« 桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』 | トップページ | ドン・ジョンソン『テル・イット・ライク・イット・イズ』 »

2019年5月11日 (土)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 3 『その他グルメ編』

Img_5298

魚さんこ

すっかり歩き過ぎてお疲れモード。

函館駅に着いたのが21時。

帰りのバスは23:40発。

今更気付いたけど、令和を迎える時間はバスの中なのね。

若干微妙だけど、ま、しゃーない。

とにかく函館旅の締めに一杯やろうじゃないの。

入りやすい地元居酒屋、魚さんこってお店に。

ギョサンコって読むのかな。

通りかかったサラリーマン達が『ここ旨いんだよ~』なんて言ってたんで期待しちゃう。

でも全然お腹空いてないんだよなー。

Img_5313

店内

賑わってる店内。

店員さんは、一生懸命で丁寧な外人さん。

Img_5300

日本酒

まずは函館奉行って銘柄の純米吟醸

スッキリ美味しいね。

Img_5306

どんこ刺

アテはどんこ刺

お店の名物、初めて見たね。

別名エゾイソアイナメっていう白身魚だそうで。

肝が美味しいんで、その肝に醤油をかけて、それにつけて食べるとのこと。

見ためは悪いみたいだけど、ナカナカ上品で美味しいね。

Img_5307

いかぽっぽ①

函館名物いかぽっぽ

要はイカ焼き。

Img_5310

いかぽっぽ②

たっぷり。

この肝がキモで。

ただ焼いて醤油で食べるよりも断然美味しい。

酒に合うわあ。

Img_5314

お吸い物

そんなこんなで23時過ぎ。

会計をお願いすると、締めにお吸い物が出るって外人店員さんがにこやかに言ってくれたので、ありがたくいただこうじゃないの。

こういうサービスは、さりげないけど好感持てる。

他のメニューも気になるけど、今回は我慢だね。

いいお店だったわあ。

ほろ酔い気分で気持ち良く帰りのバスに乗車。

出発して間もなく平成に別れを告げ、無事令和を迎えて、函館弾丸旅行が終了。

ちょっと疲れたけど楽しい旅だったね。

Img_5251_1

さふらん

旅の途中で立ち寄ったお店、本編で書けなかったんでここでご紹介。

函館駅近くのさふらんって昭和な喫茶店。

Img_5253_1

看板

美鈴珈琲の看板。

Img_5258_1

店内①

静かな店内。

おじさんマスターが一人で切り盛り。

Img_5260_1

店内②

けっこう広い店内。

漫画もいっぱい。

Img_5263_2

テーブル上

テーブル上も昭和臭ぷんぷん

Img_5268_2

メニュー①

メニュー豊富。

時々修飾語が付いてるのが気になって。

エビフライだけ、“おてごろ”だって。

なんでだろ?

Img_5264

メニュー②

デザートメニューが訳分からん。

ここだけ強烈なネーミング。

意外とツボる。

Img_5269_2

コーヒーフロート

ママ大好きも気になったけど、ここはコーヒーフロート550円でも。

極々フツー。

静かでノンビリできたかな。

函館、いいお店あるね。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« 桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』 | トップページ | ドン・ジョンソン『テル・イット・ライク・イット・イズ』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

スイーツ好いーつ」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

好きっさ純喫茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』 | トップページ | ドン・ジョンソン『テル・イット・ライク・イット・イズ』 »