« マイケル・センベロ『マニアック』 | トップページ | お洒落タウンのお洒落バーガー!恵比寿『グレート・バーガー・スタンド』 »

2018年1月25日 (木)

ライオンは今夜死ぬ

2

予告編を見て気になったライオンは今夜死ぬって映画を。

諏訪敦彦監督、ジャン=ピエール・レオ主演の日仏合作。

ジャン=ピエール・レオの映画は、今まで大人は判ってくれないと変態映画のラスト・タンゴ・イン・パリっていう古い作品くらいしか観たことないけど。

そのジャン=ピエール・レオ、まるで自分自身のような老俳優ジャンを演じてる。

映画の撮影で、死ぬ演技が出来ないと悩むジャンが、かつて愛した女性ジュリエットに会う為に古い屋敷を訪れると、死んだはずのジュリエットの幻影が現れる。

そしてそこでたまたま出会った子供たちが撮影する映画に出演することになり・・・。

子供たちと交流していくうちに、ジュリエットとの関係も明らかになり、忘れかけていた映画製作の喜びを思い出し、同時に生と死への思いにも耽っていく。

子供たちと別れたジャンは、本来の撮影に戻り、そのラストシーンで静かに眼を閉じる。

いやあ、渋い映画だわあ。

もう全編ジャンの渋~い演技に浸ることが出来る。

それと子供たちの生き生きとした表情と美しい景色がなんとも印象的。

3

舞台挨拶

恵比寿ガーデンシネマの初日に、諏訪敦彦が舞台挨拶を。

昔からファンだったというジャン=ピエール・レオとの出会いから撮影の裏話まで披露。

出演した子供たちが、いい意味で無礼だったようで、それが名優の見たことの無い表情を引き出したんだとか。

ユーモラスな中に、重厚な演技が光る、ジャン=ピエール・レオ最後(かも?)の名作だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« マイケル・センベロ『マニアック』 | トップページ | お洒落タウンのお洒落バーガー!恵比寿『グレート・バーガー・スタンド』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660599/72740154

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンは今夜死ぬ:

« マイケル・センベロ『マニアック』 | トップページ | お洒落タウンのお洒落バーガー!恵比寿『グレート・バーガー・スタンド』 »