« いにしえを感じる会津へドライブの旅 2 『芦ノ牧温泉編』 | トップページ | いにしえを感じる会津へドライブの旅 4 『会津若松市街編』 »

2013年9月14日 (土)

いにしえを感じる会津へドライブの旅 3 『鶴ヶ城編』

P1030354_2

大川荘の部屋からの眺め

7時前に起きる。

昨日は暗くて分かんなかったけど、いい景色。

P1030359

朝食

食堂へ行き、ブッフェ式の朝食を楽しむ。

こういう旅館だし、勿論和系で。

特別旨い訳でもないけど楽しくてグッド。

P1030377

鶴ヶ城①

会津若松まで走り、会津藩主の居城だった鶴ヶ城へ。

太陽の光がまぶしい。

P1030384

鶴ヶ城②

美しい。

それにしても会津は八重の桜で盛り上がってるね。

P1030372

お城ボくん

ゆるキャラのお城ボくん

可愛くもなんともない。

なんでもキャラクターにすりゃいいっていう風潮はいかがなもんかね?

ま、どうでもいいか。

P1030389

飯盛山からの景色

途中、地元のスーパー、リオン・ドールに立ち寄りつつ飯盛山へ。

暑いので動く歩道で山道を登る。

P1030391

白虎隊自刃の地

P1030392

白虎隊十九士の墓

ここ飯盛山は白虎隊の若者達が自刃したっていう悲劇の山

ここに来て初めて知ったんだけど、学校で習った悲劇とはちょっと違うんだね。

当時は、鶴ヶ城が燃えていると勘違いした白虎隊が絶望を感じて自害したって習ったんだけどさ。

実は、彼らは鶴ヶ城が燃えていないって分かってたんだってね。

城下が燃えてる中、城に戻るべきか否かを全員で話し合った結果、途中で捕えられて辱めを受けるくらいなら、武士らしく潔く自害してやろうっていう気概を見せたんだって話らしい。

十代の若者がそんな熱い思いを見せたっていうのに、オイラときたら一人でストリップを観に行ってるっつーさ。

はぁ、情けない。

P1030400_2

宇賀神堂

P1030396_2

さざえ堂

P1030407

厳島神社

P1030405

戸ノ口堰洞穴

飯盛山を下り、会津若松駅方面へ。

|

« いにしえを感じる会津へドライブの旅 2 『芦ノ牧温泉編』 | トップページ | いにしえを感じる会津へドライブの旅 4 『会津若松市街編』 »

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

コメント

飯盛山からの1枚、イイですね。
飯盛山の緑と奥に広がる山々そして若松の城下、こういう景色が続く世界であってほしいです。

投稿: キハ58 | 2013年9月14日 (土) 23時46分

キハ58さん、ありがとうございます。
そうですね、最近古き良き風景が減っていますからね。
いいものは残していきたいですねえ。

投稿: junistoosexy | 2013年9月15日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いにしえを感じる会津へドライブの旅 3 『鶴ヶ城編』:

« いにしえを感じる会津へドライブの旅 2 『芦ノ牧温泉編』 | トップページ | いにしえを感じる会津へドライブの旅 4 『会津若松市街編』 »