« 冷し中華始めました!宇都宮『一条』 | トップページ | 氷室京介 in 東京ドーム »

2016年5月22日 (日)

ロブスター

Img_4809

小江戸の街並①

土曜日の午前中から川越小江戸へ。

川越駅前は以前仕事でしょっちゅう来てたけど、小江戸は車で通るだけで。

メッチャ賑わってる。

シンボルの時の鐘は工事中。

Img_4813 Img_4812

小江戸の街並②

古い建物がいっぱい。

Img_4806 Img_4808

芋千の芋ソフト

芋千ってお店で芋ソフトを。

芋の街小江戸は芋グルメでいっぱいだね。

そんなに美味しいとは思わないけど。

そういや、20年位前に小江戸芋ラガー飲んだっけなあ。

Img_4795

スカラ座①

さて、時の鐘あたりから脇道へ入ると、一転して静かな住宅街。

Img_4805

スカラ座②

今回の目的地、小江戸の街じゃなくてスカラ座に到着。

渋すぎるなあ。

Img_4802

スカラ座③

地味な館内。

ちなみにここは、明治38年に寄席として開業したとこ。

戦後、松竹の封切館になり、2007年休館したものの、経営者が変わり再オープン。

今はミニシアター系の作品を上映するようになった・・・らしい。

Img_4804

スカラ座④

狭いロビーと通路に色んな名画のポスターやらなんやら。

Img_4800

スカラ座⑤

ホント地味。

Img_4799

スカラ座⑥

小さめのスクリーン。

もちろん自由席。

Img_4797

ロブスター

そして今回鑑賞したのはロブスターっていう、カンヌ審査員賞を受賞した作品。

結婚することが義務づけられた近未来で、妻に捨てられた、コリン・ファレル演じるデイヴィッドが、とあるホテルに送還される。

そこでは、45日以内に配偶者を見つけないと、動物に姿を変えられてしまう世界。

これだけだと完全にコメディだし、確かに前半はコメディチックだったね。

日々婚活パーティーが開かれたり、結婚の素晴らしさを伝えるセミナーでショボい寸劇を見せたり。

男の欲望を萎えさせない為に、毎朝メイドが股間を刺激しつつ、寸止めで立ち去っていく。

その割に自慰行為を禁止して、違反者が出たら、その手をトースターで焼いちゃうとか、ちょいちょい残酷なシーンも。

そしてついにデイヴィッドは、ホテルを逃げ出し、独身者の森へと入り込む。

そこは独り身でも許される自由な世界・・・と思ったら、恋愛禁止の厳しいルールがあり・・・。

このあたりからコメディ色が消え、シリアスで、かつ怖くて難解な話に。

恋愛禁止のルールのもと、恋に落ちるデイヴィッド。

追い詰められた二人の運命は・・・

ラストの解釈は観客に委ねるような静寂。

いやあ、シュールでブラックユーモアたっぷりの複雑な映画。

人によっては絶対に馴染めないだろうなあ。

また、コリン・ファレルが冴えない中年太りのおっさんを演じてるのが新鮮で良かった。

ちなみにロブスターは、主人公デイヴィッドが、動物になるならこれがいいって言ってた生き物。

理由は長生きで性欲が無くならないから。

なかなか不思議な映画だったわあ。

Img_4821

いちのや

川越といえば、やっぱウナギ

名店いちのやがアトレの中に。

Img_4819

うな重(松)

うな重(松)2750円。

うん、普段食べてるチェーン店の1000円とは違うわ。

ふっくらジューシーで。

大満足の川越。

スカラ座も、いつまでも頑張って欲しいもんだーね。

いちのや アトレ川越店
埼玉県川越市脇田町105 アトレマルヒロ 7F レストラン街
049-226-7072


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« 冷し中華始めました!宇都宮『一条』 | トップページ | 氷室京介 in 東京ドーム »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660599/65496015

この記事へのトラックバック一覧です: ロブスター:

« 冷し中華始めました!宇都宮『一条』 | トップページ | 氷室京介 in 東京ドーム »