« 煮干の風味と炙りチャーシューがたまりません!神田『ほうきぼし』 | トップページ | デュラン・デュラン 『ガールズ・オン・フィルム』 »

2013年10月 1日 (火)

旬の贅沢を!山梨県産ぶどう“ピオーネ”でジュースを作ってみる

Img_3295

山梨県産ぶどうピオーネ購入

かぁぜぇ~立ちぃぬぅ~♪

いぃまぁはぁぃ~♪

ってな訳で秋の旬のひとつ、ぶどうを味わってみたくなりましてね。

時間を作って勝沼あたりにぶどう狩り・・・

と、思いましたが、ひとまず地元のスーパーで買ってきました。

Img_3296

パックから取り出す

598円山梨県産ピオーネを3房購入。

Img_3298_2

鍋へ

房から粒を外し水洗いします。

洗ったぶどうは鍋に入れます。

Img_3299_2

つぶす

手を突っ込んでぶどうを握りつぶします

なんか悪いことしてる気分に。

フランスの田舎娘が木桶に入ったぶどうを踏み潰してワインを作る光景を思い出しますね。

Img_3300_2

煮込む

中火で15分くらい、押しつぶしながら煮込みます

Img_3301_2

煮込んだ後

煮込んだ後は、そのまま放置して冷まします

いい色。

Img_3303_2

濾す

鍋から皮を取り除き、その皮を絞り、残り汁を無駄にしません。

Img_3305_2

ペットボトルへ

美しい紫色ですね。

500mlペットボトルで2本弱。

実質800mlで材料費1794円

う~ん、費用と手間を考えたら、ちょっとバカバカしいですかね。

Img_3306_2

冷やして完成

冷蔵庫で数時間冷やして完成です。

早速飲んでみましょう。

・・・・・ん?

・・・・・何?

・・・・・こ、これは!?

・・・・・う、う、うま、旨過ぎますぅ~。

いや、素晴らしいです。

ちょっと甘いですが、これは見事。

市販のジュースなんて比べものにならんですよ。

安易にミキサーに走らず作ったってのも良かったかも知れませんね。

これは近いうち勝沼に行って、ぶどうハンティングしないと。

秋、最高ですな♪

|

« 煮干の風味と炙りチャーシューがたまりません!神田『ほうきぼし』 | トップページ | デュラン・デュラン 『ガールズ・オン・フィルム』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

秘伝レシピを授けよう」カテゴリの記事

コメント

こんな美味しそうなのうらやましいですー

投稿: スタカレー | 2013年10月 1日 (火) 21時58分

スタカレーさん、お疲れ様ですー。
これ、マジで旨いです。
是非やってみて下さーい♪
ちゃんと煮込むのがポイントですよ。

投稿: junistoosexy | 2013年10月 1日 (火) 23時32分

実は、布で一滴一滴自然に落ちるのを待って濾すのが正式だそうですが(にごらない)、私はただザルで濾した上にぎゅっぎゅっと絞ってにごるのもかまわず沢山ジュースをとります。
美味しいですよね。
デラウェアでとるときれいなピンクになりますよ。

投稿: ひつじ | 2013年10月 2日 (水) 18時14分

ひつじさん、ありがとうございます。
なるほど、確かに布の方がキレイなジュースになりそうですね。
でも僕には全部落ちるまで待ってられないかも知れません。
デラウェア、まだ売ってるかなあ♪

投稿: junistoosexy | 2013年10月 2日 (水) 20時40分

手作りのジュース、さぞ新鮮なんでしょうね。
手間暇かけた一品、まさに自分へのご褒美!

投稿: キハ58 | 2013年10月 2日 (水) 22時28分

キハ58さん、いいことおっしゃる!
自分へのご褒美、大事ですよね。
そう言い聞かせながら美味しいものを食べ続けるのです。

投稿: junistoosexy | 2013年10月 3日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旬の贅沢を!山梨県産ぶどう“ピオーネ”でジュースを作ってみる:

« 煮干の風味と炙りチャーシューがたまりません!神田『ほうきぼし』 | トップページ | デュラン・デュラン 『ガールズ・オン・フィルム』 »