« 真実 | トップページ | ダリル・ホール『ドリームタイム』 »

2019年10月26日 (土)

北海道の自然とグルメを味わう旅! 3 『道東三湖~硫黄山編』

Img_6170

あずさ

謎の薮そばを食べた直後、素敵な昭和臭を放つお店を発見。

あずさっていう大衆食堂。

食事したばっかりだけど、ここに入らないと後悔しそうなんで、まさかのランチはしご

しかもどっちも北海道らしさ極薄

Img_6174

店内

店内も昭和感たっぷり。

Img_6175_20191020100801

まりもラーメン

人気のまりもラーメン800円を。

海藻を丸く固めてまりもっぽく見せてる。

お味は昔ながらの塩ラーメン

フツーに美味しい。

P1060304

屈斜路湖①

続いて屈斜路湖へ。

相変わらず天気悪し。

P1060305

屈斜路湖②

屈斜路湖といえばこの砂湯

砂をちょっと掘るとお湯が出てくる。

ちょっとしたベンチが置いてあって足湯を楽しめる。

P1060303

クッシー

もうひとつの名物クッシー

ネッシーのバッタもん的な。

ネッシーとは違い、謎の生物でもなんでもなく、ただのキャラクター。

クッシーの導入を決めた人たちのやり取りを妄想しちゃう。

『何か観光の目玉になるものはないかね?』

『ネス湖のネッシーを参考にして屈斜路湖のクッシーなんてどうでしょうか?』

『うむ、それだ!素晴らしいアイディアだ!』

なーんてやり取りがあったかも。

Img_6181

クッシーぬいぐるみ

もちろんお土産も。

まあ、可愛いか。

Img_6180

クッシーまんじゅう

地方お土産といえば、やっぱまんじゅうでしょ。

クッシーのイラスト、湖の色と被っちゃうのかオスは茶系色、メスはピンク。

ま、存在しないし。

観光地の集客努力に拍手を贈りたいね。

P1060308

硫黄山①

屈斜路湖と摩周湖の間にある硫黄山へ。

P1060313

硫黄山②

くっさー。

激しい湯気の中、あちこちに結晶化して黄色くなった硫黄がいっぱい。

Img_6194

硫黄山③

改めて自然って凄いなーと単純に思う。

P1060316

硫黄山④

見ごたえあるわあ。

Img_6202

温泉たまご

お土産の定番、温泉たまご

フツーに美味しい。

Img_6201

ソフトクリーム

なぜかソフトクリームを。

P1060321

摩周湖①

霧の摩周湖へ。

ファミコンの名作、オホーツクに消ゆを思い出すなあ。

P1060320

摩周湖②

過剰で全然見えない。

またいつか来られるかなあ。

さ、またロングドライブで宿泊地へ向かうとしようか。

 


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« 真実 | トップページ | ダリル・ホール『ドリームタイム』 »

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

コメント

北海道にもjunさん好みの昭和レトロなお店があるんですね。
ちゃんとまりもと言う北海道のアイテムも備えて♪
クッシー、居ないんだ。出て来てもおかしくない雰囲気の湖なのに^^;
硫黄山はワイルドな所ですね~。
大涌谷もそうですが、必ず温泉卵ありますよね。
霧の摩周湖は残念でしたね。でも霧の確立高い所なんですよね?また出張の際にでもリベンジして下さい。

投稿: sharon | 2019年10月31日 (木) 17時50分

sharonさん、結局どこに行ってもレトロなお店を探しちゃいますね~。
そして霧の摩周湖、ちょっと霧過ぎでしたね。
また行けるといいな~♪

投稿: junistoosexy | 2019年11月 1日 (金) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真実 | トップページ | ダリル・ホール『ドリームタイム』 »