« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月30日 (火)

マドンナ『ラ・イスラ・ボニータ』

マドンナ『ラ・イスラ・ボニータ』

60歳を迎えたマドンナ、ついこないだも新作を出してまだまだ元気。

そんなマドンナの3rdアルバムトゥルー・ブルーに収録されてるラテンな雰囲気の名曲。

色気もあって今でもお気に入りの曲。

ツアーもやるらしいし、是非日本にも来て欲しいなあ。

 


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年7月27日 (土)

パラッパラのチャーハンが美味しい昭和な中華屋さん!銀座『銀座亭』

Img_0191

銀座亭①

土曜のランチを珍しく銀座で。

渋い外観の銀座亭っていう、そのまんまな店名の中華屋さんへ。

Img_0193

銀座亭②

昭和の名残を感じますね。

Img_0200

店内

店内はカウンターのみ。

意外と言ったら失礼ですが、まあまあ混んでます。

そしておじさんが元気で丁寧。

お客さんの多くがチャーハンを食べてるんで気になりました。

お土産にも出来るようにしてるところを見るとかなりの人気メニューなんでしょうね。

Img_0198

スープ

やや薄味の中華スープ

なかなか美味しいです。

Img_0197

チャーハン

んな訳で当然チャーハンを。

さすが銀座、860円とはちょっとお高めですな。

具材はチャーシューとたまご、ねぎ、なると、紅しょうが。

古典的ですが、こういうの好きです。

そしてメッチャ美味しいです。

もう、パラッパラ

オイラ、いつもシットリ系のチャーハンが好きと公言していて、パラパラ至上主義に反発してましたが、これはかなり美味しいですよ。

もう、ずっと食べてたいです。

無くなっちゃうのが残念で仕方がありません。

若者風に言うと、マジヤバいです。

いやはや大満足のパラパラチャーハンでした。

焼きそばも美味しそうでしたね。

いつかまた来ましょ。

銀座亭
東京都中央区銀座7-11-10
03-3571-6450


 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年7月25日 (木)

ニューヨーク最高の訳あり物件

Img_5738

ポスターの雰囲気から楽しそうな映画だなーと思って鑑賞したニューヨーク最高の訳あり物件

ダイアン・キートン主演のニューヨーク眺めのいい部屋売りますっぽいのを期待してたんだけど、全っ然違う。

絶対邦題のつけ方おかしいでしょ。

そもそもこれドイツ映画だったのね。

超高級アパートメントに暮らしながらデザイナーとしてデビューを目指すモデルさんが、スポンサーでもある夫から離婚を告げられ、しかも夫の前妻が転がり込んで来ちゃうという驚きの展開。

一人の男を愛した二人の女が仲良くなれるはずもなく・・・。

しかし同じ男に捨てられた女同士、通じ合う面もあったりして。

それにしてもラストはあれでいいんかね?

もっと旦那をコテンパンにした方が分かり易くて楽しいのに。

でもそこはハンナ・アーレントを作った監督さん、ちょっと普通と違う。

ま、そんな人生もありか~って思わせてくれる映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

トラベリング・ウィルベリーズ『ハンドル・ウィズ・ケア』

トラベリング・ウィルベリーズ『ハンドル・ウィズ・ケア』

このグループを紹介してなかったなんて。

80年代終わりに、ロック界の大御所が名前を伏せて結成した覆面バンド。

とはいえ、ビデオ見ればすぐに誰だか分かっちゃう。

そのメンバーは、ジョージ・ハリスン、ジェフ・リン、ボブ・ディラン、トム・ペティ、ロイ・オービソン

この曲は、元々ジョージのシングル曲のB面用にレコーディングされたんだけど、あまりのゴージャスなメンバーと、その出来の良さからアルバムが制作されたんだそうな。

大物たちがリラックスしながら楽しんでるのがいいね。

 


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

これがホントの銀ブラなのだ!銀座『カフェーパウリスタ』

Img_0190

カフェーパウリスタ

土曜の昼前銀座をブラブラと。

8丁目あたりまで来てちょっと休憩でも。

前から一度はお邪魔したいと思ってたカフェーパウリスタって喫茶店へ。

ちょっと敷居が高そうな雰囲気が漂います。

Img_0188

看板

この看板、メッチャかっこいいですね。

ここ、明治44年創業っていう超老舗だそうで。

銀ブラって言葉の発祥となったらしいですよ。

ちなみに銀ブラってのは、銀座をお洒落にブラブラっていう意味では無いとのこと。

銀座でブラジルコーヒーを飲む・・・ってのが正しい解釈なんだとか。

ホントかいな?・・・って思ってしまいますが、なにはともあれ初の銀ブラにチャレンジしましょ。

Img_0185_20190719210901

店内

奥行きのある細長い店内。

シック&ゴージャスな雰囲気。

ライトブラウンのソファ、しっかり手入れされてますな。

小ぶりなシャンデリアが洒落てりあ。

白いシャツに黒ベストっていう、ザ・喫茶店スタイルの店員さんがイカしてました。

Img_0187

砂糖&ミルクポット

砂糖&ミルクポットはフツーに懐かしいです。

パウリスタオールドとかいう、580円のコーヒーを頼んでみますか。

Img_0184

パウリスタオールド

お皿が懐かし可愛いですな。

うん、美味しいです。

苦味強めのオイラ好み。

上品な香ばしさ。

580円でリッチな気分になれました。

後で調べたら、ジョン・レノンがこのお店に来たことがあるらしいですね。

由緒ある老舗喫茶店で初めての銀ブラ体験でしたっと。

カフェーパウリスタ
東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル 1F
03-3572-6160


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年7月13日 (土)

ひとり酒をやりたい時にピッタリな居酒屋さん!札幌麻生『炉ばた いち善』

Img_5769

炉ばた いち善

ほんと最近は札幌滞在が多いです。

すすきのとか札幌駅界隈とかじゃないとこにも行ってたり。

今回は、地下鉄南北線の端っこ、麻生駅でひとり酒。

炉ばた いち善とかいう居酒屋さんに潜入です。

Img_5756

店内

奥行きのある店内の手前側に長いカウンター席があります。

Img_5752

生ビール

まずは生ビールで。

やっぱサッポロですな。

Img_5753

お通し

お通しが地味で渋いです。

Img_5762

鯨ベーコン

鯨ベーコンをつまみに。

最近何かと話題の鯨。

今回の政策とは関係無いんでしょうけど、思わず食べたくなってしまいました。

からしと醤油、ネギを合わせます。

こりゃ日本酒が飲みたくなるってもんです。

Img_5763

酔鯨

なわけで日本酒をいただきましょ。

土佐の銘酒、キリっと辛口の酔鯨を。

このお店、田酒とか日本酒の品揃えが渋いです。

そういや鯨つながりですな。

Img_5765

とり精

とり精、2串320円。

リーズナブルで美味しいです。

初めて知りましたが、とり精ってのは北海道独特の表現だそうで。

意味は良く分かりませんが、フツーに焼き鳥です。

Img_5767

フライドポテト

子供メニューのフライドポテトをオーダーしたのは、味付けがアンチョビバターだったから。

濃いぃ味付けがいいですな。

すっかり酔っ払ってきました。

ひとり日本酒を楽しめる年齢になったんだな~ってしみじみしちゃいました。

いち善
北海道札幌市北区麻生町5-4-13
011-756-1614



日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

誰もがそれを知っている

Img_5703

ちょっとサスペンスっぽい雰囲気のポスターに惹かれて誰もがそれを知っているっていう、イランの映画監督が作った映画を。

妹の結婚式のために、アルゼンチンから故郷スペインに帰省するペネロペ・クルス演じるラウラ。

幼馴染みのワイン屋パコとも再会し、喜びに包まれる。

そんな幸せのパーティーの最中、ラウラの娘イレーネが誘拐される。

多額の身代金が要求され、幸せから一気にどん底へ。

イレーネを取り戻すために奔走するのは、アルゼンチンから駆けつけたラウラの旦那ではなく、ワイン屋のパコ。

実はイレーネは、本人も知らなかったが、ラウラが結婚する前に付き合っていたパコの娘だった。

パコの奥さんにも秘密がバレ、みんなが疑心暗鬼に陥るなか、最終的に身代金を払ってイレーネは家族の元へ。

でもこのお金は、家族たちからワイン畑をだまし取った(?)実の父親パコが全額負担。

数時間前まで楽しく盛り上がっていた仲間の関係が、事件解決後に複雑なものに様変わり。

多くのものを失ってしまったパコのラストの表情がなんとも。

サスペンスというよりは、家族と幼馴染み達のドロドロした人間関係を描いた映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『トゥ・トライブス』


フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『トゥ・トライブス』


『リラックス』だけの一発屋と言われることも多い彼らのセカンドシングル。


レーガン大統領チェルネンコ書記長が戦うっていう設定のMV。


どっちもそんなに似てないのがまたなんとも。


やっぱB級臭が漂うんだよなー。


ま、それが成立しちゃうのも80’sの魅力かな。



音楽(洋楽) ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

気軽に手軽にオムライス!川崎『LAZONA デリッシュ・ウフ』

Img_8503

デリッシュ・ウフ

珍しく川崎でのお仕事終わりにオムライスでもと。

川崎LAZONAにあるデリッシュ・ウフってお店へ。

Img_8512

店内

ファミレスみたいにカジュアルな雰囲気。

若いカップルやらファミリーが多いですかね。

Img_8505

オムライス①

チーズクリームソースのオムライス960円を。

ちなみに960円は税別

税込みにすると1036円になります。

どうでもいいですが、この消費税別表示は嫌いです。

支払いの時に1000円超えと気づくっていうのは、なんとなくショックで。

メニュー上では3桁でお得感出しといて、後でモヤモヤしちゃうっていう。

Img_8507

オムライス②

タンポポ系のように、割ると卵がフワ~っと広がるタイプ。

広げませんがね。

中身のチキンライスは、ちょっと手抜き感が。

最近は、どこも玉子に凝る傾向にありますが、主食であるご飯にも力入れて欲しいですね。

しかも玉子はフワトロ至上主義的な。

ビジュアル的に映えそうな、女子が好きな方に走り過ぎてる気がします。

でもホントに旨いのは、昔ながらの焼きしっかりの硬い玉子にコッテリケチャップライスを包んだやつ・・・だと個人的に思いますね。

さらに言うと、最近の食べ物は全体的にトロける方向に寄り過ぎですね。

プリンとか、ほぼドリンクじゃねーかっていう。

肉もトロけるのがいいみたいな。

ガシガシ噛むのを食べたい時もあるんですがねえ。

ま、それは置いときまして。

チーズクリームは美味しかったですよ。

色々申し上げましたが、全体的には美味しいのではなかろうかと。

ま、気軽に手軽に食べられるオムライス屋さんでしたっと。

デリッシュ ウフ ラゾーナ川崎店
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 4F
044-874-8485



 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年7月 4日 (木)

パリの家族たち

Img_5699

パリの家族たち

映画館に置かれてたチラシを見て気になってたパリの家族たちっていうフランス映画を鑑賞。

家族関係を面白おかしく描くコメディ・・・かと思ってたらそうでもなく。

意外と重たい関係もあったりして。

自分の母親との関係や母親本人の悩み、母親になることを選ばない女性などを通して色々な角度から『母親』を表現した作品。

仕事優先で子供たちから嫌われてたり、自分の母親との関係が原因で子供を産むのを恐れたり、はたまた母親業と大統領業の二足のわらじで右往左往したりと、様々なシチュエーションで生きる女性たち。

共通してるのは、『母親』ってものの存在の大きさ。

『父親』へ抱く想いとは全然違うんだよなーって。

エンドロールで流れる、出演者と実の母親とのハグが微笑ましくて。

童謡のきらきら星の曲が流れるんだけど、これは元々シャンソンの曲で、タイトルは『あのね、お母さん』

後で調べてなるほどなーって。

ま、改めて母親孝行でもしようかなーって思えてくる映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

ローリング・ストーンズ『スタート・ミー・アップ』

ローリング・ストーンズ『スタート・ミー・アップ』

最近、ミック・ジャガーが手術から復帰してローリング・ストーンズとしてのライヴを再開したんだとか。

75歳のミック&キース、78歳のチャーリー、72歳のロニー、みんなまだまだ元気。

そのストーンズの80年代の名作、改めてMV見ると、ミックの衣装がエアロビやりそうな感じでダサいのがツボ。

この曲は、1990年の東京ドームでの初来日公演でのオープニングを飾ったんだよね。

派手なステージでホント面白かった。

イントロが流れてミックが怪しいダンスで出てきた時は鳥肌が立ったっけ。

当時好きな娘と行ったこともあり、ここからオイラのライヴ好きが始まったと言っても過言じゃないね。

次来てくれたら絶対行きたいなあ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »