« ペット・ショップ・ボーイズ『ウェスト・エンド・ガールズ』 | トップページ | 夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 4 『旭川 帰りのグルメ編』 »

2019年8月29日 (木)

ロケットマン

Img_6339

ボヘミアン・ラプソディを作った監督が、今度はエルトン・ジョンを描いたっていうロケットマン

演じるのは今をときめくタロン・エジャトン

ちょっと前までタロン・エガートンって言ってたはずだけど、実際の発音に近いのはエジャトンなんだそうで。

どっちの表現が勝つか分かんないけどね。

昔、スクリーンって映画雑誌が、ケビン・コスナーのことを、かたくなにケビン・コストナーって表記してたっけ。

今はどうなってるかな?

んな訳で早速鑑賞。

まあ、面白かったけど、ボヘミアン・ラプソディ程はハマんないかな。

ミュージカルっぽく、全体的に楽しい構成で、歌は全部タロン・エジャトン(言い慣れない)本人が歌ってる。

声がエルトンに似てるし、メッチャ上手い。

底抜けに明るい人なのかと思ってたら、ビックリする程闇が深いのね。

オイラ的に一番の見どころはド派手な衣装の再現

エンディングでの本人比較もありがたいね。

こういう洋楽アーティストの伝記モノはドンドン作って欲しいもんだーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« ペット・ショップ・ボーイズ『ウェスト・エンド・ガールズ』 | トップページ | 夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 4 『旭川 帰りのグルメ編』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

黄金の80’s Music 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペット・ショップ・ボーイズ『ウェスト・エンド・ガールズ』 | トップページ | 夏の北海道の美しい風景を堪能するミーハー旅! 4 『旭川 帰りのグルメ編』 »