« ライオネル・リッチー in 日本武道館 | トップページ | こんなオムライス初めて!銀座『煉瓦亭』 »

2014年4月 3日 (木)

もうすぐ創業300年の老舗!向島『長命寺桜もち』

Img_2395

長命寺桜もち

もうすぐ桜満開っていう時季の休日。

隅田川沿いを歩いていてたどり着いたお店が長命寺桜もち

桜もちは、桜の落ち葉の処分に困った初代店主が塩漬けにして餅に巻いて出したが最初。

それ以来、江戸の名物菓子として栄え、19世紀初めには、1年で38万個売り上げたって伝説もある大ヒット商品らしいです。

ちなみに隅田川東岸の桜は、徳川吉宗が、景観を良くするのと、民衆に憩いの場を提供するのを目的に植えられたのが始まりだそうです。

Img_2405

桜もち①

桜の葉3枚に巻かれてます。

Img_2406

桜もち②

桜の葉の塩味と餡の甘味が絶妙なハーモニーを奏でます。

塩加減の好みによって、3枚ある葉を自由に減らして食べるのが正解。

Img_2407

桜もち③

餡も滑らかで美味しいですね。

300年近くも、この味で勝負してきたっていう重みを感じますね。

老舗ってのは、ただ古いだけじゃなく、老舗になるだけの理由ってもんがあるんですね~♪

|

« ライオネル・リッチー in 日本武道館 | トップページ | こんなオムライス初めて!銀座『煉瓦亭』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

スイーツ好いーつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ創業300年の老舗!向島『長命寺桜もち』:

« ライオネル・リッチー in 日本武道館 | トップページ | こんなオムライス初めて!銀座『煉瓦亭』 »