« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

カーズ 『ユー・マイト・シンク』

カーズ 『ユー・マイト・シンク』

1984年に第1回MTVアワードを受賞したヒット曲。

ヴォーカル&ギターのリック・オケイセックだけいればいいじゃん!・・・って個人的には思ってたっけ。

いかにも80’sな楽しい曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

そんな完熟トマトってあり!?日本橋『レストラン東洋』

Img_2900

東洋

サラリーマン生活約20年、半分以上が日本橋勤務でして。

ランチを食べるお店はいっぱいあるものの、実際行くとこは限られてくるもんです。

そのひとつがここレストラン東洋

ビックリする程美味しい・・・という訳ではなく、まず絶対並ばないってのがポイント。

人気が無いって話ではございません。

念のため。

そしてここにはもうひとつ大きなポイントがありましてね。

そう、それは味のある従業員さんたち

基本的に若干高齢のお姉さま軍団。

ズングリ体系の素敵な女性(ヒト)ばかり。

そしてその接客っぷりが超ドSでして。

声をかけてもナカナカ来てくれなかったり、お皿の置き方が素っ気無かったり。

まあ適当というか自由奔放というか。

別に嫌味でもなんでもなく、なんかクセになるんですよね。

そんなレストラン東洋が凄いランチメニューを出してきました。

Photo

完熟トマトカレー

本日のメニュー的な感じで出てきた完熟トマトカレー

完熟トマト、魅力的ですよね。

完熟したトマトがじっくりコトコト煮込まれた深~い味わいの・・・

と思ったら・・・

普通のカレーに刻んだトマトが入ってるだけ

おいっ!

いやあ、やられました。

さすが東洋。

まさかの生トマト後入れ

見事に期待を裏切ってくれましたね。

素晴らし過ぎます。

東洋、ついつい通ってしまう迷店・・・じゃなかった、名店です。

大好きです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

大人スイーツしましょ!大宮『シェ・シブヤ』

Img_3272

シェ・シブヤ

思いっきりダイエット中で、血糖値も下げなきゃいけないというのに。

無性に甘いものを欲してしまいました。

な訳で、以前から気になっていた大宮シェ・シブヤへ。

割と有名なお店です。

フランスで修行して、ロサンゼルスや赤坂で活躍してたっつーパティシエさんが、なぜか大宮にお店を出したんだとか。

で、お店に入ってみると・・・

女子度高っ!

ま、そりゃそうでしょうけどね。

しかもちょっと大人女子が多いですかね。

入口近くにショーケースがあり、そのすぐ奥がカフェになってるんですが、なんかジロジロ見られてる気がして落ち着きません。

中年男子にはこの雰囲気辛いです。

さっさと買って撤収しましょう。

Img_3284

モンブラン①

ここの名物はモンブラン

色はいかにもな黄色ではなく、ちょこっとチョコっぽいですね。

小ぶりで上品。

Img_3285

モンブラン②

フンワリ軽~い大人味

多めのホイップクリームもふわふわで。

土台はマカロンなんですかね。

カリっとサクっと食感です。

これはマジで旨いですよ。

Img_3287

いちごショート

いちごショートもやや大人向け。

美味しいです。

うん、やっぱたまには美味しいケーキを食べないとイカンですな。

ダイエットする気無ーーーし!

いや、ダメだダメだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

魚介臭~いつけ麺!大宮『蕾』

Img_2661

大宮は最近ラーメン屋さんがやたらと増えてます。

メジャーな青葉や大勝軒、次郎、中本(蒙古タンメン)、天下一品なんかも出店してて。

そんな中、新進気鋭のラーメン屋さんが人気だそうな。

お店の名前は

外観は最近流行りの創作和食料理屋っぽい雰囲気のつけ麺屋さん。

煮干そばって書いてあるのが気になりますね。

そう、オイラは魚臭いラーメンが大好き。

Img_2662

つけめん①

券売機でスタンダードメニューのつけめんを購入。

数分で出てきました。

Img_2664_2

つけめん②

太っっっ!

まるでウドンのような極太麺

モッチリとした歯応えと弾力がグッドです。

Img_2663

つけめん③

スープはドロロっと濁ってます。

ちょっと見た目は汚い感じ。

食べなくても魚介の香りが漂ってますね。

麺に良く絡みます。

オイラ好みの味。

魚介ととんこつの香りがうまく融合してて。

最近こういう魚介系が増えてきた気がしますね。

飲んだ後に・・・というよりは、お腹が空いた時のガッツリランチにいいですね。

ナカナカ美味しいお店でした~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

タバコの煙むんむん!新宿『タイムス』

Img_2901

珈琲タイムス

とある休日、新宿で映画を観る前に立ち寄った珈琲タイムス

看板からして昭和臭がしますね。

それはそうと、このブログで昭和っぽい喫茶店の記事を書いてるうちに、すっかりスタバとかドトールとかチェーン系カフェに行かなくなりましたね。

店内は薄暗く、ゴージャス系ソファが並びます。

Img_2902

アイスコーヒー

スタンダードにアイスコーヒーを。

ミルク多めで。

それはそうと、この昔ながらのちゃんとした(?)おしぼりがいいですな。

チェーン系カフェには無いですね。

Img_2903

トースト

せっかくなんでトーストも食べました。

予想通りの厚切り

バターたっぷりで美味です。

Img_2904

ピンク電話

手ブレでボケボケですが、ピンク電話置いてました。

これが置いてある店はやっぱ名店でしょ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

泡わわわ!涼しくたって旨いのだ!スパークリング日本酒

Img_3241

ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯 ①

スパークリング日本酒の紹介の第4弾。

ま、爽やかな発泡性のスパークリング日本酒が好きでしてね。

最近は色んなメーカーさんが作ってくれてるので嬉しい限りです。

さて、まずは静岡県花の舞酒造さんが作るぷちしゅわ日本酒ちょびっと乾杯

花の舞っていうブランドを全面に出さないっていう。

新しいユーザーを開拓しようっていう意気込みを感じますね。

Img_3244

ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯 ②

微発泡と謳ってるだけあって、泡立ちは確かにおとなしめのぷちしゅわ。

アルコールは6%とかなり低めです。

で、肝心のお味は・・・

あ、あ、甘っっっ!

これは甘いですね。

調べてみたら日本酒度は-65

まるでカルピスを飲んでるみたいですね。

これは面白いです。

Img_3238

純米発泡清酒 ゆきあわ ①

続いて我が埼玉県釜屋さんが作る、純米発泡清酒ゆきあわ

これもアルコール度7%とかなり低め。

これも本来の力士ってブランドを表に出さない戦略ですね。

Img_3240

純米発泡清酒 ゆきあわ ②

かなり白く濁ってますね。

泡立ちはまあまあ。

甘酸っぱい味わいは完全にジュースですな。

これは女性をダマす(?)には持って恋・・・じゃなくて、持ってこい。

そんなダジャレは置いといてバランスもいいし、ナカナカですよ。

Img_3290

松竹梅 白壁蔵 澪

最後は大手の松竹梅から白壁蔵澪

150mlとサイズ小さめ。

恋・・・じゃなくて濃いブルー瓶が洒落てます。

ちなみにこの白壁蔵は、松竹梅さんこだわりのブランド。

紙パックの低価格商品が主流になってる中、いいものを丁寧に販売しようっていうコンセプト。

確かメーカーセールスさんが以前そんなことを言ってたような気がします。

Img_3291

松竹梅 白壁蔵 澪 ②

泡立ちいいですね。

注いだ後もシュワシュワいってます。

甘口だけど、甘過ぎなくていいですね。

スイスイ飲めると思ったらアルコール度5%

小さい分、値段も300円を切るという、買い易い商品。

販促に女性タレント使ってるとこも、さすが大手って感じで。

マーケティングをしっかりやってますよ。

なんか仕事帰りの女性が1本買ってくっていうシーンが浮かびますね。

いい商品です。

いやいや、今回も美味しく酔っぱらいましたっと。

 ※関連記事:シュワシュワっ!スパークリング日本酒を飲もう!

         暑い夏はスパークリング日本酒を!

         スカっと爽やか!スパークリング日本酒でプハァ~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

ハワード・ジョーンズ 『パールと貝がら』

ハワード・ジョーンズ 『パールと貝がら』

当時いかにもニューウェイブな奴が出てきたな~って思ったハワード・ジョーンズ

なんとなく今風(80年代当時)のモーツァルトって風貌が良かったね。

イントロでハワードがドラムを無造作に叩きつつ、パッパララパーララパラッパッパラ~ってラッパ軍団が出てくるのがカッコ良くてね。

数年前に六本木ビルボードに来た時は迷わず観に行ったよ。

オンリー・ゲット・ベターも良かったね。

新しい曲も出して欲しいもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

なんか応援したくなる洋食屋さん!上野『レストランサム』

Img_3041

レストランサム

たまには東上野へ。

アメ横から昭和通りを渡ったエリアでコリアンタウンがあるとこ。

美味しい焼肉屋さんがいっぱいあったりします。

そんな中で異彩を放つ存在がレストランサム

Img_3051

テーブル上

昔ながらの洋食屋さん。

ん?

いや、定食屋さんって言った方がいいんですかね?

ま、どっちでもいいですね。

ちなみに夕方前で客はオイラ一人。

大丈夫かいな?

Img_3048

ハンバーグとオムライス①

ちょっと少なめのメニューの中からハンバーグとオムライスをチョイス。

Img_3049

ハンバーグとオムライス②

いかにも手作りって雰囲気のハンバーグ。

小ぶりで焦げめが多いですね。

こういうの好きです。

Img_3050

ハンバーグとオムライス③

オムライスは昔ながらの味。

Img_3053

アイスコーヒー

食後のアイスコーヒーはサービス・・・ってゆーか込みの料金ですね。

・・・と、これだけだと普通のレトロな洋食屋さん。

ここの本当の名物は・・・

Img_3052_2

レストランサムのシェフ

そう、このおじさん

オーナー兼シェフ・・・なんでしょうかね。

テーブルに座って会計処理中。

このおじいさんがメッチャ人の良さそうな雰囲気で。

足が悪いのかフラフラしながら一生懸命お冷やを持って来てくれようとするんですよ。

思わずオイラも席を立って、『じ、自分でやりますから!』と言ってしまいます。

で、オイラが食べてるのを嬉しそうに眺めたりして。

昔はそれなりのシェフさんだったんでしょうね。

今はまさに好々爺

なんか、こういう人生の大先輩はついつい応援したくなりますな。

味の良し悪しは、まあ気にしちゃいけません。

いつまでも長く営業して欲しいもんです。

いや、美味しいですよ、もちろん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

喫茶店じゃなく喫茶室!武蔵小金井『喫茶室たきざわ』

Img_3073

喫茶室たきざわ

江戸東京たてもの園に行った帰り、武蔵小金井で見つけた喫茶室たきざわ

喫茶店じゃなく喫茶室

何が違うんだって話。

Yahoo知恵袋によると、喫茶店はまさにお店で、喫茶室は部屋だそうです。

字のまんまじゃん!・・・っていう。

要は喫茶室はお店としては運営されてないってことらしいんですが、ここはお店でしょうよ。

ま、どうでもいい話のようですな。

Img_3076 Img_3075

喫茶室たきざわ店内

店内はいたって地味で、凝った趣向はありません。

これが喫茶室なのか?・・・とか思いながらBGMのクラシックに耳を傾けます。

おばあちゃんが厨房に入り、フロアは孫娘(・・・かどうか分かりませんが)の若い女性が担当。

白いシャツに黒スカート、髪を後ろに束ねる感じは、ザ・喫茶店

あ、店って言っちゃいましたね。

ま、どうでもいい話なので気にするのやめましょう。

Img_3079

ナポリタン①

ここはナポリタンでいきましょう。

フォークがナプキンで巻かれてるのはグッドです。

Img_3078

ナポリタン②

中太麺で、具はハム、ピーマン、タマネギ、マッシュルーム。

色はやや薄いですね。

こってり過ぎずスイスイ食べられます。

Img_3081

ナポリタン③

途中からチーズがけで。

なかなか美味しいです。

Img_3082

アイスコーヒー

食後はアイスコーヒーを。

ところで店員の女性が丁寧で好感度高いですね。

ことあるごとに会釈しながら高い声で『失礼しまぁす!』って。

ひと昔前なら、こういうとこからが生まれたりなんかしたんですかね。

Img_3087

喫茶室たきざわのある裏通り

さ、そろそろ出発。

ちなみにこんな地味な裏通りにあります。

いいお店でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース in 渋谷公会堂

Img_3393

2013年10月8日(火)、渋谷公会堂

久々のライヴはヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

場所はなんと渋谷公会堂

そう、しぶこう

前回は5年前に東京国際フォーラムでシカゴとのジョイントだったんだよね。13100708_hueylewisthenews_4

30年後の『スポーツ』

今回のテーマは売れに売れたモンスターアルバムスポーツの発売30周年記念だそうで。

すっかりいいおじさんになっちゃって。

Img_3379

渋谷公会堂(中)

40代を中心に紳士淑女でほぼ満席。

ぴあでチケット買った時は残り2席だけだったっつー人気っぷり。

ヒューイがジーンズに白いシャツを裾出しで登場すると会場は大爆発。

グラサンもバッチリ決まってるゼ!

オープニングは『ハート・オブ・ロックン・ロール』

そこから4曲くらいスポーツの曲順どおりに進む。

さすが30周年。

このバンドの魅力は、骨太なロックンロールでありながら、サンフランシスコらしい陽気な雰囲気。

サックス軍団の音色とコーラス、ヒューイのハーモニカも素晴らしい。

30年経った今は、ちょっと大人の余裕が感じられるね。

そうそう、今回はオイラの大好きな『いつも夢みて』をやってくれた。

あと『ドゥ・ユー・ビリーヴ・イン・ラヴ』が良かった。

もしかしたらこの曲が一番好きかも。

『ヒップ・トゥ・ビー・スクウェア』や『ジェイコブズ・ラダー』、『バック・イン・タイム』なんかも盛り上がったなあ。

途中のアカペラコーナーとか新曲がアクセントになって飽きさせない構成になってたのもグッド。

アンコールではバック・トゥ・ザ・フューチャーの『パワー・オブ・ラヴ』とか『ワーキン・フォー・ア・リヴィン』をやってくれた。

60歳を超えたヒューイが元気で嬉しいね。

オイラも元気を貰ったよ。

まだまだ頑張ろーっと。

 ※関連記事:ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース in 東京国際フォーラム

         ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース 『ハート・オブ・ロックン・ロール』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

カレーライスは和食です!中野『タブチ』

Img_3210

タブチ

仕事で中野に行ったので軽~くディナーでも。

ラーメンの聖地だけど、なんとなく目に入ったタブチってカレー屋さんへ。

中はカウンターのみでテレビがガンガン流れてます。

食券を買って、セルフサービスの水と漫画雑誌を取ります。

Img_3212

メンチカレー

数分後、メンチカレー登場。

いい色合い。

熱々で、キャット・タンのオイラにはちょっとツラいです。

かき混ぜながら空気を入れて温度を下げます。

さて、どうですかね?

ん?

ンま~い!

これは素晴らしい。

まったりもっさりのジャパニーズカレー

超オイラ好み。

最近のカレーはサラサラとしてスパイスが効いてますが、ここのカレーはトロみがあって全然辛くないです。

こういうの、なかなか見なくなりましたな。

学食っぽいカレー、好きですね。

敢えてここに宣言させていただきましょう。

カレーは和食である!

・・・と。

ま、元はインドあたりなんでしょうけど、この日本人のアレンジ能力の高さには惚れ惚れしますな。

そういや、そば屋さんのカレーを食べたインド人が、『これは何料理ですか?』って言ったとかって話をよく聞きますよね。

ジャパンにおける先人達のグルメパワーに万歳を叫びたい思いです。

それくらいカレーライスは日本人のソウルフードになってますよね。

中野はあまり来ないもんで、ナカナカ食べられませんが、是非再訪したいお店ですぅ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

ホントに地元の人しか知らない名店!白岡『直々庵』

Img_1980

白岡 直々庵

我が街白岡の、ホントに近隣に住んでる人しか知らないだろうって蕎麦屋さんがこの直々庵

とある土曜日の昼、30年住んでて初めて存在に気付きました。

外観は渋~い雰囲気。

Img_1984

たまご焼き

お店に入ったのは昼でしたが、メニュー見た瞬間、ここは夜がいいんだろうなって思いました。

鍋もあって、1品料理が充実してます。

そんななか600円とお高めなたまご焼きを食べてみました。

それとなく出汁が効いてて、ふんわりとした食感。

なかなか旨いです。

それからこのお店の日本酒の品揃えはこだわりが感じられます

田酒や黒龍、磯自慢、鷹勇、出羽桜、八海山などなど。

Img_1983

たぬきそば

そばはシンプルにたぬきそばをいただきました。

麺にコシがあって、つゆは甘辛でオイラ好みの優しい味。

美味しかったです。

Img_2510

せいろ

後日訪問。

せいろ チャレンジ。

コシがあっていいそばです。

ツユは甘さも感じつつ、やや辛という。

はっきり申し上げて旨いです。

まさか家の近所でこんなに美味しい蕎麦屋さんがあったなんて・・・

ってゆーか、なんで白岡なんかで・・・

みそ玄さんといい、もしかして白岡が今アツい・・・かぁ???

 ※関連記事:隠れた名店!白岡『みそ玄』

嬉しい感動です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

デュラン・デュラン 『ガールズ・オン・フィルム』

デュラン・デュラン 『ガールズ・オン・フィルム』

80年代洋楽を代表するバンドといっても過言ではないUKのロックバンド。

ニューロマンティックなるブームを引き起こした、元祖ビジュアル系

ルックスだけでなく、いい曲が多くてね。

メジャーな曲は『リフレックス』とか『リオ』、『プリーズ・テル・ミー・ナウ』等々他にもいっぱいあるんだけど、今回敢えて取り上げたのは『ガールズ・オン・フィルム』。

今見るとヒドいんだよね。

エロい美女がいっぱい出てくるのは嬉しいんだけど、その美女たちに相撲取らせたりとか、まあ品が無くて。

そんなところも80’sっぽくて面白い。

彼らは今でもメンバーを変えながら続けてるよね。

何度かライヴにも行ったけど、やっぱカッチョいいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

旬の贅沢を!山梨県産ぶどう“ピオーネ”でジュースを作ってみる

Img_3295

山梨県産ぶどうピオーネ購入

かぁぜぇ~立ちぃぬぅ~♪

いぃまぁはぁぃ~♪

ってな訳で秋の旬のひとつ、ぶどうを味わってみたくなりましてね。

時間を作って勝沼あたりにぶどう狩り・・・

と、思いましたが、ひとまず地元のスーパーで買ってきました。

Img_3296

パックから取り出す

598円山梨県産ピオーネを3房購入。

Img_3298_2

鍋へ

房から粒を外し水洗いします。

洗ったぶどうは鍋に入れます。

Img_3299_2

つぶす

手を突っ込んでぶどうを握りつぶします

なんか悪いことしてる気分に。

フランスの田舎娘が木桶に入ったぶどうを踏み潰してワインを作る光景を思い出しますね。

Img_3300_2

煮込む

中火で15分くらい、押しつぶしながら煮込みます

Img_3301_2

煮込んだ後

煮込んだ後は、そのまま放置して冷まします

いい色。

Img_3303_2

濾す

鍋から皮を取り除き、その皮を絞り、残り汁を無駄にしません。

Img_3305_2

ペットボトルへ

美しい紫色ですね。

500mlペットボトルで2本弱。

実質800mlで材料費1794円

う~ん、費用と手間を考えたら、ちょっとバカバカしいですかね。

Img_3306_2

冷やして完成

冷蔵庫で数時間冷やして完成です。

早速飲んでみましょう。

・・・・・ん?

・・・・・何?

・・・・・こ、これは!?

・・・・・う、う、うま、旨過ぎますぅ~。

いや、素晴らしいです。

ちょっと甘いですが、これは見事。

市販のジュースなんて比べものにならんですよ。

安易にミキサーに走らず作ったってのも良かったかも知れませんね。

これは近いうち勝沼に行って、ぶどうハンティングしないと。

秋、最高ですな♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »