« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

ついに新宿ミラノ座閉館!荒野の七人を観る

Img_0425

新宿ミラノ座①

2014年12月31日、ついに新宿ミラノ座が閉館。

客数の減少と建物の老朽化が激しかったそうで。

前々日にこの情報を知って、最終日に行ってみた。

ちなみに新宿ミラノ座は、昭和31年に開館した老舗の封切館。

20年以上前の学生時代には良くお世話になったっけ。

当時のコマ劇場前は映画館が多くていつも賑わってたよ。

そんなミラノ座は日本唯一の1000人を収容できる映画館なんだそうな。

最後の約10日間は過去の名作をリバイバル上映。

しかも500円で観られる。

Img_0407

新宿ミラノ座②

上映スタートの1時間前に現地に着くと既に列ができてた。

荒野の七人のチケットを買って潜入。

Img_0411

大脱走

Img_0412

スティング

かつて上映した名作のポスターがズラリと。

ポップコーンを買って一番後ろの真ん中あたりをゲット。

全席指定のシネコン慣れしてると自由席が懐かしく感じるね。

Img_0420

新宿ミラノ座③

上映前に過去のミラノ座の外観や上映した名作の看板の画像が映し出されて。

支配人の挨拶もあり。

Img_0409_2

荒野の七人

観たのは名作荒野の七人。

黒澤明七人の侍のリメイクだね。

男気溢れるガンマン達が村を守る為に立ち上がるっていう。

今更説明なんかいらない名作。

約2時間の上映が終わると大拍手

みんなそれぞれの思いが込められてるんだろうなあ。

気が付くと満席どころか立ち見まで出てたよ。

この後のホントの最終上映はETだってさ。

これまた大行列してた。

Img_0422

新宿ミラノ座④

寂しいかな、また昭和の灯が消えてしまう。

この15年くらいミラノ座に来た記憶が無いのは、なんか申し訳ないなあと思うね。

なにはともあれ、想い出をありがとう。

ちなみにこの日は、鬼怒川秘宝殿 も閉館だそうな。

ちょっと寂しい記事で2014年にさようなら。

2015年も楽しい年でありますように。

やっぱ映画はいいもんだーね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

ティファニー『思い出に抱かれて』

ティファニー『思い出に抱かれて』

80年代後半に活躍したアイドル系ヴォーカリスト。

可愛い顔して野太い声を出すのがたまんないね。

ロマンチックなメロディもいいよね。

今どうしてんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

路地裏の小さな一軒家レストラン!?谷中『大使館』

Img_0815

大使館

谷根千を散歩してまして。

谷中ぎんざから脇道に入って見つけた大使館ってお店。

良く言えば一軒家レストランです。

意味違いますかね。

上の看板にSNACKって書いてあります。

Img_0814

看板

この煤けた看板には中華喫茶って書いてありますね。

とにかく潜入しましょう。

Img_0810

店内

品のあるおじいちゃんが一人で切り盛りしてます。

意外(?)と綺麗な店内。

Img_0812

テーブル上

タオル地のオシボリは、ちょっと珍しいドラえもんブルー

Img_0813

クリームソーダ

クリームソーダ450円でも。

濃厚アイスが美味しいです。

子供の頃大好きだったレディボーデンっぽい味。

冷凍庫にデカいカップが入ってて、それを直接スプーンで食べたのが懐かしいですね。

渋くて楽しいお店でした。

大使館
東京都台東区谷中3-6-14
03-3824-4809

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

小さな魅力が詰まってる喫茶店!浅草『ピーター』

Img_0642

ピーター

浅草の繁華街を少し離れたエリアを散歩。

六区あたりから国際通りを渡って、少し奥に入ったとこ。

住所的には西浅草になるんですかね。

素敵な外観のピーターって喫茶店へ潜入。

Img_0651

店内①

狭くて散らかってる店内。

テーブル席が5~6卓。

Img_0646

店内②

ソファの破れ発見。

同色のガムテで修正してあります。

Img_0650

店内③

奥の壁に大きな味のある絵が。

チャップリンから永井荷風、黄金バット、エノケンなんかが描かれてました。

浅草ビッグパレードってタイトルが付いてます。

Img_0647

メニュー

このメニューがまた。

余った年賀ハガキで作られてます。

なにもそんなんで作んなくても・・・

Img_0648

ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒーをいただきます。

宮内庁御用達のコーヒー豆屋さんから買った豆から作られてるそうです。

まあ、美味しいですよ。

いろんなプチ魅力が詰まったお店でした。

ピーター
東京都台東区西浅草3-13-1
03-3844-5984

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

黄金色に輝く塩スープ!神田『そめいよしの』

Img_0540

そめいよしの

仕事帰りに寄ってみました。

神田西口商店街を抜けた先にあります。

ちょっと小料理屋みたいな外観。

Img_0535

店内

綺麗なお店ですね。

元気で丁寧な店員さんがオシボリを出してくれます。

Img_0537

塩ラーメン

塩ラーメンをいただきます。

細麺に透き通ったスープ。

具材は、海苔、細切りメンマ、ミツバ、チャーシュー、タマネギ。

刻んだタマネギがシャキシャキとしてていい食感。

チャーシューは肉感たっぷり。

Img_0538

スープ

黄金色の美しいスープ。

少ししょっぱくてコッテリしてますが、なかなか旨いです。

オイラ好みの美味しいお店でした。

そめいよしの
東京都千代田区内神田1-18-2
03-5577-6466

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

バンドエイド『ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?』

バンドエイド『ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?』

クリスマスソングの定番のひとつがこれ。

若いスティングやU2のボノ、ボーイ・ジョージ、サイモン・ルボン、ジョージ・マイケルが見られる。

80’sの大スターの競演に当時はワクワクしたもんだよ。

こういうの無かったからね。

曲も素晴らしいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

街の小さな人情味溢れる中華料理店!稲荷町『紅楽』

Img_0847

紅楽

仕事帰りに中華を。

銀座線稲荷町駅から徒歩1分のとこにある紅楽

前に来た時は混んでて入れず、今回リベンジ訪問です。

Img_0856

店内

混んでてカウンターの端っこへ。

4人がけテーブル1卓とカウンター7席の小さなお店。

年配のご夫婦でやってます。

おばちゃんが、『狭くてゴメンね~。』って元気に言ってくれました。

明るいお店ですね。

客は常連さんが多いみたいです。

Img_0849

ピンク電話

名店の証、ピンク電話あり。

カレーつけ麺とかマヨネーズラーメンとか変わり種メニューがあるなか、半チャンミニラーメン670円と餃子400円をオーダー。

Img_0851

ミニラーメン

ラーメンは昔ながらの醤油系中華そば

具はネギ、ワカメ、メンマ、チャーシュー。

なかなか旨いですよ。

Img_0852

半チャン

チャーハンはパラッパラ

玉子、ネギ、豚肉が入ってます。

塩気がおとなしくて美味しいです。

Img_0854

餃子

餃子はパリパリの焦げめにモッチリ皮。

うん、これも旨いです。

どれも期待通りの味。

ビックリする程旨い訳ではありませんが、安心感のある、いつも食べたい味

おばちゃんが、『ティッシュ切らしててゴメンね~。』とか『支払いピッタリでありがとね~。』とか、色々と気にかけてくれるのが嬉しいですね。

マスターの確かな腕とおばちゃんの人柄のケミストリーが素晴らしいお店でした。

中華 紅楽
東京都台東区東上野6-1-2
03-3845-0448

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

さすがの有名店のナポリタンを味わってみる!御徒町『六曜館』

Img_0777

六曜館①

土曜の午後、前から気になってた御徒町六曜館っていう喫茶店に行ってみました。

宝石店の多いエリア。

Img_0779

六曜館②

地下にあります。

Img_0791

店内①

5席あるカウンターへ。

Img_0781

店内②

綺麗なお店です。

ランチはナポリタンのみ。

ま、それを食べにきてるんで。

でも30分待ちですと。

Img_0782

サラダ

紙製のオシボリ。

ナプキンにくるまれたフォーク。

喫茶店にしては美味しいサラダ

Img_0787

ハバネロ&粉チーズ

辛そうなハバネロ

もちろんオイラは使いません。

Img_0783

ナポリタン①

ナポリタン登場。

ゆで卵付いてます。

具材はタマネギとピーマン、ハム、マッシュルーム。

しっかりと炒めてあります。

いや、これは旨いです。

めちゃめちゃレベル高いですね。

酸味と甘みのバランスが素晴らしい

ネットリとしたケチャップも最高ですね。

Img_0789

ナポリタン②

途中から粉チーズがけ。

まろやかになりました。

いやー、ホント美味しいナポリタンでした。

Img_0790

アイスコーヒー

食後のアイスコーヒーを。

なんとガムシロップ入り

いまどきナカナカ見ませんよ。

懐かし旨いですね。

いやいや、さすがの有名店、大変美味しゅうございました。

御徒町 六曜館
東京都台東区上野5-24-2
03-3832-1594


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

日本全国懐かしくておいしい!ナポリタン大図鑑 [ イートナポ ]

価格:1,080円
(2015/7/21 21:27時点)
感想(0件)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

純喫茶の街でクリスマスケーキタイム!浅草『純喫茶マウンテン』

Img_3950

純喫茶マウンテン①

浅草をフラフラと歩きました。

街はクリスマス・・・のはずが浅草はいつもと変わりませんね。

それはそうと、この街はホントに純喫茶が多いですね。

そんな中の1軒、マウンテンへ入ってみました。

味のある看板ですね。

Img_3952

純喫茶マウンテン②

何故か2階は同じお店なのにお好み焼き専門。

Img_3941

純喫茶マウンテン店内

ステンドグラスあり、絵画あり。

にぎやかなオバちゃん店員軍団が素晴らしいです。

看板メニューがスカイツリーパフェってのが、いかにもな感じですね。

Img_3944

マロンのクリームケーキ①

マロンのクリームケーキを。

ま、ほぼモンブランです。

クリスマス仕様になってます。

Img_3948

マロンのクリームケーキ②

味は思いっきり普通ですね。

形が山っぽくないからモンブランとは呼ばないってことなんでしょうかね。

ちなみにモン=山、ブラン=白なんだそうで。

ま、確かに山っぽくないですもんね。

でも店名がマウンテンなんだから山っぽくすりゃいいのに・・・なんて思ってしまいます。

Img_3943

ホットコーヒー

ホットコーヒーも普通です。

ここのお店、メニューが面白いですね。

浅草らしく電気ブランがあります。

他には、おしるこ、いそべ巻き、みそおでんなど。

う~ん、浅草っぽい。

特別美味しい訳ではありませんが、昭和っぽさと浅草っぽさを感じられるグッドな純喫茶でした。

マウンテン
東京都台東区浅草1-8-2 1F
03-3841-0172

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

ポール・マッカートニー『ワンダフル・クリスマスタイム』

ポール・マッカートニー『ワンダフル・クリスマスタイム』
厳密には1979年の曲だけどね。
能天気なクリスマスソング
ジョン・レノン『ハッピー・クリスマス』との比較でちょっとバカにされちゃう曲だけど、まあクリスマスだし、何も考えず楽しめばいいような気もするね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

屋上遊園地に観覧車がある!川越『丸広百貨店ファミリーレストラン』

Img_1573

丸広百貨店

とある土曜日、川越までドライブ。

目指すは小江戸・・・ではなく。

そう、地元で愛される丸広百貨店

川越を中心に埼玉に5~6店舗あった気がします。

Img_1566

屋上観覧車①

なぜに丸広百貨店へと申しますと、写真のコレ、屋上観覧車です。

今や関東で2つだけとなったデパートの屋上観覧車のひとつ。

昔はもっといろんなとこにあった気がしますが。

大宮の中央デパート(通称チュウデパ)の屋上観覧車は、子供の頃、良く連れてってもらいました。

ちなみにもうひとつは蒲田の東急プラザ。

今年の春に閉店して、川越丸広百貨店が唯一となったんですが、どうやら東急は10月に復活したとか。

どっちにしても貴重な昭和遺産を見たいなーと思いまして。

Img_1585

屋上観覧車②

他のビルからパチリ。

Img_1568

屋上観覧車③

ひっそりと頑張ってます。

40代半ばのオッサン的にはこれに乗る勇気は残念ながらありませんでした。

見るだけで我慢を。

Img_1562

電動カート

他にも懐かしい乗り物がいっぱい。

これ、なんて名前でしたっけ?

Img_1571

回る飛行機

これも昔良く乗ったやつです。

いやあ、渋い屋上ですな。

Img_1577

10円ゲーム

10円玉を弾くゲーム。

これも懐かしいですね。

デザインは昔遊んだものと比べると新しい気もしますが。

Img_1578

ペット売り場

そういえば屋上遊園地のそばにはペットショップがあるのが定番だった記憶がありますが、川越丸広百貨店もそうでした。

さて、こうなったらデパートの昭和的な楽しみ方をトコトン堪能しましょう。

Img_1561_2

ファミリーレストラン

そう、デパートの食堂ですよ。

店名がファミリーレストランっていう、もうベッタベタな。

Img_1554_2

メニューたち

さすがはデパート。

メニューが寂れてませんね。

でも残念ながらお子様ランチがありませんでした。

Img_1555

店内

広い店内。

店員さんがナカナカ注文を取りに来てくれず、また広くて騒がしくてオイラの声も届きません。

10分以上放置され、なんとか目が合った店員さんが来てくれました。

Img_1556

オムライス

子供が好きな洋食、オムライスをいただきます。

デミグラスソースとトマトソースが選べるんですね。

昭和の頃はケチャップで食べる以外は選択肢が無かった気がしますが。

トマトソース874円を。

玉子はややフンワリ。

トマトソースは酸味があって上品ですね。

ケチャップライスはタマネギとチキンが入ったスタンダードタイプ。

まあ、普通ですね、フツー。

Img_1559

クリームソーダ

食後はもちろんクリームソーダ

463円の極々普通タイプ。

チェリーが無いのが残念です。

しっかり甘くて美味しいですよ。

幼き日々の想い出が蘇りますね。

そんな楽しかったあの頃を思い出させてくれる素敵なデパートなのでした~。

ファミリーレストラン 丸広百貨店川越店
埼玉県川越市新富町2-6-1 丸広百貨店川越店 6F
049-225-4322

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

普段使いの定食屋さん!上野『レストラン ベア』

Img_0493

レストラン ベア

最近よく東上野に出没してます。

このあたりは、人が少なく、地味ながら美味しいお店が多いんですよ。

このレストランベアもそのひとつ。

平日は21時までやっててくれるのが嬉しいですね。

ちなみに名店田中食堂 が近所にあります。

Img_0484

店内

飾り気は無いけど綺麗な店内。

テレビでは野球中継が。

店員のおじさんがさり気なくニッカンスポーツをテーブルに置いてくれたりして。

ちなみに店員さん含め店内の男率100%。

しかも多分オール40歳オーバー。

Img_0486

ハンバーグ定食

ハンバーグ定食750円をいただきます。

味噌汁が美味しいですね。

取って付けたようなナポリタン具合がまたなんとも。

Img_0487

ハンバーグ①

ちょっと不恰好なハンバーグ。

プニョプニョ食感がたまりませんな。

Img_0491

ハンバーグ②

タマネギ多めです。

ケチャップ主体のソース。

ここは確かに定食屋。

洋食屋ではなく定食屋

ご飯がちょっとパサついてるのが気になりますが。

でも普段食いにはいいお店。

3人のおじさん店員がみんな愛想良いところが素晴らしいです。

こういうお店は通いたくなりますな。

ただご飯をもうちょっとなんとかしていただきたいです。

レストラン ベア 本店
東京都台東区東上野2-2-9
03-3831-6430


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

日本全国懐かしくておいしい!ナポリタン大図鑑 [ イートナポ ]

価格:1,080円
(2015/7/21 21:27時点)
感想(0件)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

ワム『ラスト・クリスマス』

ワム『ラスト・クリスマス』
ワムのクリスマスソング
当時バリバリのアイドルだったワムがこんなロマンチックな曲を作るなんて・・・ってビックリしたもんだよ。
永遠に聴き継がれる名クリスマスソングだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

懐かしのシベリヤを楽しもう!西日暮里『サンゴダール』

Img_0794

サンゴダール

久々に谷中を散歩しようと思いまして。

JR西日暮里駅から向かう途中の右側に、昭和っぽい雰囲気のパン屋さんを見つけました。

サンゴダールって不思議な店名。

どういう意味なんでしょうね。

看板の下の方にマルジューって書いてあります。

日本で初めてイーストによる製パン法を開発したあの丸十のメンバーだそうです。

Img_0833

シベリヤ

でも今日は昭和の名作シベリヤを買ってみました。

カステラで羊羹を挟んだ懐かしのお菓子ですな。

うん、優しい食感と甘さ。

なんかホッとしますねえ。

このお店、やきそばパンやコロッケパン、サンドウィッチなど、昭和の定番アイテムがバッチリ揃ってます。

谷根千に行く時は是非立ち寄りたいパン屋さんですな。

サンゴダール
東京都荒川区西日暮里3-2-3
03-3821-5309

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

下町人情がたっぷり味わえるお店!浅草『ニュー王将』

Img_0773

和洋食ニュー王将

浅草というよりは千束に近いんですかね。

裏路地で見つけた和洋食ニュー王将へ。

外観は中華っぽいですが。

つーか暗くて分かんないですね。

Img_0770_2

店内①

下町らしい、にぎやかな店内。

東京下町焼酎の代名詞キンミヤが並んでます。

昭和臭ぷんぷん。

Img_0750 Img_0749

店内②

常連さんでいっぱい。

皆さん、ビックリするほど他愛のない会話を繰り広げてますな。

メニューが豊富過ぎて何食べていいか迷います。

Img_0748

ビール

瓶ビールはサッポロラガー中瓶。

赤星はテンション上がりますな。

苦旨いです。

Img_0752

ハムカツ

ツマミは、ザッツ・下町メニューハムカツで。

ソース無しでも充分いけます。

Img_0759

ハンバーグ定食

ハンバーグ定食をいただきます。

目玉焼き付きが嬉しいですな。

Img_0757

味噌汁

味噌汁はワカメと豆腐。

美味しいです。

Img_0762

ご飯

ご飯大盛です。

Img_0761

サラダ

マカロニサラダがマヨ多めで旨いですな。

Img_0758

ハンバーグ①

ハンバーグ、輝いてます。

焦げ目が旨そう。

Img_0764

ハンバーグ②

ハンバーグ、めっちゃ柔らかいです。

ケチャップ&ソースがベースのソースがたまりませんな。

旨い旨い。

Img_0768_2

完食

なんとか完食。

もうお腹いっぱいで苦しいです。

アルコールも回ってきてすっかりゴッキゲン

さ、もう22時、帰らなきゃ。

・・・とここで事件発生

1万円札しか持ってないオイラ。

お店のおばちゃんに渡すと困った顔。

そろそろ閉店間際だったのか、お釣り不足

すると常連のおじさんが財布を出して崩れるかを見てくれました。

『ありゃ、無ぇや!』

と、その言葉でお客さんがみんな財布を取り出して・・・

『お?いくらありゃいいんだ?』

『確か、俺持ってたような・・・』

『俺は無さそうだな・・・』

と、ホントに皆さんで見ていただいて

大変申し訳無い状況を作り出してしまいました。

そして最終的には、誰も持ってないっていう素敵なオチ

結局お店のおばちゃんが奥から出してきてくれました。

この下町ならではの温かさ、ちょっと泣いちゃいそうです。

みんな持ってないクセに一生懸命探してくれて。

こういうの、最高ですな。

若い頃は、お洒落なフレンチだ、イタリアンだってお店に喜んでましたが、四十も半ばに差し掛かった今、こういう人情味のあるお店が嬉しいです。

ホント、いいお店でした。

ニュー王将
東京都台東区浅草5-21-7
03-3875-1066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

何もかも普通すぎる喫茶店!十条『アルカード』

Img_0432

アルカード

JR埼京線の十条駅から見える十条中央商店街でコーヒーでも。

こじんまりとしたアルカードってお店に入ってみます。

普通の喫茶店ですかね。

Img_0434

店内

喫茶店っていうより定食屋って感じの雰囲気ですね。

常連のおばちゃんがマシンガントークで盛り上がってます。

Img_0436

ホットコーヒー

オシボリ、砂糖入れ、ミルク入れ、ホットコーヒーと、何もかもが普通です。

驚くほど特徴が無いですね。

きっと食事が美味しいんでしょうが。

残念ながら他に書くことがありません

ちなみに後で調べたら食べログの点数が3.0。

そこまで普通とは恐れ入りました。

いいお店ですよ、多分、ええ、ええ。

アルカード
東京都北区上十条1-16-9
03-3900-0289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

トンプソン・ツインズ in ビルボードLIVE東京

38542

2014年12月1日(月)、ビルボードLIVE東京

今年最後のライヴはまたも80’sから。

トンプソン・ツインズっていう、UK発のシンセポップバンドのフロントマン、トム・ベイリーがなんと28年ぶりの来日。

行こうかどうか迷ってたけど、仕事も早く終わりそうだったもんで、小諸そばで腹ごしらえして2ndステージに参戦。

Imagelarge

イン・トゥ・ザ・ギャップ

懐かしのアルバムジャケットからも分かるようにメッチャPOPというか軽~いノリで。

シンセコンピューターを駆使したピコピコサウンドが最高だったね。

ま、そんな訳で安いカジュアル席でキューバリブレを飲みながらノンビリと。

Screenshot20140319at110619

トム・ベイリー

髪を短くしてサングラスをかけた姿は当時とは全然違うね。

黒いジャケットと真っ青なドラえもんブルーのシャツがイカしてる。

まず一発目は『イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ』

のっけからヒット曲で攻めてくる。

いいんじゃないの~?

客のノリもナカナカ。

2曲目もノリノリの『ライズ』

次の『シスター・オブ・マーシー』は自らギターを。

ちなみにバンドは全員女性。

しかも若くて綺麗な娘ばっか。

この軽さがいいよね。

『ユー・テイク・ミー・アップ』ではハーモニカも聴かせてくれる。

この人、なんか軽~く見られるけど意外(?)とマルチなんだよなあ。

他にも当時カセットテープのマクセルのCMに使われた、ギターがカッチョいい『レイ・ユア・ハンズ』とか『ラヴ・オン・ユア・サイド』などなどヒット曲ばっかりで。

そしてあっという間のショーは『ドクター・ドクター』でいったん終了。

すぐさまアンコールで再登場し、『キング・フォー・ア・デイ』。

そしてラストはもちろん『ホールド・ミー・ナウ』

やっぱコレでしょ。

最後、演奏が終わってもみんなで大合唱したりして。

いや~、盛り上がったわ。

帰り際、小諸そばで食券を買うのを教えてあげたナイスミドルのカップルに遭遇。

お互い浮かれ気分でご挨拶。

こういう一瞬の出会いもライヴならではだね。

いい夜だったな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »