« U2『終りなき旅』 | トップページ | 札幌に残る昭和感!札幌大通『CAFE ひので』 »

2019年6月 6日 (木)

希望の灯り

Img_5509

なんとなーく気になった希望の灯りっていうドイツ映画を。

これ、メッチャ地味。

旧東ドイツで、根暗そうな訳ありの青年が大型スーパーの飲料在庫管理担当になる話。

いい人ばかりの同僚達とのやり取り、菓子担当のマドンナ(?)との関係を、スーパーマーケットの日常を通してのぞき見る感じ。

クライマックスも派手さも無い、ホント普通の人々が淡々と描かれる。

これだけフォークリフトにスポットを当てる映画は他に無いんじゃないかっていう。

オイラも新入社員の頃、倉庫のお手伝いで乗らせて貰ってたんで懐かしい。

何があっても普段の生活は続いていく。

でもそこには小さいながらも希望が隠れている。

やたらと楽しいことや幸せばかりを求めない、そんな当たり前な生活が一番安心できるのかも。

そうそう、唯一爆笑出来るのが、フォークリフトの資格を取るための講習ビデオ。

事故で胴体が真っ二つになったり、派手に血が飛び散ったりする超スプラッターな感じがツボに入る。

まあ、地味だけど、観終わってもなんか気になる良映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

|

« U2『終りなき旅』 | トップページ | 札幌に残る昭和感!札幌大通『CAFE ひので』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« U2『終りなき旅』 | トップページ | 札幌に残る昭和感!札幌大通『CAFE ひので』 »