« フォードVSフェラーリ | トップページ | 普通の定食屋さんでこんなに美味しい焼き魚が楽しめるなんて!札幌『一夜干しと海鮮丼 できたて屋』 »

2020年2月 7日 (金)

2020年 第92回 アカデミー賞 予想

Eo2mepwsaeybrk

いよいよ日本時間2/10(月)10時から第92回アカデミー賞の発表が始まるってんで、Jun’s Worldお気楽国際映画祭主催者として主要部門のオスカーの行方を予想してみようかと。

PGAアワードやらSAG、ゴールデングローブ賞なんかの前哨戦も踏まえ、アカデミー賞の考え方や傾向(勝手な思い込みかも知れないけど)も考慮していければ。

さあ、各賞ごとの予想の前に、まずは作品ごとに色々語ってみよう。

Img_7147_20200207190701

まず今回の作品賞の本命に推す人も多い韓国のパラサイト半地下の家族について。

最近映画界で流行ってる(?)格差社会を描いてて、設定も展開も意外性があって確かに面白かった。

ただやっぱりアカデミー賞は、有色人種に対し冷たいイメージがあって。

よく黒人の映画人が怒ってるのが話題になるけど、アジア人に対しては差別というよりも、そもそも眼中に無さそうな。

もしこれが黒人系の映画だったら、『敢えて賞をあげて懐の深いところをみせよう』的な感じで受賞しそうなんだけど、アジア人はダメだよ~なんてことになりそう。

ただ、これだけ話題になってて、カンヌパルムドール獲っちゃってるし無視はできないでしょ。

作品賞と監督賞はあげられないけど、脚本賞くらいならいいかな~なんて思われそう。

あと、外国語映画賞は確定といってもいいんじゃないかな。

むしろ一緒にノミネートされた他の作品はかわいそうだね。

Img_6541_20200207192401

続いてこのジョーカーも今回の目玉のひとつ。

面白いっていうより凄かったなあ。

パワーという意味ではノミネートされてる中でダントツじゃないかな。

でも、アカデミー賞がアメコミ(と言っていいのか?)に作品賞を渡すってのも無理がある気がする。

しかも、アメリカ国内では、観客がテロを起こすんじゃないかって上映自粛みたいな空気も出たし、そもそもこんな殺人鬼を肯定してるって言われたくないだろうから難しいんじゃない?

だから作品賞はあげられないけど、確かにホアキン・フェニックスの怪演だけは評価すべき・・・というか、この映画自体をホアキンの頑張りに集約させちゃおうみたいな感じで主演男優賞を渡すんじゃないかと。

1357285_650_20200207193601

そしてアイリッシュマン

3時間半の超大作、NETFLIXじゃなかったら作品賞と監督賞の筆頭候補だと思う。

偏見かも知れないけど、アカデミー会員はマーティン・スコセッシロバート・デ・ニーロのこと大好きでしょ。

もちろんアル・パチーノも。

去年のROMAでワンクッション置いてるし、今の勢いを考えると、さすがにNETFLIXへのアレルギーも弱くなるんじゃないかなあ。

でもやっぱり作品賞&監督賞のダブル受賞はさせたくないだろうなと。

スコセッシのアメコミ批判はどう影響するかね?

お年寄り会員には支持されそう。

てな訳で、ROMAが監督賞だったのと、今までのアカデミー賞への貢献を考慮して、今回はズバリ作品賞を与えると予想。

助演男優賞はアル・パチーノとジョー・ペシで票が割れちゃうから共倒れかな。

Img_6422_20200207195001

続いてワンハリことワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

これは、アカデミー会員に年輩の白人映画関係者が多いことを考えると票が集まり易そう。

ドンピシャで自分達の青春時代のお話だからね。

ただこれも後半暴力描写が多いのが気になる。

あと、この題材はズルいよ~みたいな嫉妬をしちゃうアンチ会員もいたりして。

俺が作りたいわ!・・・みたいな。

今後、別の目線で作られるかもね。

つーか、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ホニャララは流行りそうな気がする。

今までもいっぱいあったけど、製作陣が思い入れのある地域に焦点を当てて想い出を映画化するみたいな。

ニューヨークとかラスベガス、パリ、ローマ、香港、日本ではもっとエリアを絞って浅草とかさ。

話が逸れたけど、受賞するのはブラピ助演男優賞

役者としてはオスカー像を手にしたことないし、映画界への多大なる貢献に敬意を表して。

ここで獲らないと、一生獲れないかも。

Img_7263_20200207200801

フォード&フェラーリはねえ。

迫力あったし、純粋に燃える。

熱い男の物語、アカデミー会員のおじさん達も好きだと思うけど、オスカーは厳しいかなあ。

音響編集賞は獲ると思うけど。

O1080144014656355493_20200207201201

マリッジ・ストーリーは、正直どの賞を獲っても不思議じゃないんだよなあ。

作品賞はもちろん、アダム・ドライバースカヨハもあり得る。

ただ今回は強敵が多いよ。

まあ、ローラ・ダーン助演女優賞だけは鉄板だろうけど。

個人的にはリチャード・ジュエルキャシー・ベイツを推したいけどね。

2_20200207202001

2人のローマ教皇も味がある映画だったなあ。

ジョナサン・プライスの主演男優賞もアンソニー・ホプキンスの助演男優賞もノミネートは何の異論も無いけど、ちょっと地味過ぎるかなあ。

つーか、今回お爺ちゃんパワーが凄いね。

Img_7242_20200207202301

そしてオイラ一押しのジョジョ・ラビット

これは早くも本年度一番と言ってもいい位、全てが愛らしくてホント素晴らしかった。

年末に開催される、オイラ主催のお気楽国際映画祭の作品賞有力候補。

でもアカデミー賞としては微妙かなあ。

脚色賞でも編集賞でも美術賞でも何でもいいから獲って欲しいわあ。

Photo_20200207203001

1917命をかけた伝令は、まだ公開されてないんだよなあ。

観てないから何とも言えないけど、まず撮影賞は確実でしょ。

色々情報収集したところでは、作品賞か監督賞を獲るんじゃないかって気がする。

オイラ的にはアイリッシュマンを作品賞に推したんで、サム・メンデス監督賞を獲るんじゃないかな。

よくこんなん作ったよ的な感想もあるだろうしね。

Elazyfbu4aiufqk

ストーリー・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語も早く観たいなあ。

シアーシャ・ローナン、好きなんだよなあ。

ただ、これもたくさんノミネートあるけど、女性に冷たいアカデミー会員。

獲るのは衣装デザイン賞くらいかね。

脚色賞もいけるかな。

さあ、それではそろそろ各賞の予想を発表してみよう。

本命は◎で対抗は○で。

作品賞
 ○1917 命をかけた伝令
  フォード&フェラーリ
 ◎アイリッシュマン
  ジョジョ・ラビット
  ジョーカー
  ストーリ・オブ・マイ・ライフ わたしの若草物語
  マリッジ・ストーリー
  パラサイト 半地下の家族
  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

監督賞
  ポン・ジュノ(パラサイト 半地下の家族)
 ◎サム・メンデス(1917 命をかけた伝令)
 ○マーティン・スコセッシ(アイリッシュマン)
  クエンティン・タランティーノ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)
  トッド・フィリップス(ジョーカー)

主演男優賞
  アントニオ・バンデラス(Pain & Glory(原題))
  レオナルド・ディカプリオ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)
 ○アダム・ドライバー(マリッジ・ストーリー)
 ◎ホアキン・フェニックス(ジョーカー)
  ジョナサン・プライス(2人のローマ教皇)

主演女優賞
  シンシア・エリヴォ(ハリエット)
 ○スカーレット・ヨハンソン(マリッジ・ストーリー)
  シャーリーズ・セロン(スキャンダル)
 ◎レネー・ゼルウィガー(ジュディ 虹の彼方に)
  シアーシャ・ローナン(ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語)

助演男優賞
  トム・ハンクス(A Beautiful Day in the Neighborhood(原題))
  アル・パチーノ(アイリッシュマン)
 ○ジョー・ペシ(アイリッシュマン)
 ◎ブラッド・ピット(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)
  アンソニー・ホプキンス(2人のローマ教皇)

助演女優賞
 ○スカーレット・ヨハンソン(ジョジョ・ラビット)
  フローレンス・ピュー(ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語)
  マーゴット・ロビー(スキャンダル)
  キャシー・ベイツ(リチャード・ジュエル)
 ◎ローラ・ダーン(マリッジ・ストーリー』)

脚本賞
 ○ノア・バームバック(マリッジ・ストーリー)
  クエンティン・タランティーノ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)
 ◎ポン・ジュノ&ハン・ジンウォン(パラサイト 半地下の家族)
  サム・メンデス&クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(1917 命をかけた伝令)
  ライアン・ジョンソン(ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密)

脚色賞
  スティーヴン・ザイリアン(アイリッシュマン)
 ○タイカ・ワイティティ(ジョジョ・ラビット)
  トッド・フィリップス&スコット・シルバー(ジョーカー)
 ◎グレタ・ガーウィグ(ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語)
  アンソニー・マクカーテン(2人のローマ教皇)

撮影賞
  ロドリゴ・プリエト『アイリッシュマン』
 ◎ロジャー・ディーキンス『1917 命をかけた伝令』
  ロバート・リチャードソン『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 ○ローレンス・シャー『ジョーカー』
  ジャリン・ブラシュケ『The Lighthouse(原題)』

美術賞
  デニス・ガスナー(1917 命をかけた伝令)
  ボブ・ショウ(アイリッシュマン)
 ◎バーバラ・リン(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)
 ○イ・ハジュン(パラサイト 半地下の家族)
  ラ・ヴィンセント(ジョジョ・ラビット)

編集賞
 ○マイケル・マカスカー&アンドリュー・バックランド(フォードvsフェラーリ)
  セルマ・スクーンメイカー(アイリッシュマン)
  ヤン・ジンモ(パラサイト 半地下の家族)
 ◎トム・イーグルス(ジョジョ・ラビット)
  ジェフ・グロス(ジョーカー)

衣装デザイン賞
  マーク・ブリッジス(ジョーカー)
 ◎ジャクリーヌ・デュラン(ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語)
 ○アリアンヌ・フィリップス(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)
  メイズ・C・ルベオ(ジョジョ・ラビット)
  サンディ・パウエル&クリストファー・ピーターソン(アイリッシュマン)

音響編集賞
 ○1917 命をかけた伝令
 ◎フォードvsフェラーリ
  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
  ジョーカー
  スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

外国語映画賞
 ○レ・ミゼラブル(フランス)
  Honeyland(原題)(北マケドニア)
  Corpus Christi(原題)(ポーランド)
 ◎パラサイト 半地下の家族(韓国)
  Pain and Glory(原題)(スペイン)

歌曲賞(主題歌賞)
  I’m Standing With You(Breakthrough(原題))
 ○Into The Unknown(アナと雪の女王2)
  Stand Up(ハリエット)
  I Can’t Let You Throw Yourself Away(トイ・ストーリー4)
 ◎(I’m Gonna) Love Me Again(ロケットマン)

ま、こんなとこかな。

発表が楽しみだね。

 


エンターテインメント ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« フォードVSフェラーリ | トップページ | 普通の定食屋さんでこんなに美味しい焼き魚が楽しめるなんて!札幌『一夜干しと海鮮丼 できたて屋』 »

映画・TVドラマ」カテゴリの記事

コメント

junさん、凄い!
照らし合わせたら、凄い確率で当たってますね!
またノミネート作品をほぼ鑑賞されてるんですね♪
ひょっとして映画関係のお仕事?
結局ジョーカーもワンハリも映画館で鑑賞出来なかったので、wowowで観ようと思っています♪

投稿: sharon | 2020年2月10日 (月) 21時24分

sharonさん、勝率はいいんですが、メインの作品賞と監督賞を外したんで完敗です。
パラサイトに謝らないといけませんね。
映画はあくまでも趣味ですよ。
お仕事は食品関係・・・ですかね。
個人的なオススメはジョジョ・ラビットですよ~♪

投稿: junistoosexy | 2020年2月11日 (火) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォードVSフェラーリ | トップページ | 普通の定食屋さんでこんなに美味しい焼き魚が楽しめるなんて!札幌『一夜干しと海鮮丼 できたて屋』 »