« たまにはケロッグについて考えてみるか 3 | トップページ | ワム! 『ウェイク・ミー・アップ』 »

2013年7月 8日 (月)

WWE LIVE in 両国国技館

P1030025_2

ジョン・シナ

2013年7月4、5日は、約1年ぶりのWWE日本公演

WWE大好きなオイラは今年も参戦。

今回の注目のひとつは、超スーパースターのジョン・シナと大ブレイク中のライバックが繰り広げるWWE王座戦

しかもテーブルマッチ

P1030018

ジョン・シナvsライバック

いくつものテーブルをぶっ壊し、入場用の鉄階段も飛び出し大騒ぎの戦いに。

最後はライバックがテーブル上にシナを必殺シェルショックで叩きつけようとしたところ、シナが旨く切り返してAAでテーブル葬

シナは翌日の6人タッグでも頑張ってたね。

自分の出番じゃない時でも大きなジェスチャーでWWEユニバース(客のこと)を煽ったりして、さすが優等生っていう振る舞い。

やっぱりトップは違うね。

P1020969

クリス・ジェリコ

一番人気はやっぱりクリス・ジェリコかな。

昔、日本でもプロレスをやってたってんで、第二の故郷への愛が素晴らしい。

試合も日本人好みの技を出したりしてサービス精神旺盛でね。

思わずY2Jチャントで叫んじゃったよ。

P1030106_2

アントニオ・セザーロ

毎回、日本公演で好きになるスーパースターがいるんだけど、今回はこのアントニオ・セザーロ

初日はジェリコ戦で2日目はシェイマス戦。

特にシェイマス戦では、圧倒的人気のシェイマスと互角に渡り合って、最後はブーイングを声援に変えちまったっていう。

初日はファン投票によりノーDQ戦になって、ケンドー・スティックでジェリコとしばき合いを演じてさ。

両腕を突き出してクイックイッって動かすポーズは地味ながらハマるね。

P1030160

ダニエル・ブライアン

一番盛り上げてたのはチーム・ヘルノーダニエル・ブライアン

何をやってもYESチャントが飛んでたね。

特に初日のアンブローズvsシェイマスUS王座戦からので展開は面白かった。

シールド乱入⇒アンブローズ反則防衛⇒シールドによるシェイマスへのリンチ⇒爆発音と共にチーム・ヘルノーが救出に⇒シェイマス『3on3だーーーっ!』⇒必殺技オンパレードでシェイマス&チーム・ヘルノー勝利

っていう流れは最高だったよ。

P1030125

ポール・ヘイマン

ヴィジョンで登場したポール・ヘイマンも最高だね。

悪そうな顔と嫌味たっぷりのしゃべり方。

イヤ~~~な感じがたまらんのよ。

P1030127_2

カーティス・アクセル

ポール・ヘイマン・ガイのカーティス・アクセルの初来日も興味深かったね。

初日はミズ戦で、2日目はジェリコ戦。

今んとこちょっと地味だけどブレイクすると思うよ。

P1030120

ミズ

ミズもすっかり安定感が出てきたね。

客を盛り上げるのが旨いよ。

『オーーーーサッーーーム!』のマイクが聞けなかったのは残念だけど。

P1030102

ナタリアvsアクサナ

ディーバ戦も面白かった。

2日目は特別レフェリーのフナキによるセクハラレフェリングがあってね。

いっそのことナタリアに引っぱたいてもらいたかったけどね。

アクサナもエロくていいかも。

そんなこんなで盛り上がった2日間。

いつものコスプレ軍団も良かったし面白かったなあ。

欲を言えばファンダンゴに来て欲しかったね。

まあ、来年もまた来てちょうだーい!

|

« たまにはケロッグについて考えてみるか 3 | トップページ | ワム! 『ウェイク・ミー・アップ』 »

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WWE LIVE in 両国国技館:

« たまにはケロッグについて考えてみるか 3 | トップページ | ワム! 『ウェイク・ミー・アップ』 »