格:905円
(2015/7/21 21:22時点)
感想(0件)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

なぜか昭和臭たっぷりな街!青梅まで足をのばす 2 『昭和レトロ商品博物館編』

P1020579

昭和レトロ商品博物館

旧青梅街道にある昭和レトロ商品博物館へ。

P1020587

昭和レトロ商品博物館内①

う~んレトロ。

P1020617

昭和レトロ商品博物館内②

さすがにこれはレトロ過ぎて懐かしくないな。

でもいい雰囲気。

P1020605

昭和レトロ商品博物館内③

P1020589_2

昭和レトロ商品博物館内④

懐かしい看板たち。

これはオイラが子供の時も昔あった看板的な存在だったかな。

実際に見たこともあるにはあったけどさ。

P1020592

昭和レトロ商品博物館内⑤

自転車の紙芝居

ちょっと黄金バットが間抜けな風貌。

P1020584

昭和レトロ商品博物館内⑥

懐かしい商品たち。

真ん中の沈没ゲームは持ってた。

あと上段真ん中のドクロの貯金箱

棺桶型の箱にコインを置くと、ドクロが出てきて中に引きこむっつーやつ。

キン消しとかゲームウォッチも懐かしいね。

P1020603

昭和レトロ商品博物館内⑦

これも懐かしい。

っつーか今でも売ってるものがあるね。

サクマ式ドロップス、ミルキー、都こんぶ、ミツカン酢、蚊取り線香、のりたま・・・

ロングセラーなんだなあ。

P1020590

昭和レトロ商品博物館内⑧

あったあった!

昆虫採集セット

なんか怪しい赤と緑の液体と注射器、メスもどき・・・

今じゃさすがに売ってないよね?

注射器とかヤバい系グッズだもんね。

P1020613_2

昭和レトロ商品博物館内⑨

この弁当箱も懐かしいなあ。

今じゃ考えられないくらいシンプルだよなあ。

P1020650

街の看板

いやあ、面白かった。

さて次行こ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

ケニー・ロギンス 『フットルース』

ケニー・ロギンス 『フットルース』

カッチョいいMVだったなあ。

ケビン・ベーコンが若い!

ダンスする足元のアップがイカしててね。

マネしてみたもんだよ。

当時ケニー・ロギンスはサントラ専門ミュージシャンかと思ってた。

『トップ・ガン』もテーマ曲もカッコ良くて。

今でもこの2曲を聴くとテンション上がるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

なぜか昭和臭たっぷりな街!青梅まで足をのばす 1 『青梅鉄道公園編』

P1020678

青梅駅の看板①

昭和の街がキャッチフレーズの青梅に行ってみた。

P1020680

青梅駅の看板②

P1020679_2

青梅駅の看板③

駅構内から昭和臭プンプン。

イカした映画の看板が並ぶ。

P1020542

永山公園

青梅駅から数分歩き、永山公園の遊歩道を歩く。

ちょっとした山道。

P1020552

青梅鉄道公園

緑を抜けると、そこにあるのは青梅鉄道公園

P1020550_2

デゴイチ

P1020549

新幹線0系

懐かしいなあ。

のんびりしてて親子連れも多いとこ。

建物の中には鉄道模型もあってちょっと楽しい。

P1020557

青梅市街

街の中に昭和っぽい建物が。

P1020559

居酒屋

渋過ぎるでしょ。

P1020561

鮎美橋

旧青梅街道を歩き、住宅街を抜けると多摩川に出る。

鮎美橋を渡り釜の淵公園へ。

P1020570

旧宮崎家住宅

江戸時代末期の一般的な農家を移築したっていう、重要文化財の旧宮崎家住宅を見る。

P1020574

多摩川

なんか温泉地に来たような雰囲気。

一応東京なんだよなあ。

P1020576

街の看板①

旧青梅街道に戻る。

P1020577

街の看板②

あちこちに映画の看板があって楽しいね。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

ナポリタン流行中!池袋『ナポリの殿堂』&赤羽『ナポリの旋風』

Img_1558

ナポリの殿堂

最近ホントにナポリタン流行りのようで。

パンチョみたいなチェーン系が増えてますね。

  ※関連記事:ナポリタンで勝負!御徒町『パンチョ』 

          ジャンクなB級スパゲッティ発見!神田『ロメスパ バルボア』

          白ナポって何よ!?秋葉原『パンチョ』

池袋にもナポリの殿堂というお店がありました。

Img_1559

IKE麺KITCHEN

待合せスポットいけふくろうの近くにあるIKE麺KITCHENの中にある小さなフードコート。

券売機でナポリタンを買ってカウンターでお姉さんに渡すと、ポケベルを持たされ、数分で呼ばれました。

Img_1557

ナポリタン

おおっ。

ケチャップがギトギトして、ボリュームたっぷり。

下に薄く溶きタマゴが敷かれてます。

熱々の鉄板の上で焼かれていきます。

具材は玉ねぎ、ウインナー、ピーマン、マッシュルームというド定番。

麺は太麺です。

普通に美味しいです。

個人的にはもうちょっと焼きを入れて欲しいですね。

殿堂という名前にはちょっと負けてますがナカナカでしたね。

Img_1555

ナポリの旋風

続いて赤羽駅構内にあるナポリの旋風

殿堂といい、旋風といい、イタリアのナポリには存在しないと言われるナポリタンを茶化した感じの店名。

券売機でナポリタンを買ってカウンター越しのお姉さんに渡します。

Img_1552

ナポリタン

銀皿に乗って登場したナポリタンは、見た感じ超普通。

ここも具材は玉ねぎ、ウインナー、ピーマン、マッシュルーム。

麺は中太ですかね。

味は少し酸味のあるケチャップ味。

個人的には、この酸味はあんまり好きじゃないですね。

まあ、普通に美味しいんですが、なんか特徴が無い印象。

いかにもなナポリタンを作ろうと置きに行った感じですね。

このナポリタンブーム(?)、浮かれ過ぎちゃいけませんね

オイラの行動範囲的には、パンチョとバルボアだけあれば満足です。

これからは、個人でやってるような喫茶店で美味しいナポリタンを探して行こうかなーと思いました~。

  ※関連記事:昭和の香りプンプンの洋食屋さん!千駄木『キッチンマロ』

                    ナポリタンが名物!謎の多いカフェ!神田神保町『さぼうる2』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

アル・ヤンコビック 『イート・イット』

アル・ヤンコビック 『イート・イット』

いや、懐かしい。

言わずと知れたマイケル・ジャクソンの『ビート・イット』のパロディ。

一見オタクっぽいオッサンが『食え~っ』って叫んでるMV。

今見るとそんなに面白くないんだけど、当時は喜んで見てたっけ。

あの当時、マイケルのパロディがいっぱい出回ってたよね。

『スリラー』のパロディで竹中直人の『レスラー』とか。

とんねるずの『BAD』では石橋貴明がライオネル・リチ夫になってて。

そのとんねるずの外タレ物真似の学園モノが好きだったなあ。

木梨マイケルのランチがサラダとペプシだったりして。

ま、これほどパロ化されるマイケルはやっぱ大物なんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

プラハでプラプラーっと 9

Img_5106

カレル橋夜景①

再びカレル橋橋塔に登り夜景を見る。

P1020362

カレル橋夜景②

写真が汚くて残念だけど、メッチャ綺麗。

幻想的だね。

P1020369_2

カレル橋夜景③

なんか気持ちいいなあ。

Img_5089

クレメンティヌム

橋塔の下にあるクレメンティヌムの礼拝堂へ。

Img_5063

クレメンティヌム内部

オルガンやバイオリンのコンサートを楽しむ。

バッハやモーツァルトなんかの有名な曲もやってくれて。

つーか寒い。

木製の長椅子にホットカーペットが敷いてあるんだけど、問題は足なんだよ。

Img_5062

名前忘れたけどレストラン

18時過ぎ、寒いしお腹空いたんでディナーでも。

ふと見つけたレストランへ。

一人客、しかも中年アジア人に若干戸惑う店員さん。

Img_4828_2

料理たち

寒いけど、ここはチェコ。

ビールを飲まない訳にはいかんでしょうが。

ピルスナーウルケル生を飲む。

テンダーロインとパンのクリームづけを。

どうやらチェコの伝統料理なんだとか。

料理名はスヴィチコヴァーナ・スメタニェとかなんとか。

白いパンみたいなのは、クネドリーキっていう、チェコ料理の主食。

肉料理には必ず付いてくる蒸しパンみたいなもの。

日本ではあまり体験できない風味で、なかなか美味しいんだけどレモンが邪魔かな。

フレンドリーなイケメン店員にカプチーノをオーダー。

ちょっとはあったまったかな。

つーか酔っぱらった。

いやあ、気持ちいいわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

名物おばちゃんが最高な洋食屋さん!御徒町『好養軒』

Img_2777

好養軒

会社帰りでディナーでもってんで、立ち寄った好養軒

御徒町と上野の間にあるお店。

今まで数十回と通ってきたけど今まで気付きませんでした。

昭和臭が漂う洋食屋さんです。

Img_2781 Img_2785

Img_2779 Img_2780

好養軒店内

店内も昭和臭ぷんぷん。

窓際の植物、調味料の容器とそれを乗せる台、CDラジカセ、招き猫などなど。

今ではナカナカ見られないグッズたちが味があっていいですね。

Img_2778

メニュー

手書きメニューも味がありますな。

下に書いてある値段は何度も修正してるんでしょうね。

Img_2786

メンチカレー定食

メンチカレー定食をオーダー。

ボリュームたっぷり。

マカロニサラダと味噌汁が超家庭の味

Img_2791

メンチカレー

メンチも旨いですわ。

またカレーが甘くてもったりとして

ほんと我が家のカレー系。

なんか懐かしいです。

Img_2792_2

ソース on カレー

ソースかけてみました。

昔おばあちゃんちでカレーを食べる時だけ、なぜかソースかけてたのを思い出しますね。

カレーが甘いのでソースが良く合います。

なん~かいいですな。

安くてボリュームあって懐かしいっていう。

でもこのお店の一番の押しは・・・

Img_2793

お店の方たち

そう、このおばちゃん

常連のお客さんも交えてしゃべりまくり。

カレー食べるだけで2時間も居座ったりして。

おばちゃんの下町マシンガントークが面白くて。

下世話な内容から政治や経済、教育の話まで多岐にわたって持論を展開するおばちゃん。

いやあ、面白かったです。

後ろに見える旦那さんの優しい笑顔とのバランスが最高ですな。

それにしても、こういうコミュニケーション、最近じゃナカナカ出来なくなりましたね。

ホッとするっていうか、なんかいいですねえ。

ブログ書いてて言うのもなんですが、パソコンでのやり取りが当たり前になった今だからこそ、こういう人との繋がりを大事にしたいもんです。

おばちゃん、また立ち寄らせていただきますね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ワム! 『ウェイク・ミー・アップ』

 

ワム! 『ウェイク・ミー・アップ』

同級生の女の子達が夢中になってたスーパーアイドルユニットのワム!。

デュラン・デュラン派かワム派で分かれたりなんかして。

キャッチーな曲が多くてね。

そうかと思うと『ケアレス・ウィスパー』とか『ラスト・クリスマス』みたいな名曲もあって。

それにしてもこのMVの短パン。

今見るとゲイ丸出しじゃないの?

当時のジョージ・マイケルはどっちだったのかね?

ソロも含め、いい曲多いんだけどなあ。

いや、差別する気は無いけどさ。

ワム!、いいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

WWE LIVE in 両国国技館

P1030025_2

ジョン・シナ

2013年7月4、5日は、約1年ぶりのWWE日本公演

WWE大好きなオイラは今年も参戦。

今回の注目のひとつは、超スーパースターのジョン・シナと大ブレイク中のライバックが繰り広げるWWE王座戦

しかもテーブルマッチ

P1030018

ジョン・シナvsライバック

いくつものテーブルをぶっ壊し、入場用の鉄階段も飛び出し大騒ぎの戦いに。

最後はライバックがテーブル上にシナを必殺シェルショックで叩きつけようとしたところ、シナが旨く切り返してAAでテーブル葬

シナは翌日の6人タッグでも頑張ってたね。

自分の出番じゃない時でも大きなジェスチャーでWWEユニバース(客のこと)を煽ったりして、さすが優等生っていう振る舞い。

やっぱりトップは違うね。

P1020969

クリス・ジェリコ

一番人気はやっぱりクリス・ジェリコかな。

昔、日本でもプロレスをやってたってんで、第二の故郷への愛が素晴らしい。

試合も日本人好みの技を出したりしてサービス精神旺盛でね。

思わずY2Jチャントで叫んじゃったよ。

P1030106_2

アントニオ・セザーロ

毎回、日本公演で好きになるスーパースターがいるんだけど、今回はこのアントニオ・セザーロ

初日はジェリコ戦で2日目はシェイマス戦。

特にシェイマス戦では、圧倒的人気のシェイマスと互角に渡り合って、最後はブーイングを声援に変えちまったっていう。

初日はファン投票によりノーDQ戦になって、ケンドー・スティックでジェリコとしばき合いを演じてさ。

両腕を突き出してクイックイッって動かすポーズは地味ながらハマるね。

P1030160

ダニエル・ブライアン

一番盛り上げてたのはチーム・ヘルノーダニエル・ブライアン

何をやってもYESチャントが飛んでたね。

特に初日のアンブローズvsシェイマスUS王座戦からので展開は面白かった。

シールド乱入⇒アンブローズ反則防衛⇒シールドによるシェイマスへのリンチ⇒爆発音と共にチーム・ヘルノーが救出に⇒シェイマス『3on3だーーーっ!』⇒必殺技オンパレードでシェイマス&チーム・ヘルノー勝利

っていう流れは最高だったよ。

P1030125

ポール・ヘイマン

ヴィジョンで登場したポール・ヘイマンも最高だね。

悪そうな顔と嫌味たっぷりのしゃべり方。

イヤ~~~な感じがたまらんのよ。

P1030127_2

カーティス・アクセル

ポール・ヘイマン・ガイのカーティス・アクセルの初来日も興味深かったね。

初日はミズ戦で、2日目はジェリコ戦。

今んとこちょっと地味だけどブレイクすると思うよ。

P1030120

ミズ

ミズもすっかり安定感が出てきたね。

客を盛り上げるのが旨いよ。

『オーーーーサッーーーム!』のマイクが聞けなかったのは残念だけど。

P1030102

ナタリアvsアクサナ

ディーバ戦も面白かった。

2日目は特別レフェリーのフナキによるセクハラレフェリングがあってね。

いっそのことナタリアに引っぱたいてもらいたかったけどね。

アクサナもエロくていいかも。

そんなこんなで盛り上がった2日間。

いつものコスプレ軍団も良かったし面白かったなあ。

欲を言えばファンダンゴに来て欲しかったね。

まあ、来年もまた来てちょうだーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

たまにはケロッグについて考えてみるか 3

V7_pack012

シュガーポン

ケロッグ・クレイジーのオイラ的に無くなってしまって悲しいのはシュガーポン

テンガロンハットに銃を持つイカしたキャラクター。

リスのピーター君

丸っこい感じはおもちゃの鉄砲玉。

ネーミングの『ポン』ってのも銃っぽい。

そんなハッキリしたコンセプトのシュガーポンも今や販売されてない。

牛乳に入れて、しばらく経つとフニャフニャになるのがまた良かったね。

初めポリポリ、後フニャフニャ

好きだったなあ。

なんとかして食べられないものか?

色々調べてみると、信じられない事実を掴むことに。

Img_2799

CORN POPS①

ん!?

こ、これは!?

パッケージが全て英語表記で、しかもデカい。

そう、輸入品

ネットでシュガーポンを調べてたら、なんとアメリカではシュガーポンが違う名前で売られてるそうな。

その名はCORN POPS

しかもAMAZONで買えるという。

そりゃ買うしかないでしょ。

Img_2798

CORN POPS②

あぁぁぁ~、う、旨い、旨いよ、コレなのよぉ~。

この味、この食感。

まさにシュガーポン。

涙が、涙が・・・

いや、感動モンだね。

色んな想い出が蘇ってくるよ。

Img_2812

輸入ケロッグアソートパック

輸入は送料がかかるんで、せっかくだから他にも買ってみた。

お得なアソートパック

食べるの楽しみ~。

ああケロッグ。

夢と希望のケロッグ。

色んな想い出をありがとう。

そしてこれからもヨロシクね。

それから日本ケロッグさん、シュガーポンの復活お願いします。

たまにはケロッグについて考えてみるか 1へ

たまにはケロッグについて考えてみるか 2へ


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

クール&ザ・ギャング 『ジョアンナ』

クール&ザ・ギャング 『ジョアンナ』

この曲はオイラ的に未だに心のヒットチャートのベストテンに入る名曲。

ついつい口ずさんじゃう。

ミドルテンポなリズムとJTテイラーのメロウなヴォーカルが最高でね。

『チェリッシュ』もいいけど、オイラはやっぱこっちだね。

ホントいい曲。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

たまにはケロッグについて考えてみるか 2

V2_packV2_pack2

コンボ

ケロッグ・クレイジーのオイラにとって残念なのは、消えていったフレーバーたち。

まずはコンボ

コーンフロスト(あくまでオイラはコーンフロスティとは呼ばんのだ)にチョコをまぶしたコンボ。

牛乳にチョコが溶けて、そりゃ旨いのなんのって。

それが今や製造中止とか。

そしてそれと同時にキャラクターのゴリラも行方不明に。

赤いスカーフを巻いた洒落ゴリラはどこへ行っちまったのさ?

Chokof_2

チョコフロスティ

・・・と思ってたら、チョコフロスティ???

ま、まさか・・・

中身はほぼ一緒なのに、商品名が変わってる。

トラ野郎がゴリラを追い出して、自分のキャラで類似品を出したってのか?

ああ、まさに弱肉強食の社会。

チョコクリスピーのサルですらチョコワの名前は残したってのに。

コンボの存在ごと消し去ったトラ野郎。

お前って奴ぁ・・・

 ※注意:阪神タイガースへの文句ではありません。

B5523bfc2

ハニーポン

それからハニーポン

個人的にはそれ程好きじゃなかったかな。

麦チョコのチョコをハチミツにしたような。

言ってみればハニー・クリスピー・・・かな?

Honey2

ハニースマック

調べてみたら、ハニーポンは1988年にハニースマックとして生まれ変わったとか。

キャラクターもプーさんを意識したのかクマになってしまったらしい。

流行には勝てなかったということか。

そうはいっても、ハチミツ=クマじゃなくて、ハチミツ=ハチだろうに。

ま、大きなお世話か。

ちなみにハニースマックも今や製造中止とか。

続きはコチラ

たまにはケロッグについて考えてみるか 1へ


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »