« ラヴァーボーイ『ホット・ガールズ・イン・ラヴ』 | トップページ | アスパラ&サッポロクラシック!札幌すすきの『とり福』 »

2019年5月23日 (木)

12か月の未来図

Img_5430    

なんとなーく気になってた12か月の未来図ってフランス映画を鑑賞。

いわゆる学園モノ

パリの名門高校のベテラン教師フランソワがふとしたひと言から郊外の中学校へ赴任。

そこは移民を含めた教育が遅れているエリアで。

まあ、要はエリート教師がダメ生徒を相手にするっていう、昭和ジャパンのテレビドラマによくあるパターン。

色々とカルチャーショックを受けたり学校の体制側ともギクシャクしながら問題児を指導していく。

最初は偉そうで嫌な感じのフランソワ先生、一番のダメ生徒セドゥと交流していくうちに、段々憎めないおっさんに見えてくる。

同僚の若い女先生とのロマンスも応援したくなる。

これといったクライマックスがあるわけでもなく、予定調和的なこともなく地味~に話は進み・・・。

最終的に女先生さんとの関係も分かんないし、色々曖昧なんだけど、なんとなく観終わって爽やかな気持ちになる。

とにかく地味だけど後からジワジワくる心地いい映画だーね。

O0934108014365125571

太陽がいっぱい

それはそうと、フランスの名優アラン・ドロンカンヌ国際映画祭名誉パルムドールなるものを贈られたってね。

長年の映画界への貢献が評価されたんだとか。

その時のスピーチで、『私のキャリアの最後であると同時に人生の最後』って言ったらしいんだけど凄い言葉だよね。

仕事の終わりを人生の終わりと言えるくらい全てを仕事に捧げてきたっていう。

ホントこの人はカッコいいわ。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

|

« ラヴァーボーイ『ホット・ガールズ・イン・ラヴ』 | トップページ | アスパラ&サッポロクラシック!札幌すすきの『とり福』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

後からじわじわ、ホントそう思います!
岩波ホールにピッタリの作品ですね^.^/

投稿: キハ58 | 2019年5月23日 (木) 23時15分

キハ58さん、ジワジワいい映画でした〜♪

投稿: junistoosexy | 2019年5月24日 (金) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラヴァーボーイ『ホット・ガールズ・イン・ラヴ』 | トップページ | アスパラ&サッポロクラシック!札幌すすきの『とり福』 »