« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

古本屋巡りの後は品のある喫茶店で!神保町『壹眞珈琲店』

Img_5892

壹眞珈琲店

とある休日、友人と神保町古本屋巡りを。

すっかり日も暮れたところでお茶休憩を。

壹眞(カヅマ)珈琲店とかいう品のあるクラシックな喫茶店へ。

Img_5904

看板

看板、渋いですね。

Img_5897

階段

地下へ。

Img_5898

入口

重厚なドアを開けて。

Img_5899

店内

格式高そうな店内。

店員さんの黒ベストもイカしてますな。

Img_5903

お冷や

お冷やのグラス、ちと違いますな。

Img_5902

ホットコーヒー

コーヒーセット1050円はちょっとお高め。

苦みしっかり&酸味ほんのりのブレンドコーヒー

Img_5900

モンブラン

モンブラン、割とライトでパクパク食べられちゃいますね。

Img_5901

チョコケーキ

友人のチョコケーキもいただきます。

濃厚だけど、後味スッキリ。

優雅なコーヒーブレイクでしたっと。

壹眞珈琲店 神保町店 (一真 壹真 カヅマコーヒーテン)
東京都千代田区神田神保町1-8 山田ビル B1
03-3292-2961


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

15時17分、パリ行き

Img_2004

ミスティック・リバー以来、久々にクリント・イーストウッド監督作品を。

日本人的にはあんまり馴染みの無い、2015年に起きたタリス銃乱射事件を描いた作品。

アムステルダムからパリに向かう高速列車タリスで発生した無差別テロの犯人を取り押さえた若者3人が主役で、しかも演じるのは本人達。

ゴリッゴリのサスペンスかと思いきや、前半は若者3人の日常とヨーロッパ観光旅行のシーン。

景色を見るのは楽しいけど、内容としては結構退屈。

そんなに優秀でも無い普通の若者がヨーロッパで楽しむ姿はホントにフツー。

後半、タリス号に乗ってから突如テロ発生、そして犯人を捕らえる3人。

思ったよりアッサリと解決しちゃって、そんなにドラマチックでもなく。

ホントのヒーローってのはフツーの民間人の中にいるもんなんだなっていう。

フツーの人も勇気を持とうって教えてくれる。

アメコミヒーロー物が流行ってる中、それに対するアンチテーゼなのかなって。

それはそうと、素人の3人の演技が、やたらと自然で上手いのにビックリ。

そして最近のクリント・イーストウッドは民間人が頑張る実録モノが好きなのかね。

ハドソン川の奇跡も観てみようかな。

民間人も頑張って生きましょうって教えてくれる映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

カルチャー・クラブ『タイム』

カルチャー・クラブ『タイム

80’sを象徴するグループのひとつ。

『カーマはきまぐれ』の次に好きな曲。

色モノ扱いされることが多いけど、ボーイ・ジョージはホントに才能あるなーって思うわあ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

お店も味も不思議な中華屋さん!上野『揚子江』

Img_6282

揚子江

平日ディナーを上野で。

線路下にある揚子江って中華屋さんへ。

前から気にはなってたものの、なんとなく入る気にならず、今回初潜入。

ちょっとボロっちい。

Img_6287

店内

まあまあ混みあってる店内。

でも店員さんが多いですね。

そして異様に雰囲気が暗いです。

Img_6285

麻婆豆腐定食①

麻婆豆腐定食850円をいただきます。

血糖値が気になるので半ライスで。

全然半分じゃなかったですが。

Img_6286

麻婆豆腐定食②

この麻婆豆腐、メッチャ味が薄いです。

辛さゼロ

中華料理とは思えないような薄味。

市販の麻婆の素みたいなのの方がよっぽど中華っぽい気がしますね。

ちょっとビックリです。

お店の雰囲気といい、なんか不思議なお店でした。

揚子江
東京都台東区上野6-12-16
03-3831-9100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

グレイテスト・ショーマン

Img_2018

話題作のグレイテスト・ショーマンを。

ヒュー・ジャックマン演じる実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル

ラ・ラ・ランドを手掛けたメンバーが楽曲を担当したそうな。

貧しい家で育ったP・T・バーナム、幼なじみの令嬢と結婚し、ショービジネスに身を投じるも泣かず飛ばず。

可愛い娘ちゃんの意見を聞いて、小っちゃいおじさんやデカい人、毛むくじゃらの女性など、いわゆるビックリ人間を集めてショーを展開、人気を博したものの、町の人からは偽物芸術扱いされ罵声を浴びることに。

そんな中、上流階級と繋がりを持つ、ザック・エフロン演じるフィリップとパートナー契約を交わし、エリザベス女王に謁見したりと急成長を遂げる。

ドンドン突っ走るバーナム、自分を支えてくれたビックリ人間のメンバーや家族と溝を作ってしまい、劇場も放火で燃え尽きてしまう。

しかしそんなバーナムを信じてくれたのは、やはり家族とメンバー達で。

本当に大事なものを取り戻したバーナムは再び立ち上がる・・・ってな話。

まあ、最初から最後までヒュー・ジャックマンは素晴らしかった。

歌も踊りも上手いし。

テンポが良く、映像も音楽もハイレベル、分かり易いストーリーも良かったんだけど、なんだかインパクトに欠けるんだよなあ。

それだけラ・ラ・ランドが素晴らしかったのかも。

でもヒュー・ジャックマンには、ウルヴァリンよりも、こういうミュージカルをバンバンやって欲しいね。

贅沢言ったらキリが無いけど、全てにおいてレベルの高いミュージカル映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

クール&ザ・ギャング『フレッシュ』

クール&ザ・ギャング『フレッシュ』

結成は1964年だけど、オイラが好きなのは1979年にJTテイラーが加入して以降。

よりメロディアスで甘~い雰囲気が強くなって。

今でもよく聴くグループ。

ちょいちょい来日公演もやってるけど、ソロ活動してるJTテイラーが戻って欲しいね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

銀座の昭和な地味喫茶店でひと休み!銀座『ミモザ』

Img_1983

ミモザ

平日昼間に、珍しく銀座で商談。

終了後はやっぱコーヒーブレイクでしょ。

ってな訳で、ふと見つけた昭和な喫茶店ミモザへ潜入。

コカ・コーラの看板が素敵。

Img_1981

店内

小さなお店で。

茶色いソファに腰かけてみると・・・

Img_1980

ゲーム機テーブル

ゲーム機のテーブルでした。

麻雀ですね。

使えるのかどうかよく分かりませんが。

Img_1979

ホットコーヒー

丁寧なおば様が接客してくれます。

メニューは壁にかかってるだけみたいで、ホットコーヒー350円をいただきます。

フツーに美味しいですよ。

商談の疲れが癒されますな。

疲れる程頑張ったかと言われると微妙な気もしますが、昭和世代の営業マンは喫茶店が大好き

Img_1982

ピンク電話

ピンク電話あります。

Img_1978

ラ・ベットラ

商談先の近所に、予約の取れないレストラン、ラ・ベットラ・ダ・オチアイの小売店がありまして。

Img_1977

ショーケース

置いてる商品はチョイチョイ変わりますが、どれもお値ごろ価格。

プリン370円とティラミス410円を購入。

Img_1989

プリン&ティラミス

うん、美味しそう。

Img_1990

プリン

濃厚の玉子の味わいを楽しめるプリン

Img_1991

ティラミス

けっこう本格的なティラミス

苦みと甘み、お酒の香りがたまりません。

ちなみにプリンとティラミスをいっぺんに食べた訳ではなく。

ちゃんと2日に分けていただきました。

誰に説明してんだかよく分かりませんが。

大変美味しゅうございました。

ミモザ
東京都中央区銀座2-13-2
03-3541-7384


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

ウィスキーと2人の花嫁

Img_1948

ちょっと楽しみにしてたウィスキーと2人の花嫁っていうイギリス映画を、久々のヒューマントラストシネマ有楽町にて。

第二次大戦中、スコットランドの小さな島で、島民の心の拠りどころとも言うべきウィスキーの配給がストップしてしまい、島民達はすっかり無気力に。

そんな中、郵便局長の娘2人の結婚話が持ち上がったものの、ウィスキーの無い結婚式などあり得ないとみんなが大反対。

どうしようか悩んでる時に、ニューヨーク行きの貨物船が島の近くで座礁する騒ぎが発生、しかも積荷には5万ケースのウィスキーが。

まさにこれは神からの贈り物だと、島民は軍の監視をかいくぐりウィスキーの救出(?)に立ち上がる。

その監視してる若い兵士も、襲撃されたって演技をして救出作戦に加担してたりして。

もうどんだけウィスキー好きなんだよ!・・・って言いたくなる島民達のユル~い感じが楽しくて。

これといった大きな見せ場は無く、大笑い出来ることも無く、地味~に進んでいくんだけど、ほのぼのした気分で心地よく見てられる。

こういう映画を楽しめるような年齢になったのかな~ってしみじみ思う今日この頃。

戦時中の話なのに、なんか平和な気分になれる映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

エルトン・ジョン『サッド・ソングス』

エルトン・ジョン『サッド・ソングス』

初めて買ったエルトン・ジョンのアルバムブレイキング・ハーツから。

良く聴いたなあ。

ビリー・ジョエルとのジョイントライヴが懐かしい。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

続きを読む "エルトン・ジョン『サッド・ソングス』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

人のお金だとより一層美味しい鰻ちゃま!日本橋『伊勢定』

Img_1910_2

伊勢定①

とある金曜日の夜、お仕事絡みの打ち合わせを兼ねてディナーを。

日本橋室町の老舗うなぎ屋さんの伊勢定へ。

このブログで今まで書いたこと無かったってことは、少なくとも11年以上ぶり。

日本橋勤務が長い割に行く機会に恵まれません。

Img_1897

店内

着物姿の上品なお姉様のご案内で2階へ。

18時前だとまだお客さんも少ないです。

どうでもいいけど人のお金でお邪魔してます。

Img_1900

酔心 純米酒

広島の酔心純米橅のしずくをいただきます。

やっぱ鰻ちゃまには純米酒でしょ。

前の会社でお世話になった酔心さんに敬意を表して。

Img_1902

日本橋膳

日本橋膳なる豪華セットは4800円。

しかも税別。

こりゃ自分のお金じゃ無理ですな。

Img_1907

お吸い物

肝吸いとお新香。

Img_1905

お造り

お造り。

Img_1904_2

煮物

煮物。

Img_1903

うな重

うな重の松

日ごろはチェーン店の1000円うな丼を食べてますが、やっぱ違います。

当たり前ですが。

Img_1906

わらび餅

〆はわらび餅。

すっかり大満足のディナーでした。

Img_1909

伊勢定②

ホントごちそウナちゃま。

なんだそら。

Img_1974

うな重竹

数日後、まさかの再訪。

今度は別の人と平日ランチで。

4000円のうな重竹を。

ンマいですな。

あ、もちろん今回も人のお金でいただきました。

日本橋 伊勢定
東京都中央区日本橋室町1-5-17
03-3241-0039


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

有名店のオムライスを味わおう!中目黒『キッチンパンチ』

Img_5382

キッチンパンチ

平日ランチで中目黒へ。

ここは有名な洋食屋さん。

昭和41年創業だそうで。

Img_5383

メニューサンプル

お目当てはオムライス

このサンプルが食欲を刺激しますね。

Img_5387

スプーン

スプーンが紙ナプキンに包まれて登場。

カウンター8席と2人がけテーブルが7卓。

ハンバーグやフライ系も美味しそうでした。

Img_5385

オムライス①

メニューサンプルにソックリなオムライス900円登場。

柔らかい厚焼きの玉子。

玉子の厚みが凄いですよ。

バターたっぷり、いかにも洋食屋さん風味。

Img_5389

オムライス②

中のチキンライスはケチャップ抑えめ。

おかげでバターと玉子をしっかり味わうことが出来ますね。

上品ですな。

オムライスを教科書に載せるならこれがいいかもですね。

さすがの名店、大変美味しゅうございました。

キッチン パンチ
東京都目黒区上目黒2-7-10
03-3712-1084


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

ヴァン・ヘイレン 『ホット・フォー・ティーチャー』

ヴァン・ヘイレン 『ホット・フォー・ティーチャー』

1983年発売のアルバム1984から。

ホットな女教師やら水着のお姉さんが出てくるビデオ。

変な相撲シーンも出てくる。

この脳天気な明るさが最高だね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

シェイプ・オブ・ウォーター&アカデミー賞予想

Img_1937

間もなく第90回アカデミー賞の発表。

スリー・ビルボードと並んで有力候補のシェイプ・オブ・ウォーターを鑑賞。

関心が高いのか、土曜の午後でほぼ満席。

実はそんなに期待してなかったんだけど、メッチャ面白かった。

ひと言で表すとロマンチック

主人公は、1962年の冷戦下、アメリカ政府の極秘研究所で清掃員として働く、声を出すことの出来ないイライザ

日々風呂で自慰行為を楽しむイライザは、研究所に密かに運ばれた狂暴な半魚人っぽいクリーチャーと心を通わせていく。

冷酷な軍人ストリックランドは、“彼”を虐待し、果ては解剖を提案する。

イライザは、同僚のゼルダや隣人のジャイルズに協力を仰ぎ、“彼”を救出、自宅の風呂に匿い、を育んでいく。

グロテスク・・・といってもウルトラマンっぽい雰囲気もあったり、眼は可愛かったりするクリーチャー相手の愛の行為が幻想的で美しくて。

ダンスシーンもロマンチック。

しかしストリックランドがクリーチャーの居場所を突き止め、ロシアも巻き込んで、イライザとクリーチャーは逃走し・・・。

そして愛の深さと映像の美しさで感動的なラストへ・・・。

いやあ、すっかりひき込まれちゃった。

サリー・ホーキンス主演女優賞は決まりじゃない?

言葉は無くても一途な愛を貫く女性を見事に演じてた。

スリー・ビルボードのフランシス・マクドーマンドも圧倒的な存在感だったけど。

それからキャラクターを丁寧に描き、かくも美しい映画に仕上げたギレルモ・デル・トロの手腕は監督賞もいけそう。

せっかくなんでアカデミー賞の予想を。

・作品賞・・・シェイプ・オブ・ウォーター

・監督賞・・・ギレルモ・デル・トロ(シェイプ・オブ・ウォーター)

・脚本賞・・・スリー・ビルボード

・主演男優賞・・・ゲイリー・オールドマン(ウィンストン・チャーチル) ※観てないけど

・主演女優賞・・・サリー・ホーキンス(シェイプ・オブ・ウォーター)

・助演男優賞・・・サム・ロックウェル(スリー・ビルボード)

こんなもんかな。

監督賞はダンケルクもありそう。

あと、何でもいいからゲット・アウトに獲って欲しい。

ま、何はともあれ、愛も映像も美しい映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

ザ・昭和な喫茶店でクリームソーダを!浅草『ハトヤ』

Img_6036

ハトヤ

休日に浅草でランチした後に、アーケード街にある老舗喫茶店のハトヤへ。

この店構え、昭和臭プンプンでたまりませんな。

Img_6028

看板

この看板がまた。

ホットドックってのがイカしてます。

ちなみにハトヤホテルとは無関係

多分。

Img_6030

メニューサンプル

さすがアーケード街、太陽が当たらないんで色褪せてないメニューサンプル

でも、なんでホットケーキとサンドウィッチのサンプルにラップがかかってんだか。

Img_6031

店内

4人がけテーブルが5卓のみの小さなお店。

見方によってはアメリカンダイナーな雰囲気・・・でもないか。

Img_6033

クリームソーダ

こぶ茶とかミルクセーキとか、いかにも昭和なドリンクメニューが豊富です。

ここはクリームソーダ600円をいただきましょ。

マドラー代わりにポッキーもどきが。

こういうお店独自の工夫、好きですねえ。

ちょっと油っぽいアイスクリームも素敵です。

色んな意味で癒されるお店でしたね。

ハトヤ
東京都台東区浅草1-23-8
03-3844-5313


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

お手軽カジュアルな夕飯を楽しめるお店!上野駅ナカ『Bravo』

Img_5826

Bravo

仕事帰りに上野駅ナカでディナーを。

身近にありながら今まで入る機会のなかったBravoっていうイタリアンなカフェバーへ。

駅ナカにしては洒落てます。

Img_5824

店内

広いカジュアルな雰囲気の店内。

場所柄か、オイラみたいな仕事帰りの中年やOLさんが多いですね。

Img_5821

オムライス①

ビーフオムライス1100円を。

フワトロなオム。

Img_5822

オムライス②

デミソースというよりビーフシチュー添えって感じですかね。

Img_5823

オムライス③

中身は、普通ケチャップライスが多いんですが、真っ白なノーマルライス。

潔さすら感じますね。

実はデミソース&ケチャップライスには今までちょっと抵抗感を持ってました。

どうも味がボヤける気がして。

そこいくと、この白いご飯ってアイディアはイケますね。

白いご飯とビーフシチュー、白いご飯と玉子、組み合わせとしてはピッタリでさーね。

まさに眼からウロコ。

手抜きではなく、むしろ色々考えた結果・・・なのでしょう。

これで1000円切ってたらいいんですがね。

ブラボー 上野中央口店 (BRAVO)
東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内
03-5246-5440


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »