« いにしえを感じる会津へドライブの旅 1 『大内宿編』 | トップページ | いにしえを感じる会津へドライブの旅 3 『鶴ヶ城編』 »

2013年9月11日 (水)

いにしえを感じる会津へドライブの旅 2 『芦ノ牧温泉編』

P1030365

大川荘

大内宿から再び北へドライブ。

途中に芦ノ牧温泉とかいう温泉を発見。

ちょっとサビれた温泉街って雰囲気で味がある。

とりあえず会津若松まで行ってみて、泊まるとこが無かったら今夜はここに泊まろうかな。

そんな訳で19時過ぎに会津若松に着いたものの、すっかり日も暮れて何も見らんない。

しゃーない、やっぱ芦ノ牧温泉に戻ろう。

泊まる宿は、数軒電話してみて、対応が一番丁寧だった大川荘に決定。

P1030352

大川荘の部屋

20時半、大川荘に到着。

女中さんに案内され部屋へ。

広いなあ。

さ、まず温泉を味わおう。

Img_2942

露天風呂①

露天風呂へ。

貸切状態じゃん。

軽く泳いでみる。

Img_2947_2

露天風呂②

もうひとつの露天風呂へ。

ここでも貸切状態。

男1人、全裸で大の字になってみる。

目の前に山が見えて、真っ暗で若干不気味だけど静かでいい。

さあ、お腹が空いた。

チェックインが遅かったせいで夕飯が出ないってんで外出してみる。

・・・が、何も無---い。

人も全然歩いてないし。

ようやく見つけたお店が居酒屋とストリップの2軒のみ

Img_2951

芦ノ牧温泉劇場①

悲しい男のサガというか、お腹空いてんのにストリップを選択しちゃったりなんかして。

芦ノ牧温泉劇場っていう看板とイラストが渋いわあ。

受付のおじさんが、『おひとりですかぁ?』って、やや不機嫌そうに言う。

靴を脱いで中に入ると誰もいない。

Img_2953

芦ノ牧温泉劇場②

ショーが始まったら勿論撮影出来ないので今のうちにパチリ。

しばらくしてショーのスタート。

結局オイラ一人っていう。

年は60歳位かなあ。

昔は綺麗でした・・・ってな感じのおば様がセクシー衣装で登場。

ショーを観るっていうよりは、場末のスナックで飲んでる感じ。

世間話をしながら踊りを観る。

若干気まずい空気感もありながら、素晴らしい技の数々を見せてくれる。

いやあ、なんか貴重な体験をさせていただいたよ。

20年近く前に鬼怒川へ社員旅行に行った時に先輩と観たストリップを思い出した。

温泉街の、ちょっと場末感漂うストリップ

確かその時は、玄関で掃除をしてるおばさんが、ホウキをラジカセに持ち替え、そのままステージに上がって踊り始めたっていう。

『お前かい!』って心の中で突っ込み入れたのが懐かしいね。

さ、旅館に戻ろう。

Img_2957

一夜草

大川荘の中にある居酒屋の一夜草へ。

こういう温泉街の旅館は、その中で全てをまかなうんだね。

居酒屋の他にもスナックやらカラオケ屋とか娯楽が揃ってる。

Img_2954

レモンサワー

まずはレモンサワーを。

Img_2955

ソーセージ

ソーセージをつまんでると、カラオケスナックから下っ手クソな歌声が聞こえる。

社員旅行で盛り上がってるっぽい。

またまた20年前の社員旅行を思い出した。

なんかここだけ時間が止まってしまったんじゃないかっていう錯覚におちいる。

バブルは崩壊してたけど平和だったあの頃。

ノスタルジックな気分とレモンサワーで酔っ払っちゃうね。

Img_2956

ラーメン

シメはラーメン

昔ながらの中華そばだね。

ちぢれ麺とナルトが郷愁にかられさせてくれる。

ああ、なんかいい気分♪

※関連記事:まさに昭和遺産!鬼怒川温泉秘宝殿


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

ネコ駅長ばすPHOTO BOOK 会津鉄道芦ノ牧温泉駅 / 坪内政美 【単行本】

価格:1,296円
(2015/7/21 20:59時点)
感想(1件)

|

« いにしえを感じる会津へドライブの旅 1 『大内宿編』 | トップページ | いにしえを感じる会津へドライブの旅 3 『鶴ヶ城編』 »

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

コメント

チャレンジャー全開ですね。(笑)私も人生楽しまなきゃ(笑)…って痛感しました。

投稿: TAKA | 2013年9月14日 (土) 00時03分

TAKAさん、ありがとうございます。いや、たまたまですよ。ついでにちょっと好奇心が強いだけです。

投稿: junistoosexy | 2013年9月14日 (土) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いにしえを感じる会津へドライブの旅 2 『芦ノ牧温泉編』:

« いにしえを感じる会津へドライブの旅 1 『大内宿編』 | トップページ | いにしえを感じる会津へドライブの旅 3 『鶴ヶ城編』 »