« マイ・プレシャス・リスト | トップページ | ティアーズ・フォー・フィアーズ『シーズ・オブ・ラヴ』 »

2018年11月17日 (土)

ご飯が白いオムライスって!?大宮『長春楼』

Img_1326

長春楼

とある土曜の午後、いつも通ってる、スタカレーで有名な漫々亭がお休みだったので周辺をフラフラと。

お腹空いたなーと。

すると歩いて数分、いかにも昭和な外観の中華屋さん、長春楼を発見。

迷わず潜入します。

Img_1338

看板

看板がいい味出してます。

Img_1337

メニューサンプル

渋いメニューサンプルのケース。

上のステンドグラスが中華屋さんっぽくないですが。

下段のクマはクリスマス仕様。

失礼ながら季節ごとに変えてるとも思えませんがね。

Img_1329

店内

店内も昭和を感じさせてくれますね。

壁のとか素晴らしいですな。

4人がけテーブルが7卓。

完全にファミリー向けのレイアウトですが、ひとりで陣取ります。

厨房から元気なおじちゃんの声が聞こえてきました。

Img_1327

お冷や

お冷やのグラスがキリンビール

これぞ昭和のジャパニーズ中華料理店

ここはやっぱり王道メニューオムライス600円をいただきましょう。

お店のおばちゃんが、『うちのは中のご飯が白いけど大丈夫ですか?』って。

ほほう、挑戦的な態度、嫌いじゃないですよ。

オムライザーとしてのハートが燃えてきます。

Img_1332

オムライス①

むむむっ。

見慣れないビジュアルに思わずうなってしまいます。

美味しんぼなら、『この海原雄山を試すのかっ!?』って言ってしまいそうな。

Img_1331

中華スープ

ネギたっぷりの中華スープ。

Img_1330

オムライス②

かに玉丼みたいな雰囲気ですね。

なるとやグリーンピース、豚肉、玉ねぎ、福神漬け、紅ショウガが。

ナカナカ面白いですよ。

Img_1333

オムライス③

おおっ。

確かにご飯が白いです。

驚きの白さですな。

これは美味しいですよ。

むしろケチャップライスじゃ合わないかも。

豚肉と塩コショウ、ラードの味わいを楽しむには白がいいんでしょうな。

Img_1335

オムライス④

お皿に書かれた店名が少しかすれてるところが歴史を感じさせてくれます。

いやあ、満足しました。

Img_1336

オムライス⑤

よぉ~く見ると、髪の毛が入ってましたが、ちっとも気にならない不思議な魅力のあるお店でした。

長春楼
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-322
048-641-9812


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« マイ・プレシャス・リスト | トップページ | ティアーズ・フォー・フィアーズ『シーズ・オブ・ラヴ』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

カレー・スパゲッティ・ハンバーグ・オムライス」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

洋風天津飯・・・まさにぴったりですね!
スープあっての一品に見受けました^.^/

投稿: キハ58 | 2018年11月18日 (日) 14時56分

キハ58さん、そうですね、まさに洋風天津飯。
でもこれに合うスープは、やっぱり中華スープなんですよねえ。
面白美味しいオムライスでした~♪

投稿: junistoosexy | 2018年11月19日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご飯が白いオムライスって!?大宮『長春楼』:

« マイ・プレシャス・リスト | トップページ | ティアーズ・フォー・フィアーズ『シーズ・オブ・ラヴ』 »