« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

シーラ・E『グラマラス・ライフ』

シーラ・E『グラマラス・ライフ』

プリンスファミリーの女性パーカッショニスト。

この曲1発は大ヒットしたっけ。

シンバルを蹴り上げるパフォーマンスがイカしてる。

ライヴでもやってるよね。

そういや数年前のキャンディ・ダルファーとのジョイントライヴは最高に盛り上がったね。

いつかプリンスと一緒に来日して欲しいもんだなあ。

 ※関連記事:キャンディ・ダルファー with シーラ・E in ブルーノート東京

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

素朴な老舗のケーキを味わいましょう!神田神保町『柏水堂』

Img_4442

柏水堂

神田神保町を歩いてると、ちょっとレトロなケーキ屋さん、柏水堂を発見。

ちょっとのぞいてみました。

奥は喫茶になってるのですが、混んでそうだったので持ち帰りで。

Img_4452

オフリールショコラ①

オフリールショコラとかいうケーキを購入。

オフリールの意味が分かりませんが、要はチョコケーキ。

ミもフタも無い言い方ですが。

ゴールドが乗ってます。

Img_4454

オフリールショコラ②

濃厚な甘~いチョコですね。

こりゃ旨いです。

甘いだけでなく、どこか品があります。

ちなみにここの名物はプードルの顔をしたケーキだそうなんですが、この日は売切れてました。

いやいや、素朴な老舗でした~。

柏水堂
東京都千代田区神田神保町1-10
03-3295-1208

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

歴史のある喫茶店でいただくオムライス!浅草『デンキヤホール』

Img_0721

デンキヤホール

浅草の繁華街を抜け、千束通り商店街にあるデンキヤホール

ユニークでいかにも浅草っぽい店名ですが、神谷バー名物のデンキブランと関係あるんですかね?

後で調べたら、全く関係無いことが分かりました。

元々は電気屋さんだったんですが、戦争で男手が足りなくて喫茶店を始めたんだとか。

Img_0711

店内①

お店の奥へ。

隠れ家的な場所です。

BGMはオールディーズをJAZZ風に演奏したもの。

USENかな?

そういやUSENって懐かしいです。

20年以上前、前の会社の支店にありました。

昼休みになるとリクエストしてみたりして。

Img_0712

店内②

ゲーム機テーブルがありました。

隣に来た地元のおじさん3人衆の会話が盛り上がってます。

割と荒っぽい人たちみたいで、ちょっと緊張しちゃいますね。

Img_0714

テーブル上

オシボリはオイラ好みのタオル地

暑い日だったので顔をゴシゴシ。

Img_0715

オムライス①

オムライス750円をいただきます。

鉄皿にドンと乗って登場。

芸術的な見ため。

基本中の基本。

遠目に見たら食品サンプルみたいです。

Img_0718

味噌汁

味噌汁付いてます。

Img_0719

オムライス②

卵のトロトロ感はありません

ま、そこは求めてませんけどね。

中のケチャップライスはしっとりしてオイラ好み。

タマネギと豚肉というシンプルな具材。

ケチャップ感たっぷりで美味しいですね。

これぞオムライスって味で美味しいですよ。

ちなみにここの名物は、ケチャップライスの代わりに焼きそばを卵でくるんだオムマキだそうです。

なかなかいいお店でした。

デンキヤホール
東京都台東区浅草4-20-3
03-3875-2987

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

シック&ゴージャス系喫茶店!浅草『ペガサス』

Img_0635

ペガサス①

休日に浅草を散歩。

国際通り沿いに昭和な喫茶店があったので迷わず入店。

ペガサスの看板が目立ちますね。

Img_0634

ペガサス②

ペガサス舞ってます。

Img_0637

メニュー

メニュー、綺麗ですね。

古ボケてないメニューを見ると若干テンションが下がるのはオイラだけですかね?

Img_0638_3

店内

シックな造り。

古風ゴージャス系。

なかなか混んでます。

オシボリはタオル地。

Img_0639

クリームソーダ

暑かったのでクリームソーダを。

760円とちょい高め。

味が少し薄いですね。

アイス硬めで。

まあ、ひと休みできましたっと。

ペガサス
東京都台東区西浅草3-1-10
03-3844-6963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

老舗映画館の早稲田松竹で名作リオ・ブラボーを観る

Img_2193

早稲田松竹

土曜の夕方、高田馬場にある老舗映画館、早稲田松竹へ。

ここは1951年に開館し、今では名画座として活躍してるとこ。

キハ58さんの、新橋文化劇場丸の内ルーブルの閉館の記事を拝見して、今のうちに古き良き映画館を体感しとこうかと思って。

映画ではなく、映画館を主たる目的にするってのは初めてだね。

Img_2192

都電荒川線

ノスタルジックな気分に浸るため都電荒川線で。

三ノ輪橋から早稲田へ、まさに端から端までノンビリ揺られ。

17時過ぎに早稲田松竹に着いたら、けっこう客が入ってた。

オイラ含めおっさんばっかだったけど。

雰囲気は昔ながらの映画館だけど、ちょっと前に改装したとかで、座席はゆったりしてる。

Img_2194

リオ・ブラボー

今回観たのは、ジョン・ウェイン主演の西部劇の名作リオ・ブラボー

実は西部劇をちゃんと観るのは初めて。

1988年のヤングガンや1992年の許されざる者は観たけどさ。

リオ・ブラボーは、ジョン・ウェイン扮する保安官と悪党一味との戦いを描いた1959年の作品。

歌あり恋ありユーモアありの超娯楽作品。

ヒロインのアンジー・ディキンソンが可愛いくてねえ。

このヒト、ブライアン・デ・パルマ殺しのドレスで欲求不満の殺されちゃう人妻だったんだね。

ディーン・マーティンの歌声も良かったね。

顔を知らなかったもんだから、やけに歌の上手い俳優だなーと思って見てたよ。

でもこの映画のベストはウォルター・ブレナンっていう爺さん。

ヒヒっ!・・・って笑いながら味のあるユーモアを発揮してくれてる。

もう40年前に亡くなってる俳優さんでアカデミー助演男優賞を3回も受賞してるそうな。

いやあ、とにかく初めての西部劇、こりゃハマるかも。

いい出会いを作ってくれた早稲田松竹に感謝だーね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

パティ・ラベル『ニュー・アティチュード』

パティ・ラベル『ニュー・アティチュード』

1984年に大ヒットしたビバリーヒルズ・コップのサントラより。

このサントラはどの曲もノリッノリで最高だったよね。

映画も軽~いタッチでいかにも80’sっぽくて。

最近こういう映画も少なくなったなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

さすが老舗、やっぱ旨いです!神田『まつや』

Img_44502

まつや①

今更ながら初訪問。

神田の超有名老舗そば屋さんのまつや

趣のある外観ですねえ。

Img_44562

まつや②

遠くから見ると、ビルに挟まれ違和感アリアリですね。

Img_4445

まつや店内

店内も渋いです。

ちょっと薄暗い中に木のぬくもりがたっぷり。

Img_4446

大もりそば①

大もりそばをオーダー。

メチャ混んでるなか、向かいの席でおじさんが一人で本を読みながら酒を飲んでました。

なんかイカしてますな。

Img_4447

大もりそば②

コシがあって歯応えがいいです。

ツユは濃いですが、思ったほど辛くはないですね。

むしろまろやかで甘みすら感じます。

うん、これは美味しいですよ。

そば湯を入れたら、そのまろやかさが強調されて旨さ倍増。

さすがの老舗、美味しゅうございました。

神田まつや
東京都千代田区神田須田町1-13
03-3251-1556

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

貴重なそばの自販機を楽しんでみる!上尾『オートパーラーAGEO』

Img_0398

オートパーラーAGEO

以前行田市の鉄剣タロー っていうオートレストランを紹介しましたが、今回はその第二弾。

埼玉県上尾市にあるオートパーラーAGEO

今回も昭和感をたっぷり味わいたいもんです。

Img_0384

オートパーラーAGEO店内

基本はゲーセン。

Img_0389

オートレストランコーナー

自販機がズラっと。

Img_0387

ドリンク自販機

ドリンクの自販機。

欲しい商品の番号のボタンを押すタイプ。

ま、よくありますな。

レトロな瓶コーラを飲みました。

Img_0382

うどん・そば自販機①

うどん・そばの自販機がありました。

絶滅危惧種の機械らしいですね。

まさに昭和遺産

Img_0388

うどん・そば自販機②

出来上がりまでのカウントダウンはテンション上がりますね。

天ぷらそばと天ぷらうどんがあります。

200円は安いんだか高いんだか。

Img_0390

うどん・そば自販機③

箸と薬味は手で取ります。

昔、カップラーメンの自販機でプラスチック製のフォークを取り出したのを思い出しますね。

薬味は七味とうがらし。

Img_0391

天ぷらそば

数十秒で天ぷらそばが出てきました。

この写真の状態で出てきます。

ほぼ何もしないで食べられることを考えれば安いもんかも知れませんね。

ドンブリはフニャフニャしたプラスチック製。

嫌な熱さです。

肝心のお味は・・・

う、うぅ・・・

マ、マズぅ~っ!

これはマズいです。

もう、そりゃねーよ!・・・って言いたくなるほど。

麺はブニョブニョでツユは薄くて。

この味を考えると、200円は高いですよ。

思わずどん兵衛の完成度の高さを実感しちゃいました。

3分待ってもいいからどん兵衛を食べたいです。

つーか3分も待てないような状況ってそうそう無いですからね。

そりゃどん兵衛食いますって。

もう半分でギブアップです。

そういや、ずいぶん前に1分で出来るカップラーメンってあったような記憶がありますが。

Img_0396

麻雀ゲーム

気分直しに麻雀ゲームでも。

勝負に勝つと女の子が脱ぐやつ。

1枚脱がしてすぐ負けました。

貴重なそばの自販機を体験しましたが、なんとか絶滅をまぬがれて欲しいもんです。

二度と食べませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

素朴な定食で一人飯!上野『キッチン台栄』

Img_4129

キッチン台栄①

いつものように上野ディナーを。

アメ横界隈のキッチン台栄へ。

Img_4139

キッチン台栄②

メッチャ狭い店内。

カウンターのみ6席。

一人飯するには気楽でいいですね。

Img_4131

ハンバーグ定食

ハンバーグ定食をオーダー。

お店を切り盛りする夫婦がテレビのクイズに夢中なのがユルくてグッド。

Img_4135

味噌汁

ネギとワカメの味噌汁が旨いです。

Img_4134

ハンバーグ①

味濃いです。

Img_4136

ハンバーグ②

お肉柔らか。

まさに家で食べるハンバーグ。

Img_4133

ご飯

ちょっとベッタリしたご飯がススムススム。

いやあ満足です。

でも950円は少しお高いですかね。

キッチン台栄
東京都台東区上野6-9-1
03-3835-1739

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

REOスピードワゴン『涙のフィーリング』

REOスピードワゴン『涙のフィーリング』

当時よく聴いたバラードの名曲。

兄貴が買ったレコードをこっそり聴いてたっけ。

どうでもいいけどヴォーカルがクィーンのブライアン・メイに似てると思うのはオイラだけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

カツを食べたい時のカレー屋さん!浅草橋『ボンゾ』

Img_0254

ボンゾ①

浅草橋の江戸通り沿いにあるカレー専門店のボンゾへ。

Img_0255

ボンゾ②

お店は地下にあります。

Img_0256

店内①

シックな雰囲気の中にを基調としたポップな椅子とテーブルクロス。

ミュージシャンっぽいおじさんのマスターが迎えてくれました。

Img_0258

店内②

壁にはクラプトンやらキース・リチャーズ、ジミヘンなどのギタリスト達の写真が飾られてます。

BGMもゴリゴリのギター系の曲

後で知ったんですが、ボンゾって名前はレッド・ツェッペリンのドラマーの愛称なんだそうです。

ここだけ何故ドラマー?・・・とかいう疑問は置いといて、早速オーダーしましょう。

Img_0257

サラダ

まずはサラダ。

まあ普通です。

Img_0259

ヒレカツカレー

ヒレカツカレー850円の登場。

肉厚のカツがガツンときます。

ボリュームたっぷりですね。

カレーはモッタリしたやや辛口。

本格インドカレーが出てくる・・・と、勝手に思い込んでましたが、割と普通のジャパニーズカレーでした。

ナカナカ美味しいですよ。

もうちょっとルーが欲しいとこではありますが。

後半カツにはソースをかけていただきました。

Img_0260

アイスコーヒー

食後のアイスコーヒーはごく普通。

食べ終わってから思いましたが、このお店、カツに力入れてますね。

ロースカツ、ヒレカツ、エビフライが定番で、日によってハムカツやメンチカツなんかもあるみたいです。

しかもボリューミー。

カレーにカツを入れる・・・というより、好きなカツをカレーで食べるって感じですかね。

他にもハンバーグカレーやら牛すじカレー、トマトひき肉カレー、ウィンナーカレーなど、メニューが豊富なのもいいですね。

いいお店でした。

ボンゾ
東京都台東区柳橋2-14-4 セントラルビル B1F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

昼間からおじさん達が呑んでる大衆食堂!浅草『水口食堂』

Img_0130

水口食堂

休日の午後、浅草でランチを。

六区通りからひとつ路地に入った水口食堂へ。

いかにも大衆食堂な外観ですね。

Img_0123

メニュー

メニューもいかにも大衆食堂的。

ちなみにここ、メニューがやたら豊富

刺身から焼き魚、カレー、丼もの、スパゲッティ、カツ、肉じゃが、シューマイ、オムレツなどなど。

Img_0125

店内

壁にかけられたテレビで競馬中継。

おじさん達が競馬新聞を片手に、チューハイ飲みながら中継に見入ってます。

この昭和感たっぷりな雰囲気、最高です。

Img_0124

テーブル上

大衆食堂らしい調味料達。

Img_0126

ハンバーグ定食①

たくさんのメニューからハンバーグ定食をご飯少なめで。

アサリの味噌汁が旨いですね。

Img_0127

ハンバーグ定食②

ハンバーグが見えないくらいにソースがかかってます。

このソースは、ミートソースですね。

そのままスパゲッティにかかっててもおかしくないような。

これはこれでアリかも知れません。

Img_0128

ハンバーグ定食③

肉も柔らかで。

でもこの付け合せのミカン

たまに見かけますけど、あんまり好きじゃありません。

料理のソースと混じって微妙な味になっちゃうでしょ。

つーかこれを付け合せる目的ってそもそも何ですかね?

ずっとデザートだと思ってましたが。

もしかしたらミートソースを爽やかにする為に絞ったりするのが正解だったりしますか?

オイラ、サンマにもレモンを絞らないもんで、良く分かりませんな。

感動的な美味しさ・・・ではありませんが、なかなか味のある大衆食堂でしたね。

浅草 水口食堂
東京都台東区浅草2-4-9
03-3844-2725

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

思わず惣菜を買い食いしちゃう店!新御徒町『佐藤精肉店』

Img_0199

佐藤精肉店①

新御徒町佐竹商店街を歩きます。

Img_3412

佐竹商店街

何度か紹介してますが、ここは日本で二番目に古い商店街。

活気は・・・微妙ですが、まだまだ頑張ってる商店街です。

Img_0198

佐藤精肉店②

おじいちゃん一人で切り盛りしてる佐藤精肉店

昔ながらのお肉屋さんですね。

ちょっと買い物でも。

Img_0212

カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケが90円。

安いですね。

衣がサクサクで、中身が超クリーミー

Img_0213

ポテトフライ

ポテトフライ20円。

フライドポテトとは違います。

これこそポテトフライって名前がシックリきますね。

これ、小学生の頃、近所のお肉屋さんで買い食いしたのと一緒。

当時確か1個5円だった気がします。

ジャガイモが甘くて。

うん、懐かし美味しいです。

満足満足。

佐藤精肉店
東京都台東区台東4-23-3
03-3832-3683

続きを読む "思わず惣菜を買い食いしちゃう店!新御徒町『佐藤精肉店』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

スティーブ・ペリー『オー・シェリー』

スティーブ・ペリー『オー・シェリー』

ジャーニーの元ヴォーカルのソロ曲。

素晴らしい声だね。

当時中学生だったんだけど、朝からカセットテープで聴いてたっけ。

懐かしい想い出が蘇るなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

2014年9月いろいろ取り寄せてみた

Img_1977_2

北海道とうきび①

2014年9月、残暑でまだまだ半袖ですが、季節を先取りするオイラの胃袋は早くも味覚の秋

そんなわけでいろいろ取り寄せてみました。

Img_1976_2

北海道とうきび②

仕事絡みで北海道からとうきびを送ってもらいました。

3種類入ってます。

Img_1983

ピュアホワイト①

今やすっかり有名になった品種ピュアホワイト

真珠みたいに真っ白で綺麗な粒。

これ、で食べます。

Img_1986

ピュアホワイト②

汁も白いです。

味はまるでフルーツみたいに甘くて、ミルクみたいにコクがあります。

生だから食感もシャキシャキ。

うん、旨いですわあ。

Img_1987

ゴールドラッシュ

ゴールドラッシュも負けないくらい甘くて美味しいですね。

色は薄い黄色。

Img_1989

ゆめのコーン

ゆめのコーンは、粒が黄色と白が混じってるバイカラー

3種の中では、少し甘みはおとなしいです。

やっぱ北海道は最高ですな。

Img_2030

栗九里①

一昨年、とあるグルメなおじさんに教えてもらった、宮崎県甲斐果樹園さんの栗きんとん

その名も栗九里(クリクリ)。

Img_2031

栗九里②

楽天でも大人気で。

Img_2032

栗九里③

原料は宮崎県の栗と砂糖のみ

砂糖も味の調整程度にしか使われておらず、ほぼクリです。

Img_2033

栗九里④

ネットリと口の中にまとわりつく感じがたまりません。

濃厚なんでひと口で充分満足。

いや、ホント美味しいです。

という訳で、今年の秋も美味しいものをいっぱい食べることを心に誓ってみたりしましょうかね。


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

いい具合に寂れた名店のランチを!新御徒町『白根屋』

Img_0184

白根屋

日本で二番目に古い・・・らしい新御徒町佐竹商店街へ。

ここのちょっと寂れた雰囲気が好きでしてね。

そこで頑張ってる定食屋というか喫茶店のひとつがこの白根屋

いい具合に寂れてます。

Img_0185

メニューたち

メニューたちの古っぽさも素晴らしいです。

Img_0186

白根屋店内

細長い店内。

4人がけテーブルが6卓。

昭和のテレビドラマに出てきそうな雰囲気ですね。

AMラジオが流れてます。

Img_0193

メニュー

もろもろ安いですね。

お?

バャリース オレンヂ・・・

来ましたねえ。

なぜか小さいの字。

そして

これぞ昭和。

Img_0187

カレーライス①

カレーライス登場。

白いですね。

いかにも煮込まれてない感じで。

タマネギ、ニンジン、豚肉など、具材は溶けることなくしっかり残ってます。

味も少し濃いめでモッタリしてます。

なんかおばあちゃんちで食べたカレーみたいな。

Img_0195

カレーライス②

よし、ソースかけましょう。

う~ん、田舎風味。

こりゃたまりませんな。

Img_0194

コーヒー

食後にはコーヒーが付いてきます。

これで580円。

う~ん、なんかホッとするお店ですな。

白根屋
東京都台東区台東3丁目30-11 佐竹商店街
03-3831-6709

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

聖なる言葉、それは濃厚魚介!神田『麺家聖』

Img_01312

麺家聖

神田駅から秋葉原に向かう飲み屋ストリートにある麺家聖

割と新しいラーメン屋さんが多いとこですね。

カウンターのみの小さなお店。

Img_0132

濃厚魚介とんこつつけ麺①

濃厚魚介とんこつつけ麺780円を。

濃厚魚介とんこつつけ麺・・・

どの単語も魅力的ですな。

うどんみたいな太いコシのあるモチモチ麺

Img_0133

濃厚魚介とんこつつけ麺②

ドロっとした粘度の高いつけ汁。

魚介の香りの中に漂う獣臭がたまらんですね。

チャーシューは普通ですかね。

ま、ナカナカ美味しいつけ麺でした。


東京都千代田区鍛治町2-2-10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

ビリー・オーシャン『カリビアン・クィーン』

ビリー・オーシャン『カリビアン・クィーン』

まだまだ気分。

イカしたアフロ親父の大ヒット曲。

そもそも名前がビリー・だもん。

思わず身体が動き出すメロディが最高だね。

これで海岸線をドライブしたいもんだよ。

カワイコちゃんと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

弾丸レンタカー旅 四国巡り 2 『高知編』

Dvc000031_2

高知城

ずいぶん前の旅行の続き。

まずは高知城

Dvc000011_2 Dvc000051

高知城いろいろ

天気が良く気持ちいい。

日曜市を見て歩く。

Dvc000181_2

桂浜

太平洋に臨む桂浜

坂本龍馬が『日本の夜明けは近いぜよ!』って叫んだとか叫ばなかったとか。

Dvc000164

坂本龍馬像

やっぱ龍馬は人気あるね。

Dvc000072_2

闘犬

土佐闘犬センターにて闘犬を初体験。

けっこう面白かったりする。

犬が血を流したりてて、ちょっと可愛そうな気もするが。

これも文化なんだろうなあ。

その後、坂本龍馬記念館や龍馬歴史館とまさに龍馬尽くし

そして高松空港へと走る。

香川に入ったら、やっぱ讃岐うどんを食べなきゃね。

高松空港そばのお店でいただいてると・・・

ヤバ!

フライトの時間が迫ってる。

大急ぎで飛行機に乗り込み羽田へ。

ちょっとバタバタだったけど楽しい四国巡りだったなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弾丸レンタカー旅 四国巡り 1 『徳島編』

Dvc000292

鳴門大橋

8年前の話。

写真が数枚しかなく記憶も薄れてきたけど、せっかくなんで記事に残してみようかと。

2006年7月29日、前日都内に泊まって朝一で徳島空港へ。

まずはレンタカーで徳島をまわろう。

鳴門大橋を往復してみる。

Dvc00028 Dvc00027

複製名画

大塚国際美術館へ。

ここは世界の名画をオリジナルと同じ大きさで複製したものを一斉に展示してる。

ホンモノじゃないけど、まとめて名画を見られるのは便利でいいね。

その後、アクアエディとかいう観光船に乗って渦潮を見る。

けっこうな迫力。

豚バラ肉たっぷりの徳島ラーメンを食べて車を走らせる。

Dvc00021

かずら橋

日本三大橋のひとつかずら橋

Dvc00020 Dvc00023_2

Dvc00025_2 Dvc00026

かずら橋いろいろ

いいなあ。

高知に入ると、もういい時間。

坂本龍馬が幼い頃泳いだといわれる鏡川沿いの高知グランドホテル鈴にチェックイン。

新鮮な刺身たちが美しく彩られた名物皿鉢料理を堪能。

写真が無いのが残念。

この日はなにやらお祭りだったらしく、鏡川沿いが盛り上がってる。

地方の祭りっていいなあ。

明日は龍馬ゆかりの地を楽しもう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »