« 昭和の雰囲気をたっぷり感じる渋いとこ!蒲田キネマ通り商店街 | トップページ | マドンナ『クレイジー・フォー・ユー』 »

2017年4月 2日 (日)

おとなの事情

Img_8094

予告編で見て気になってたおとなの事情っていうイタリア映画。

タイトルにも魅かれて観に行ってみた。

イタリアで話題になったらしく、また都内では新宿カリテのみで上映ってこともあり満席。

友達付き合いをしている3組の夫婦ともう一人の男が、家に集まって食事会を開く。

舞台のほとんどはその家の中、しかもほぼ食卓っていう。

ワインと食事と小粋な会話を楽しむ7人、『夫婦間で携帯電話の中身を全部見せ合ったら離婚するよな』・・・っていう流れから、とあるゲームを始める。

全員の携帯電話をテーブルに置き、メッセージが来たら全員でそれを見て、電話が鳴ったらスピーカーにして全員で会話を聞くというもの。

ひとつコールが来るたびに、それぞれが抱える秘密が暴かれ、互いの関係性が変わっていく。

浮気はもちろん、豊胸手術を計画していること、義母を追い出して老人ホームに入れようとしていること、実はゲイだったことなどなど。

まさに悲劇と喜劇は紙一重

知られたくない大人の事情が暴かれるスリリングな展開と、それを知った時の友人達の反応で終始笑いっぱなし

ほとんどのシーンが食卓なんだけど全然飽きさせないのは、緻密に計算された脚本と俳優陣の演技力の賜物かね。

日ごろ秘密なんて無いと思ってても、スマホの中には人に見られちゃ困ることがいっぱいあるんだってことを教えてくれる。

そう、何があってもスマホは人に見せちゃいけないし、人のを見てもいけない

珍しく邦題タイトルがしっくりくる内容。

カップルは互いに秘密があるんだってことを認識し、しかもそれを追求すべきではないってことを痛感させてくれる映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« 昭和の雰囲気をたっぷり感じる渋いとこ!蒲田キネマ通り商店街 | トップページ | マドンナ『クレイジー・フォー・ユー』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとなの事情:

« 昭和の雰囲気をたっぷり感じる渋いとこ!蒲田キネマ通り商店街 | トップページ | マドンナ『クレイジー・フォー・ユー』 »