« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

ココットカレーではなくオムライスをいただきます!日本橋『紅花』

Img_8066

紅花

平日ランチを日本橋で。

今更ながら有名な紅花をご紹介。

ランチはメッチャ辛いココットカレーが人気のお店。

Img_8060

紙ナプキン

紙ナプキンが洒落てますな。

Img_8061

サラダ

チーズ風味のサラダが美味しいです。

Img_8064

オムライス

ふわふわ卵のオムライストマトソースで。

確かにふわふわ。

ケチャップではなく、酸味のあるトマトソース。

美味しいですよ。

ちなみにココットカレーは、オイラには辛過ぎて食べられません。

以前後輩に勧められて食べたんですが、ひと口で充分。

結局ほとんど食べられず後輩ちゃんに八つ当たりしちゃいました。

味は美味しいんですけどね。

紅花別館 (ベニハナベッカン)
東京都中央区日本橋1-2-15
03-3271-0600


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

アダム・アント『グッディ・トゥー・シューズ』

アダム・アント『グッディ・トゥー・シューズ』

アダム&ジ・アンツのヴォーカル、アダム・アントの1982年のソロ。

一応UKでトップになったんじゃないかな。

80年代っぽいウカれた雰囲気のPVが最高だね。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

癒されまくるレトロお洒落な喫茶店!西新宿『MAX』

Img_8078

MAX

とある土曜日、珍しく西新宿へ。

用事を済ませてコーヒーでも。

Img_8091_2

看板

素敵な看板のあるMAXって昭和なお洒落喫茶店に潜入。

Img_8082

店内①

店内もお洒落。

照明の暗さ加減が絶妙ですな。

カウンター内の食器類もグッド。

カウンター4席と2人がけテーブル2卓、4人がけテーブル10卓あります。

Img_8086

店内②

静かにクラシックが流れるなか、ヨボヨボのおばあちゃんが接客してくれます。

お冷やを運ぶ足元がおぼつかないので思わず取りに行っちゃいました。

メニュー見たら、ブルーマウンテン480円があったのでオーダーしたところ品切れですと。

そりゃ、こんな値段じゃ出来ませんやね。

Img_8088

ホットコーヒー

苦みの強いマンデリン430円をいただくことにしました。

サービス期間中で400円だそうで。

おばあちゃん、ハイカラな企画やってるじゃないですか。

んで、またもやヨロヨロ運んでくるんで駆け寄って受け取りました。

おばあちゃん、恐縮されてましたが、こっちが恐縮しちゃうよって話で。

美味しいコーヒーを飲んでホッコリまったり。

Img_8090

椅子

レトロなお洒落椅子に割れ目発見。

年季を感じますな。

静かで落ち着きまくっちゃう素敵なお店でした。

もっと新宿駅が近かったらいいんですけどね。

Img_8092

新宿中央公園

ノンビリと新宿中央公園を抜けて。

Img_8093

都庁

久々に都庁前を歩きました。

ノンビリ休日、贅沢な過ごし方ですな。

マックス
東京都新宿区西新宿5-6-4
03-3373-9277


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

クリード 炎の宿敵

Photo

クリード 炎の宿敵

楽しみにしてたクリード 炎の宿敵を。

いやあ最高に面白かった。

ロッキー4は、公開当時に映画館で観て熱狂したもんで思わず燃えまくり。

でも、懐かしモノをリバイバル・・・って感じでもなく、キャラクターや試合が映画の設定を超えて現実にあった話かと思うような錯覚に陥る程、時間軸も含めてしっかり作り込まれてる。

そしてこのクリードシリーズは、人物をちゃんと描いてるんで、ただのボクシング映画じゃなく人間ドラマとしても楽しめる。

ドラゴが時を経て人間らしくなってるところもいいね。

最後の決着をつけるところはなんかグッときた。

そして肝心のトレーニングや試合のシーンはやっぱり燃えちゃう。

ロッキーのテーマも控えめながらいいところで流れるんだよなあ。

それにしてもスタローンが脚本に絡むのはいいよね。

シュワルツェネッガーと比較されて肉体派俳優のイメージが強いけど、客が喜ぶ映画作りを心得てる気がする。

そして何が凄いって、元嫁のブリジット・ニールセンを再投入させちゃう人間力。

あんなチョイ役なのに、当時の雰囲気をそのまま出してる彼女も素晴らしい。

個人的にはロッキーシリーズよりもクリードシリーズの方が好きかも。

早くも次作が楽しみ。

次はハルク・ホーガンの娘が出てきたりして。

まあ、とにかく改めてスタローンの凄さを教えてくれるイカした映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

マリア・ヴィダル『ボディ・ロック』

マリア・ヴィダル『ボディ・ロック』

80年代、ちょっとだけ売れたマイアミ出身の女性歌手。

ほとんど知らないけど、この曲の透明感のある歌声が印象的で。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

普通に美味しいカレー屋さん!日本橋室町『シンセリティー』

Img_7764

シンセリティー

平日ランチを日本橋室町で。

ふと見つけたシンセリティーってお店へ。

カレーライス専門みたいですよ。

Img_7765

店内

1階はカウンターのみで2階もあるみたいです。

Img_7766

カレーライス

ビーフカレー中サイズで800円。

ビーフがトロけてます。

しっかり煮込まれてますね。

ほのかな甘みは何かのフルーツが入ってるんですかね。

味は美味しいですが、サラっとしたタイプは好みではなく。

もったりジャパニーズタイプが好きなもので。

ま、そうはいっても美味しいカレーでしたよ。

シンセリティ (SINCERITY)
東京都中央区日本橋本町1-4-5
03-3270-1099


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

昭和を感じる普通過ぎる中華屋さん!東十条『博雅』

Img_8027

博雅①

平日ディナーを東十条で。

時間が遅かったせいで、目的のとん八(からし焼きのお店)が閉まってたんで、以前から気になってた博雅って中華屋さんへ。

Img_8025

博雅②

入口が渋いです。

こういう中華屋さん、昔はいっぱいあったもんですが。

Img_8022

店内

カウンター7席と、4人がけテーブル2卓、2人がけテーブル4卓。

20時半でオイラ以外はお客さん1名のみ。

ご夫婦で切り盛りされてます。

お母さんの髪型と割烹着が素敵過ぎますね。

Img_8017

テーブル上①

テーブルの上がいかにも昭和。

Img_8016

テーブル上②

渋いもの発見。

サントリーオールドのピッチャーが割箸入れになってますね。

Img_8020

マーボドーフ&チャーハン

マーボドーフ560円とチャーハン500円をいただきます。

薄味の中華スープ付いてます。

Img_8018

マーボドーフ

熱々のマーボドーフ。

ザ・ジャパニーズ麻婆豆腐ですな。

シンプルでヒネリがありませんが美味しいですよ。

Img_8019

チャーハン

チャーハン美味しいです。

チャーシューとタマネギ、ネギ、たまごのシンプルタイプ。

タマネギのシャキシャキ食感がいいですね。

どっちのメニューも昭和感たっぷりで懐かし美味いです。

Img_8024

完食

余裕の完食でした。

胃袋も心も満たされましたっと。

博雅 (ハクガ)
東京都北区東十条4-1-2 1階
03-3919-8411


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

家(うち)へ帰ろう

Img_4336

2019年最初に映画館で観た映画は、スペインとアルゼンチンの合作家へ帰ろう

ホロコーストからなんとか逃れてブエノスアイレスで暮らしてる偏屈なユダヤ人お爺ちゃんのお話。

自分を介護施設に追いやろうとしている家族から離れて故郷ポーランドへ帰るっていうロードムービー。

旅の目的は、当時ナチスから救ってくれた親友に、自分が仕立てた最後のスーツを渡すこと。

片道航空券はマドリッド行きで、そこからはドイツを通っての列車旅。

「ドイツ」、「ポーランド」という言葉を発すること、ドイツの地に足をつけることを拒みながら、様々な人の協力を得て目的地へ向かう。

なんとも重たそうな話なんだけど、終始コミカルな雰囲気で。

孫娘ちゃんとのお金のやり取り、機内で知り合った青年との会話など、笑いどころがいっぱい。

旅の途中、マドリッドのホテルの女主人やドイツ人文化人類学者、ポーランドの看護師などから親切にされ、爺ちゃんの心も少しずつ前に進んでいく。

そしてついに70年ぶりに訪れた場所で・・・

ラストワンシーン、70年前のホロコーストの悲劇がお爺ちゃんなりに心の決着がついたのかなーって思えて、思わず涙が溢れちゃう。

爺ちゃん、良かったね~って。

年明け一発目でこんな素敵な映画に出会えるなんて。

早くも本年度の、Jun's World お気楽国際映画祭 候補だね。

作品賞、監督賞、主演男優賞いけるかも。

どうでもいいけど、この爺ちゃん、お洒落で女性にモテモテなのが笑えるってゆーか羨ましい。

ま、なんとも心に響く、笑って泣ける素敵な映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

グレゴリー・アボット『シェイク・ユー・ダウン』

グレゴリー・アボット『シェイク・ユー・ダウン』

いわゆる一発屋

ニューヨークで裏方メインに活動してるんでしょうがないんだけど。

曲もいいし声もいいんで、もっともっと活躍して欲しいなあ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

入りにくさ満点の昭和な焼肉屋さん!杉戸『赤べこ』

Img_7695

赤べこ①

土曜のランチ、いつも通ってる埼玉県加須市の関歯科医院のカワイコちゃん歯科衛生士さんに教えて貰ったお店へ。

そろそろカワイコちゃんって形容詞は外してもいいですかね。

Img_7675

赤べこ②

ま、そのコとのいつもの会話で、『昭和なお店』とか『入りにくいお店』『ボロっちいお店』を教えてくれって言ってまして。

Img_7678

赤べこ③

んで紹介されたのが杉戸市にある赤べこっていう焼肉屋さん。

Img_7677

赤べこ④

1~3枚目の画像は道路に面した側なんですが、そこには入口がありません。

4枚目のように、横に出入口があります。

元はスナックかなんかっぽいですね。

確かに昭和っぽくて入りにくいです。

Img_7692

ドア

ドアに貼られた手書きのポスター(?)が渋いですな。

Img_7684

店内①

そして思いきって入りました。

店内、昭和っぽさ全開(フルスロットル)。

暖簾やら置物とか、赤べこ臭ぷんぷん

色々手書きで微笑ましいです。

Img_7683

店内②

暗い店内に不愛想なおばちゃん一人。

土曜の13時でお客さんゼロ。

6人がけテーブル1卓と4人がけテーブル3卓。

Img_7685

和牛カルビ定食

和牛カルビ定食1080円をいただきます。

どうも焼肉屋さんって夜は一人で入りにくいですが、昼はランチがありますからね。

メインの和牛カルビに、大盛りめのご飯とワカメスープ、キムチ、モヤシ、ブロッコリーが付いてます。

Img_7686

和牛カルビ①

ちょっと少なめですかね。

Img_7689

和牛カルビ②

うん、ンマいです。

ちょっと換気が弱いのが気になりますが。

焼肉を完全に自分の好みで焼けるって贅沢ですね。

どうでもいいですけど、団体で行く焼肉とかバーベキューって嫌いです。

必ず一人は肉奉行さんがいて、有無を言わさず肉を置いてくれちゃうの。

好きな焼き具合があるっちゅーねん!・・・って言いたくなります。

知り合いにも僕と同じタイプの人が数人いるんで、いつかそのメンバーで焼肉行ってみたいですね。

どういう感じになるんでしょうね。

多分、鉄板には人数分ぴったりの肉が焼かれてる状態になりますかね。

でも焼く順番は強制されちゃいそう。

ひとり焼肉専門店があるといいのに。

ラーメンの一蘭みたいな。

えっと、何の話でしたっけ??

そうそう、美味しいランチだったってお話。

会計の際、不愛想なおばちゃんがガムをくれてホッコリしました。

赤べこ
埼玉県南埼玉郡宮代町宮代台1-2-11
0480-34-8629


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

昔ながらの中華料理屋さんはサラリーマンの憩いの場!有楽町『中園亭』

Img_7743

中園亭

平日夜、有楽町ヒューマントラストシネマで映画を観た後にお一人ディナーを。

前から気になってた中華料理の中園亭ってお店に。

Img_7753

メニューサンプル

昔ながらの本格中華って感じですかね。

Img_7747

店内

2階へ案内されました。

サラリーマンでいっぱい。

店員さんは全員中国系の人たち。

Img_7746

テーブル上

テーブル上も昔ながら感満載で。

Img_7751

餃子

餃子3個で330円。

1個が大きいです。

皮もっちりニンニクいっぱい。

タマネギとニラもいっぱい。

これはナカナカ美味しいですよ。

Img_7750

中華スープ

薄味の中華スープ

Img_7749

チャーハン

チャーハン830円。

ややお値段が高いのは有楽町駅前価格なんですかね。

これでもお手頃なんでしょうけど。

玉子、チャーシュー、タマネギのシンプルタイプ。

優しい味付け、かつ量が多いんで途中でちょっと飽きちゃいますね。

時々中華スープに浸したりなんかして。

まあ、満足なディナーでしたな。

中園亭
東京都千代田区有楽町2-8-4
03-3201-2032


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

シャーデー『スムース・オペレーター』

シャーデー『スムース・オペレーター』

シャーデーのファースト・アルバムに入ってる曲。

ちなみにシャーデーってバンド名なのね。

ヴォーカルの女性の名前は、シャーデー・アデュ

当時、完全にソロ女性アーティストだと思ってたっけ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

2019年になったのね

Img_4242

正月料理

さあ、2019年平成最後の年が幕開けたわけで、改めてあけおめことよろで。

去年は仕事的には割と激動だったものの、ひとまず同じように働けてることに感謝しつつ・・・。

2019年初っ端は、いつもの実家寝正月ではなく、自宅寝正月

スーパーのおせちセットや餅なんかを買い込んで一人寂しく。

Img_4243

シャンパン

冷蔵庫に入れっぱなしだったジャカールっていうシャンパンを。

Img_4237

あわび

市場で仕入れたあわびを。

3切れ程刺身で食べて、あとはバター焼き。

Img_4209

帆立&ホッキ貝

北海道から仕入れた帆立ホッキ貝

ご立派。

Img_4198

牡蠣

これも北海道から仕入れた牡蠣

デカいわあ。

Img_4246

スーパーカップ

スーパーカップ正月仕様

黒豆と栗きんとんをオン。

メチャ甘。

Img_4211

ワイン飲み比べ

暇な正月、最近良く飲む白ワインを品種ごとに飲み比べ。

チリコノスルってブランドは、いわゆるバラエタルワインのバラエティに富んでて。

足りないのは他のブランドを別途購入。

左からシャルドネ、ゲヴュルツトラミネール、リースリング、ソーヴィニヨンブラン、ヴィオニエ、ミュスカデ、シュナンブラン。

ちゃんと飲み比べると味の違いが良く分かる。

個人的にはゲヴュルツトラミネールが好きだけど、料理と一緒に飲むならソーヴィニヨンブランかシャルドネがいいかな。

楽しくお勉強できたわあ。

そして暇人のオイラは、映画三昧

30日~3日の5日間で観た映画は、一部倍速で鑑賞したものも含め全部でなんと20本。

ホント、ぐうたらなお正月。

ある意味贅沢。

ま、今年も平和に楽しく過ごしたいもんだね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

続きを読む "2019年になったのね"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »