« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

お洒落エリアの愛すべき大衆食堂!神楽坂『えぞ松』

Img_6437

えぞ松

土曜の昼、神楽坂をフラフラと。

洒落た店がいっぱいある中、オイラはこういう渋~いお店を選んでしまいます。

味自慢の赤提灯が素敵なえぞ松ってお店。

Img_6438

店内

カウンターのみの小さなお店。

おじさん二人で切り盛りしてます。

人気は回鍋肉玉麺だそうで。

どうやら肉系がイケてる模様。

Img_6440

中華そば

でもオイラはフツーのメニューをいただきます。

中華そば半カレー690円をオーダー。

お値ごろ価格がたまりません。

昔ながらの昭和な東京醤油ラーメン。

麺は細くて縮れてます。

安心のフツー味が最高ですよ。

なると、ネギ、メンマ、チャーシューと、具材もフツー。

チャーシューは、あんまり美味しくないけど、懐かしさMAX

Img_6439

半カレー

全然半分じゃない半カレー

完全に2食ですな。

見ためでも煮込みしっかりなのが分かりますね。

超濃厚なビーフテイスト。

大変美味しゅうございますよ。

この場所で690円。

そしてこのクォリティは素晴らしいです。

ひとり飯には最高。

次来る時は肉系いってみまっす。

えぞ松 神楽坂店
東京都新宿区神楽坂1-14
03-3268-9314


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

ザ・スクエア 思いやりの聖域

Img_2593

カンヌパルムドール賞を受賞したっていうザ・スクエア 思いやりの聖域って映画を。

もう、現代社会をめいいっぱい皮肉ったブラックコメディ。

公式サイトには、地面に正方形を描いたザ・スクエアという作品の中ではすべての人が平等の権利を持ち、公平に扱われる・・・と書いてあるけど、それがメインではなくて。

世の中の不条理や偽善、矛盾、不寛容、事なかれ主義、無関心、利己心なんかを痛烈に皮肉ってる。

そしてどの場面も、観てる側に、お前はどうなんだ?・・・って問いかけてるんじゃないかってドキドキしちゃう。

監督はオイラみたいな小心者を凶弾したいのかね?

完全に監督の術中にハマっちゃったかな。

これにパルムドールをあげるカンヌの器の大きさ・・・をも偽善と皮肉って高笑いしてる監督の姿が思い浮かぶね。

とにかく観てて居心地悪い、どこかに逃げ出したくなっちゃう映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

アーケイディア『エレクション・デイ』

アーケイディア『エレクション・デイ』

デュラン・デュランのサイモン・ル・ボン、ニック・ローズ、ロジャー・テイラーが結成したユニット。

ちょっとは売れたけど、デュラン・デュランでやれよっていう。

アンディが今は亡きロバート・パーマーパワー・ステーションを結成したのも同じ時期だったんじゃないかな。

この頃は仲悪かったのかもね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

北海道グルメを堪能できる居酒屋さん!札幌『かこいや』

Img_2798

かこいや すすきの店①

またも札幌出張。

以前随分とお世話になり、今は飲み友達となった方とすすきのへ。

飲み友達といっても人生の大先輩

遊び心たっぷりでゆとりのある生き方は参考になるなーっていつも感じさせてくれまして。

Img_2799

かこいや すすきの店②

駅に程近いビルの中にあるかこいやってお店。

Img_2790

店内

個室へ。

他の席も仕切りがしっかりあって静かに楽しめます。

Img_2781

サッポロクラシック

やっぱり飲みたくなるサッポロクラシック

Img_2782

アスパラの天ぷら

今が旬のアスパラを天ぷらで。

ぶっとくて甘みたっぷり。

東京じゃナカナカ味わえない美味しさ。

Img_2783

ほっき貝

刺身盛り合わせにはほっき貝が。

Img_2785

つぶ貝

つぶ貝のバター醤油焼き

クラシックにぴったりですな。

Img_2786

時鮭のカマ焼き

ンマいです。

Img_2788

鶏ザンギ

濃いめの味付け、鶏ザンギ

要は鶏カラ。

なんでザンギっていうのかは知りません。

写真撮り忘れましたがインカのめざめ焼酎と合わせました。

いやあ、北海道らしいグルメを堪能させていただきました。

奢っていただいて言うのもなんですが、リーズナブルで美味しいお店でした。

あ、店員の女子大生さんが可愛かったです。

年齢オイラの半分以下ですが。

なんともいい夜でした。

かこいや すすきの店
北海道札幌市中央区南四条西5-1 レストランプラザ札幌 2F
050-5872-8129


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2018年6月21日 (木)

さよなら、僕のマンハッタン

Photo_3

楽しみにしてた、さよなら、僕のマンハッタンを鑑賞。

(500)日のサマーマーク・ウェブ監督作品。

ピアース・ブロスナン演じる優秀な父親に反発して親元を離れた青年トーマスは、同じアパートに引っ越してきた胡散臭いオッサンのジェラルドと交流、人生の色んなアドバイスを受けるように。

ある日、父親がケイト・ベッキンセール演じる謎の女性と不倫している現場を目撃するトーマス。

シンシア・ニクソン演じる、精神を病んでいる母親を裏切るような行為に怒りを覚えたトーマスは女に抗議したものの、結局彼女と寝てしまうことに。

しかし女が父親から求婚されたことを知ったトーマスは、自分と女との関係を父親に暴露して修羅場となる。

そしてその混乱のなか、トーマスは自分の家族と胡散臭いオッサンのジェラルドとの関係を知る事に・・・

ドロドロになってもおかしくない衝撃展開なのにラストはなんか良かったねっていう。

最初は感じ悪かった父親の気持ちも、最後はなんか理解出来るんだよなあ。

考えてみると、これは青年トーマスが成長していく姿を見せながら、実は大人達の青春を描いた映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

ボビー・ブラウン『エヴリ・リトル・ステップ』

ボビー・ブラウン『エヴリ・リトル・ステップ』

これ一応80年代なのね。

メッチャ売れたなあ。

当時の横浜アリーナも盛り上がったよ。

2009年のビルボードLIVE東京もある意味衝撃的だったっけ。

ちなみにホイットニー好きのオイラの兄貴は元旦那のボビーの話をするだけで怒り出す。

アイツのせいでホイットニーは・・・って。

ま、気持ちは分からんでもないかな。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

これが名物からし焼だ!東十条『とん八』

Img_6325

とん八

平日ディナーを東十条で。

某大手酒類メーカーの方に教えていただいたとん八ってお店。

店名から想像出来るのはトンカツ屋さんですが、外観はフツーの居酒屋ですね。

Img_6329

店内①

細長い店内はカウンターのみ。

そしてここの名物はなんといってもからし焼

名前だけだと、いったい何なのか良く分かりませんね。

Img_7669

店内②

ファイヤーーーーっ!!

カウンターの中でマスターが火事を起こしかけてます。

いったい何が出てくるんでしょ?

Img_6333

からし焼&ライス

数分後に登場したからし焼。

ライス小を合わせて900円。

見ためは麻婆豆腐っぽいですね。

Img_7673

からし焼

ひと口食べると激しいまでのニンニク臭が広がります。

うおっ、メッチャ濃厚。

チョイ辛っぷりもたまりません。

Img_7674

からし焼(後半)

豆腐の下から豚バラ肉がたっぷり出てきます。

ネギと絡めて旨いのなんのって。

ホントはご飯大盛いきたいところですが血糖値が気になるので我慢しました。

でもこれはホントにハマりますよ。

恐るべき超B級グルメ。

そしてお店のおじちゃんとおばちゃんが元気で愛想いいのが素敵です。

ちなみにこれ食べたらキスは厳禁ですな。

こんなんで豚バラならぬタンを絡めたら大変な事になりそう。

お出かけしない休日の前の日に食べるのがオススメです。

とん八
東京都北区東十条3-17-9
03-3914-1208


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

メインは二次会だけど美味しい串焼きでした!札幌『串鳥 札幌駅北口店』

Img_2714

串鳥 札幌駅北口店

札幌出張の話が続く訳で。

仕事終わりに、10年前に東京で一緒に仕事してた仲間2人が来てくれまして。

今彼らは小樽で勤務中。

手軽で美味しいと評判の串鳥 札幌駅北口店へ。

Img_2706

生ビール

まずは生ビールで。

Img_2707

串焼き①

串焼きが美味しいです。

北海道って、あんまり鶏のイメージ無かったんですが、意外と鶏をウリにしたお店が多いみたいですね。

Img_2709

串焼き②

チョイ辛のつくね

Img_2711

串焼き③

餅ベーコン

いや、ホントに何食べても美味しかったです。

10年前当時の仕事の話で盛り上がり。

ああ楽しい。

Img_2717

愉快な仲間たち(自主規制強め)

そして二次会へ。

実はこっちがメイン。

当時ダーツにハマってて良く深夜まで楽しんでました。

特に右のソリッド氏は天才級。

カウントアップ1000超えしたことも。

でも超久々なのと、マイ・ダーツじゃないのと加齢で三人とも腕前は激落ちくん。

苦しい言い訳しながら楽しみました。

オイラもカウントアップで500すら届かず。

それでもクリケットでみんな相変わらずの人間性をさらけ出し盛り上がりました。

いやあ、それにしても仲間っていいですなあ。

大事にしたいもんです。

串鳥 札幌駅北口店 (クシドリ)
北海道札幌市北区北7条西4-8-3 北口ヨシヤビル 1F・2F
011-758-2989


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

ハワード・ジョーンズ『ニュー・ソング』

ハワード・ジョーンズ『ニュー・ソング』

ハワード・ジョーンズ、当時はなんか新しくてお洒落だなーって思ってた。

ポップなヘアスタイルでシンセをゴリゴリ駆使してキャッチーな曲を連発してて。

今でも頑張ってるみたいで嬉しい限り。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

ワンダーストラック

Photo_2

予告編を見て気になったワンダーストラックっていう映画を鑑賞。

母を亡くした少年ベンが、会ったことのない父親を求めてニューヨークへ。

そしてその50年前、憧れの女優に会う為にニューヨークへ旅立った少女ローズ。

どちらも聴覚に障害を持っている。

2つの時代を、セリフや音もほとんど無く交互に見せていく。

そしてラストにローズとベンの関係が明らかになり、家族の絆や友情の素晴らしさを感じさせる。

まあ、ラストは途中で想像出来ちゃったかな。

子役達の雰囲気は良かったし、全体のストーリーもジワっとくる。

音楽もいいし、温かな映像や美術もいい。

でもなんかグッと来ない

観終わってしみじみと優しい気持ちにはなれるんだけど、イマイチ印象に残らないんだよなあ。

ちょっと奇跡的な感動を期待し過ぎたかな。

ま、ベストセラーだっていう原作を読んだ方が面白いんじゃないかっていう映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

チープ・トリック『永遠の愛の炎』

チープ・トリック『永遠の愛の炎』

日本の音楽雑誌で特集されて人気が出てからアメリカで売れ出したグループ。

分かり易いメロディが心地いい。

この恥ずかしくなるような邦題と、これまた恥ずかしくなるベタベタな歌詞がたまらない。

でもメロディがいいんだよなあ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

昭和な喫茶店で見事な薄焼き玉子のオムライス!札幌『サンローゼ』

Img_2365

サンローゼ①

札幌駅地下にある昭和な喫茶店サンローゼでディナーを。

札幌に来てまでレトロ純喫茶を求めてしまうオイラ。

Img_2366

サンローゼ②

お店のロゴが素敵です。

Img_2367

メニューサンプル

綺麗に飾られたメニューサンプル。

地下だから太陽の光を浴びず煤けてませんな。

しかもオムライス発見。

オムライザーのオイラもテンションアゲアゲ。

Img_2382

オブジェ

謎のヨーロピアンなオブジェ。

Img_2381

店内

店内は意外(?)と綺麗です。

店員さんが白いシャツに黒ベストっていう、ザ・喫茶店コスチュームで。

Img_2377

メニュー

小洒落たメニュー。

Img_2374

スープ

まずはスープ。

Img_2373

オムライス①

オムライス800円登場。

なんかカラフルですね。

昭和可愛い雰囲気。

Img_2376

オムライス②

サラダとワンプレートになってます。

ミニトマトの下はカボチャをポテサラみたいにした感じ。

Img_2372

オムライス③

綺麗なビジュアル。

ケチャップのかけ方も見事な昭和スタンダードな見ため。

Img_2379

オムライス④

この玉子の薄焼きっぷりが凄いですね。

中が透けてるやん!・・・っていう。

卵を節約して良く作ってありますな。

Img_2380

オムライス⑤

グリーンピースやタマネギ、しいたけが入ってます。

そして薄味のケチャップライスは冷凍っぽいです。

最近の冷凍モノは美味しいけど、やっぱり炒めシッカリが好みです。

油分も少なく、フンワリ柔らか。

サラっと食べられてヘルシーですが、ちょっとパンチが弱い気も。

やっぱ昭和オムライスはコッテリギトギトなのを期待しちゃいますね。

オッサン受けしないタイプで惜しいです。

ま、美味しかったですがね。

Img_2375

伝票

ロゴが印字された伝票も昭和っぽいですね。

素敵なお店でした~♪

サンローゼ パセオ店
北海道札幌市北区北6西4
011-213-5500


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »