« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

ニック・ウェスト in ブルーノート東京

Img_5198

2016年6月29日、ブルーノート東京

ニック・ウェストって女性ベーシストは、オイラが今一番注目してるアーティスト。

ブルーノートのHPで、やけにプリンスっぽい女性が出てて、しかもホントにプリンスとも関わりがあったみたいなんで、早速amazon musicで聴いてみて。

プリンス風の超ファンクなサウンドで、若いのに声もセクシー。

んでよく見たら、プリンスのアルバム、ミュージコロジーなんかでドラムを叩いてたジョン・ブラックウェルっておっさんも来るっていうから、仕事を放り投げて駆け付けたよ。

Img_5193

ブルーノート東京

21時スタートの8000円自由席は、サイドのテーブルにカップル&大人な女性と相席。

他の席を見ると、綺麗でお洒落なお姉さんがいっぱい。

色々テンションが上がるわあ。

Img_5192

生ビール

ハイネケンの生ビールを飲んでるうちに、バンドのメンバー入場。

まずは男女2人によるギターバトルから。

マイケル・ジャクソンビート・イットとかメジャーな曲のフレーズを弾き合い。

男の方は、ヒュービー・ワンって名前で、ファンキーな音を聴かせてくれる。

女性のアリエル・ベルヴァレイアは、よりロックな感じかな。

小さい身体でニコニコしながら飛び跳ねてて可愛いね。

Img_5199

チラシ

そしてニック・ウェスト登場。

髪が写真のまんま

まず色がってのがプリンスっぽいよ。

そんでこのカタチ。

エイリアンの子供が乗っかってるみたい。

真横から見るとアンモナイトだよ。

アルバムを2~3回聴いただけなんで、曲名は分かんないけど、2014年に発売されたジャスト・イン・ザ・ニック・オブ・タイムってアルバムを中心に新曲とカヴァーも織り交ぜたライヴ。

ベースのベベンベンベンっっていう音色がファンキーに響き渡る。

テーブル席最前列の真ん中までセリ出したステージでセクシーポーズでベースを操る。

誰も思ってないだろうけど、昔のストリップ小屋か!ってツッコミを心の中で入れてみる。

30歳前だけど、堂々たるパフォーマンスでさ。

声もセクシーでいいね。

ベース&ヴォーカルってスタイルは少ないんで面白いよ。

ま、ポール・マッカートニーとかスティングとかいるけどさ。

とにかくイカしてる。

20160628fb

ジョン・ブラックウェル①

そして今回のもうひとつの目玉、プリンスファミリーのジョン・ブラックウェル。

腕を怪我してて演奏出来ないけど、オーディエンスを煽りまくる。

途中でプリンスとのエピソードを、ジョークも交えて延々語り続けたりして。

そしてショーはクライマックスへ。

ブーツィー・コリンズのカヴァーの後は、ついにプリンス・トリビュートタイム

懐かしのレッツ・ワークで大歓声。

演奏しながらいったん控室に戻って、すぐに再び登場。

今度はちょっとマイナーなヘッド

これも直球なファンクだね。

ラストは名曲KISS

わ~お!

ファルセットヴォイスもプリンスっぽくてグッド。

いやあ、盛り上がったわ。

ニック・ウェスト、この人は売れるんじゃないかなあ。

Img_5202

サイン入りCD

会計の行列を避けてノンビリ帰ろうとすると、ロビーで軽く行列が。

まさかのサイン会だって。

終電逃がすの覚悟で並んだよ。

近くで見ると笑顔が可愛くてね。

気さくに話をしてくれて握手もOK。

新曲好きだって言ったら喜んでくれたよ。

すっかりファンになっちゃった。

Img_51942

ジョン・ブラックウェル②

ジョン・ブラックウェルは記念撮影担当。

若干メンド臭そうに写真に収まってくれて。

オイラの顔は、見苦しいので自主規制

いやあ、楽しかった~。

プリンスが亡くなってからは、なんとな~くプリロスだったもんで少し元気になったよ。

今後、こういうトリビュート的なライヴが増えそうな予感。

プリンスファミリー、いっぱいいるからドンドンやって欲しいね。

キャンディ・ダルファーとかシーラ・E、メイシオ・パーカー、ウェンディ&リサなどなど。

そして終電無くなったと思ったら、高崎線遅延の影響から、大宮駅で宇都宮線が待っててくれた。

なんて素敵な夜だったんだろ。

せっかくなんで貼っとこう。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

マイケル・ジャクソン『ビリー・ジーン』

マイケル・ジャクソン『ビリー・ジーン』

そういや、マイケルを一度も紹介してなかったんで、今更ながら。

もう説明不要。

とにかくカッコいい。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

街の小さな定食屋で不思議な生姜焼きを!赤羽『ポンポコ食堂』

Img_1306_2

ポンポコ食堂

とある土曜日、赤羽を散歩。

志茂のあたりで素敵な外観のポンポコ食堂を発見。

ヒサシがいい感じにボロっちいです。

Img_1318

店内①

小さなお店。

4人がけテーブル4卓と2人がけテーブル1卓。

いかつい店主の人懐っこい笑顔が素敵ですな。

Img_1312

店内②

漫画充実。

Img_1319

調味料たち

ローソンPBのドレッシングが並んでます。

和風醤油とか青じそ、フレンチなど選び放題。

普通に買ってきたんでしょうけどね。

PBって安くて質もいいものが多いんですが、こういうお店で見るとちょっとな~って。

ま、そんなお店の事情とかが垣間見えるところは個人的に好きですよ。

Img_1314

豚の生姜焼定食

豚の生姜焼定食680円を。

ネギと大根、ワカメ、天かす入りの味噌汁が美味しいです。

左奥のサラスパにはリンゴが入ってます。

Img_1317

ご飯

麦飯混じりでいいですね。

血糖値を意識してるオイラにはありがたいです。

こういうの、選択できるお店が増えればいいのになーって思います。

Img_1316

クリームコロッケ

クリームコロッケ、見ために反してトロットロ。

美味しいです。

Img_1315

生姜焼き

オイラの知ってる生姜焼きとはちょっと違いますかね。

コマ切れの豚肉を炒めて、後から生姜を絡めたような。

マヨネーズが感じられますよ。

ちょっと不思議な生姜焼き。

原価は安そうですな。

ま、そんなお店事情も透けて見えるところがオイラにはたまりません。

変態ですかね?

ポンポコ食堂
東京都北区赤羽南2-16


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

品のある洋食屋さん!上野『黒船亭』

Img_0458

黒船亭

時々お邪魔してる上野黒船亭

割と遅い時間まで営業してるのが嬉しいですね。

最近オムライザーを名乗っているもんで、やっぱりここは行っとかないとと思いまして。

Img_0457

店内

綺麗なお店です。

女性客も多くて。

Img_0455

オムライス①

オムライス1400円を。

いい値段しますね。

フンワリ柔らかい薄焼きの玉子。

ケチャップも上品なお味がする気がします。

Img_0456

オムライス②

シイタケ、タマネギ、海老、チキンと豪華な具材。

やっぱ高級感ありますな。

いつもながらいいお店です。

黒船亭
東京都台東区上野2-13-13 キクヤビル 4F
03-3837-1617


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

カルチャー・クラブ in Zepp東京

Img_5109

2016年6月21日、Zepp東京

80’sの代表格とも言うべきカルチャー・クラブが、16年ぶりの来日公演。

オリジナルメンバーでZepp東京に降臨だってんで、スタンディングで13500円とちょっとお高めだったけど、40代半ばの男3人で参戦。

と、気合入れまくってたものの、仕事の都合で大幅遅刻、現地に着いたのがアンコール待ちの時。

エントランスでワンドリンク代500円お支払い。

こんなギリギリに来てんだから免除して欲しいもんだよ。

ちなみに仲間3人ともバラバラの時間に来たもんで、ライヴ中は会えず。

スタンディング席ならではだね。

Img_0

カラー・バイ・ナンバーズ

大ヒットアルバムのカラー・バイ・ナンバーズからの曲が多かった・・・らしい。

中に入るとすぐにアンコールでボーイ・ジョージ登場。

ピンクハットをかぶり、髭にばっちりメイクで。

カッコいいじゃん!

オーディエンスから、『Kawaii!』の声がふりかかる。

55歳のおっさん、まんざらでもない様子で。

Kkbg2_2

ちょっと前のボーイ・ジョージ

薬やったり逮捕されたりしてた頃、丸坊主で太っちゃった姿をメディアに晒してたっけ。

Image

今のカルチャー・クラブ

そして今、華麗に復活。

アンコール1曲目はカントリー系のカバー。

ジョニー・キャッシュのランナウェイ・トレイン

オイラ的に言わせてもらうと、一発目がカバーかよ~。

でも声も出てるしいい感じ。

オーディエンスの盛り上がりも凄いよ。

そして彼ら一番のヒット曲カーマは気まぐれ

みんなで、カーマ、カマ、カマ、カマ、カマ、カメーリィエーン!って大合唱。

いいじゃないの。

でもオイラ、残念ながら盛り上がりきれず。

続いてデヴィッド・ボウイの追悼でスターマン

どうやらデヴィッド・ボウイのライヴの衣装を見て日本に興味を持ったんだってね。

そういや日本っぽい衣装着てたミュージックビデオがあった気がするわ。

そして名曲戦争のうた

セ~ンソ~ハンタ~イ♪・・・っていう日本語歌詞は披露せず。

最後の最後は何故かTレックスゲット・イット・オン

いや~、盛り上がった・・・んだろうなあ。

オイラの好きなタイムイッツ・ア・ミラクルミス・ミーヴィクティムズ君は完璧さもやったらしい。

まあ、ボーイ・ジョージが元気になったのが嬉しいやね。

それにしても、当時はヴィジュアルのせいもあって色モノ扱いされてたけど、楽曲のセンスはいいし、ヴォーカリストとしても素晴らしいし、もっともっと評価されるべき人だと思うなあ。

ちなみに他のオリジナルメンバーは、ロイ・ヘイ(G)、ジョン・モス(Dr)、マイキー・クレイグ(B)。

セットリストは下記のとおり。

1.Church of the Poison Mind
2.It's a Miracle
3.I'll Tumble 4 Ya
4.Move Away
5.Everything I Own
6.Black Money
7.Victims
8.Time (Clock of the Heart)
9.Like I Used To
10.Different Man
11.Miss Me Blind
12.The Crying Game
13.Do You Really Want to Hurt Me?
14.More Than Silence

アンコール

15.Runaway Train
16.Karma Chameleon
17.Starman
18.The War Song
19.Get It On

Img_5110

洋楽いし井

そして打ち上げは、新橋にある洋楽いし井って居酒屋。

80’sの洋楽のミュージックビデオを流してくれるお店。

Img_5117

店内①

Img_5113

生ビール

暑いし黒ラベルの生をいただき。

Img_5119

店内②

リクエストを受け付けてくれるんで、今夜聴けなかったタイムを。

綺麗な顔のボーイ・ジョージ。

Img_5120

日本酒①

このお店、日本酒が充実してて。

Img_5121

日本酒②

オイラは埼玉県の地酒、神亀を。

元同僚のファンキーガイは宮城の乾坤一

Img_5122

ノドグロ

ノドグロの塩焼きを。

他にもリック・アストリーロバート・パーマーエディ・マーフィープリンスのミュージックビデオを観て終了。

80’sに浸りまくりの夜、やっぱいいわ~。

洋楽いし井
東京都港区新橋2-10-1 鹿島ビル 3F
03-3593-1413


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

教授のおかしな妄想殺人

Img_5035

ウディ・アレンの新作、教授のおかしな妄想殺人を鑑賞。

生きる意味を失った実存主義者の哲学教授とその男に惹かれる女生徒の話。

憂鬱なおっさん教授が、カフェでの他人の会話に出てきた悪徳判事を殺そうと思い立った瞬間から、突如輝き始めるっていう。

いつも人生は無意味だって言ってるウディ・アレンだけど、今回は完全犯罪を遂行することに大きな意味を見出していく。

とまあ、ハチャメチャな話ではあるけど、いつもの皮肉めいた展開が地味~に進んでいく。

個人的には、もっとコメディ色が強い方がいいなあ。

お得意のウィットたっぷりな会話も鳴りを潜め・・・。

エマ・ストーンが、もうちょっとぶっ飛んでてくれたらいいのに。

ラストは、らしいっちゃらしいけどね。

あ、ホアキン・フェニックスは、でっぷりした腹といい、ナカナカ良かった。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

ジャパンの下町にあるキュートなパン屋さん!田原町『ボワ・ブローニュ』

Img_0870

ボワ・ブローニュ①

とある土曜日、合羽橋でコーヒーミルを買ったんですが、小さくてキュートなパン屋さんを見つけたので潜入調査。

その名もボワ・ブローニュ

カタカナ書きの店名がイケてますよ。

店名の響きは、パリの街角にありそうな感じ。

Img_0871

ボワ・ブローニュ②

看板がたまりませんね。

素敵なお洒落お姉さんのイラストに思わず一目惚れ。

モダンガール?プレイガール?

フランスパンを抱えてる風なんですね。

Img_0881

ナポリタンロール

家に帰って早速いただきます。

いかにもなナポリタンロールが素晴らしいですな。

高校の購買部で売ってそうな。

Img_0880

チョココロネ

鞄の中で潰れてしまったチョココロネ

Img_0882

ぶどうパン

ぶどうパンのぶどうがたっぷりで。

下町の街角にポツンとある小さい素敵なパン屋さん。

フランスパンとか美味しそうでしたが、ここはやっぱりジャパンの下町

こういう素朴な調理パンが最高です。

ボワブローニュ
東京都台東区西浅草1-2-2
03-3844-1045


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

レトロ感を演出した洋食屋さん!浅草『66ダイニング六本木六丁目食堂』

Img_0850

66ダイニング六本木六丁目食堂

平日ディナーを浅草で。

東武浅草駅にある松屋の7階、66ダイニング六本木六丁目食堂へ。

レトロ感を演出したお店。

Img_0851

メニュー

ここはやっぱり熟成ハヤシソースのオムライス1000円を。

Img_0853

オムライス

オムライス登場。

メニューサンプルそっくり

見事な再現力。

Img_0852

オムライス②

柔らかい厚焼きの玉子がフンワリしてます。

たっぷりのハヤシソース

Img_0854

オムライス③

具材は、ビーフ、マッシュルーム、タマネギ、ピ―マン、グリーンピース。

中のケチャップライスは薄味で。

ファミレスみたいな雰囲気だったんで、そんなに期待してませんでしたが、ナカナカ美味しかったです。

66DINING 六本木六丁目食堂 浅草EKIMISE店 (ダイニング)
東京都台東区花川戸1-4-1 浅草EKIMISE 7F
03-5826-6625


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

カルチャー・クラブ『イッツ・ア・ミラクル』

カルチャー・クラブ『イッツ・ア・ミラクル』

6/21に来日公演に行くので緊急UP。

ボーイ・ジョージも薬物問題とかいろいろあったんで感慨深いね。

なんだかんだいい曲多いんだよなー。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

昭和なビルの喫茶店でクリームソーダを!新橋『フジ』

Img_0016

フジ

サラリーマンの街、新橋のSL広場にあるニューしんばしビル

ここにはナポリタンで有名なお店やら昭和臭プンプンなお店がいっぱい。

その中のひとつ、喫茶店のフジへ。

Img_0017

店内①

なかなか綺麗な店内。

もっと古臭い雰囲気を期待してたんですが。

でもやっぱり(?)おじさん比率高めです。

Img_0020_2

店内②

富士山の絵がたまりませんね。

雲海が壮大ですな。

Img_0019

ソファ

ソファが渋いですね。

品のある柄。

Img_0018

クリームソーダ

たまにはクリームソーダ700円を。

アイスだけでなくクリームも乗ってるんですね。

アイスが濃厚で美味しいですよ。

でも髪の毛入ってました。

残念ではありますが、それでこそ昭和の喫茶店。

なぜか嬉しくなったりして。

飲み終わると、お茶を出してくれる親切なお店でした。

フジ
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル
03-3580-8381


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

『東京ノスタルジック喫茶店』 塩沢槇/著 河出書房新社 おすすめエッセイ特選古書 それは昭和が作った望郷の軌跡。「頑固に」という言葉がぴったりな喫茶店が今日も町のあちこちで生き残っている。東京の街を歩いた。全部人間の生きる姿だった。2009/4/25 初版発行

価格:1,000円
(2015/10/12 16:42時点)
感想(0件)

東京ふつうの喫茶店

価格:1,620円
(2015/10/12 16:42時点)
感想(0件)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

深夜ランチってなによ!?御徒町『福徳』

Img_0825

福徳

仕事帰り、日本橋から歩いて上野へ向かい。

御徒町で見つけた福徳ってお店へ。

暗がりに深夜ランチって書いてあるのが気になったもので。

ありがちなジョーク的な感じなんでしょうが、簡単に術中にハマってみました。

Img_0820

店内

写真じゃ分かりにくいけど、デリバリーもやってるみたいですね。

若干胡散臭さを感じつつ、半チャンラーメン780円をオーダー。

あんまり期待してません。

Img_0822

ラーメン

スタンダードな東京ラーメンが出てきました。

やや細麺の縮れ系。

具材は、海苔、ナルト、チャーシュー、ネギ、メンマ。

ザ・中華そばですな。

驚くほどフツー味。

途中からGABANのコショー投入。

Img_0823

チャーハン

そしてチャーハンもフツー味。

具材は、ネギ、たまご、ナルト、チャーシュー。

Img_0824

メニューたち

壁のメニューには、いちいちキャッチコピーが書かれてます。

チャーシューメンが「ラーメンの王様」は、まあ納得ですね。

「大根おろしで食べる」餃子もいいですよ。

ワンタンメン、「トロトロ」??

煮込まれてワンタンがトロけてるってことですかね?

他には、タンメンが「昔ながらの」、ネギラーメンが「絶品」、担々麺が「美味」。

だんだんネタ切れしてる感は否めませんね。

こういうのを一生懸命考えてると思うと、なんか微笑ましいです。

ここまでだと、ちょっとダメなお店っぽく捉えられてしまいそうですが、美味しいお店ですよ。

空いてるくせに2階もあるし。

褒めてないか。

あ、トッピングメニューが豊富です。

煮玉子とか、ガーリック、バター、ネギ、キムチなどなど。

無理に良いとこ探さなくていいですかね。

結局、何が深夜ランチなのか全く理解できず。

素敵なお店でしたっと。

福徳
東京都台東区台東4-11-2 石和ビル 1F
03-5817-4328


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

ジャーニー『セパレイト・ウェイズ』

ジャーニー『セパレイト・ウェイズ』

70年代後半から活躍したバンド。

みんな若々しいね。

ヴォーカルのスティーブ・ペリーの声がカッコ良かったなあ。

今はフィリピン人のアーネル・ピネダがヴォーカルをやってる。

Youtubeへの投稿がキッカケでヴォーカルに抜擢されたのが話題になったね。

一度ライヴを観てみたいなあ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

下町のおやつの決定版?田原町『花家』

Img_0874

花家

合羽橋で買い物した後に、気になるお店を見つけたんでランチをいただきます。

甘味、喫茶、焼そばの花家へ。

いかにも古そうなお店。

昭和感バリバリですね。

Img_0872

店内

お店に入った瞬間、『焼そばぁ?』ってお店のおばちゃん。

もう、焼そば意外に選択肢無いのか?・・・っていう。

意外とお客さんが多いですよ。

Img_0873

焼そば

そして焼そば350円が登場。

キャベツとモヤシ、青のりだけのシンプルさ。

これがビックリする程美味しい・・・訳でもなく

まさに下町の屋台味

ごはんではなく、おやつですね。

昭和臭がぷんぷんします。

まだまだこういうお店あるもんですね。

いつまでも頑張って欲しいですな。

花家 (ハナヤ)
東京都台東区西浅草1-1-18


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

君がくれたグッドライフ

Img_4951

気になったんで、君がくれたグッドライフっていうドイツ映画を観てみた。

年に一度、仲間6人で自転車旅行をするってのを続けて15年。

今年の行き先を決めるのは、主人公のハンネスとその奥さん。

行き先のベルギーは仲間から不評で。

出発した翌日、ハンネスの家族の家に立ち寄り、みんなで飲んでるなか、ハンネスは、自分がALSという病に冒されていて、余命3年であることを告白。

そしてベルギーは、法的に尊厳死が認められている

みんなで最後の旅をして、そのまま死のうっていう。

仲間たちは動揺し、旅は中止されるかと思われたが、翌日仲間は現れた。

ハンネスの希望を叶えようと、ギクシャクした雰囲気ではあるものの、自転車旅行が始まった。

旅のお約束となっている課題ゲームという、要は全員が王様ゲームのような命令を聞くという遊びを通し、笑い転げ、いつもの楽しい仲間と一緒にいることの素晴らしさに気付いていく。

そしてついにベルギーにたどり着き、医師の元へ。

仲間に囲まれながら安楽死の処置が行われる。

ハンネスがいなくなって1年、仲間は再びベルギーへ自転車旅行をし、昨年みんなで語り合った浜辺で大好きな友人を想う。

・・・とまあ、凄く悲しい話なんだけど、なんか観終わってから爽やかな気持ちになる映画。

尊厳死っていう複雑なテーマながら、死に直面した自分の気持ちや愛する人への想い、そして仲間がいることの素晴らしさを教えてくれる。

ちょいちょいエロいギャグも入ってて、泣けるけど、そんなに重たくない。

いい映画だったなあ。

Img_4953

有楽町ヒューマントラストシネマ

今回初めて有楽町ヒューマントラストシネマへ行ってみた。

Img_4952

館内

小さいけど、綺麗で、マニアックな名作を上映してる。

Img_4954

TCGカード

会員になっちゃった。

年会費1000円だけど、毎回500円引きで観られるスグレモノ。

しかも初回は割引券300円使わせてくれる。

そんな訳で、平日の夜に爽やかな気分にさせてくれた映画に感謝だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

ペンションみたいな玉子専門レストラン!蓮田『たまごカフェ』

Img_0493

たまごカフェ

埼玉で有名な122号線、通称ワンツーツー沿いにあるお店。

蓮田たまごカフェ

ペンションっぽい雰囲気の外観。

Img_0495

入口

本当にペンションっぽい。

Img_0496

店内

店内も手造り風で。

どうやらケーキとオムライスがウリみたいですね。

Img_0498

オムライス①

ケチャップオムライスをいただきます。

ドシンプルな見ため。

綺麗に輝いてます。

もうキラッキラ。

Img_0501

オムライス②

柔らかい薄焼きの玉子。

フンワリしてますよ。

具材はたっぷりハムにチョロっとタマネギ。

ケチャップライスは薄味ですね。

余計なものは排除して、玉子の美味しさを楽しんで下さい・・・って感じです。

見ためはクラシックながら、どこか上品というか洗練されてますね。

メルヘンチックな可愛らしいお店でした。

たまごカフェ
埼玉県蓮田市閏戸2013-3
048-876-8123


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »