« エルトン・ジョン『サッド・ソングス』 | トップページ | 銀座の昭和な地味喫茶店でひと休み!銀座『ミモザ』 »

2018年3月15日 (木)

ウィスキーと2人の花嫁

Img_1948

ちょっと楽しみにしてたウィスキーと2人の花嫁っていうイギリス映画を、久々のヒューマントラストシネマ有楽町にて。

第二次大戦中、スコットランドの小さな島で、島民の心の拠りどころとも言うべきウィスキーの配給がストップしてしまい、島民達はすっかり無気力に。

そんな中、郵便局長の娘2人の結婚話が持ち上がったものの、ウィスキーの無い結婚式などあり得ないとみんなが大反対。

どうしようか悩んでる時に、ニューヨーク行きの貨物船が島の近くで座礁する騒ぎが発生、しかも積荷には5万ケースのウィスキーが。

まさにこれは神からの贈り物だと、島民は軍の監視をかいくぐりウィスキーの救出(?)に立ち上がる。

その監視してる若い兵士も、襲撃されたって演技をして救出作戦に加担してたりして。

もうどんだけウィスキー好きなんだよ!・・・って言いたくなる島民達のユル~い感じが楽しくて。

これといった大きな見せ場は無く、大笑い出来ることも無く、地味~に進んでいくんだけど、ほのぼのした気分で心地よく見てられる。

こういう映画を楽しめるような年齢になったのかな~ってしみじみ思う今日この頃。

戦時中の話なのに、なんか平和な気分になれる映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« エルトン・ジョン『サッド・ソングス』 | トップページ | 銀座の昭和な地味喫茶店でひと休み!銀座『ミモザ』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィスキーと2人の花嫁:

« エルトン・ジョン『サッド・ソングス』 | トップページ | 銀座の昭和な地味喫茶店でひと休み!銀座『ミモザ』 »