« 輝ける人生 | トップページ | アバ『スーパー・トゥルーパー』 »

2018年10月27日 (土)

まるでタイムスリップしたような気になる重厚感たっぷりな純喫茶!小樽『光』

Img_3646

小樽都通り①

小樽観光の続きを。

小樽駅から歩いて数分のところにあるアーケードの商店街、小樽都通りへ。

Img_3647

小樽都通り②

昔ながらの、昭和な商店街を歩くのは大好きでして。

ちょっと寂れた空気感もたまりませんな。

Img_3665

光①

そんな商店街で異彩を放つお店を発見。

昭和感はあるものの、他とは明らかに違う重厚感。

喫茶ですって。

Img_3649

看板

純喫茶を謳います。

Img_3650

光②

入りにくさも魅力のひとつ。

Img_3652

店内①

中も凄いです。

タイムスリップした気分になってきます。

Img_3658

店内②

照明や椅子など、アンティーク感たっぷり。

BGMはクラシック。

Img_3651

おみくじ

キターーーっ!

昔懐かしおみくじマシン

Img_3653

ホットコーヒー

ホットコーヒーをいただきます。

苦み強めのオイラ好み。

そしてまさかの角砂糖

角砂糖、まだ存在したんですね。

今思えば甘さを調節しにくい塊システム

せっかくなんで1個入れましょ。

Img_3654

カステラ(?)①

コーヒーには必ず付いてくるお菓子。

カステラっぽい見ため。

Img_3656

カステラ(?)②

カステラ・・・ではないですかね。

甘食でもないし、ちょっと駄菓子っぽい感じです。

そしてパッサパサ。

お味もビミョ~。

Img_3660

カステラ(?)③

コーヒーに浸すと劇的に美味しく変身します。

思わず時間を忘れてノンビリしてしまいました。

凄いお店でしたな。

純喫茶 光
北海道小樽市稲穂2-11-8
0134-22-0933


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« 輝ける人生 | トップページ | アバ『スーパー・トゥルーパー』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

好きっさ純喫茶」カテゴリの記事

コメント

煉瓦造りの外観もさることながら
店内の暗めでレトロで妖しげな雰囲気も素敵
お菓子も光とあるのでお店のオリジナルなんでしょうか?
きっと珈琲に浸して頂くのが正解なんですね

投稿: sharon | 2018年10月28日 (日) 17時59分

sharonさん、このお菓子、おそらく同じ中身のものをパッケージをオリジナルにして販売してるのかなーと思います。
コーヒーに浸すのが正解・・・というより浸さないのが不正解という感じかも。
何かの液体に浸さないと最後まで食べ切れましぇん。

投稿: junistoosexy | 2018年10月28日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるでタイムスリップしたような気になる重厚感たっぷりな純喫茶!小樽『光』:

« 輝ける人生 | トップページ | アバ『スーパー・トゥルーパー』 »