« ジュディ 虹の彼方に | トップページ | 半世紀生きてきた男のご褒美飯を紹介しよう »

2020年3月28日 (土)

極寒の網走で流氷を楽しむ旅! 3『オホーツク流氷館&グルメ編』

P1060448

網走刑務所

バスに乗って網走刑務所へ。

ここは網走監獄っていう博物館的なとことは別物。

ホントの囚人さんがいるとこ。

当たり前だけど面会でもないので中には入れない。

Img_7463

かにや

やっと朝ごはんにありつけた。

網走刑務所近くの、食べログで評価の高かったかにやってベタな名前のお店。

Img_7469

店内

お土産売り場を通り抜けて奥の方で食事が出来る。

網走といえばカニなんだけど、カニそのものはお高い。

ま、札幌でも市場で買えるし。

Img_7467

生ビール

旅行飯にはお酒が無いとね。

寒いけどサッポロクラシックの生を。

うンマい。

Img_7472

カニしゅうまい

特製ジャンボ蟹焼売を。

カニ臭たっぷり。

Img_7473

カニ天津飯

特製タラバガニ天津飯はなんと2800円。

タラバガニラーメン1800円と迷ったけどね。

もの凄い量。

カロリーが気になるけど、ま、旅行だし・・・といういつもの言い訳をしながら。

大変美味しゅうございましたな。

Img_7481

オホーツク流氷館

さらにバスに乗ってオホーツク流氷館へ。

ここ色んなサイトでも高評価の観光スポット。

ここも外人さんがいっぱい。

まあ、本物の流氷見てるし、適当にのぞいてみようかと。

Img_7475

流氷ソフト

何を隠そうオイラはソフトクリーム大好き。

日頃はナカナカ食べる機会が無いので、旅行に行くとついつい食べちゃう。

流氷ソフトなんて書かれたら食べないわけにはいかないわけで。

この青い粒々は塩だね。

個人的な感想としては、この塩はいらないね。

ただのソフトクリームになっちゃうけど。

Img_7477

田村まさか

案内のお姉さんがいっぱいいて、色々とオススメを案内してくれてる。

でも、ここハッキリ申し上げちゃうと面白くもなんともない。

わざわざバスに乗って来たのは大失敗。

映像やら展示やら綺麗でいっぱいあるけど、何が魅力なんだか。

強いて言えばクリオネくらいかな。

そんな中、ロビーに“あの”田村まさか氏が。

古畑任三郎のモノマネさん・・・らしい。

残念ながらショーは終わってて。

確かに髪型は似てる。

後片付け中の姿に哀愁を感じるね。

つーか、流氷関係無ぇーじゃん。

さ、夕方の長距離バス出発までもう少し時間あるし、寿司でも食べたいね。

ひとまずバスターミナルの近くまで行って探そうか。

・・・と思ってフラフラしたものの、どこのお店も閉まってて、繁華街はほぼゴーストタウン。

土曜日だから?

良く分からんけど、しゃーないからインスタントのカニラーメンカニ蒲鉾流氷ビールを買ってバスに乗り込んで札幌へ。

これにて弾丸流氷ツアーはおしまい。

流氷以外はちょっと微妙だったけど、この流氷は一見の価値あり。

いいもの見させていただいたよ。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

 

BS blog Ranking

|

« ジュディ 虹の彼方に | トップページ | 半世紀生きてきた男のご褒美飯を紹介しよう »

旅人、ジャパンをゆく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュディ 虹の彼方に | トップページ | 半世紀生きてきた男のご褒美飯を紹介しよう »