« スターシップ『セーラ』 | トップページ | 人気のオムライスを味わってみた!大宮『ひいき屋』 »

2016年5月 4日 (水)

昭和遺産に認定だ!高崎電気館で名画を観てみる

Img_4594_2

高崎電気館①

2016年のゴールデンウィーク、行きたいと思ってた群馬県高崎電気館へ。

高崎電気館って何よ?・・・って話。

ウィキペディアによると、ここは1913年に開館した映画館

1929年に火災で焼失して今の建物になったそうな。

そして映画人気の低迷により、2001に閉館、2014年に高崎市に寄贈され、高崎市地域活性化センターとして再開館。

今は不定期ながらイベント的に映画が上映されてるんだとか。

まあ、写真のとおり、ボロっちくて味のある建物。

一応耐震工事されてるとのこと。

Img_4597

高崎電気館②

入ってすぐの階段を2階に上がり。

高崎松竹電気館って書いてある。

かつては松竹の封切館だったんだろうね。

Img_4604

高崎電気館③

テーブル1つ置いただけのチケット窓口兼売店。

Img_4599

映写機

映写機が展示されてて。

Img_4598

高崎電気館④

昔ながらの出入口。

Img_4603

高崎電気館⑤

わお。

渋いなあ。

Img_4600

高崎電気館⑥

座席には地元企業の広告。

今は存在しない会社もあるんだろうなあ。

そのまんまになってるってのも凄いね。

Img_4596_2

ポスター

ゴールデンウィークの特別上映は、高倉健&山田洋次の名作2本立て。

幸福の黄色いハンカチ遥かなる山の呼び声

今更説明の必要が無い名作だね。

今回は時間の関係もあり、何度も観てるハンカチは諦めて、遥かなる山の呼び声を久々に鑑賞。

Img_4663

チケット半券

前売り券でもないのに、写真入りのチケットなのね。

従業員さんによる挨拶と、ビィィィィィ~~っていうブザーと共に映画スタート。

北海道の中標津町の美しい四季を背景に、高倉健演じる謎の男が、零細酪農家を訪れ・・・。

あっという間の2時間。

もう号泣。

ラストの、刑務所に向かう列車の中のシーンはたまらないなあ。

この映画、男気のある不器用な男を演じた健さんもいいけど、揺れ動く微妙な女心を表現した倍賞千恵子が素晴らしいね。

あと吉岡秀隆はまさに天才子役だったね。

映像はかなりボロボロだったけど大満足。

Img_4605

高崎電気館⑦

帰り際、温かいメッセージあり。

まさに昭和遺産といえる高崎電気館。

いつまでも残って欲しいなあ。

Img_4608

高崎中央銀座商店街

ちなみに高崎電気館は、寂れ感たっぷりの高崎中央銀座商店街の脇道にひっそり存在してる。

Img_4610

オリオン座

高崎中央銀座商店街にあるオリオン座は、ボーン・アイデンティティが封切上映された後に閉館、当時のままになってる。

Img_4609

レストラン三好

以前オムライスを食べたレストラン三好 健在。

Img_4611

おぎのや

他に昭和っぽいお店でご飯を食べたいなーって思ったけど、ナカナカ見つからず高崎駅ナカの群馬の台所おぎのやへ。

Img_4615

生ビール

プレミアムモルツの生を。

Img_4618

味噌田楽

下仁田こんにゃく味噌田楽

Img_4620

釜めし

おぎのやといえば、峠の釜めし

うん、美味しい。

夜9時、さて2時間かけて帰ろう。

ゴールデンウィーク、楽しい日帰り旅だったわあ。

高崎電気館にはいつまでも頑張って欲しいもんだーね。

群馬の台所
群馬県高崎市八島町222 イーサイト高崎 2F
027-329-5656


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« スターシップ『セーラ』 | トップページ | 人気のオムライスを味わってみた!大宮『ひいき屋』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660599/65281580

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和遺産に認定だ!高崎電気館で名画を観てみる:

« スターシップ『セーラ』 | トップページ | 人気のオムライスを味わってみた!大宮『ひいき屋』 »