« 消えて欲しくない昭和遺産!行田『オートレストラン 鉄剣タロー』 | トップページ | まさに昭和遺産!鬼怒川温泉秘宝殿 »

2014年7月21日 (月)

いかにも温泉街の観光客向け食堂が落ち着く!鬼怒川温泉『こだか』

Img_1332

こだか①

男女3人でやって来た鬼怒川温泉

昼過ぎに着いて、まずは食事を。

洒落たピザ屋さんなんかもありましたが、ここはコテコテな昭和を味わえる食堂を探します。

観光客100%なお店がいいですね。

・・・ってな訳で条件ピッタリなこだかっていう食堂へ。

Img_1330

店内①

1階はお土産物屋さんで、食堂は2階。

Img_1324

店内②

コテコテな店内。

一見ガラガラに見えますが、みんなお座敷ではなくテーブル席に座ってます。

年配客が多く、座るのが楽なテーブルに座るんでしょうね。

中年男女3人のオイラ達も例に漏れず。

Img_1326

店内③

写真じゃ分かりにくいですが、お店の雰囲気に似合わない西洋画が飾られてます。

奥の方に鹿のはく製がいます。

つーか色んな置物が飾られてますね。

テーマに一貫性が無いところを見ると、貰ったお土産を全部飾ってる感じでしょうか。

Img_1325

店内④

懐かしいタイプの扇風機ですね。

涼しげなブルーの羽。

カチって押す、強、中、弱、切の4つのボタン。

ジ~~~って音のするダイヤル式タイマー。

いまだ現役で頑張ってます。

Img_1322

お冷や

どうでもいい話ですが、お冷やのコップがバラバラ。

Img_1323

オシボリ

オシボリもバラバラ。

大きさまで違ってたりして。

グッドなアバウト感。

オイラ達が笑ってると、店員の外人さんも笑いだして。

Img_1327

ゆばそば

ゆばを食べたくて、ゆばそばをオーダー。

そば自体は、いかにも観光客向けの味。

でも厚いゆばカマボコはメチャ旨かったです。

Img_1329

鮎の塩焼き

鮎の塩焼きがふっくら美味しかったですよ。

昭和感バリバリの雰囲気の観光客向け食堂でしたが、お味はナカナカでした。

Img_1331

こだか②

さ、雨の中、鬼怒川観光に出かけましょう。

和風れすとらん こだか
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1389-24
0288-77-0611

|

« 消えて欲しくない昭和遺産!行田『オートレストラン 鉄剣タロー』 | トップページ | まさに昭和遺産!鬼怒川温泉秘宝殿 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

麺’s CLUB」カテゴリの記事

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

鮎も湯葉そばも美味しそう。

投稿: ひつじ | 2014年7月21日 (月) 21時45分

ひつじさん、どっちも観光地にしては美味しかったですよ。
突っ込みどころ満載ですが。

投稿: junistoosexy | 2014年7月22日 (火) 06時26分

鬼怒川温泉いいですね~(*^-^)行ってみた~いほんと懐かしい扇風機!
まだ動くとこが凄い
鮎の塩焼き美味しそう~
今年はまだ食べてない

投稿: sharon | 2014年7月22日 (火) 18時10分

sharonさん、昔はそれなりに人気のあった温泉の現在の姿を見たければゼヒ♪
いろんな意味で昭和を感じられる温泉ですよ。

投稿: junistoosexy | 2014年7月22日 (火) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いかにも温泉街の観光客向け食堂が落ち着く!鬼怒川温泉『こだか』:

« 消えて欲しくない昭和遺産!行田『オートレストラン 鉄剣タロー』 | トップページ | まさに昭和遺産!鬼怒川温泉秘宝殿 »