« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

静かにコーヒーを味わうのが正しいお店!人形町『喫茶去 快生軒』

Img_00012

快生軒①

人形町をフラフラしてて気になったお店。

喫茶去 快生軒

大正8年から続く老舗喫茶店。

親子丼で有名な玉ひでのそばにあります。

Img_0004

快生軒②

それにしても喫茶去って何ですかね?

喫茶去ってのは、禅語『まあ、お茶でも一服如何 ですか?』って意味だそうです。

調べてみると、喫茶去を謳うお店は意外と多いみたいですね。

上野公園には、ズバリ喫茶去っていう店名の喫茶店があったりします。

Img_0003

喫茶去店内

店内は人形町という場所柄もあって年配の方が多いですね。

静かで綺麗で落ち着きますな。

椅子がノスタルジックです。

BGMはゆったりとジャズが。

Img_0002_2

ブレンドコーヒー

こういう落ち着いたお店ですし、クリームソーダではなく、ブレンドをいただきます。

こりゃノンビリできますな。

たまには何も考えず、心を無にしてコーヒーを味わうのもオツですな。

・・・って、いつも何も考えてないんですけどね。

喫茶去 快生軒
東京都中央区日本橋人形町1-17-9
03-3661-3855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

ぶり照り焼きを食べるならココ!浅草橋『ミズタニ』

Img_0729

ミズタニ

仕事で浅草橋に行くことが多いです。

そのたびランチを楽しんでます。

江戸通りからちょっと入ったとこにあるミズタニっていう食堂。

渋い外観。

パっと見、何屋さんだか分かりませんが。

Img_0731

店内①

カウンター5席と4人がけテーブル4卓。

きたなシュランもやさまも来たことがあるらしいです。

元巨人の桑田投手もヒイキにしてたようです。

Img_0732

店内②

意味不明な色んなものが置かれてるとこはが定食屋の基本。

Img_0730

テーブル上

いかにも普通の定食屋っぽいテーブル上。

創業50年で、元々魚屋さんだったそうな。

魚系の定食メニューが充実してる意味が分かりました。

Img_0733

ぶり照り焼き定食

ぶり照り焼き定食730円。

Img_0737

ご飯

Img_0736

味噌汁

味噌汁の具はワカメと豆腐。

Img_0735

小鉢

小鉢が多いのは魅力ですね。

コンニャク、大根のおしんこ、もやし。

Img_0734

ぶり照り焼き

ぶりの照り焼き、旨いです。

ちょっと焼き過ぎなのがたまんないです。

こってりと甘い味付け。

噛むほどにジュ~スィ~

ご飯がススムススム

いや、こりゃ最高です。

ここのお店のファンという若い女の子がお店の人と話し込んでたのが微笑ましかったです。

他のメニューも是非いただきたいですな。

いいお店です。

ミズタニ
東京都台東区浅草橋3-2-9
03-3866-8966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

夜食べちゃいけない濃厚醤油豚骨!神田『わいず』

Img_0136

わいず

ラーメン激戦区の神田に潜入。

神田駅西口商店街にあるわいずってお店へ。

21時過ぎで10分待ち。

人気あるんですね。

Img_0135

のり玉ラーメン

のり玉ラーメン940円にチャレンジ。

少し値段が高いです。

数分で登場。

これは、いわゆる家系・・・ですかね。

麺は太麺。

スープは濃厚ですね。

醤油ベースに豚骨も感じられます。

なかなか美味しいんじゃないですかね。

チャーシューがスモーキーで。

海苔が合いますな。

玉子とほうれん草はまあ普通ですが全体的にオイラ好み。

濃厚なんで、スープにご飯を入れたいところですが、今のオイラはそんなことしません。

ただでさえ夜遅いってのに。

炭水化物×炭水化物はオイラの大敵・・・いや素敵・・・いや天敵なのです。

そんな訳で後ろ髪引かれながら銀座線へ。

炭水化物、控えてはいるけどバンザーイ!

わいず
東京都千代田区内神田3-9-6 大熊ビル 1F
03-5256-0313

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

ジョン・クーガー・メレンキャンプ『ロック・イン・ザ・USA』

ジョン・クーガー・メレンキャンプ『ロック・イン・ザ・USA』

正統派アメリカンロック。

名前からしてイカしてるね。

確かチョイチョイ改名してた覚えがあるけど。

曲も最高にイカしてる。

骨太なのにノリノリ。

元気にしてるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

地味な純喫茶で地味に食事しました!赤羽『純喫茶デアー』

Img_0460

デアー

赤羽ララガーデンっていうアーケード街にある純喫茶デアーに潜入。

DEARって書いてデアーって読むそうで。

Img_0461

階段

二階にあるみたいですね。

Img_0462

入口

純喫茶デアーのロゴがいいですな。

Img_0469

店内①

シックな雰囲気。

スナックのママさん風なダミ声のおばちゃんが注文を聞いてくれます。

ピラフからスパゲッティ、ピザ、サンドイッチ、カレーなど、メニューが豊富。

純喫茶を謳ってる割にビールを置いてるんですね。

Img_0464

オムライス①

オムライスをいただきます。

マイルド、ケチャップ、カレーの3種の味を選べるみたいですよ。

普通にケチャップで。

サラダはいかにもな喫茶店味で美味しくないです。

Img_0465

オムライス②

しっかりと焼きの入った玉子に薄味のチキンライス。

具はタマネギ、チキン、ピーマン。

Img_0467

オムライス③

スタンダードなお味でした。

安心の普通味ですね。

Img_0470

ホットコーヒー

食後にホットコーヒーを。

ミルクが必要かどうか訊かれたんで、『はい。』って答えると、ミルク入れを置いていく訳でもなく、注いで去って行きました。

量の調整はさせてもらえないらしいです。

のんびりしてると、隣のテーブルに地元のおばちゃん二人組が座りました。

声が大きかったので、つい聞こえてしまいました。

とあるドラマで見たなんとかっていう女優の、なんかの食べ方が嫌いで嫌いで仕方が無いとかなんとか。

延々そんな会話。

これ程どうでもいい会話も珍しいですね。

もう思わず笑っちゃいそうになってしまいました。

平和な土曜の午後ですな。

Img_0471

店内②

帰り際、ゲーム機のテーブル見つけました。

地味~にユニークなお店でした。

純喫茶 デアー
東京都北区赤羽2-1-18 マリア堂 2F
03-3902-7748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

楽しかったあの頃へタイムスリップ!千駄木『駄菓子屋木村屋』

Img_0797

木村屋①

谷根千散歩中に見つけた駄菓子屋さんの木村屋

若い女の子が一人、眼を輝かせながら店内を覗いてました。

Img_0798

木村屋②

古そうなお店ですね。

なんかワクワク。

眼が輝くのもしょうがないですな。

Img_0799

木村屋③

駄菓子のショーケースが木枠とは渋いですね。

オイラが子供の頃通った駄菓子屋さんでもこんな渋いケースはありませんでした。

奥の座敷におばあちゃんが座ってます。

ニコニコと人の好さそうな。

選ぶのが楽しいです。

遠足のお菓子300円分を買うのに、駄菓子屋さん2軒をハシゴして悩みまくった想い出が甦りますな。

あの頃色々悩んだおかげで、やりくりを覚え、経済観念みたいなのが培われたんだろうなー・・・とか考えてみたり。

Img_0830

駄菓子たち①

数点購入したら、新聞の折り込み広告で作った紙袋に入れてくれました。

こんなとこも素敵です。

Img_0831

駄菓子たち②

家に帰って駄菓子を広げます。

テンション上がりまくりで。

最近はスーパーやコンビニでも駄菓子を売ってるんですが、なんかこう燃えないというか、萌えないというか、気持ちが上がらないんですよねえ。

やっぱ駄菓子は駄菓子屋さんで買わないと。

つーかおばあちゃん(orおじいちゃん)から直接買いたいもんですな。

Img_0838

モロッコヨーグル

モロッコヨーグル、はずれでした。

それにしてもこのモロッコヨーグル、子供の頃は夢中で食べましたが、大人になって食べると、ホント美味しくないですね。

なんなんでしょ、この感じ。

Img_0843

よっちゃんいか

よっちゃんいか、はずれでした。

逆によっちゃんいかは大人になった今こそ美味しく感じます。

Img_0842

マルカワフーセンガムオレンジ

マルカワのフーセンガム、はずれでした。

このガム、当時通ってた床屋さんでいつもお土産に貰ってました。

身体に悪そうな味がいいんですよね。

でも当時はこれ4粒入りだったと思ったんですが、これは6粒入りでした。

Img_0840

ココアシガレット

ココアシガレット、当時はあんまり買った記憶が無いです。

それにしても『オリオン株式会社はあなたの禁煙を応援します』って・・・

このメッセージ、必要ですかぁ!?

しかもご丁寧に英語まで。

フォントも真面目な感じで。

禁煙パイポ(これも古いか)みたいな役割を果たすんでしょうかね?

不思議ですな。

こんなしょうもないことを考えながら楽しむのもいいもんです。

大人になったんですね。

駄菓子屋木村屋
東京都文京区千駄木3-40-19
03-3821-2010

食べログにも載ってるって、なんか不思議。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

東京にもあったんですね!秋葉原『山本屋総本家』

Img_4108

山本屋総本家

名古屋で有名な山本屋総本家

東京にもあるってことを知り秋葉原へ。

それはそうと、山本屋って2種類あるんですよね。

山本屋総本家山本屋本店

どっちがどっちなのか良く分かりませんが。

以前名古屋の駅地下で食べたのは山本屋本店。

 ※参考記事:でらうみゃーでよ!名古屋『山本屋本店』&『矢場とん』

てことは山本屋総本家は初訪問ってことですね。

Img_4110

味噌煮込みうどん

スタンダードメニューの味噌煮込みうどんを。

熱々。

でも旨いですね。

寒い夜には最高ってもんです。

ここにご飯入れても美味しいでしょうね。

ちょっと量は少なかったですが美味でしたよ。

山本屋総本家 神田和泉店
東京都千代田区神田和泉町1-10-8
03-3861-5030

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

TOTO『ストレンジャー・イン・タウン』

TOTO『ストレンジャー・イン・タウン』

ロザーナとかアフリカとか綺麗でカッコいい曲が多いTOTOの異色作。

曲の雰囲気もモノクロの映像も妖しげでカッコいい。

『オーゥオーゥオゥオーゥオーゥオゥオゥゥ~♪』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

ミルクは無いけどミルクホール!神田『栄屋ミルクホール』

Img_0587

栄屋ミルクホール

とある土曜日に神田へ。

目指すは淡路町の栄屋ミルクホール

閉店時間が早いんで平日は来られません。

見事な外観ですね。

そもそもミルクホールって何よ?・・・って話。

調べてみたら、明治期に出現した、文字どおりミルクを提供するお店だそうな。

当時の政府が、日本人の体質を改善させる為にミルクを推奨したことから始まったそうです。

Img_0591

店内

シンプル過ぎる食堂。

ありがちな木製テーブルと丸イス。

おばちゃんとその息子さん(?)で切り盛りしてます。

Img_0592

テーブル

ホント普通。

ちなみにミルクは置いてません

メニューはラーメン、タンメン、カレーライスと、その派生モノだけ。

Img_0588

ラーメン

ド定番のラーメンを。

基本の醤油味。

もうザッツ・昭和ラーメンですな。

細いストレート麺。

ややしょっぱいところがいかにもな感じ。

具材は、シナチク、チャーシュー、ネギ、小松菜。

ラーメン大好き小池さんが食べてるのはこんなんでしょうね。

Sigu2012011626

小池さん

そう、これこれ。

Img_0589

カレーライス

カレーライスも基本的な感じで。

もったりしたジャパニーズカレー

味は中口。

具は、時々タマネギのカケラを見かける程度で、ほとんど見当たりません。

溶け込んでるんですかね。

キレンジャーが食べてるのはこんなんでしょうね。

20130304_gorenja_6

キレンジャー(変身前)

そう、これこれ。

ラーメンとカレーライスのセットで950円。

ノスタルジックないいお店でした。

栄屋ミルクホール
東京都千代田区神田多町2-11-7
03-3252-1068

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

周囲の寂れっぷりがたまらない喫茶店!東大宮『ひまつぶし』

Img_0251

東大宮一番街①

大宮駅から宇都宮線で2つめの東大宮駅

小学6年生まではこの駅を使ってました。

ちょっと昔を懐かしんでみようと思い途中下車。

Img_0237

ゲーム・イン・スナイパー

当時から続いてるスナイパーってゲーセン。

いやあ、懐かしいですなあ。

Img_0232

東大宮一番街②

30年前から既に寂れ感のあった東大宮一番街

もう完全に寂れてますな。

Img_0215

ひまつぶし

ひまつぶしっていう、ありがちな店名の喫茶店に潜入。

Img_0222

店内

外の寂れ感に反し、フツーだけど小奇麗な店内。

フュージョン系のBGMが心地いいですね。

夫婦で営業されていて、常連さんと楽しそうにオシャベリしてます。

Img_0223

ソファ

壁際のソファ、まるで電車のシートみたいですね。

Img_0228

スプーン

スプーンがちゃんと紙ナプキンにくるまれてます。

メニュー豊富です。

パスタだけで7~8種類ありました。

でもなぜかナポリタンがパスタの欄に載ってません。

ナポリタンはパスタではなく、あくまでナポリタンという料理である・・・という主張なんでしょうか?

ある意味正しい気がしますが。

ここまで書いといて、今回はオムライスセット820円をオーダー。

Img_0226

オムライスセット

コテコテの昭和オムライスを予想してましたが、ちょっと洒落てますね。

喫茶店のサラダにしてはドレッシングが美味しいです。

Img_0225

オムライス①

一見フワトロ系

美味しそうですが、もうちょっとケチャップ欲しいです。

Img_0229

オムライス②

さてお味は・・・

やはりちょっと薄いです。

喫茶店らしいちょっと安っぽい味がいいですね。

ミックスベジタブルがまたそれらしくて。

Img_0230

アイスコーヒー

ちゃんとタイミングを計って出してくれる食後のアイスコーヒー

小っちゃなホットケーキにバニラアイスが乗ったデザートが付いてきました。

ちょっとしたサプライズ。

ナカナカ気の利いたサービスですね。

嬉しいと思う反面、昭和のヤサグレ感が無いことに少しガッカリしたりして。

お店の周囲がアレなだけに。

いや、いいお店でしたよ。

東大宮、他にもいい喫茶店がいくつかあります。

参考記事:静か~に過ごせる街の小さな喫茶店!東大宮『ジュリアン』

       営業マンの憩いのおサボりスポット!東大宮『漫画文庫』

ひまつぶし
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-121
048-645-9324


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

日本全国懐かしくておいしい!ナポリタン大図鑑 [ イートナポ ]

価格:1,080円
(2015/7/21 21:27時点)
感想(0件)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

地味な商店街でコーヒーブレイク!十条『キリン』

Img_0422

十条中央商店街①

埼京線の十条にある十条中央商店街を散歩。

駅のホームから見えるとこ。

Img_0430

篠原演芸場

篠原演芸場があるんで、地元では演芸場通り商店街と呼ばれてます。

Img_0423

十条中央商店街②

土曜の夕方、商店街は静かですね。

昔ながらの商店街って感じ。

Img_0429_2

キリン

ちょっとコーヒーでも・・・と思い、やや古そうな喫茶店へ。

キリンって名前のお店。

Img_0426

店内

おや?

洒落てますね。

そう、実はここはフレンチのレストラン。

外観からは全く分かりませんでした。

夕飯にはまだ早い時間だったもんで客はオイラ一人。

若干気まずい空気です。

BGMも無かったんで、余計に緊張感が。

でも優しそうなおばさんがコーヒーだけでもいいって言ってくれました。

Img_0427

ホットコーヒー

ホットコーヒー350円を。

なかなかリーズナブル。

濃いけどまろやか。

旨いですよ。

店内を見回してみると、ワインの値段がそんなに高くないです。

ランチは1000円だそうで。

機会があればチャレンジしたいです。

それにしても外観が完全に純喫茶なのがどーにもこーにも。

なんかもったいないですねえ。

キリン
東京都北区中十条2-5-7
03-3909-8786

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

サミー・ヘイガー『オーバー・ザ・トップ』

サミー・ヘイガー『オーバー・ザ・トップ』

スタローン映画の主題歌だね。

このMVも映画のシーンが入ってていいね。

サミーがヴァン・ヘイレンに加入した後の曲だったと思うけどどうだったかな?

ロッキーのサントラに入ってるサバイバーの曲同様、気合いが入る曲。

筋トレやる時に聴くといいと思う。

といっても筋トレやらないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

下町感たっぷりの純喫茶で懐かしメニューのミルクセーキを!浅草『きゃんどる』

Img_0660

きゃんどる①

浅草からノンビリと千束まで散歩。

きゃんどるってお店を発見。

純喫茶って堂々と書いてあります。

Img_0665

店内

ごくごく普通の店内。

お洒落感無し。

おばちゃんが一人で切り盛りし、お友達らしき常連さんとダベってます。

Img_0666

ソファ

例によってソファの破れ発見。

純喫茶の基本ですな。

Img_0668

ミルクセーキ

懐かしいというか、昭和の頃ですら飲んだことのないミルクセーキ480円を。

うん、旨いです。

ほのかな甘み、優しいお味

癒されますね。

Img_0670_2

きゃんどる②

下町感ある通り。

コーラ協賛の看板がいいですな。

ノンビリ休日の午後でしたっと。

きゃんどる
東京都台東区千束1-15-7
03-3875-5412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

外観とのギャップにやられる洋食屋さん!森下『キッチンぶるどっく』

Img_0494

キッチンぶるどっく①

下町情緒が残る森下は美味しいお店がいっぱいあります。

煮込みの山利喜とかカレーパンのカトレアとか。

今回はずっと気になってた洋食屋さんのキッチンぶるどっくへ行ってみました。

ぶるどっ“ぐ”じゃなくてぶるどっ“く”

大井町のブルドックとは関係無いんでしょうね。

Img_0498

キッチンぶるどっく②

綺麗に整備された歩道と古い建物のコントラストが面白いですね。

Img_0495 Img_0510

メニュー

メニューの古ボケっぷりがたまりませんな。

これは昔ながらの洋食が食べられそうですね。

Img_0504 Img_0505_2

店内

店内も渋いです。

こういうお店は、たいがい年配のご夫婦でノンビリ丁寧にやってる・・・と思いきや、若いお兄さんシェフが調理してます。

息子さん・・・ですかね?

Img_0501

煮込みハンバーグ&ライス

おっと!

ちょっと意外です。

煮込みハンバーグ&ライス

まるでフレンチみたいな。

Img_0503

ハンバーグ

このデミグラスソースが旨いんです。

生クリームもかかってて深~いコク

柔らか~いハンバーグに良く合います。

付け合せのニンジンもトロけまよ。

Img_0506

パン

パンが付いてるのも意外性ありますね。

ソースをたっぷりつけて。

もう幸せです。

Img_0509

完食

余裕の完食ですが、この残ったソース・・・

舐めたーーーい。

Img_0521

キッチンぶるどっく③

お店を出ると日が落ちてました。

ん~、いい気分。

 ※参考記事:東京三大煮込み! 森下『山利喜』

 ※参考記事2:店のボロさは料理の旨さに比例する!?大井町『ブルドック』

キッチン ブルドック (ぶるどっく)
東京都墨田区千歳3-1-11
03-3633-1861

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

肉が美味しい油そば!白岡『油濱』

Img_4358

油濱

我が町白岡

家から数分のところにあるほったて小屋

気付いたら油そばのお店になってました。

店名は油濱(アブラハマ)。

気になったんで入ってみました。

Img_4362

店内

外観から想像したとおり狭い店内。

カウンター席がいくつかと2人がけテーブル席があります。

若いお兄ちゃん一人でやってました。

BGMはソウルな感じで。

券売機で肉醤油800円を購入。

Img_4359

肉醤油①

ガッツリ

この肉が旨いんですよ。

脂たっぷりでトロけますね。

刻み海苔もいいアクセントになってます。

ゴマをふりかけてもいいですね。

Img_4360

肉醤油②

中太麺に油と醤油の味がたっぷり染みてます。

途中からおろしニンニクを入れてみました。

これがまた旨いです。

ちょっと後半油がキツくなってきますね。

お好みで酢を入れるといいかもです。

いや、ナカナカ旨かったですよ。

特に肉がいいです。

コッテリ好きには是非オススメしたいですね。

ボロっちいほったて小屋だと思って軽くみてたもんで嬉しい裏切りでした。

油濱 白岡店
埼玉県白岡市小久喜1157-1
0480-91-2666

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

エクスペンダブルズ3

Poster2_2

楽しみにしてたエクスペンダブルズ3を公開初日に観てきた。

この映画の最大の見どころは往年のアクションスターが競演するとこ。

今回はなんとハリソン・フォードメル・ギブソンアントニオ・バンデラスウェズリー・スナイプスが登場。

豪華過ぎてちょっともったいない気もするね。

個々の見せ場が少なくなっちゃった感は否めないかな。

シュワルツェネッガーなんていなくても良かったかも。

実はジェット・リーとデキちゃってるってネタ以外は見せ場無かったなあ。

あとアントニオ・バンデラスはちょっとチャラ過ぎたかな。

でもスタローンは観客を楽しませることを良く知ってるよ。

分かり易いストーリーと分かり易いアクション

それだけ魅せてくれりゃ充分だねっていう。

次作のゲストは誰かなー。

ジャッキー・チェンにも出て欲しいし、スティーブン・セガールとかカート・ラッセルなんかピッタリだよね。

女性枠でシガニー・ウィーバーも見たいなあ。

それにしてもいつもながら豪華なシリーズだーね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

秋葉原で謎が多過ぎる自販機を見つけた件

Img_0617

秋葉原自販機ショップ

秋葉原にある肉の万世の裏あたりで謎すぎる自販機ショップ(?)を発見。

角にある、ちょっと古い建物に、所狭しと置かれた自販機たち。

店員さんはおらず、暗い店内に色んな自販機が置いてあります。

ちょっと不気味な雰囲気。

Img_0603

コインロッカー

自販機の裏、狭~いとこにコインロッカー。

なんかいけないものが入ってそうな。

Img_0605

自販機①

まずはこの品揃え。

ジュースや缶コーヒーの他にお菓子やおでん缶、赤まむしドリンクまで。

右の注意書きがちょっと気になります。

Img_0599

自販機②

歯磨き粉や電車のおもちゃ、クワガタのフィギュア。

Img_0601

自販機③

懐かしのポップコーン。

Img_0608

自販機④

注意書きがちょっと激しい。

『地震 災害に備えましょう』は、まあいいでしょう。

返品や返金に応じないってのも、若干強気ですが、それほど謎ではないです。

『ニセ札使用者はかならず逮捕します』

そこまで書かんでも。

ま、ともあれ、ここまではちょっと不思議なだけでアキバらしいっちゃアキバらしい。

Img_0616

ゴミ箱

ゴミ箱にも注意書きがいっぱい。

無人なんで、一番怖いのは火事ですからね。

Img_0602

看板①

『病気予防に水を』

まあ、いいでしょう。

Img_0609

自販機⑤

『馬肉を喰って、人生を駆け抜けよう』

なんのこっちゃ?

Img_0604

自販機⑥

おいおい。

Img_0613_2

看板②

なんだそりゃ?

Img_0612

看板③

『顔・股間の写真・動画を永久公開します』

これは、さすがにちょっと・・・

ちょっと前に万引き犯の件が話題になったっけ。

それにしても股間の公開ってのは、その制裁自体捕まるだろ!・・・って話なんですが、ホントにやられそうな気になったりして。

Img_0615

明るい家族計画

久々に見た明るい家族計画の自販機。

上の方にマジックで書かれた注意書き。

写真だと読みにくいけど、『張り紙禁止 指を切り落とす』って書いてあります。

色々見てるうちに、表現力とか文章力とか、凄い頭のいい人なんだろうなーとか思ったりして。

でも色々と謎。

つーか、なんか怖くなってきました。

Img_0618

万世橋

そろそろ逃げよう・・・じゃなくて帰ろう。

あ、念のため申し上げておきますが、ジュース買わせていただいたので制裁は勘弁して下さ~い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »