« マリア・ヴィダル『ボディ・ロック』 | トップページ | 癒されまくるレトロお洒落な喫茶店!西新宿『MAX』 »

2019年1月24日 (木)

クリード 炎の宿敵

Photo

クリード 炎の宿敵

楽しみにしてたクリード 炎の宿敵を。

いやあ最高に面白かった。

ロッキー4は、公開当時に映画館で観て熱狂したもんで思わず燃えまくり。

でも、懐かしモノをリバイバル・・・って感じでもなく、キャラクターや試合が映画の設定を超えて現実にあった話かと思うような錯覚に陥る程、時間軸も含めてしっかり作り込まれてる。

そしてこのクリードシリーズは、人物をちゃんと描いてるんで、ただのボクシング映画じゃなく人間ドラマとしても楽しめる。

ドラゴが時を経て人間らしくなってるところもいいね。

最後の決着をつけるところはなんかグッときた。

そして肝心のトレーニングや試合のシーンはやっぱり燃えちゃう。

ロッキーのテーマも控えめながらいいところで流れるんだよなあ。

それにしてもスタローンが脚本に絡むのはいいよね。

シュワルツェネッガーと比較されて肉体派俳優のイメージが強いけど、客が喜ぶ映画作りを心得てる気がする。

そして何が凄いって、元嫁のブリジット・ニールセンを再投入させちゃう人間力。

あんなチョイ役なのに、当時の雰囲気をそのまま出してる彼女も素晴らしい。

個人的にはロッキーシリーズよりもクリードシリーズの方が好きかも。

早くも次作が楽しみ。

次はハルク・ホーガンの娘が出てきたりして。

まあ、とにかく改めてスタローンの凄さを教えてくれるイカした映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« マリア・ヴィダル『ボディ・ロック』 | トップページ | 癒されまくるレトロお洒落な喫茶店!西新宿『MAX』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリード 炎の宿敵:

« マリア・ヴィダル『ボディ・ロック』 | トップページ | 癒されまくるレトロお洒落な喫茶店!西新宿『MAX』 »