« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

スタンダードな純喫茶でスタンダードなナポリタンを!浅草『珈琲アモール』

Img_0114

アモール

休日を浅草で。

ランチを食べるのに恒例の純喫茶を探してると・・・

お、見つけました、アモール

いかにも昭和な外観。

店頭の赤いサンシェードに書かれた白いカタカナが最高です。

2階もあるみたいですね。

その上は住居なんでしょうか。

Img_0120

アモール店内

ピンク電話がありますね。

何度も申し上げますが、ピンク電話がある喫茶店は名店だってのがオイラの持論。

こりゃ期待値上がります。

隣の席のおば様2人組が昭和の演芸論を交わしてます。

イカしてますなあ。

Img_0118

ナポリタン①

当たり前のようにナポリタンをオーダー。

ちゃんとフォークが紙ナプキンに包まれてます。

オシボリがタオル地なのもポイント高いですよ。

Img_0117

ナポリタン②

見ため、オーソドックスですね。

中太麺に少し酸味のある濃いケチャップ味。

具はタマネギとピーマン、ハム、マッシュルーム。

味的にもオーソドックスです。

Img_0119

ナポリタン③

いつも通り途中から粉チーズをたっぷり振りかけます。

う~ん、まろやかぁ~。

大変美味しゅうございました。

アモール
東京都台東区浅草1-36-11
03-3843-4428

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

オムライスが美味しいカレー屋さん!末広町『ブラウニー』

Img_0095

ブラウニー

会社帰りに立ち寄った末広町ブラウニー

アキバっぽい萌え系のお店の並びにあります。

本来はカレー屋さんで、ベトナム風カレーや牛すじカレーがウリらしいです。

閉店時間がまちまちで、いつも閉店後の訪問になってしまい、なかなか潜入出来ませんでした。

マスターも少し頑固そうというか無愛想な。

ま、気にせずいきましょう。

今回オイラが注目したのはカレーではありません。

Img_0096

ビーフオムライス①

そう、ビーフオムライス

オーダーした途端、『時間かかるよ』って不機嫌そうにマスターが言います。

微妙な緊張感がありますね。

オムライスに関しては、最近は昭和バリバリの、玉子がしっかり焼かれた、ケチャップ多めがお気に入りなんですが・・・

数分後ビーフオムライス登場。

うおっ。

玉子トロけそうですね。

フワフワしてて、見ためは昭和感無しです。

Img_0097

ビーフオムライス②

中身は、けっこう濃い味ですが、まろやかですよ。

しっかりケチャップ味で、ビーフがゴロゴロっと入ってて。

トロける玉子とケチャップが良く合います。

いやあ、ナカナカ旨いじゃないですか。

この取っつきにくそうなマスター、ただもんじゃないかも知れません。

次回は牛すじカレーにチャレンジです。

ブラウニー
東京都千代田区外神田3-7-9 サンビュー外神田 1F
03-3252-1165

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

品のある綺麗なそば!日本橋『利休庵』

Img_2838

利休庵

平日のお昼。

たまにはちゃんとした蕎麦を。

いつも行ってる小諸そばがちゃんとしてないって意味ではないんですが。

昭和27年創業の日本橋室町にある利休庵

普通なら老舗と言ってもいいんでしょうけど、日本橋には江戸時代から続くお店がいっぱいあるんで、むしろ新参者?ベンチャー?

店内はこざっぱりとしてます。

Img_2836

もりそば①

もりそばをいただきます。

Img_2837

もりそば②

更科っぽい綺麗な白

透明感がありますな。

香りは弱めですが上品です。

つゆは辛口なんですかね。

でもオイラ的には少し甘く感じます。

鰹の出汁の風味が効いてますよ。

なかなか品のある美味しい蕎麦でした。

利久庵 日本橋店
東京都中央区日本橋室町1-12-16
03-3241-4006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

フィル・コリンズ『見つめて欲しい』

フィル・コリンズ『見つめて欲しい』

サントラでヒットした曲。

なんの映画だったか良く分かんないけど、とにかくいい曲だった。

ドリー・ファンク・ジュニアみたいなフィル・コリンズの髪型も面白くて良かったね。

こういうハゲ方は嫌だなあ・・・って中学生の頃に思ったもんだよ。

いや、大好きなアーティストだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

暑い夏には熱いサンバを!初めての浅草サンバカーニバルへ

P10403142

サンバガール①

2014年8月23日、第33回浅草サンバカーニバル

血糖値の検査に行きつつ初めての見学。

15時半の東武浅草駅前の通りは凄い人だかりで。

P1040272_2

サンバガール②

見やすい場所を探し早速見物。

P1040309_2

サンバガール③

メッチャ盛り上がってる。

P1040264

サンバガール④

サンバガール達がとにかく楽しそうにパフォーマンスしてて、こっちも自然と楽しくなってくる。

P1040233

サンバガール⑤

ホント楽しそう。

P1040239_2

サンバガール⑥

ギャラリー達も酒飲んだりしてみんな楽しそう。

P1040253

サンバガール⑦

ちょいちょい衣装の隙間に目が言っちゃうね。

P1040291

サンバガール⑧

うーん、素敵。

P1040329

アレゴリア

そういや、サンバガールばっかり写真を掲載したけど、各チームともアレゴリアっていう山車みたいのを出してる。

みんな凝った造りで頑張ってる。

P1040374

サンバガール⑨

でもオイラが観たいのはやっぱサンバガール

セクシーなお姉さん達のホットなパフォーマンスを観たい訳で。

ま、言い換えるとお尻

いや、そうじゃなく。

そんなオイラのエロ魂を吹き飛ばしてくれるくらい楽しいね。

P1040317

サンバガール⑩

とにかく楽しかったね。

来年はもっと早く来ていい場所確保して盛り上がりたいね。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

デミソースが美味しいハンバーグとフワトロオムライス!御徒町『キッチンさくらい』

Img_4578  Img_4582

キッチンさくらい

前からきになってた御徒町キッチンさくらい

御徒町駅そばにあるビルの6階にあります。

Img_4566

キッチンさくらい店内

品のある店内にはジャズが流れてます。

外の景色もいいですね。

Img_4567

ハンバーグ①

特製デミグラスソースのハンバーグをオーダー。

Img_4568

ハンバーグ②

う~ん、濃厚デミグラソースがたまりませ~ん。

Img_4571

ハンバーグ③

肉もジューシーで。

こりゃあ旨いですよ。

Img_4573

オムライス①

このお店の素晴らしいところは、オムライスハーフサイズに出来るところ。

フワトロなオムライスのハーフサイズが登場です。

Img_4575

オムライス②

トマトソースでいただきます。

このトマトソース、冷たいんですよね。

温かければ良かったのに。

てゆーか、今更ですがトマトソースはケチャップとは違う訳で。

オイラ的にはいっそのことケチャップでいいじゃんっていう話。

ちゃんとしたトマトソースじゃなくても良いんじゃないかと。

ちなみにデミソースにすることも出来ます。

Img_4576

オムライス③

中には牛肉とマッシュルームが入ってます。

トマトソースよりもデミソースが良かったかも知れませんね。

まあ、美味しかったですよ。

特にハンバーグはオススメです。

Img_4577

完食

余裕の完食です。

キッチンさくらい
東京都台東区上野3-27-3 ハヤトビル3 6F
03-6240-1648

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

ノンビリ普通の喫茶店へ!大宮『珈琲館ビーンズ』

Img_4287

珈琲館ビーンズ

大宮駅東口の繁華街を抜けた裏通りにある珈琲館ビーンズ

チェーン店のKOHIKANとは関係無いみたいです。

Img_4292

店内

なんとなく雰囲気はKOHIKANに似てる気がします。

オシボリはオイラの好きなタオル地

食べるものはケーキとパン系しかないんですね。

Img_4291

ショコラムース

ショコラムースを。

うん、普通。

驚くほど普通。

超普通。

このお店の良いところは、そんなに混んでおらずノンビリできるところ。

本を読むにはいいかも。

Img_4290

ホットコーヒー

ホットコーヒー、これも極普通です。

特徴がなんも無いけど、ノンビリできる喫茶店ですね。

今どきのカフェには無い空気がここにはあります。

珈琲専門館 大宮大門店
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-26
048-641-7787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

デバージ『リズム・オブ・ザ・ナイト』

デバージ『リズム・オブ・ザ・ナイト』

第二のジャクソン5とも言われたデバージファミリー最大のヒット作。

元々は名門モータウンから出てきたんだけど、この後リードヴォーカルのエル・デバージが脱退してソロへ。

そこから一気にパワーダウンしちゃった感じかな。

グループ絶頂期のこの曲は明るく楽しくて最高にノリノリ。

なんかもったいないグループ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

夏だしお化けの浮世絵でも!『江戸妖怪大図鑑』 in 太田記念美術館

Img_1629

太田記念美術館

表参道からちょっと脇道に入った太田記念美術館幽霊の浮世絵展をやってるって聞いたので早速鑑賞。

夏だしやっぱお化けでしょ。

Img_1628

江戸妖怪大図鑑

江戸妖怪大図鑑という名目で、化け物幽霊妖術使いの3回に分けて展示してるそうな。

今回観たのは第二部の幽霊。

外人さんも多く、けっこう混んでる。

四谷怪談番町皿屋敷など、有名な怪談を描いたものがズラ~っと展示されてて。

平家関連や閻魔大王、東海道中膝栗毛なんかの作品も。

歌舞伎の名シーンを再現したものとかね。

Art1

お岩さん

中でも印象深かったのが葛飾北斎百物語シリーズ。

四谷怪談のお岩さんを提灯にしたりして。

B0063958_941336

さらやしき

番町皿屋敷のお菊さんを蛇に見立て、お皿が絡まってる。

北斎の作品はどれも独創的でユーモアに富んでるなあ。

Kuniteru_honjonanafushigi_oitekebor

置いてけ堀

まんが日本昔ばなしでもやってた、本所七不思議置いてけ堀も。

近年人気のジャパニーズホラーはホントに怖そうで、CMすら目を閉じちゃうけど、こういうのは楽しいね。

いい企画だわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

ほうじ茶スイーツを満喫しよう!人形町『森乃園』

Img_0022_2

森乃園

人形町キラクハンバーグを楽しんだ後、スイーツが欲しくなり。

森乃園っていうお茶屋さんに突撃。

Img_0023

ほうじ茶

極上ほうじ茶をいただきます。

メチャ高いらしいですよ。

まるでコーヒーみたいな濃い色してます。

こりゃ苦旨いですな。

Img_0026

ほうじ茶あんみつ

抹茶アイス大好き中年なオイラですが、ここのウリはほうじ茶

ほうじ茶あんみつをオーダー。

ガッツリとボリュームたっぷり。

餡子からアイス、寒天、白玉までほうじ茶風味です。

手前の白いのは普通の白玉で、その左にあるコンニャクみたいのがほうじ茶白玉。

アイスはちょっと硬いね。

餡子は滑らかで。

なかなか美味しかったけど、ちょっと血糖値が心配です。

森乃園
東京都中央区日本橋人形町2-4-9
03-3667-2666

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

スタンドバイミー ドラえもん

Img_1672

スタンドバイミー ドラえもん

何を隠そう、オイラはドラえもん大好き。

コロコロコミックは創刊号から持ってた。

テレビアニメは夜6:50スタート時代から見てた。

今回ドラ泣きってキャッチで、大人を泣かせようとしてるみたいなんで、スタンドバイミー ドラえもんを早速観てきたよ。

内容的には、過去の名作エピソードの切り貼り。

のび太としずかちゃんのロマンスのび太とドラえもんの友情がテーマ。

全編を通じてのび太のダメぶりが酷かったのがちょっとね。

後半ドラえもんが安心して未来に帰れるようジャイアンに立ち向かったとこ以外は、あまりの甲斐性無しっぷりにイライラしたよ。

まあ、それはそれで泣けはしたけどね。

印象に残ったのはCGの綺麗さ

しずかちゃんがやけに可愛かった。

のび太はちょっとキモかったけど。

あとオイラは大山のぶよ世代だけど、新しい声の違和感は全然感じなかったなあ。

たいしたもんだ。

大山のぶよ時代に、『のび太の結婚前夜』『おばあちゃんの思い出』『さようならドラえもん』『ぼくの生まれた日』が作られたけど、他の感動話を新しい声優陣で是非とも作っていただきたいもんだね。

いくつになってもドラえもんはいいもんだーね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

一人ディナーでハンバーグを!上野『ステーキ倶楽部』

Img_3846

ステーキ倶楽部①

アメ横ハンバーグが食べたくなり、ステーキ倶楽部とかいうお店へ。

コテコテの焼き鳥屋さんの二階にあります。

Img_3844

ステーキ倶楽部②

Img_3837

店内

フツーの雰囲気の店内。

メニューは豊富ですね。

ハンバーグ倶楽部ソースをオーダー。

Img_3838

コーンスープ

コーンスープ、普通に美味しいです。

Img_3841

ハンバーグ①

鉄板が熱々でジュージューいってます。

倶楽部ソース、早い話がデミグラスソースでした。

いかにもな付け合せのナポリタンがグッド。

卵は目玉焼きじゃなくてゆで卵なんですね。

Img_3843

ハンバーグ②

焼き目しっかりのコゲめが美味しいです。

肉汁もジュワっとしていいですね。

ご飯が柔らか過ぎるのが欠点といえば欠点ですかね。

なかなか美味しいハンバーグでした。

でもここはそもそもステーキ屋さん。

次はステーキを食べてみましょうか。

ステーキ倶楽部
東京都台東区上野6-9-23
03-3836-8454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

はに丸ジャーナル

Photo

はに丸

25年ぶりにはに丸が帰ってくるってんで珍しくNHKを観てみた。

なんか分からないことがあると、『ハニャ?』って言うやつ。

おお、はに丸、昭和の頃と変わってないじゃん。

番組の内容的には大きく変わってて、はに丸がジャーナリストになって街頭インタビューやら潜入レポートをするっていう。

NHKにしてはカッチリしてなくて、はに丸の質問に素人が苦笑いしたりする。

以前よりはに丸がシュールで大人っぽいトークをしてた。

けっこう面白いかも。

ゆる~い夏休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

マイク&ザ・メカニックス『オール・アイ・ニード・イズ・ミラクル』

マイク&ザ・メカニックス『オール・アイ・ニード・イズ・ミラクル』

ジェネシスのギタリスト、マイク・ラザフォードのヒット曲。

やたらと爽やか。

夏のドライブのBGMには最高だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

昭和な洋食屋さんでジュ~スィ~なハンバーグを!浅草橋『洋食 大吉』

Img_0169

大吉①

一度行ってみたかった浅草橋の洋食屋さん大吉へ。

Img_0168

大吉②

ちょっと安っぽい看板の割にシックな雰囲気ですね。

Img_0171

大吉店内

ちょっとガヤガヤした雰囲気、なんか昭和っぽい・・・気がしますが、ちょっと強引ですかね。

でもこのテーブルクロス、これはいかにも昭和でしょ?

BGMはなぜかビートルズ

店員さんの対応が丁寧で好感持てますね。

Img_0172

ハンバーグ①

ハンバーグかオムライスで悩みましたが、オムライスは夜だけのメニューだそうで。

昔風ハンバーグ特製ソース930円をオーダーしました。

お皿が昭和っぽいですね。

洋風メニューに味噌汁が付いてくるとこが、なんかキューンとしちゃうオイラって変ですかね?

つーかハンバーグは完全に和食・・・ですかね?

Img_0173

ハンバーグ②

このツヤ、旨そうですねえ。

焦げ目もたまらんです。

Img_0176

ハンバーグ③

箸を入れると肉汁がジュワワワぁ~っと。

これは美味しいですよ。

まさにジュ~スィ~で。

一気に完食しちゃいました。

味、雰囲気、対応などなど、素晴らしい洋食屋さんでした。

洋食 大吉
東京都台東区柳橋1-30-5 KYビル B1F
03-3866-7969

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

映画に出てきそうなクラシックな喫茶店!十条『スヰング』

Img_0401

スヰング

埼京線十条駅から徒歩1~2分のところにある喫茶店スヰングに潜入。

クラシックな外観ですね。

いかにも昭和の喫茶店にありがちな、ちょっとダサい感じ・・・ではありません。

Img_0419

店内①

奥行きのある店内は、映画にでも出てきそうなゴージャスでアンティークな造り。

BGMはフュージョン系で、古い名曲もかかってます。

Img_0412

店内②

カッコいいです。

ハンフリー・ボガートが座ってそうな。

ちょっと違いますか・・・

Img_0414

店内③

腰の曲がったヨボヨボのおじいちゃんが水とオシボリを持ってきてくれました。

残念ながらメニューがありません。

しかし、足元がおぼつかないおじいちゃんに持ってきてくれとも言えず、とにかくホットコーヒーをオーダー。

お盆に乗せて懸命に運んでくるおじいちゃん。

まるで牛歩戦術を取ってるかのような遅さ。

小さな段差を乗り越えるのもひと苦労。

受け取りに行こうと思いましたが、中途半端に手を出すと余計危険な気がして・・・

Img_0405

ホットコーヒー

コーヒーをテーブルに置こうとすると・・・

ガタガタガタガタガタガタガタガタ・・・

あらららら。

コーヒーがこぼれてしまいました。

おじいちゃん、思わず声をあげます。

『あぁ、しまったぁ、ゴメ・・・』

『いーーーんです!』

思わずオイラ、ジョン・カビラみたいな口調になってしまいました。

新しいコーヒーを持ってくるって言ってくれましたが、とてもそんなことお願いする訳にはいきませんで。

『喜んでいただきますよ。』

・・・とは言ったものの、若干複雑な気分。

ちなみに味は普通に美味しかったですよ。

Img_0421

ピンク電話

名店の証、ピンク電話がありました。

帰り際、お店のおばさんが買い物から帰ってきて、軽く立ち話しました。

もう60年も続いている老舗だそうで。

色々お話を伺いました。

おじいちゃんは、今はお留守番がメインの役割なんでしょうね。

いやあ、味わい深いお店でしたな。

スヰング
東京都北区上十条2-28-6
03-3906-5627

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

ナカナカ無かった駅ナカのナカナカ旨い蕎麦!上野『蕎香』

Img_4400

蕎香

上野駅ナカにある蕎香(キョウカ)っていうそば屋さん。

仕事帰りにチョイチョイ食べてます。

駅ナカといえば、立ち食いの安い蕎麦ってイメージですが、ここはチョット違いますね。

券売機で食券を買って店員さんに渡すと、狭~い席に案内されます。

ちゃんと運んできてくれるんですね。

Img_4398

せいろ大盛①

最初っからそば湯が付いてます。

せいろ大盛700円なので、立ち食いの2倍くらいのお値段。

ちなみに国産の二八だそうで。

Img_4399

せいろ大盛②

そばの香りはまあまあ。

コシが強くツルっとしてます。

ナカナカいいんじゃないですかね。

ツユは少し甘め

個人的にはもうちょっと辛いのが好みです。

でも駅ナカのそばとしてはかなりレベルが高いですよ。

ただ、もうちょっと値段を安くして欲しいですねえ。

大盛で600円位にしてくれるとありがたいんですが。

仕事帰りで遅くまで営業してるのは嬉しいですけどね。

国産二八蕎麦 蕎香
東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野 3F
03-5826-5620

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

グロリア・エステファン『コンガ』


グロリア・エステファン『コンガ』

夏真っ盛りにはこれでしょ。

マイアミが誇る美しいディーバ。

80年代はマイアミ・サウンドマシーンってグループ名だったかな。

とにっかくノリノリの曲。

思わず踊りたくなっちゃう。

20年近く前にマイアミ行った時、ビーチにラジカセ持ってって、この曲を聴いたっけなあ。

今でも夏になると聴きたくなるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

裏通りにあるちょっと不思議な大人の喫茶店!本郷『金魚坂』

Img_4476

金魚坂①

本郷ファイヤーハウスってお店でハンバーガーを食べた後、街をフラフラしてみました。

ふと美味しいコーヒーが飲みたくなり、食べログを調べて見つけた金魚坂っていう不思議な名前の喫茶店へ。

Img_4490

金魚坂②

ちょっと裏通りに細い坂道が。

なんか不思議な雰囲気ですね。

Img_4487

金魚坂③

なんで喫茶店で金魚坂なんだろ?・・・って思いましたが、来てみて納得。

そう、金魚屋さんでした。

Img_4485

金魚坂④

金魚や鯉の卸しの会社さんらしいんですが、喫茶店もやってますよって感じですかね。

Img_4484

金魚坂店内

店内にもこんな金魚が。

BGMはクラシックが静かに。

Img_4477

モンブラン&ブレンドコーヒー

ウッディな店内はロッジというかペンションっぽい感じ。

大人向けですな。

モンブランブレンドコーヒーをいただきます。

Img_4478

モンブラン

下に敷かれてるのはメレンゲではなく、横にしたロールケーキ

クリームたっぷり。

濃厚なマロンクリームの中に柔らか~い栗が入ってます。

オイラ好みな甘々。

Img_4479

ブレンドコーヒー

苦味が強くて美味しいです。

甘々モンブランと相性バッチリ。

Img_4480

チョコ

コーヒーにはチョコが付いてます。

心地よい苦味。

金魚がデザインされた皿がグッド。

味も雰囲気も落ち着くお店でした。

金魚坂
東京都文京区本郷5-3-15
03-3815-7088

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

時代遅れのイカした食堂!蓮田『昭和食堂』

Img_4743

昭和食堂

前から気になってたお店。

埼玉県蓮田市にある、昭和感バリバリの、その名も昭和食堂

爽やかな青空とやや古臭い看板のコントラストがたまりませんな。

Img_4749

昭和食堂店内①

店内は乱雑ですね。

テーブルを見ると、ここは基本的に焼肉屋だってことが分かります。。

祝日の昼前でお客さんがゼロ。

Img_4751

昭和食堂店内②

気になったのはテレビの下の張り紙。

『消費税を上げずに頑張ります』って・・・

こういう表現マズいんじゃありませんでしたっけ?

ま、こんな田舎食堂(失礼!)で細かいこと言いっこ無しですかね。

シルバー食堂とも書いてありました。

年寄り相手にしてるお店ってことみたいです。

ナウいヤングは相手にしてないっていう。

この潔さ、心意気に拍手です。

Img_4756

昭和食堂店内③

こういうビールのキャンペーンガールのポスター懐かしいですね。

まだこういう女性達って存在してるんでしょうか?

昭和の頃は、毎年色んなメーカーのキャンペーンガールがワイドショーなんかで発表されてたような記憶がありますがね。

Img_4748

テーブルの上

いかにも町の定食屋さんって雰囲気のテーブル。

酢の素ってのはあんまり見たこと無いですね。

Img_4753

ラーメン&カレーライス

ラーメンカレーライスを。

サラダが美味しくないですが、まあこんなもんでしょ。

Img_4754

ラーメン

ラーメンは昔ながらの中華そばって感じです。

そんなに旨い訳じゃないですが、味があるっていうんですかね。

麺がブヨブヨっていうかネチョネチョしてます。

途中でGABANのコショー投入。

うん、イケます、イケてます。

Img_4755

カレーライス

カレーライスはオイラ好みのモッタリした、ジャパニーズ・クラシック・カレー

もはや和食と言うべきカレーですな。

最高です。

なんか皮肉というか悪口を言ってるように思われるかも知れませんが、オイラが求めてるのがまさにコレだったりします。

この味わい、この空気感。

たまりませんわ。

昭和食堂、まさに昭和遺産

長く続けて欲しいもんです。

昭和食堂
埼玉県蓮田市黒浜3700-5
048-768-1330

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »