« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

ほんとになぜよ?東新宿『なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。』

Img_0774

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。

一度行ってみようかと。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。

なんちゅう名前のお店なんでしょう。

駅で言うと東新宿で、明治通り沿いにあります。

カレーは飲み物。と同じ系列みたいですね。

Img_0775

店内

雨の平日19時、空いてました。

CDラジカセでFM流れてました。

Img_0777

肉そば①

肉そば小が790円。

まーまー高いですね。

ちなみに同じ値段で好きな量を選べます。

揚げ玉と生卵が無料だそうで。

だからって生卵をいくつも貰いませんわな。

海苔とネギ、ゴマが山盛りですね。

Img_0780

肉そば②

やや太麺です。

Img_0779_2

つゆ

ピリ辛のラー油入りつゆ

韓国冷麺食べてる感じですかね。

美味しいっちゃ美味しいですけど、そばじゃなくていいような気も・・・

いっそのことラーメンでいいかなと。

普通のそばとは別モノですね。

ホントになぜこれを作ったんでしょ?

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。
東京都新宿区大久保1-3-22 ヴァンヴェール新宿
03-6302-1178


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

昭和臭ぷんぷん!赤羽桐ヶ丘団地

Img_0087

桐ヶ丘中央商店街

赤羽から20分位歩いたところに桐ヶ丘団地ってのがあって。

昭和から時が進んでないって評判のとこなもんで早速潜入調査。

Img_2610

桐ヶ丘団地

昭和30~40年代に作られたマンモス団地。

オイラも小学生の頃まで上尾市の団地に住んでたもんで懐かしい気がするね。

Img_2602

商店街①

商店街、寂れとるなあ。

Img_0103

商店街②

スーパー発見。

昔ながらの商店が並んで・・・はないけどチョイチョイあったりして。

万国旗が楽しげな空気を作って・・・ないか。

Img_2608

商店街③

肉屋さんをのぞいてみよう。

Img_2607

惣菜

メンチ衝動買い。

Img_0099

喫茶店ラック

喫茶店が古そう。

Img_0090

桐ヶ丘中央商店街

中央広場的な存在の桐ヶ丘中央商店街

団地のイベントなんかはここで開催されるらしい。

Img_0093

八百屋

八百屋さんあり。

Img_0061

おもちゃ屋①

おもちゃ屋もノスタルジック。

Img_0058

おもちゃ屋②

まさかのゲイラカイト

懐かし~。

Img_0056

コインゲーム

10円玉をはじくゲーム健在。

Img_2605

乗り物ゲーム①

この乗り物のゲーム、何ていうんだっけか?

つーか動くんかいな??

Img_0059

乗り物ゲーム②

絶対動かないでしょ。

Img_0111

駄菓子

駄菓子も売ってたんで記念に購入。

ブタメンが最高だわ。

昭和な香りプンプンな桐ヶ丘団地。

楽しかったぁ。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

団地巡礼 [ 石本馨 ]

価格:2,160円
(2015/10/4 19:02時点)
感想(1件)

昭和のお菓子

価格:1,512円
(2015/10/4 19:03時点)
感想(1件)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

クール&ザ・ギャング in ブルーノート東京

Img_3973_2

2016年2月24日(水)、ブルーノート東京

4年ぶりにブルーノート東京へ。

今回は70~80年代に活躍した、スーパーファンクバンドのクール&ザ・ギャング

15800円の高額ミュージックチャージながら参戦。

オイラが聴いてた80年代のメインヴォーカル、JTテイラー は残念ながらいないんだけどね。

Img_3971_2

オリジナルカクテル

20時半頃から整理番号順に中へ。

今回の座席は、入口寄りのサイド自由席。

整理番号50番台じゃ真ん中には行けないね。

もうちょっと早く予約しなきゃ。

クールって名前の今回限定カクテルを。

シナモンとレモン風味の、ちょっぴり甘いビアカクテル。

ほぼジュース。

Img_3972

スウィンギン・ポテト

毎回食べるスウィンギン・ポテト

オイラはクルクルポテトって呼んでるけど。

21時、メンバー登場で、前の方のテーブルは既に総立ち。

いきなりヒット曲のフレッシュ

そしてトゥナイト

どっちもJTテイラーがメインの曲だった気もするけど。

オイラの大好きなジョアンナ もJT。

盛り上がってるけど、やっぱ違和感はあるなあ。

トゥー・ホットもね。

そもそも今回のツインヴォーカル、どっちも知らないんだよなー。

つーか、そもそもJT以外では、ベースのロバート・クール・ベルしか知らないんだけどさ。

その後は、ファンキー・スタッフジャングル・ブギーハリウッド・スウィンギンなど、70年代のファンク色が強い曲を。

JTいないなら、むしろこういうのを期待しちゃうよね。

もちろんチェリッシュもやるけどさ。

ゲット・ダウン・オン・イットでいったん終了。

そしてアンコールは、ほぼ全席総立ちでセレブレーション

うん、なんだかんだ盛り上がったわ。

Img_3974

ブルーノート東京

それにしてもやっぱブルーノートは、雰囲気がいいなあ。

Img_3970_2

俺のフレンチ・イタリアン

今回、ライヴが21時スタートだったので、先にディナーを。

一人の時はラーメンかなんかで済ませちゃうけど、今回はファンキーな元同僚が一緒だったんでちゃんとディナー。

青山の俺のフレンチ・イタリアンへ初潜入。

Img_3968

店内

さすがにもう行列はしてないね。

広くて綺麗な店内。

カジュアルで気軽な雰囲気。

Img_3960

俺の泡

まずは辛口のスパークリングワイン。

俺の泡だって。

表面張力いっぱいまで注いでくれる。

ひと口飲む前に写真撮れば良かったかな。

Img_3963

スモークサーモンのなんとかカネロニ仕立て

ムースっぽくしたサーモンをスモークサーモンで巻いて、キャビアを乗っけた料理をサワークリームで。

旨そうに聞こえないかも知れないけどナカナカ旨い。

Img_3964

俺のパスタ

俺のパスタ

なんでもかんでも俺のってタイトルのメニューを。

要は本日のおすすめメニュー的な。

これも旨い。

Img_3966

俺の白

俺の白をグラスで。

すっきり美味しい。

Img_3967

俺のピッツァ

そして俺のピッツァ

なんと4種のピッツァが1枚に。

ピザーラもビックリ。

二人で1枚ずつ全部楽しめる。

実際行くまでは、ちょっとバカにしてたけど、充分美味しかった

店員さんも丁寧で。

ホント気軽に楽しめるお店だわ。

俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA
東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 1F
03-6450-5911


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

Kool & The Gang / Gold (輸入盤CD)(クール&ザ・ギャング)

価格:3,290円
(2016/2/25 10:54時点)
感想(0件)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

ABC『ルック・オブ・ラヴ』

ABC『ルック・オブ・ラヴ』

彼らの曲はこれしか知らないけどね。

80’sらしい、能天気なMVがたまらない。

いい曲だわ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

フワトロの上品オムライス!西片『レストラン ツムラ』

Img_2129_2

レストラン ツムラ

会社帰りに、割と評判になってる洋食屋のツムラへ。

三田線の春日駅が最寄り。

洒落た外観ですね。

Img_2131

店内

小さいながらもシックで品のある店内。

カップル率高いです。

予約無しの一人客は若干迷惑そうかも。

「料理出るの時間かかりますよ。」って牽制されました。

Img_2130

プレミアムモルツ

時間かかるんじゃあ飲むしか無いか!・・・ってんで軽くプレモル400円を。

隣のおじさんの煮込みハンバーグを眺めながらチビチビやります。

後から入ってきたカップルは、時間がかかるって言われて諦めてました。

席は余ってるのになあ~とか、時間があるもんで色々考えちゃいますね。

そしてオーダーしてから30分後に出てきたのは・・・

Img_2133

特製オムライス①

特製オムライス1300円。

う、美しいです。

プルルン、フワフワぁ~っと。

絵になるオムライスです。

基本的にオイラはフワフワしてないケチャップ味の昔風オムライスが好みなんですが、オムライザーとしては敵の動向(?)も知っとかないといけません。

よく分からない使命感で今回こんなオムライスを食してみました。

Img_2137

特製オムライス②

玉子を開くとヒマワリみたいな感じです。

酸味のあるデミソースは主張が控えめなのでコクのある玉子の美味しさが引き立ちますね。

いやいや、上品です。

Img_2138

特製オムライス③

具材はチキンとマッシュルーム、タマネギ。

薄味のケチャップライス。

これで1300円はリーズナブルかも知れませんね。

大変美味しゅうございました。

もうちょっとお店のオペレーションをなんとかして欲しいとこですが、おそらくシェフが一人で頑張ってるんでしょうね。

頑張って欲しいもんです。

レストランツムラ
東京都文京区西片1-2-7
03-6240-0497


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

銀だら搾りっていったい何よ??神田『五ノ神水産』

Img_0254

五ノ神水産

仕事帰りに神田ラーメンでも。

最近、神田は新しい変わったラーメン屋さんが多くて注目してます。

そんな中、ふと見つけた五ノ神水産へ。

お洒落ですが、ちょっと入りにくい雰囲気ですね。

Img_0255

看板

銀だら搾り?雲丹搾り?鮭搾り?

まあ、魚介系ってことなんでしょうけどね。

気になります。

Img_0256

店内

綺麗な店内に魚っぽい香りが漂います。

Img_0257

銀だら搾り①

メインメニューのラーメン銀だら搾り780円をいただきます。

トロみのある濃厚スープは、強烈な銀だらのダシが効いてます。

これは初体験ですね。

たっぷりのネギが良く合ってます。

Img_0258

銀だら搾り②

中太のストレート麺がツルツルプリっと。

岩のりがいいですな。

意外にも鶏肉が入ってます。

Img_0259

メンマ

メンマの形が面白いですね。

いやぁ~、不思議なラーメンでしたね。

あんまり好みではないですが、インパクトありますよ。

好きな人にはたまんないんでしょうね。

面白いお店でした。

五ノ神水産
東京都千代田区神田多町2-9-6 田中ビル別館 1F
03-6206-8814


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

ラーメンプロの技術

価格:2,052円
(2015/11/8 19:22時点)
感想(3件)

ラーメンウォーカームック ラーメンWalker東京23区2016

価格:972円
(2015/11/8 19:23時点)
感想(0件)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

リック・スプリングフィールド『ラヴ・サムバディ』

リック・スプリングフィールド『ラヴ・サムバディ』

男前なロックスター。

確か俳優業もやってたような。

キャッチーな曲が多くてノリ易いのがいいね。

ビルボードあたりでライヴやってくんないかね?

Img_3835_2

レコードプレーヤー

それはそうと、昨年アマゾンで買ったレコードプレーヤーを今さらながら開封。

カセットテープもOK。

さらにPCにデータ保存も出来るスグレモノ。

Img_3834

レコードたち

正月に実家から持ってきたレコード。

基本80’s

でもマイケル・ジャクソンとかデュランデュランとか見つからず。

ホール&オーツ12インチとか貴重じゃない?

真ん中右端は、初めて買ったアルバムのデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ

いまだにちゃんと聴ける。

ビリー・ジョエルイノセントマンは兄貴のものだけど、それこそ擦り切れる程聴いたっけ。

ちょっと前に、大宮にもレコード専門店がオープンしてたり嬉しいもんだね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

純喫茶の名店を表敬(?)訪問!大森『珈琲亭ルアン』

Img_3839

珈琲亭ルアン①

珍しく大森へ。

純喫茶としては超有名なお店、珈琲亭ルアン

一度行ってみたくて。

なんて素敵な外観。

Img_3864_2

珈琲亭ルアン②

ボリウムたっぷり???

あ、ボリュームのことですね。

うわ~。

Img_3840

珈琲亭ルアン③

入口の外にあるガラスケース。

Img_3863_2

珈琲亭ルアン④

色々素敵です。

Img_3859

店内①

シックな店内。

壁や調度品が素敵。

2階もあるみたいですね。

Img_3844

店内②

絨毯がいいですね。

Img_3861

店内③

地元の憩いの場ですな。

Img_3845_2

モーニング①

みんな食べてるモーニング

モーニングっていう割に13時まで対応してます。

金属のトレーが素晴らしいですね。

ちなみにこれで520円。

濃いめのブレンドコーヒーが沁みますね。

Img_3847

ゆで卵

出ました、ゆで卵ホルダー

この優雅な立ち姿。

たまりませんな。

ちなみに冷えてます。

Img_3849

トースト①

香ばしいトースト。

Img_3850

トースト②

ジャム&バターがグッド。

Img_3846

ミルク&砂糖入れ

この年季の入ったミルク入れ砂糖入れがまたなんとも。

まるでアラジンの魔法のランプ

持って帰っちゃいたくなりますね。

Img_3858

店内④

控室ってなんでしょ?

Img_3843

ソファ

ソファの破れ発見。

ピ~っと入った縦型の切れめ。

歴史を感じさせますね。

Img_3862

ピンク電話

おお、名店の証、ピンク電話あります。

このピンク電話ってお店側が基本料払うんですよね。

イマドキ置かなくてもいいんじゃないかって気もしますが。

ま、ご年配の方もいらっしゃいますしね。

Img_3856

店内⑤

アンティークな地球儀がさり気なく置いてあります。

Img_3852_2

モーニング②

トレーが意外と機能的。

カップ置くとことかスプーン類置くとことか。

店名入り紙ナプキンも味がありますな。

Img_3857

伝票

ロゴがレトロです。

いやあ、すっかり癒されました。

癒されるなんて軽い言葉で表現出来ない素晴らしさ。

さすがの有名店でしたねえ。

Img_3838

珈琲亭ルアン⑤

改めてカッチョいい外観です。

左の方にはコーヒー豆売り場が見えますね。

Img_3866

ショッピングモール

ちなみにショッピングモールのすぐそばです。

Img_3867

キネカ大森

西友の上にキネカ大森って名画座があります。

以前は封切館だったようですが、やはり今はシネコン時代。

スクリーンは3つあるとはいえ、ナカナカ厳しかったのかも知れませんね。

2013年からは、名画座始めました!と堂々宣言して今に至ります。

こじんまりとしてますが、従業員の方がニコニコしてて居心地が良いですよ。

Img_3869

百日紅(さるすべり)

ちょっと前のアニメ、百日紅を観ました。

葛飾北斎の娘のお話。

地味~に面白かったです。

珈琲亭 ルアン
東京都大田区大森北1-36-2
03-3761-6077


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

純喫茶へ、1000軒 [ 難波里奈 ]

価格:1,814円
(2016/2/14 09:53時点)
感想(1件)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

安心のクォリティの定食屋さん!稲荷町『田中食堂』

Img_2198

田中食堂

オイラのお気に入りのお店。

東上野にある田中食堂

紹介するのは2回目。

※参考記事:昭和感&肉感たっぷりハンバーグでご飯がススム!東上野『田中食堂』

夜遅くまで営業してるんで、残業しても美味しいご飯が食べられるのが魅力。

Img_2199

店内

昔ながらの定食屋さん。

昭和臭ぷんぷん。

お店のおじさんと息子さんが、仲良くて愛想もいいのがいいですな。

ピーマン肉詰めとか肉どうふ定食、ハムエッグ定食などなど魅力的なメニューがいっぱい。

前回紹介したハンバーグはホント美味しかったですよ。

Img_2201

オムレツ定食①

オムレツ定食750円を。

ワカメの味噌汁がちょっとしょっぱめですね。

おしんこ、マカロニサラダ付いてます。

Img_2203

オムレツ定食②

ハムとタマネギ、ネギが入ってます。

Img_2204

オムレツ定食③

特にネギがたっぷりで。

これ、和食って言っていいかも。

うん、やっぱ安心のクォリティですな。

いいお店です。

田中食堂
東京都台東区東上野3-5-13
03-3832-4652


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

歌舞伎町の喧騒から逃れられる喫茶店!新宿『珈琲茶館 集』

Img_2402

珈琲茶館 集

とある土曜日、歌舞伎町を歩いてて見つけました。

珈琲茶館 集

お腹空いてたんでオムライスかナポリタンでも。

Img_2413_2

店内

静かな店内にクラシックが流れます。

壁にはステンドグラスがあったり、落ち着いた雰囲気ですね。

歌舞伎町の騒がしさが嘘のようです。

Img_2411

ナプキン

今どき名入りナプキンを出してくれるお店は貴重かも。

店員さんの制服がいいですね。

男も女も白いシャツに黒ベスト。

ザ・喫茶店スタイル。

しかも皆さん丁寧。

Img_2410

オムライス①

オムライス1050円。

消費税5%のまま変えてないんですかね??

コンソメスープ付いてます。

意外な見ためのオムライス。

クラシックタイプが出てくるかと思いきや、フンワリ系ですね。

Img_2412

オムライス②

中身は、薄味のチキンライス。

小さなタマネギとニンジン、グリーンピースが入ってます。

冷凍ものですかね?

ちょっと安っぽいお味です。

まあ、冷凍チキンライスでも、玉子を綺麗に作れば成り立っちゃうもんですな。

ちょっとお高いですが、歌舞伎町ですしね。

喧騒から逃れられるっていう意味ではいいかも知れません。

珈琲茶館 集 新宿店
東京都新宿区歌舞伎町1-17-12 浅川ビル2F
03-3200-0233


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

純喫茶へ、1000軒 [ 難波里奈 ]

価格:1,814円
(2015/8/23 15:25時点)
感想(0件)

47都道府県の純喫茶 [ 山之内遼 ]

価格:1,620円
(2015/8/23 15:26時点)
感想(1件)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

モーリス・ホワイト『アイ・ニード・ユー』

モーリス・ホワイト『アイ・ニード・ユー』

またも大スターの訃報が。

言わずと知れたディスコのカリスマ、アース、ウィンド&ファイヤーの重鎮モーリス・ホワイト

彼らが活躍したのは70年代が中心なので、今回は1985年のソロでのヒット曲を紹介。

まったり甘~い声が顔に似合わずロマンチックで。

10年以上前にアース、ウィンド&ファイヤーとして東京国際フォーラムでライヴやった時は、既にパーキンソン病を患ってたのか、フィリップ・ベイリーがメインになってたっけ。

ご冥福をお祈り申し上げます。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

アース・ウィンド&ファイヤー/ Dutch Collection [輸入2DVD]あす楽

価格:2,600円
(2016/2/6 13:41時点)
感想(0件)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

自分で味を調整するのがいいかも!?上野『三代目藤村商店』

Img_3746

三代目藤村商店

会社帰りに上野でディナー。

寒いしラーメンでも。

ふと見つけた三代目藤村商店へ。

カウンター7席で、2階もあるお店。

BGMはサザンとかプリプリとか。

店員さんの甲高い声が響きます。

青森下北魚介ラーメンって何でしょね?

青森ってあんまりラーメンのイメージ無いですが。

Img_3747

青森ラーメン

青森ラーメン680円をいただきます。

魚粉たっぷりですね。

好きな香りではありますが。

縮れ細麺です。

具材はメンマとネギ、ナルト、チャーシュー。

まあ美味しいですが、若干インパクトに欠けますね。

Img_3748

調味料

ヤケに調味料が充実してますね。

おろしニンニク、魚粉、山椒、和からし、コチュジャン、ラー油、酢、コショーなど。

いっそのことアレンジして食えと。

味に自信が無いんじゃないかっていう。

ま、せっかくなんで、おろしニンニクを入れてパンチ力アップ。

うん、旨くなりました。

こんなんでいいんでしょうかね。

Img_3764

神戸魔法の壺プリン①

上野エキュート神戸フランツの臨時店が出てました。

神戸魔法の壺プリン購入。

なんでもモンドセレクション金賞受賞だそうで。

モンドセレクションって、日本の製品、けっこう受賞してる気がしますね。

ありがたみがあるんだか無いんだか。

Img_3767

神戸魔法の壺プリン②

真っ白。

まるでモロッコヨーグルト

Img_0838

モロッコヨーグルト

そうそう、これこれ。

Img_3769

神戸魔法の壺プリン③

濃厚カスタードプリンにたっぷり生クリームが乗ってます。

トロトロで美味しいですよ。

そういや、最近はトロトロのプリンが多いですね。

オイラもプリンはスイーツではなく、ドリンクのカテゴリーと捉えるようになりました。

これでスイーツ摂取が減るんじゃないかと。

意味ねーか。

Img_3784

神戸魔法の壺プリン④

食べ終わった壺の容器。

何か入れて使えそうなんだけど、フタが無いんですよね。

ビミョ~。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

味のある薄味の中華屋さん!浅草橋『銀華』

Img_2215

銀華

仕事でチョイチョイ行く浅草橋で渋いお店発見。

中華料理の銀華

素敵な外観です。

外から覗いてたら、お店のおばさんが『どうぞー!』って招き入れてくれました。

Img_2222

店内

店内もいい感じにボロいです。

テーブルのひとつを使って仕込みやってます。

テーブルについた瞬間、スポーツ新聞を置いてくれました。

グッドおもてなし。

それとこのお店、メニュー豊富です。

丼物、麺類、チャーハン類、それからハーフサイズメニューも充実してますね。

半チャーハンだけでなく、1/3チャーハンまで。

Img_2216

ラーメン

ラーメン500円をいただきます。

この安さが最高ですな。

中太麺に、具材はネギ、チャーシュー、ワカメ、メンマ。

超フツーの中華そば。

味が少し薄めなので、コショー投入で。

Img_2218

半チャーハン

半チャーハン150円。

ずいぶん可愛らしい茶碗ですね。

ネギとタマネギ、玉子、豚肉が入ってます。

Img_2220

テーブル

テーブルにふりかけが置いてありました。

Img_2221

ふりかけ on 半チャーハン

味薄かったんで、ふりかけてみました。

いやあ、ナカナカ味のあるお店でした。

料理の味は薄いですが。

銀華
東京都台東区浅草橋3-17-9
03-3864-4569


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

特徴の少ない昭和な喫茶店ランチ!神田『フレンド』

Img_2501

フレンド

平日の昼間、神田で商談後に立ち寄りました。

喫茶店のフレンド

昭和感漂う地味な喫茶店。

のりトーストで有名なエースのすぐそば。

Img_2502

店内

地味な店内です。

BGMはクラシック。

壁にある洋物の絵画はいいんですが、なぜか特急さざなみのプレートが飾ってあります。

そういえばソファも若干電車っぽい気がしますね。

口数少ないお店のおばさん。

ちょっと不思議な空気感がたまりません。

Img_2503

ピンク電話

ピンク電話が昭和感を増幅させます。

Img_2504

サラダ

ランチはサラダ付き。

Img_2506

味噌汁

豆腐とネギ、油揚げの味噌汁をスプーンでいただきます。

Img_2508

オムライス

オムライス850円でした。

クラシックなオムライス、綺麗ですね。

玉子は柔らかい薄焼き。

内側は意外にトロっとして。

具材はタマネギとチキン。

タマネギがデカくて若干食べにくいです。

しっかり炒めたケチャップライス。

基本的なお味。

色んな意味で特徴が無い昭和の喫茶店ですな。

ちなみに後で気付きましたがお釣りが1000円足りなかったです。

多分。

うぅぅぅ~。

フレンド
東京都千代田区内神田3-10-7
03-3254-2647


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

あの日の神田・神保町 写真と地図でたどる 昭和25年から30年代の思い出と出会う/佐藤洋一/ぶよう堂編集部【後払いOK】【1000円以上送料無料】

価格:2,160円
(2015/9/27 12:22時点)
感想(0件)

東京ふつうの喫茶店

価格:1,620円
(2015/9/27 12:23時点)
感想(0件)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

ベルリン『愛は吐息のように』

ベルリン『愛は吐息のように』

トップガンのサントラより。

何も語ることの無い名バラードだね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

トップガン / Top Gun 輸入盤 【CD】

価格:1,296円
(2015/9/12 22:36時点)
感想(10件)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »