« いかにも温泉街の観光客向け食堂が落ち着く!鬼怒川温泉『こだか』 | トップページ | 明治の洋館でフワトロオムライス!日光『明治の館』 »

2014年7月23日 (水)

まさに昭和遺産!鬼怒川温泉秘宝殿

Img_1319

スペーシアきぬがわ

梅雨真っ只中に中年男女3人で鬼怒川温泉へ日帰り旅行。

スペーシアきぬがわに乗れば新宿から2時間で鬼怒川温泉へ。

オイラは大宮から合流。

Img_1321

鬼怒川温泉駅①

12時半過ぎ、鬼怒川温泉駅到着。

分かってはいたけど雨降り。

Img_1320

鬼怒川温泉駅②

静かな駅前。

若干のさびれ感

こだかっていう食堂でご飯を食べレンタカーでゴー。

Img_1336

秘宝殿①

今回の旅のメイン(?)は秘宝殿

Img_1338

秘宝殿②

けっこうデカい割にほぼ人がいない。

まず、なんで今回ここに来たか?

ある時、前に勤めてた会社の先輩から連絡が。

かつては日本の温泉地に良く見られた秘宝館、要はエロ博物館が、現在では熱海鬼怒川にしか存在せず、しかもその鬼怒川が今夏をもって営業を終了してしまうんだとか。

そんな連絡をしてくる先輩を持ってるオイラは幸せ・・・なんだろうか?

ま、そんな訳で先輩の女性にも声をかけてやって来たっていう。

昭和に隆盛を極めた秘宝館。

景気の良かった頃には社員旅行の定番コースだったようで。

しかし景気が悪くなり、施設そのものも古くなってきて、次第に人気に陰りが・・・

電話で訊いてみると、平日は4~5人しか客が来なく、ついに閉館をすることに。

ただ、夏の旅行シーズンの様子を見て、もしかしたら年内いっぱいは頑張るかも知れないとかなんとか。

とにかく消えゆく昭和遺産を目に焼き付けなければ。

Img_1339

秘宝殿③

まずは鬼怒川お竜がお出迎え。

由美かおる吉永小百合を足して2で割ったような美人。

入場料は1000円。

受付にはおじいちゃんが一人で。

撮影OKなのが嬉しいね。

まずは、春画や祀られた性器像なんかがズラっと。

Img_1341

秘宝殿④

暗闇から怪しい人形が現れてご挨拶。

その後、映像で同じお面を付けた男女がエロダンス

凄いシュールな感じ。

ダサダサ感が昭和っぽい。

ちなみにここの人形達は、全部ホンモノの人間から型を取って作られたとか。

製造風景を写真で見ると、全裸のお姉さんの全身がくまなく型取られてて。

そう全身を。

確かに写真では分かりにくいけど、皮膚感とかがリアル過ぎ

Img_1342

秘宝殿⑤

エロ坊主

動きがいちいち笑える。

Img_1344

秘宝殿⑥

エロ殿様

バカっぽいけどリアルなんだよなあ。

それから見逃せないのが効果音

ドリフ大爆笑のオチの時みたいな。

Img_1351

秘宝殿⑦

映画館もあり。

独特の臭いは何なんだろ?

お土産も笑えるものがいっぱい。

エロというよりユーモアたっぷり。

熱海と比べるとインパクトに欠けるけど面白かったなあ。

現地じゃないと感じられない昭和の空気が最高だね。

これが無くなってしまうってのは寂しい限りだよ。

なんとかならんもんかなあ。

Img_1355

すず風

その後は日帰り温泉すず風でのんびり。

Img_1357

鬼怒川

露天風呂から見える鬼怒川。

山にモヤがかかって幻想的。

風情のある雨の景色。

いいなあ鬼怒川。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« いかにも温泉街の観光客向け食堂が落ち着く!鬼怒川温泉『こだか』 | トップページ | 明治の洋館でフワトロオムライス!日光『明治の館』 »

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

う~む、確かに昭和。
人形がリアルですごい。

投稿: ひつじ | 2014年7月23日 (水) 20時58分

ひつじさん、このハイレベルなリアリティと、ちょっと間抜けな昭和の雰囲気がのケミストリーが最高です。
是非行ってみて欲しいです~♪

投稿: junistoosexy | 2014年7月23日 (水) 21時57分

秘宝館、少し隠微な、それでいてクスッとしちゃう、響きがイイですよね。入口にある天狗のお面から、バリバり秘宝館です。
社員旅行そのものが無くなっ来ているし、残念だけど読む負えないですね。

投稿: キハ58 | 2014年7月25日 (金) 00時15分

キハ58さん、ホント残念ですが仕方無いんでしょうねえ。
この味わいを少しでも後世に伝えるべく記録に残しておこうと思った今回の訪問なのでした~。

投稿: junistoosexy | 2014年7月25日 (金) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさに昭和遺産!鬼怒川温泉秘宝殿:

« いかにも温泉街の観光客向け食堂が落ち着く!鬼怒川温泉『こだか』 | トップページ | 明治の洋館でフワトロオムライス!日光『明治の館』 »