« 昭和情緒に溢れた素敵な町中華!人形町『菊水軒』 | トップページ | ジュニア『ママ・ユスト・トゥ・セイ』 »

2017年9月24日 (日)

エイリアン・コヴェナント

Img_0774

楽しみにしてたエイリアン・コヴェナント

1979年のエイリアンを作ったリドリー・スコットが、その前日譚を描いた作品。

人類移住計画に基づいて、惑星オリガエ6に向かっていたコヴェナント号が事故を起こしたものの、もっと近くに地球環境に近い惑星の存在を確認、急きょ向かうことに。

新たな惑星を探索していると、乗組員のうち二人の体内に黒い胞子が入り込み、ネオモーフと呼ばれるエイリアンの幼体が彼らの身体を突き破って飛び出してくる。

その後、成長したネオモーフが彼らに襲い掛かってきたが、かつてこの地にたどり着いたプロメテウス号に乗っていたアンドロイドが助けに現れる。

そしてエイリアンとの激しい戦いに生き残った乗組員達がコヴェナント号でコールドスリープに入る瞬間、アンドロイドの恐るべき計画が判明する。

それはコヴェナント号に乗っている入植者達を被験者として、完璧な生命体を創り出すことだった。

休眠状態に入ろうとする乗組員の悲鳴が断末魔のように響き、絶望的なラストを迎える。

そしてこの計画がエイリアンの最初の作品に繋がっていくと。

もうちょっと驚きというか新鮮味が欲しかった気もするけど、全体のドキドキ感とエイリアンの前日譚を描いたという点では面白かったね。

さらにこの後どういう展開になるのかっていうのが気になる。

リドリー・スコットに、もう1作頑張って欲しいなーって思わせる映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« 昭和情緒に溢れた素敵な町中華!人形町『菊水軒』 | トップページ | ジュニア『ママ・ユスト・トゥ・セイ』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイリアン・コヴェナント:

« 昭和情緒に溢れた素敵な町中華!人形町『菊水軒』 | トップページ | ジュニア『ママ・ユスト・トゥ・セイ』 »