« 男はつらいよ 50 お帰り 寅さん | トップページ | 昭和心満載の定食屋さん!西浅草『食堂 筑波』 »

2020年1月17日 (金)

パラサイト 半地下の家族

Img_7147

話題になってるパラサイト 半地下の家族を。

韓国映画って、実はあんまり知らなくて。

そもそも韓国自体が最近はあんまり好きじゃなく。

ただポン・ジュノって監督の名前は聞いたことがあるかな。

公開早々の夜、メッチャ混んでた。

ちょっと長めの作品だけど、飽きることもなく、かなり楽しめたね。

家族4人が無職になっちゃった貧困層のファミリー

とある知り合いの紹介で、長男君が大金持ちの家の女子高生の家庭教師に。

そこん家の美人のお母さんと話してるうちに、息子ちゃんに絵の才能があるって話になり、辞めた絵の先生の代わりを紹介することに。

んで、他人のフリして妹を紹介。

さらに運転手さんを辞めさせるハメに追い込んで父親を紹介し、同様に家政婦さんの代わりに母親を当てはめる。

もちろん全員他人っていう体にして。

この巧妙な策略が見てて笑っちゃう。

いつしか家族全員がお金持ちにパラサイトし、家族の留守中に豪勢なリビングで家族団らん。

しかし、そこへ元の家政婦が現れることで豪邸の地下にある秘密が明らかになって、話はバイオレンスっていうかホラーっぽく展開していく。

ここからは先の読めないジェットコースター状態。

後半ちょっと血が流れ過ぎなのがオイラ的にはキツかったけど内容は面白かったなあ。

ラストも良かった。

貧困層の臭い・・・ちょっと切ないね。

それにしても、貧困層を描く映画って流行ってんのかね?

万引家族とか、ケン・ローチ監督の家族を想うときとかさ。

アカデミー賞候補にもなってるけど、グロさもあって、ちょっと”らしく”はないかなあ。

パルムドールを与えたカンヌは凄いね。

メッチャ面白かったけど、個人的には好みじゃない・・・だけど評価が高いのも納得な、ちょっとショッキングな映画だーね。


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« 男はつらいよ 50 お帰り 寅さん | トップページ | 昭和心満載の定食屋さん!西浅草『食堂 筑波』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男はつらいよ 50 お帰り 寅さん | トップページ | 昭和心満載の定食屋さん!西浅草『食堂 筑波』 »