« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月28日 (土)

しじみタップリしみじみラーメン!札幌すすきの『しみじみ』

Img_6483

しみじみ

札幌滞在中の土曜の夕方、すすきのラーメンでも。

元祖ラーメン横丁しみじみってお店。

Img_6486

店内

カウンター数席だけの小さなお店

Img_6489

しみじみ味噌ラーメン

基本メニューのこっさりしみじみ味噌ラーメン850円。

こっさりってのはコッテリって意味ですかね。

さっぱりもあります。

しじみ味噌汁をラーメンにしただけだろ・・・って思いましたが違います。

鶏白湯を加えた、ちゃんとラーメンのスープ。

しじみ好きなオイラ的にはンマいですよ。

岩海苔もグッド。

麺はやや細麺。

ああ、しみじみ。

ちなみに他のお客さんはみんな外人。

しかも欧米系の白人さん

みんな麺をすすれてませんでした。

Img_6475

ラグビー・ワールドカップ①

そう、この日はラグビー・ワールドカップが行われており、オーストラリアvsフィジーでした。

おかげですすきのは外人さんいっぱい。

しかも珍しくアジア系比率が低く。

Img_6482

ラグビー・ワールドカップ②

チケットは意外と簡単に手に入りました。

前半はフィジーがリードしてて、後半オーストラリアが逆転勝利。

オーストラリアがトライすると、INXSとかメン・アット・ワークなんかのヒット曲が流れてオイラのテンションも上がっちゃう。


初めてのラグビー観戦でしたが、迫力もあって面白かったです。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2)

2019年9月26日 (木)

フツーな冷し中華でホントに夏が終わり!日本橋兜町『古寿茂』

Img_0236

古寿茂

平日ランチを日本橋で。

兜町をフラフラしてて見つけた古寿茂ってラーメン屋さん。

これコスモって読みます。

地味なラーメン屋さんですが、なぜかキラキラネーム

Img_0231_20190920204301

店内

中は広いですね。

冷し中華の短冊ポスター発見。

夏も終わっちゃったけど、最後の思い出にいってみますかね。

Img_0232

冷し中華①

おおっ。

割とスタンダードな雰囲気。

ただ、コーンってのは珍しいですよ。

あとワカメもそんなに見ませんかね。

他はハムと錦糸たまご、きゅうり、紅しょうがというトラディショナルな具材

Img_0234

冷し中華②

あと春雨もいました。

お味は伝統的な醤油系

何も凝ってない、ごくごくフツーなタイプ。

でもこういうの、安心できますな。

やっぱり冷し中華は奇をてらわず、期待どおり、予想どおりがいいですな。

大変満足いたしましたっと。

古寿茂 兜町店 (こすも)
東京都中央区日本橋兜町8-11
03-3661-2777






日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年9月24日 (火)

シンディ・ローパー『トゥルー・カラーズ』

シンディ・ローパー『トゥルー・カラーズ』

大好きなシンディの名曲。

東北の震災直後のライヴで披露したこの曲、魂にズシンと響いたのを覚えてるよ。

近いうち来日公演やるみたいだけどチケットが取れず。

仙台公演もやるんだってね。

行きたいなあ。

 


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

昭和遺産群ともいうべき素敵な喫茶店!品川『カフェDARI』

Img_0209

DARI

平日、品川でお仕事だったもんで軽くおサボり。

ダリって喫茶店を発見。

Img_0210

階段

地下へ潜ります。

Img_0211

メニューサンプル

メニューサンプルがででんと。

上から2段目、メロンジュースは果物のメロンのサンプル。

なかなか大胆ですね。

よく見ると、ブッシュマンの卵とかサボテンじゅーすとか不思議なのがいっぱい。

Img_0217

店内

ちょっとポップな店内。

サラリーマン憩いの場になってます。

綺麗な店員さんのユニフォームは、白ブラウスに黒スカートと伝統的なザ・喫茶店スタイル

Img_0214

ソファ

赤いベルベット調のソファが渋いです。

BGMは、オイラ好みの古めの洋楽。

Img_0216

テーブル①

おおっ。

ゲーム機のテーブル発見。

あえて座りましょか。

子供の頃、今は亡き父親に喫茶店に連れてってもらい、百円玉を山積みにしてインベーダーゲームやったのが懐かしいですな。

そういえば、うちの父親、ゲームもギャンブルもやらないのにパチンコ屋さんに連れてってくれたりしました。

オイラは大人の世界を覗きたくてパチンコ屋さんに行きたくてしょうがなかったのを覚えてますよ。

どうでもいいですが、ゲーム機テーブルは足が伸ばせないのがキツいですね。

Img_0226

テーブル②

故障中で『ごめんなさい!!』ってのが微笑ましいです。

Img_0225 

絵画

これはダリの絵ですよね?

店名は画家のダリからきてたんですね。

Img_0218

ランチセット

ランチにはサラダとワカメスープが付いてます。

なぜかワカメスープの器だけ和っぽいです。

サラダのドレッシングは不動のサウザン

スプーンとフォークはしっかり紙ナプキンに包まれて。

Img_0219

カレーライス

カレーライスはセットで900円。

スタンダードな家カレータイプです。

こういうモッタリしたジャパニーズカレー大好きです。

もはや和食ですな。

トロけないビーフも味わい深くて。

ちょっと安っぽそうな明るい色の福神漬けとか。

メニューに書いてあった、『毎日でも食べたい味』は、まさにそのとおり。

Img_0220

お冷

お冷のグラスが昭和っぽいですね。

いっそのこと、スプーンを浸して持ってきて欲しかったです。

ちょっと変態ですかね。

いやあ、ンマかったです。

Img_0221

アイスコーヒー

食後のアイスコーヒー無糖をチョイス。

他に微糖と加糖も置いてありました。

出来てるタイプのアイスコーヒー、最近は少なくなりましたね。

いやあ、ノンビリ寛げました。

Img_0227

ピンク電話

名店の証、ピンク電話も置いてます。

その前には駄菓子が。

なんとも素敵なお店でしたね。

cafe DALI (カフェ ダリ)
東京都港区港南2-6-10 三矢ビル B1F
03-3474-8938


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年9月19日 (木)

Us(アス)

Img_6407

メッチャ楽しみにしてた、ジョーダン・ピール監督のUs(アス)

前作ゲット・アウトにハマりまくったもんで。

そして今回も超傑作に仕上がってた。

休暇で海辺にやって来た裕福な黒人家族の前に突如現れた自分達とそっくりな家族。

ゲット・アウト同様、なんじゃこれ??・・・っていう展開が不気味に続く。

そして今回もラストで全ての謎が明かされ、色んな??が回収されるっていう。

最後のシーン、ママの表情と息子ちゃんの知らないフリをする仕草で全てを表現しちゃう。

まだ2作品しか存在しないけど、ジョーダン・ピールの手法はホント面白い。

ホラーというかスリラーなんだけど、アメリカに存在する社会問題、今回は格差社会やクローンをテーマにしてたり、ところどころ笑いを挟んでくるとか、完全にジョーダン・ピール・スタイルを確立したよね。

ハンズ・アクロス・アメリカはよく知らんかったけど。

あと差別する気は無いけど、黒人の人が眼を見開くとやっぱ怖い。

それにしても、もう一度観たくなる映画を作るって凄いことだよ。

今一番勢いのある監督だね。

次のアカデミー賞では、監督賞、脚本賞、ルピタ・ニョンゴ主演女優賞あたりが候補に上がってくるかもね。

まあ、とにもかくにもここ最近で一番のオススメ映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

ハワード・ジョーンズ『ホワット・イズ・ラヴ』

ハワード・ジョーンズ『ホワット・イズ・ラヴ』

先月ビルボード東京で来日公演を行なった、80’sで一世を風靡したハワード・ジョーンズ。

数年前には観に行ったんだけど、今回は都合がつかず。

独特なシンセサウンドがたまんないのよ。

新作も出してるし、今でも意欲的なのは素晴らしいね。

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

魔法の言葉、それはバター醤油!八重洲『メイプル』

Img_0110

看板①

平日のランチ。

前からなんとなく気になってた八重洲北口から数分のメイプルって喫茶店。

この看板が昭和感を醸し出してますね。

Img_0111

看板②

UCCっぽいけどUCですと。

Img_0129

階段

地下へ。

Img_0112

メイプル

ゴチャゴチャ感のある入口。

クリスマスリースっぽいけど違います。

Img_0115_20190914082001

店内

昔ながら・・・でありながら、どこか都会的な。

元々はスナックかなんかだったんですかね?

BGMはJポップ。

ご夫婦で切り盛りされてます。

お母さん、けっこうなアニメ声

Img_0119

ランチセット

ランチのセットには、味噌汁にサラダ、ロールパンが付いてます。

メッチャ和洋折衷。

ロールパンはバターがたっぷり。

ワカメと油揚げ、大根の味噌汁。

Img_0120

和風スパゲッティー

和風スパゲッティーはランチセットで950円。

見ためは焼きそばですね。

海苔とモヤシ、ベーコン、マッシュルーム、ピーマン、タマネギ、ニンジンと具沢山。

味は醤油

家でも作れそうな雰囲気です。

もっとバターを入れたらいいのに。

Img_0123

ロールパンの和風スパゲッティー挟み

んなわけで、バターたっぷりロールパンに挟み込んでみます。

う、うめ。

改めて申しておきますが、これは焼きそばじゃなくてスパゲッティー。

ロールパンのバターとスパゲッティーの醤油が合わさって極旨ですよ。

やっぱバター醤油って最強です。

もはや魔法の言葉ですな。

外人はこの魅力を知らないんですよねえ。

日本人で良かったとつくづく思いますな。

バター醤油のおかげで。

Img_0124

アイスコーヒー

食後にはアイスコーヒーが付きます。

苦くて美味しいです。

いいお店見つけましたな。

 


カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年9月12日 (木)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

Img_6422

楽しみにしてたワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットが競演して古き良きハリウッドの映画界を描いたってんだから観ないわけにはいかないわけで。

しかも監督はクエンティン・タランティーノ

レオ様演じる、ピークを過ぎて落ち目になった俳優と、ブラピ演じるスタントマン兼付き人の友情物語。

レオ様の隣に引っ越してきたロマン・ポランスキー監督の奥さん、シャロン・テートがマンソン・ファミリーに惨殺された事件が題材になってる。

このマンソン・ファミリーのことをもっと知ってれば面白かったかなー。

でもブルース・リーとかスティーブ・マックイーンなんかが描かれてるのが楽しくて。

ブルース・リーの家族は怒ってるらしいけどね。

そして主役の2人以外にも、アル・パチーノとかダコタ・ファニング、マーゴット・ロビー、カート・ラッセル等など大物が多数共演。

ちょっとアル・パチーノは無駄使いだった気もするけど。

あと子役の女の子が美人過ぎてビックリ。

まあ、でもやっぱりブラピのカッコ良さとレオ様の演技が一番の見どころかな。

後半の暴力描写はタランティーノらしいけど、オイラ的にはお腹いっぱい。

よく考えたらキル・ビルとかレザボア・ドッグスなんかも好きじゃなくて。

いっそのこと他の監督が作って欲しかったなあ。

てゆーか、色んな監督の視点で昔のハリウッドを描いた映画を観たいもんだね。

ま、それにしても、これまで数多く作られてきたけど、ワンス・アポン・ア・タイム・ナントカは、映画としては最高のテーマだーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

ジョディ・ワトリー『リアル・ラヴ』

ジョディ・ワトリー『リアル・ラヴ』

ギリギリ80年代のヒット曲。

70年代後半から活躍したシャラマーの主力メンバー。

シャラマーは80年代のサントラブームでも活躍してたよね。

ビルボード東京あたりで再結成されないかなあ。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

昔ながらといいながら今風のオムライスが美味しい喫茶店!赤羽『昔ながらの喫茶店友路有』

Img_0041

昔ながらの喫茶店友路有

前から知ってるお店だったけど、なんとなく避けてきた赤羽昔ながらの喫茶店友路有

友路有はトゥモローって読みます。

どうもこういう作られた昭和感は好きじゃなくて。

昭和愛好家のオイラは騙せないぞと思っているわけです。

Img_0050

階段①

でもビルの階段は、いい具合に昭和臭が漂ってます。

Img_0051

階段②

この窓もどことなく懐かしさが。

Img_0043

ウーロン茶

まずはウーロン茶。

ランチサービスで200円。

ナポリタンとかクリームソーダとか、昭和の定番メニューはちゃんと揃ってます。

あと禁煙じゃないってとこは昭和ですな。

Img_0044

オムライス①

昭和の定番オムライス1180円。

・・・ってこれは昭和じゃないだろっ!・・・ってツッコミたくなるビジュアル。

Img_0047

オムライス②

フワトロ、デミグラスソースは違うんじゃねーか!っていう。

ここは硬い厚焼きのタマゴにケチャップでしょうよ!っていう。

でも、そういえばフワトロ系のオムライスっていつから世に出てきたんでしょうね?

Img_0049

オムライス③

具材はタマネギとチキンと王道です。

ケチャップライスは割とあっさり。

昭和ならこってりでしょうけどね。

まあまあ美味しかったんですが、ちょっと違う気がするんですよねえ。

いや、味はいいんですけど、味わいが微妙で。

昭和を強調しなければ納得なんですが。

ま、オイラの持論、昭和をアピールするお店に昭和感無しの法則はここでも証明されましたな。

でも美味しかったです~。

昔ながらの喫茶店友路有 (トゥモロー)
東京都北区赤羽1-1-5 大竹ビル 2F
03-3903-5577



カフェ・喫茶店 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年9月 5日 (木)

やっぱり契約破棄していいですか!?

Img_6377

予告編を見て面白そうだなーと思ったイギリス映画やっぱり契約破棄していいですか!?を鑑賞。

何度も自殺を繰り返しては失敗しちゃう小説家志望のウィリアムは、ふと知り合った老殺し屋レスリーに自分の殺害を依頼する。

なんかこの設定、素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店に似てるね。

そっちは殺し屋じゃなくて自殺ほう助を裏稼業にする代理店だったけど。

んで、この殺し屋レスリーは、英国暗殺者組合の暗殺件数ノルマを達成出来ず引退危機にあるという。

2人が知り合ったきっかけも、自殺者が多い橋の上にレスリーが営業に来てたから。

暗殺って部分を除くとただのセールスマンの話じゃねーかっていう。

殺し方のオプションなんかがパンフレットになってて笑っちゃう。

そんななか、出版社に勤めるカワイコちゃんから小説の出版を持ちかけられ、やっぱ死にたくなくなっちゃう。

この感じも素敵なサプライズと似てる。

ネタ的には二番煎じな感じがするけど、イギリスっぽいシニカルでシュールな雰囲気がナカナカ良かった。

何も考えずユル~く楽しみたい時にはピッタリな映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

ミック・ジャガー『ジャスト・アナザー・ナイト』

ミック・ジャガー『ジャスト・アナザー・ナイト』

言わずと知れたローリング・ストーンズのヴォーカル。

かつてソロ・アルバムを数枚出してたりして。

基本そんなに売れてないかな。

でもカッコいい曲もいくつかあって。

ちなみにこの曲は1985年発売の1stソロ作品から。

化粧といい、ダンスといい、ミックらしい怪しげな雰囲気がいいね。

それから黒人の女の子が可愛い。


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

濃いする赤味噌スープに恋しちゃう!札幌『奥原流 久楽 本店』

Img_6384

久楽 本店

金曜夜を札幌で。

お腹が空いてさまよってるうちに見つけた奥原流 久楽 本店ってラーメン屋さんへ。

Img_6381

店内

広い店内。

酒飲んで盛り上がってるグループ客が多かったです。

オイラはひとりカウンター席で静かに。

Img_6383

餃子

焼き餃子3個220円を。

皮がもっちり。

Img_6382

赤味噌ラーメン

人気の白味噌を外して赤味噌ラーメン850円をチョイス。

トロ~り濃厚な赤味噌スープ。

これはなかなかンマいですよ。

焦がし油揚げとネギがいい具合で。

中太な縮れ麺にスープが絡みついてこれまたンマいのです。

薄切りのチャーシューが香ばしくて。

スープも完飲して満足いたしました。

北海道らーめん奥原流 久楽 本店 (おくはらりゅう くら)
北海道札幌市中央区北二条西1丁目10 ピア2・1 1F
011-251-8824






日本全国食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

BS blog Ranking

| | コメント (2)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »