« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

人気のピッツァを食べ比べ!湯島『ダ・ジョルジョ』

Img_5599

ダ・ジョルジュ①

とある土曜日、前の会社の愉快な仲間たちと一緒にお食事。

湯島にある、ダ・ジョルジュっていうピッツェリア

ヨーロッパの街角にありそうな雰囲気のお店。

Img_5600

ビール

イタリアで有名なモレッティ

フツーに美味しいです。

Img_5602

カプレーゼ

フルーツトマトのカプレーゼ

トマトが甘いですね。

基本的に生のトマトはあんまり好きじゃないんですが、これはフルーツみたいに甘くて美味しかったです。

Img_5605

パン

手作り窯焼きパン

ふわっふわ。

Img_5606

白ワイン

ビールの後はシチリアの白ワインを。

まさにフルーティー。

イタリアの白は、こういうフルーツっぽい酸味がいいですな。

料理を引き立てる感じ。

Img_5608

ピッツァ

ピッツァはビスマルクをチョイス。

きのこと卵、チーズをグッチョグチョにしながら食べるのがたまんないです。

ネッチョネチョ、ニッチャニチャ。

Img_5610

オイルポット

お洒落なオイルポット

かけませんけどね。

Img_5611

ピッツァ②

ポルチーニ茸のピッツァ

モッツァレラとパルミジャーノのダブルチーズにポルチーニ茸の華やかな香りが相まって。

いつも独り飯なもんで、こういう風に色んな種類を少しずつシェアして食べる幸せたるや。

Img_5624

カプチーノ

食後のカプチーノ

Img_5620

クレームブリュレ

ド定番のクレームブリュレ

表面のカリカリが最高ですのよ。

Img_5623

フォンダンショコラ

このフォンダンショコラが一番美味しかったです。

やっぱりオイラはチョコが好き。

Img_5621

パンナコッタ

パンナコッタ、強めの甘みにラズベリーがいい具合にアクセントになって。

Img_5622

グラニータ・チョコレート

グラニータ・チョコレートですって。

今まで食べたことないデザート。

こうやって知らないデザートを食べるのも独り飯だとやりにくいんですよね。

ドルチェ・ミストばりに色んなのを楽しめるのはホント素晴らしい。

Img_5625

ダ・ジョルジュ②

ああ、美味しゅうございました。

この近所にあるファンタジスタもピッツァが美味しいんですよね。

ピッツァ(ピザでなく)を楽しむなら湯島がオススメです。

da GIORGIO (ダ ジョルジョ)
東京都文京区湯島3-37-14 ソルミオビル 1F 2F
03-5826-4300






日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年6月26日 (水)

エルトン・ジョン『パッセンジャーズ』

エルトン・ジョン『パッセンジャーズ』

どうやらクィーンに続き、エルトン・ジョンの映画も作られるとか。

そんなエルトンの1984年のアルバム、ブレイキング・ハーツより。

当時中学生だったオイラ、サッド・ソングスの次にこれが好きだったっけ。

ちょっとマイナーかも知れないけど。

 


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

地味だけど絶品な下町台湾料理!日暮里『府城(フシャー)』

Img_5586

府城

北海道出張からの帰りに。

LCCだったもんで成田から上野へ向かう途中で下車。

日暮里府城っていう台湾料理屋さんへ。

フシャーって読むらしいです。

前の会社の仲良しナイスガイとサシ飲み。

Img_5576

台湾ビール①

せっかくなんで台湾ビールをいただきましょう。

Img_5577_1

台湾ビール②

うん、ンマいですよ。

ゴクゴク飲めちゃうタイプ。

Img_5580

パクチー肉みそ

パクチー肉みそですって。

んんっ。

ナカナカ美味しいですよ。

でも、よくパクチー好きの人が、『パクチー苦手なんて人生の半分損してるよ!』とかって言ってたりしますが、全然同意出来ませんな。

いや、美味しいとは思いますがね。

Img_5582

ライチビール①

フルーツビールライチをいただきます。

せっかくなんで変わったものを。

Img_5585_1

ライチビール②

甘くて美味しいです。

昔のサントリービアカクテルみたいな。

Img_5581

唐揚げ

そう、オイラは唐揚げ親父

定食屋さんなんかに行くと、必ず唐揚げ定食は候補に入ります。

この唐揚げ、衣サックサクでお肉はジュースィ~。

でもしつこくなくて。

Img_5584

マンゴービール

フルーツビール第2弾はマンゴー

これも甘くて美味。

普通に販売して欲しいですね。

Img_5583

揚しらすとピーナッツ

揚しらすとピーナッツ

実はこれが絶品。

ホント止まんないですよ。

もう、これだけあればいいやっていう。

すっかり大満足でした。

いつもの洋楽話で盛り上がり、楽しい夜になりました。

やっぱ東京は最高です~。

府城 (フシャー)
東京都荒川区西日暮里2-54-6 KSビル 102
050-5593-0203



日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

ザ・タイム『ジャングル・ラヴ』

ザ・タイム『ジャングル・ラヴ』

80年代にプリンス・ファミリーとして活躍したミネアポリスのファンクバンド。

リードヴォーカルは、プリンスの幼馴染みらしいモーリス・デイ。

後に喧嘩別れをしたとかしなかったとか。

ま、良くも悪くもプリンスのオマケ的な存在かね。

 


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

蕎麦屋っぽくないメニュー豊富なチェーン店!札幌北24条『蕎麦鳥』

Img_5503

蕎麦鳥

ホントここ最近は札幌にいることが多く。

でもいつもいつも海鮮ばっかりじゃお金が無くなっちゃいますよ。

そんなわけで蕎麦屋さんを発見。

蕎麦鳥(そばちょう)っていう、チェーン店。

リーズナブルかなーって思いまして。

Img_5496

店内

雰囲気はフツーの居酒屋さん。

蕎麦屋さんっぽい感じは全然しませんね。

Img_5488

生ビール

まずは生ビールを。

クラシックではなく黒ラベル

うんまいです。

ちなみに飲み放題は、90分で750円ですって。

その代わりビールはNGで発泡酒。

ひとり酒ならそれでも良かったですね。

Img_5489

お通し

お通しが北海道っぽいですね。

Img_5497

串焼き

串焼きの人気メニューをいただきます。

左が黒ダレ豚串で、右が味噌焼鳥

メッチャ濃ぃぃですがンマいですね。

Img_5498

赤ウィンナー

赤ウィンナー昭和味でたまりません。

Img_5499

アスパラ

今が旬のアスパラバター

やっぱ全然違いますよ。

チェーン店でもこんなに美味しいなんて。

Img_5500

にんにく①

にんにくの丸ごと揚げ

確かに丸ごと。

これで100円です。

Img_5501

にんにく②

ホクホク美味しいです。

この日は金曜だったんで臭いを気にせず思う存分にんにく補給。

Img_5502

そば

板盛りそばのハーフ。

ハーフ=ほぼ一人前。

フツーに美味しいです。

いやあ、すっかりお腹いっぱい。

蕎麦屋っぽくないつまみが多かったですがナカナカ良かったですよ。

普段使いのひとり飲みにはピッタリのお店でしたな。

蕎麦鳥 北24条店 (ソバチョウ)
北海道札幌市北区北24条西4-3-6 シェーベル24 1F
050-5593-4329



日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年6月13日 (木)

ザ・プレイス 運命の交差点

Img_5550

あの名作おとなの事情の監督の最新作、ザ・プレイス 運命の交差点を鑑賞。

今回も舞台となるのはほぼ1箇所。

その場所とは、ザ・プレイスという名前のカフェ。

奥のテーブル席に座っている男のもとに、自分の欲望を満たすべく数々の訪問者が現れる。

そしてその欲望を叶える為には、男から与えられる様々なミッションをクリアしなければならない。

息子のガンを治したいという男には見ず知らずの少女殺害、アルツハイマーの夫を救いたいという老婆には爆弾をしかけるというミッションが与えられる。

他にも、神を感じたいという修道女に、相手は誰でもいいから妊娠するよう指令を出すなど、もうムチャクチャ。

でもそれらの代償を払ってでも自分の欲望を満たしたいという。

次第にその訪問者たちの運命が様々な形で交錯していく模様を、男と訪問者の会話だけで描いていく。

最終的に男の正体は明かされず謎も多い。

もしかしたらこの男自身が神なんじゃないかって思えたり。

人間の欲望と運命って面白いなーって感じさせる不思議な映画だーね。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

ゴーゴーズ『アワ・リップス・アー・シールド』

ゴーゴーズ『アワ・リップス・アー・シールド』

ベリンダ・カーライル率いるゴーゴーズ。

健康的な明るさが微笑ましいガールズグループ。

ヒラリー・ダフのカバーで再注目されたよね。

 


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

札幌に残る昭和感!札幌大通『CAFE ひので』

Img_5510 

ひので

最近はホント札幌滞在が多いです。

そんな中でも昭和を探してしまうオイラ。

地下鉄の大通駅で見つけましたよ。

地上に出る階段の途中で見つけたカフェひので

カフェ・・・とは言いにくい外観。

ザ・喫茶店ですな。

高級茶房ってのがイカしてます。

Img_5511

メニューサンプル

さすが地下、メニューサンプルが日焼けしてないです。

ホットケーキの小倉仕様ですと。

Img_5515

店内

意外と広い店内には静かにクラシックが流れてます。

雑誌・新聞が多く、年齢層高め。

ベージュのソファが、やや硬めで座り易いです。

Img_5517

サラダ

まず出てきたのはサラダ

これはサラダって言うべきか・・・

レタス1枚の上に、缶詰のミカンが埋め込まれた丸いポテサラ。

どーでもいいんですが、ポテトサラダとマカロニサラダはサラダじゃない!・・・ってのがオイラの持論。

最近ではラーサラも。

要はサラダは太っちゃダメだろ!っていう。

ガッツリ炭水化物摂っても、サラダ食べたからいいか・・・みたいに思いたいんですよ。

これはそう思えないでしょーが。

Img_5518

ミートソース

ジャジャーン!

出ましたミートソース

セットで900円。

昭和喫茶店の定番メニューのひとつです。

ちなみにオイラはナポリタンよりミートソース派

もちろんナポリタンも好きなんですがね。

世の中的にはどっち派が多いんでしょうね?

気になります。

この金属皿がたまりません。

若干量は少ないですが、茹で具合も太さもオイラ好み。

でも粉チーズは後がけにして欲しかったですねえ。

Img_5520

フォーク

そしてこのフォークがまた。

片側が波になってるタイプ。

パスタフォークっていうらしいですね。

なんでも、パスタ・・・いやここはあえてスパゲッティと言いましょう。

そのスパゲッティが滑りにくいんだそうで。

ちなみにオイラはスパゲッティを反時計回りに巻きます。

随分前に取引先の人に指摘されて気付きました。

どうやらほとんどの人は時計回りに巻くとのことで、その後色んな人に訊いてみたところ、98%位の人は時計回りでした。

オイラ、変人みたいです。

Img_5521

アイスコーヒー

食後にアイスコーヒー、いわゆる冷コーです。

アイスはホットの30円増しだそうで。

甘み有り無しを選ぶ方式。

出来てるやつってことですね。

ま、フツーに美味しいです。

Img_5522

伝票

伝票、店名入りです。

ミートはミートソースですよね。

Iぬは・・・多分アイスコーヒーのガム抜き。

その前の、マルポってなんでしょうねえ。

ポテサラでしょうか?

でもオーダーの時、何かと選べた訳でもないからワザワザ書かなくてもいいでしょうに。

謎です。

ま、なにはともあれ懐かし美味しいランチでしたっと。

Cafeひので (【旧店名】高級茶房ひので)
北海道札幌市中央区南1条西4丁目 日之出ビルB1F
011-231-9233

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年6月 6日 (木)

希望の灯り

Img_5509

なんとなーく気になった希望の灯りっていうドイツ映画を。

これ、メッチャ地味。

旧東ドイツで、根暗そうな訳ありの青年が大型スーパーの飲料在庫管理担当になる話。

いい人ばかりの同僚達とのやり取り、菓子担当のマドンナ(?)との関係を、スーパーマーケットの日常を通してのぞき見る感じ。

クライマックスも派手さも無い、ホント普通の人々が淡々と描かれる。

これだけフォークリフトにスポットを当てる映画は他に無いんじゃないかっていう。

オイラも新入社員の頃、倉庫のお手伝いで乗らせて貰ってたんで懐かしい。

何があっても普段の生活は続いていく。

でもそこには小さいながらも希望が隠れている。

やたらと楽しいことや幸せばかりを求めない、そんな当たり前な生活が一番安心できるのかも。

そうそう、唯一爆笑出来るのが、フォークリフトの資格を取るための講習ビデオ。

事故で胴体が真っ二つになったり、派手に血が飛び散ったりする超スプラッターな感じがツボに入る。

まあ、地味だけど、観終わってもなんか気になる良映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

U2『終りなき旅』

U2『終りなき旅』

突然のニュースでビックリ。

2019年12月にU2が久々の来日公演だそうで。

2006年のさいたまスーパーアリーナ以来。

しかも87年の名作ヨシュア・トゥリーがテーマだとか。

是非観に行きたいもんだわ。

そんな訳で、そのヨシュア・トゥリーからの名作を、魂の叫びでのゴスペルコラボでも観てみようか。

当時、神格化されてた彼らの圧巻のパフォーマンスがたまらんのよ。

最近は、2012年のIーTUNES問題(?)でカリスマ性が無くなりつつある気がするけど、80~90年代のカッコいいところを見たいもんだね。

 


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »