« 昭和気分でのんびり!西浅草『きゃんどる』 | トップページ | ジョジョ・ラビット »

2020年2月 2日 (日)

2人のローマ教皇

2

さあ、もうすぐアカデミー賞の発表なんで、予想を立てる為に2人のローマ教皇を駆け込み観賞。

主力部門でいうと、ジョナサン・プライスが主演男優賞、アンソニー・ホプキンスが助演男優賞にノミネートされてる。

ここ1~2年で話題になりまくってるNETFLIXにて。

2012年当時ローマ教皇だったベネディクト16世と、のちに教皇を受け継ぐことになるホルヘ・マリオ・ベルゴリオとの数日間を描いた作品。

カトリック教会がスキャンダルで信頼を失っている真っ只中、ベネディクト教皇はカトリック教会の方針への不満で辞任しようとするベルゴリオ枢機卿をローマに呼び数日を過ごす。

正反対の考え方を持つ二人だが、時間を共有するうちに、お互いの歩んできた道や孤独な想い、悩みへの理解を深めていく。

これだけだと、なんかお堅いお話みたいだけど、物語の中心となる二人の会話劇は、クライマックスらしいシーンがある訳でも無いのに、ユーモアもあって最後まで楽しめる。

二人でピザを食べるシーンとか、テレビでサッカー観戦するシーンは微笑ましくて、聖職者とはいってもやっぱり人間なんだなーっていう。

内容的には地味ながら、主演・助演のダブル受賞があってもおかしくない程の二人の円熟した芝居が見どころかな。

でも今回の賞レースはライバルも協力で予想が難しいね。

それはそうと、バチカン市国のシスティーナ礼拝堂、全部セットとして再現されたんだってね。

シロウト目線としてはなんの違和感も無かったなあ。

アイリッシュマンもそうだったけど、おじいちゃん俳優達が頑張ってるなーって感じる映画だーね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« 昭和気分でのんびり!西浅草『きゃんどる』 | トップページ | ジョジョ・ラビット »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和気分でのんびり!西浅草『きゃんどる』 | トップページ | ジョジョ・ラビット »