« 普通の定食屋さんでこんなに美味しい焼き魚が楽しめるなんて!札幌『一夜干しと海鮮丼 できたて屋』 | トップページ | 雪まつりの後はザ札幌味噌ラーメンを!札幌すすきの『みそ吟』 »

2020年2月21日 (金)

1917 命をかけた伝令

Photo_20200221114501

こないだのアカデミー賞で作品賞の有力候補だった1917命をかけた伝令を観てみた。

第一次世界大戦下、フランスの西部戦線で連合国軍とドイツ軍が攻防を繰り広げる中、撤退するドイツ軍の追撃作戦を進めるマッケンジー大佐率いる約1600人の部隊。

しかし、これがドイツ軍の罠だという情報が入り、スコフィールドとブレイクのイギリス兵2名が追撃を中止させるべく伝令の任務を受ける。

まあ、早い話、伝令役の2人が激しい戦火をくぐりぬけるって単純な内容。

でもこれ、ホント凄かった。

カメラ回しっ放しの超困難な撮影を敢行したっていう全編ワンカット(実際は数カットかな?良く分からんけど)ってのが今作のウリ。

序盤はほぼ2名の若きイギリス兵が危険をかいくぐっていく姿を密着撮影してる感じなんだけど、時の流れがリアルなんで、臨場感と緊迫感がハンパ無い。

注意して見てても、ホントに切れ目が分かんない。

戦地をリアルに再現した広大なセットを作って、ひとつひとつの動きを綿密に計画・準備して、役者とスタッフが息を合わせて動いていく。

途中ブレイクって青年兵士が敵に刺されて死んじゃうんだけど、スコフィールドを映してる間に、裏でメイクを施して顔を真っ青にしちゃったりして。

まるでスケールの大きな舞台だよね。

爆発も含めNG出したら全部やり直しになる訳だから、現場の緊張感は想像出来ない。

こんなハードなの、スーパーマリオか魔界村くらいだよ。

カメラが実際どんな風に動いてたのか、メイキング映像を見たいなあ。

まあ、とにかく凄いもの観させていただいだね。

マッケンジー大佐の舞台に追いついた時の歌のシーンとか、最後の300m猛ダッシュ、ブレイク兄とのシーンなどなど、見どころもいっぱいで。

音楽も良かったなあ。

これ、せめて監督賞くらいはあげたいなーって思ったのはオイラ以外にもいっぱいいるでしょ?

こんなに集中して観たのは久々だなーっていう凄い映画だーね。

 

それはそうと、今回のアカデミー賞はパラサイト旋風が凄まじかったね。

アカデミー会員のアジア人軽視と予想したオイラは全くの見当違いで、パラサイトに謝りたいくらい。

ポン・ジュノ監督の受賞スピーチも良かったね。

マーティン・スコセッシへのリスペクトとか、朝まで飲むとか、素直に拍手を贈りたいなーって。

でも、こうなるといよいよ日本の映画界も頑張らないと。

Kポップも含めて、アニメ以外のエンタメは完全に韓国が上を行ってるよ。

韓国は、人口が少ない分、最初っから世界を見据えてるんだろうなあ。

これから人口が減っていく日本はどうなっちゃうんだか。

こないだ映画評論家の話をYOUTUBEで見たら、日本映画界はお金をかけて作る環境に無いっていうから厳しいかもね。

お金はかけられなくても、是枝監督みたいなのが広まってくれたらいいね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« 普通の定食屋さんでこんなに美味しい焼き魚が楽しめるなんて!札幌『一夜干しと海鮮丼 できたて屋』 | トップページ | 雪まつりの後はザ札幌味噌ラーメンを!札幌すすきの『みそ吟』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の定食屋さんでこんなに美味しい焼き魚が楽しめるなんて!札幌『一夜干しと海鮮丼 できたて屋』 | トップページ | 雪まつりの後はザ札幌味噌ラーメンを!札幌すすきの『みそ吟』 »