« レトロな雰囲気で上品なろばた焼きを!札幌すすきの『五醍』 | トップページ | 昭和気分でのんびり!西浅草『きゃんどる』 »

2020年1月30日 (木)

リチャード・ジュエル

Img_7222

クリント・イーストウッド監督の最新作を。

アトランタオリンピック中に起きた爆破テロ事件を描いた内容。

母と二人で暮らす太っちょ警備員のリチャード・ジュエルは、野外フェスの会場で爆弾の入ったバッグを発見し、被害を最小限に留め、一夜にして英雄となるも、FBIから容疑者扱いされ、メディアによりたちまち悪者にされちゃうって内容。

サム・ロックウェル演じる弁護士が無実を証明しようと奔走するが、リチャードの風貌と雰囲気、変な正義感が邪魔してドンドン追いつめられる。

リチャードを心から愛する、キャシー・ベイツ演じる母親も記者会見で涙ながらに冤罪を主張する。

FBIの情報を寝技で入手した女ジャーナリストを巻き込み、捜査の行方はいったい・・・。

地味ながらサム・ロックウェルの演技に惹かれて思わずのめり込んじゃう。

そしてキャシー・ベイツの、何をしていいのか分からんけど、なんとか息子を助けたいっていう母親心が胸を打つ。

アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされてるけど、これは受賞しても納得かな。

ここ数年、クリント・イーストウッドは、一般市民のヒーローの姿を描く実話ベースの作品が多いね。

テレビや映画のスーパーヒーローではなく、普通の一般人が正義感で頑張る姿を、苦悩も描きつつ表現するっていう。

まあ、個人的には実話ベースじゃなく、完全オリジナルなイーストウッド作品を観たいけどね。

ただやっぱりクリント・イーストウッドの映画は外れが無く、それなりに楽しめるんだよなあ。

間違いの無い監督による、間違いの無い役者が演じる、間違いの無い映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BS blog Ranking

|

« レトロな雰囲気で上品なろばた焼きを!札幌すすきの『五醍』 | トップページ | 昭和気分でのんびり!西浅草『きゃんどる』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトロな雰囲気で上品なろばた焼きを!札幌すすきの『五醍』 | トップページ | 昭和気分でのんびり!西浅草『きゃんどる』 »