« パティ・ラベル『ニュー・アティチュード』 | トップページ | シック&ゴージャス系喫茶店!浅草『ペガサス』 »

2014年9月24日 (水)

老舗映画館の早稲田松竹で名作リオ・ブラボーを観る

Img_2193

早稲田松竹

土曜の夕方、高田馬場にある老舗映画館、早稲田松竹へ。

ここは1951年に開館し、今では名画座として活躍してるとこ。

キハ58さんの、新橋文化劇場丸の内ルーブルの閉館の記事を拝見して、今のうちに古き良き映画館を体感しとこうかと思って。

映画ではなく、映画館を主たる目的にするってのは初めてだね。

Img_2192

都電荒川線

ノスタルジックな気分に浸るため都電荒川線で。

三ノ輪橋から早稲田へ、まさに端から端までノンビリ揺られ。

17時過ぎに早稲田松竹に着いたら、けっこう客が入ってた。

オイラ含めおっさんばっかだったけど。

雰囲気は昔ながらの映画館だけど、ちょっと前に改装したとかで、座席はゆったりしてる。

Img_2194

リオ・ブラボー

今回観たのは、ジョン・ウェイン主演の西部劇の名作リオ・ブラボー

実は西部劇をちゃんと観るのは初めて。

1988年のヤングガンや1992年の許されざる者は観たけどさ。

リオ・ブラボーは、ジョン・ウェイン扮する保安官と悪党一味との戦いを描いた1959年の作品。

歌あり恋ありユーモアありの超娯楽作品。

ヒロインのアンジー・ディキンソンが可愛いくてねえ。

このヒト、ブライアン・デ・パルマ殺しのドレスで欲求不満の殺されちゃう人妻だったんだね。

ディーン・マーティンの歌声も良かったね。

顔を知らなかったもんだから、やけに歌の上手い俳優だなーと思って見てたよ。

でもこの映画のベストはウォルター・ブレナンっていう爺さん。

ヒヒっ!・・・って笑いながら味のあるユーモアを発揮してくれてる。

もう40年前に亡くなってる俳優さんでアカデミー助演男優賞を3回も受賞してるそうな。

いやあ、とにかく初めての西部劇、こりゃハマるかも。

いい出会いを作ってくれた早稲田松竹に感謝だーね。

|

« パティ・ラベル『ニュー・アティチュード』 | トップページ | シック&ゴージャス系喫茶店!浅草『ペガサス』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

リオブラボーやっていたんですね。
飯田橋・ギンレイ、下高井戸、そしてここ、ホンと名画座らしいところが無くなってきました。
シネコンでやっている、午前十時の映画祭がこの代わりですかね。
早稲田松竹、だんぶんキレイな館内になりましたね!

投稿: キハ58 | 2014年9月25日 (木) 22時13分

キハ58さん、今度飯田橋ギンレイにも行く予定です。
名画はやっぱり古い映画館で観るのが楽しい・・・気がします~♪

投稿: | 2014年9月26日 (金) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老舗映画館の早稲田松竹で名作リオ・ブラボーを観る:

« パティ・ラベル『ニュー・アティチュード』 | トップページ | シック&ゴージャス系喫茶店!浅草『ペガサス』 »