« ゴーゴーズ『ヴァケーション』 | トップページ | バイス »

2019年4月22日 (月)

ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン at 幕張メッセ

Header_title

2019年4月20日、幕張メッセ

いまだ興奮冷めやらぬボヘミアン・ラプソディ

その勢いを駆ってゴッド・セイヴ・ザ・クィーンっていうアルゼンチンのクィーントリビュートバンド幕張メッセで来日公演。

しかも今回は、A NIGHT AT THE MAKUHARIと銘うって、前座に日本のクィーントリビュートバンド3組のライヴとトークショーも同時開催。

いつもの80’s洋楽フリークの元同僚と愉快な仲間たち(美人)とで参戦し。

Img_5117_1

クィーンフリークな人たち

愛すべき偽者さんが出没してたり。

左のお姉さんたちはフレディなんだかシャネルズなんだか。

はたまたドリフヒゲダンスか。

いやいや、素敵ですよ。

Img_5108

座席から

会場はこんな感じ。

アリーナ14列目の、ほぼ真ん中のいいお席。

16時に開演すると、まずは司会のおじさんが色々説明してくれて。

メインのGod Save The Queenはもちろん大トリ。

それまでは、途中にトークショーを挟んで、Gueen、Queeness、Queerっていう日本人トリビュートが3組登場。

それぞれ個性的で楽しいっちゃ楽しい。

Queenessのヴォーカルは、見ためは薄毛&メタボの中年親父なんだけど、歌はメッチャうまくて。

ヴィジュアルに反して笑いを取ろうとしない姿勢はポリシーを感じるね。

Queerのヴォーカルは、完全にオカマちゃんキャラ

フレディはゲイではあったけど、そうじゃねーだろっていう。

まあ、個性出さなきゃいけないのは分からんでもないが。

ただ、途中の休憩やらトークショーやらも含め、若干ダラダラと長いよ。

Img_5122

God Save The Queen

ちょっと疲れてきたところで、やっとメイン。

これがもうビックリ。

今までの前座は何だったんだ!?・・・っていうくらいの素晴らしさ。

顔、声、しぐさ等々、とにかくフレディそっくり。

胸毛までハイクォリティってのは凄いもんだよ。

他のメンバーもナカナカ似てて。

欲をいえばジョン・ディーコンの髪型はふわふわパーマにして欲しかったけど。

そして披露する曲はみんな知ってる名曲揃い。

さすが地元では1万人規模で単独ライヴをやってるってだけあるね。

Img_5127

God Save The Queen ポスター

うまく伝わんないかも知れないけど、ちょっと感動モノ。

是非彼らだけの公演を観たいもんだよ。

さらに贅沢を言わせてもらえば、ライヴエイドを彼らに再現して欲しい。

そして最後は、前座の皆さんも一緒になってWe Are The Championを大合唱。

メイン登場まではちょっとダレたけど、結果的にはいいライヴだったなー。

ヘイヘイヘイヘェェェイ!ってのとオーーゥライッ!は流行らせたいよ。

Img_5126

火鍋

打ち上げは、近所のイオンに入ってる海底撈火鍋幕張店ってお店で

チョイ辛でンマかった。

それにしてもクィーンは若い人にも人気だね。

今回一緒に行ったカワイコちゃんも、リアルタイムでは知らないのに、すっかりクィーン大好き。

これからは是非80’s洋楽に触れて欲しいね。

マイケルは好きみたいなんで、ワムとかデュラン・デュラン、プリンスあたりを聴いてもらって感想聞きたいわ。

まあ、何はともあれ、みんな大好きクィーンはやっぱ最高のバンドだってことだね~♪

そして今回のセットリスト。

GUEEN
01. オウガ・バトル
02. 誘惑のロックンロール (Now I'm Here)
03. キラー・クイーン
04. ストーン・コールド・クレイジー
05. フリック・オブ・ザ・リスト
06. マーチ・オブ・ザ・ブラック・クイーン
07. 輝ける7つの海 (Seven Seas Of Rhye)
08. ボヘミアン・ラプソディ

QUEENESS
01. ウィ・ウィル・ロック・ユー (Fast)
02. レット・ミー・エンターテイン・ユー
03. 愛にすべてを (Somebody To Love)
04. ファット・ボトムド・ガールズ
05. 誘惑のロックンロール (Now I'm Here)
06. ブライトン・ロック
07. 誘惑のロックンロール Reprise
08. '39
09. 手をとりあって (Teo Torriatte /Let Us Cling Together)
10. ボヘミアン・ラプソディ
11. 君が代 (Kimigayo)

QUEER
01. ザ・ヒーロー 〜ウィ・ウィル・ロック・ユー (Fast)
02. アクション・ディス・デイ
03. プレイ・ザ・ゲーム
04. アンダー・プレッシャー
05. ブレイク・フリー (自由への旅立ち)
06. ボヘミアン・ラプソディ
07. RADIO GA GA

GOD SAVE THE QUEEN
01. One Vision
02. タイ・ユア・マザー・ダウン
03. 地獄へ道づれ
04. 愛にすべてを (Somebody To Love)
05. ファット・ボトムド・ガールズ
05. デス・オン・トゥー・レッグス/炎のロックンロール (Keep Your Self Alive)
06. アイ・ウォント・イット・オール
07. ショウ・マスト・ゴー・オン
08. ドント・ストップ・ミー・ナウ
09. ハマー・トゥ・フォール
10. ブレイク・フリー (自由への旅立ち)
11. RADIO GA GA
12. 愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)
13. ボヘミアン・ラプソディ

ALL LINE-UP/出演バンド全員
01. ウィ・ウィル・ロック・ユー
02. 伝説のチャンピオン


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« ゴーゴーズ『ヴァケーション』 | トップページ | バイス »

Love Live Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーゴーズ『ヴァケーション』 | トップページ | バイス »