« フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『トゥ・トライブス』 | トップページ | ひとり酒をやりたい時にピッタリな居酒屋さん!札幌麻生『炉ばた いち善』 »

2019年7月11日 (木)

誰もがそれを知っている

Img_5703

ちょっとサスペンスっぽい雰囲気のポスターに惹かれて誰もがそれを知っているっていう、イランの映画監督が作った映画を。

妹の結婚式のために、アルゼンチンから故郷スペインに帰省するペネロペ・クルス演じるラウラ。

幼馴染みのワイン屋パコとも再会し、喜びに包まれる。

そんな幸せのパーティーの最中、ラウラの娘イレーネが誘拐される。

多額の身代金が要求され、幸せから一気にどん底へ。

イレーネを取り戻すために奔走するのは、アルゼンチンから駆けつけたラウラの旦那ではなく、ワイン屋のパコ。

実はイレーネは、本人も知らなかったが、ラウラが結婚する前に付き合っていたパコの娘だった。

パコの奥さんにも秘密がバレ、みんなが疑心暗鬼に陥るなか、最終的に身代金を払ってイレーネは家族の元へ。

でもこのお金は、家族たちからワイン畑をだまし取った(?)実の父親パコが全額負担。

数時間前まで楽しく盛り上がっていた仲間の関係が、事件解決後に複雑なものに様変わり。

多くのものを失ってしまったパコのラストの表情がなんとも。

サスペンスというよりは、家族と幼馴染み達のドロドロした人間関係を描いた映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『トゥ・トライブス』 | トップページ | ひとり酒をやりたい時にピッタリな居酒屋さん!札幌麻生『炉ばた いち善』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『トゥ・トライブス』 | トップページ | ひとり酒をやりたい時にピッタリな居酒屋さん!札幌麻生『炉ばた いち善』 »