« サマンサ・フォックス『タッチ・ミー』 | トップページ | 桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 3 『その他グルメ編』 »

2019年5月 9日 (木)

桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 2 『元町・函館山編』

P1060129

金森赤レンガ倉庫

函館駅から路面電車ベイエリアへ。

明治終わり頃に造られた金森赤レンガ倉庫、今はリノベーションされてショッピングセンターに。

人がいっぱいだけど、意外とつまんなかったりして。

Img_5230

八幡坂

函館を代表する風景・・・といわれる八幡坂は元町エリアの撮影スポット。

撮影が下手ってのもあるけど、なんかイマイチ。

しかも人が多いし、あくまで道路なんでムムム感たっぷり。

観光マナーが問われる撮影スポット。

P1060112

函館ハリストス正教会①

八幡坂のさらに上の方には、レトロな教会や洋館がいっぱい。

横浜とか長崎みたいに、江戸時代に開港された街ならではの洒落た景色。

函館ハリストス正教会はその代表格。

P1060113

函館ハリストス正教会②

レトロ洒落てる。

P1060116

カトリック元町教会

カトリック元町教会もレトロ。

この電線、なんとかならんものかね。

P1060124

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂は改築中。

これ見たかったのに。

P1060126

旧北海道庁函館支庁庁舎

元町公園内にある旧北海道庁函館支庁庁舎

Img_5225

函館公園観覧車

しばらく歩いてるうちに函館公園へ迷い込むと、そこは昭和なワンダーランド

日本最古のかんらんしゃって書いてあるけどホントかしら??

Img_5223

屋台

お祭りかと思うくらい、たくさんの屋台が出てる。

気になったのは看板に書かれた電気ラムネ

要は、お祭りにありがちなどぶづけじゃなくて、ちゃんと電気冷蔵だよ・・・と。

それ、アピールポイントになるんかいな?

Img_5277

函館山より①

なにはともあれ、オイラと煙は高いとこが大好き

函館山ロープウェイに乗らないわけもなく。

函館といえばこれって景色だね。

ちょっと天気悪いなあ。

そしてメッチャ寒い。

ホントは夜景が見たかったんだけど、ベストタイムは19時以降。

その時間は大混雑だって噂を聞いたんで、16時に行ってノンビリしてようかと思ったら、ドンドン天気が悪くなり。

P1060140

函館山より②

17時半でこの状況に。

前の写真とほぼ同じ角度。

なんも見えない。

寒いし、待ちくたびれたんで夜景は諦めて。

下りのロープウェイに乗ったら、途中から霧が晴れてそれなりな景色が見られた。

山頂は霧の上だからしゃーない。

多分、19時頃にロープウェイに乗れば夜景見られるんだろうね。

ま、いいや。

いつかまた来いってことだね。

P1060141

坂からの夜景

再びベイエリアに向かう坂道からパシャリ。

なんか夜景が綺麗そう・・・な雰囲気はあるかな。

Img_5285

ラッキーピエロ&ハセガワストア

さ、函館のB級グルメを楽しもうじゃないの。

昼間は大行列だったラッキーピエロ、通称ラッピも、この時間なら数名並んでるだけ。

Img_5288

店内

店内はもちろん満席。

若い人達に混じって中年親父がお邪魔して。

ちなみにこのバッグ、お気に入り。

今は無きパンナム航空のバッグ。

こないだ母親に見せたら懐かしがってた。

でも、これは本物じゃなくてレプリカ。

Bag_1l

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2002年公開の、スティーブン・スピルバーグ監督、レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクス共演のキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンって映画の試写会かなんかで貰ったやつ。

逆に貴重だったりして。

Img_5293

チャイニーズチキンバーガー

普通にハンバーガーを食べたいところだけど、ダントツ人気だっていうチャイニーズチキンバーガーのセットをいただきましょ。

甘辛くて美味しいね。

Img_5294

ポテト

マグカップに入ったポテト、その名もラキポテ

チーズとミートソースに浸かってて。

ンマいけど高カロリー。

Img_5315

やきとり弁当

ラッピの隣にあるハセガワストア、通称ハセストの名物はやきとり弁当

お店の壁にもデカいのが飾られてるね。

注文表を書いて厨房に渡して待つっていうシステム。

まさかの40分待ち。

今更キャンセルするのもアレなんで嫌々ながら待つことに。

それにしても函館観光地、どこ行っても待ち時間が長くて。

五稜郭タワー、函館山ロープウェイ、ラッピ、ハセガワストアだけで合計2時間位待ったよ。

それだけで疲れちゃう。

どうでもいいけど、ハセストはセイコーマートの傘下らしく、セコマオリジナル商品も売られてる。

Img_5316

やきとり弁当

やきとり弁当、後でゆっくりと堪能。

やきとりと言いつつ、実際は豚肉。

道南エリアでは、やきとり=豚肉なんだそうで。

鶏肉より豚肉の方が安かったから広まったとか色んな説があるみたい。

ま、味は超フツー。

さ、函館駅へ戻ろう。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« サマンサ・フォックス『タッチ・ミー』 | トップページ | 桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 3 『その他グルメ編』 »

グルMen'sグルメ」カテゴリの記事

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

カレー・スパゲッティ・ハンバーグ・オムライス」カテゴリの記事

昭和臭ぷんぷん」カテゴリの記事

コメント

函館山、懐かしいです♪
随分前になりますが、ツアーで北海道行った時
この函館山の夜景が組み込まれていました。
やはり混むと言う事で、ホテルで夕食を食べてから行きましたが、なんと我々も霧で真っ白(;;)
楽しみにしていたのに凄く残念でした。
山の上だけにどの位の確立でクリアに観れるんでしょうね。
でもjunさんは定期的に北海道行かれるならまたチャンスはありますね♪
今は無きパンナムのバッグも希少で素敵♪

投稿: sharon | 2019年5月19日 (日) 19時58分

sharonさん、調べてみたら、ちゃんと見られるのは半分くらいだそうで。
でも5月は比較的見られることが多いとか。
まったくツキがありませんでした。
まあ自然相手なんでしゃーないですね。
いつか見られたらいいなー。
パンナムバッグ、景品とはいえお気に入りです~♪

投稿: junistoosexy | 2019年5月20日 (月) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマンサ・フォックス『タッチ・ミー』 | トップページ | 桜舞う函館へ弾丸深夜バス旅! 3 『その他グルメ編』 »