« ザッツ・ジャパニーズ中華屋さん!東上野『福寿』 | トップページ | ポール・マッカートニー&スティーヴィー・ワンダー『エボニー&アイボリー』 »

2016年7月17日 (日)

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

Img_5479

ふと面白そうだったんで素敵なサプライズっていうオランダ映画を。

とある大富豪の息子ヤーコブが、何の生き甲斐も無く自殺を試みるも、いつも邪魔が入り思いを遂げられない。

ふと拾ったマッチ箱をキッカケに、自殺ほう助を裏稼業とする旅行(?)代理店を訪れ・・・。

その代理店は、ベルギーのブリュッセルにあり、自殺志願者の希望に合わせ、様々なコースを提案し、思い通りに死んで貰うというサービスを提供している。

そういや、こないだ観た、君がくれたグッドライフによると、ベルギーでは尊厳死が法的に認められてるんだっけ。

そしてヤーコブは、いつだか分からないけど、突然自然な形で殺してくれる、代理店任せのサプライズコースを選択し、棺桶だけ選ぶことに。

その棺桶の展示ルームで、同じサプライズコースを選択した女性アンネと出会う。

父親の死をキッカケに喜怒哀楽を失ったヤーコブだが、アンネと何度か会っているうちに恋心を抱き、人間らしい感情を取り戻していく

しかし、この死への旅行はキャンセル不可

アンネを連れて逃げ出したヤーコブだが、銃撃戦やらカーチェイスに巻き込まれるうちにアンネの正体を知ってしまう。

先の読めないストーリー展開やドンデン返し、まさにサプライズの連続。

そして最後に、この物語のキーパーソン、ヤーコブの一族に尽くしてきた執事のムラーと再会し・・・。

ラストは、ちょっとホロリとさせられ。

オイラ的には、ブラックユーモアがちょっと行き過ぎだけど、ラストの良さで帳消しかな。

重たい題材のはずなのに、テンポも良く、笑えるシーンも多いので、観終わった後に爽やかな気分になれる映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« ザッツ・ジャパニーズ中華屋さん!東上野『福寿』 | トップページ | ポール・マッカートニー&スティーヴィー・ワンダー『エボニー&アイボリー』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店:

« ザッツ・ジャパニーズ中華屋さん!東上野『福寿』 | トップページ | ポール・マッカートニー&スティーヴィー・ワンダー『エボニー&アイボリー』 »