« ファルコ『ジニー』 | トップページ | 地元高齢者の憩いの喫茶店!栗橋『ハーモニー』 »

2019年3月14日 (木)

グリーンブック

Img_4863

楽しみにしてたアカデミー賞作品賞を獲ったグリーンブックを鑑賞。

いやあ~、とにかくメッチャ面白かった。

ここ数年で1番かも。

1962年のニューヨーク、ビゴ・モーテンセン演じる用心棒のトニーが、マハーシャラ・アリ演じる黒人の天才ピアニスト、ドクター・シャーリーのツアーに運転手として雇われ、人種差別の激しい南部へ向かう。

乱暴で品は無いけど人間味があって色んな人から好かれるイタリア人と、超セレブなのに差別されちゃう堅物で孤独な黒人の交流が面白い。

終始、声出して笑いつつ、ラストは感情移入して泣いちゃった。

全体を通じて人種差別がテーマなんで、時々重たいシーンもあるんだけど、とにかく楽しくて心温まる内容。

そして二人の演技が素晴らし過ぎる。

どうでもいいけど、ビゴ・モーテンセンのしゃべり方がロバート・デ・ニーロっぽくて。

あと、この映画、好きなシーンがいっぱい。

車の中でケンタッキーフライドチキン食べてドリンクのカップ捨てるとこ、手紙の書き方を教えるとこ、雪の帰り道での警官のくだり、ラストにトニーの奥さんがドクター・シャーリーに抱きつくとこ等々。

もう、こんなに心温まる映画に出会えたことに感謝したいくらい。

これだから映画はやめらんない。

今一番推したい最高に面白い映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« ファルコ『ジニー』 | トップページ | 地元高齢者の憩いの喫茶店!栗橋『ハーモニー』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーンブック:

« ファルコ『ジニー』 | トップページ | 地元高齢者の憩いの喫茶店!栗橋『ハーモニー』 »